バイナリ―オプション取引

デリバティブ取引とは

デリバティブ取引とは
次に、このページの通貨の一覧からMATICを探し、MATICの行にあるアクションの中から「出金」をクリックしてください。

フィックスターズ、みずほ証券のデリバティブシステムをCell/B.E.で高速化に成功

株式会社フィックスターズ (本社: 東京都港区、代表取締役社長/CEO: 三木聡、以下フィックスターズ) は、みずほ証券株式会社 (本社: 東京都千代田区、取締役社長: 横尾敬介、以下みずほ証券)のエキゾチックデリバティブシステムをCell Broadband Engine™ (Cell/B.E.)の演算能力を活かして高速化することに成功しました。Cell/B.デリバティブ取引とは E.を活用したシステム構築をすることで、従来のエキゾチック デリバティブシステムに比べ10倍以上の速度で処理できる見込みとなり、みずほ証券では、通常の業務への導入を検討中です。

金融機関では、デリバティブ・リスク計算をはじめとするシミュレーション計算や、市場取引を自動化するアルゴリズムトレーディングといった分野において、取り扱うデータ量が飛躍的に増大しており、処理速度の向上とシステムの効率化が必要とされています。Cell/B.E.は、非常に高い演算性能を備えており、金融計算の処理速度向上に有効なマイクロプロセッサです。同時に、システムを最大限に活用するためには、Cell/B.E.の性能を活かすためのソフ トウェア技術、既存のプログラムを並列・分散化する技術、様々な用途に対して柔軟に対応するミドルウェアが欠かせません。Cell/B.E.上のプログラミングを得意とするフィックスターズは、自社のリソースを用いてCell/B.E.の性能を最大限引き出すことで、みずほ証券が持つエキゾチックデリバ ティブシステムの計算時間を短縮することに成功しました。

今回の取り組みについてフィックスターズ代表取締役社長/CEO、三木 聡は以下のようにコメントしています。「Cell/B.E.導入に積極的に取り組んでいる、業界内でも先進的な金融機関であるみずほ証券様が、今回開発パートナーとして当社を選んでくれたことを非常に嬉しく思っています。今後通常業務へのCell/B.E.システム導入によって、みずほ証券様のビジネス がさらに加速することを願っています。」

なお、今回のシステムの高速化は、日本アイ・ビー・エム株式会社 (本社: 東京都港区、代表取締役社長: 大歳卓麻) のCell/B.E.搭載ブレードサーバー「IBM BladeCenter QS21」で構築されたシステムインフラを用いて行いました。現在みずほ証券とフィックスターズは、金融計算の処理性能がさらに強化された同社のブレードサーバー「IBM BladeCenter QS22」の導入に向けて、システムの動作確認を行っています。

デリバティブデモ口座MT5を開く方法

デリバティブデモ口座を開設する方法

  1. Derivデモを行うことから始めます デリバティブ取引とは アカウントログイン 以前に作成したDerivデモアカウントに。 単にに行く ログインページの派生 メールアドレスとパスワードを入力すると、Derivアカウントダッシュボードが表示されます。
  2. $10仮想通貨残高の横にあるドロップダウンメニューをクリックすることから始めます。 次に、'をクリックしますデモ'そして、合成インデックスアカウントを追加するオプションに移動します。

MT5でDerivデモ口座を開く

Derivmt5デモアカウントにログインします

をクリックしてください 設定> 新しいアカウントにログインします.

ブローカー:デリバティブリミテッド
サーバー:Deriv-Demo
ログイン:デモ合成インデックスアカウントのアカウントIDを入力します。
これがどこにあるかわからない場合は、上記のステップ3の最後の部分を参照してください。

中にこれらを正しく入力することを確認してください デモmt5ログインの派生 間違えるとデモdmt5アカウントに接続できなくなるため、このプロセスを実行します。

「先物取引」と「オプション取引」と「信用取引」の違いとは?分かりやすく解釈

「先物取引」と「オプション取引」と「信用取引」の違いとは?

金融・経済

この記事では、 「先物取引」 と 「オプション取引」 と 「信用取引」 の違いを分かりやすく説明していきます。

「先物取引」とは?

「オプション取引」とは?

売る権利の事を “プットオプション” といい、買う権利のことを “コールオプション” といいます。

オプションの売り手と買い手は満期日までに、オプション市場において、 “買ったオプションを売る” 、 “売ったオプションを買う” という反対の売買によって決済ができる仕組みです。

「信用取引」とは

現金で株式を買う現物取引に対して、 デリバティブ取引とは 「信用取引」 は証券会社に一定以上の担保を預けて証券会社から現金や株式を借りて行う取引です。

「先物取引」と「オプション取引」と「信用取引」の違い

「債権」と「債務」と「債券」の違いとは?分かりやすく解釈

「貯蓄」と「貯金」の違いとは?分かりやすく解釈

この記事では、「貯蓄」と「貯金」の違いを分かりやすく説明していきます。 2つの言葉には、どのような意味と違いがあるでしょうか。 「貯蓄」とは? 「貯蓄」は「ちょちく」と読みます。 「貯蓄」は、「財貨を.

「努力」と「我慢」の違いとは?使い方や例文も徹底的に解釈

「金融庁」と「財務省」と「大蔵省」の違いとは?分かりやすく解釈

「市場経済」と「資本主義経済」の違いとは?分かりやすく解釈

この記事では、「市場経済」と「資本主義経済」の違いを分かりやすく説明していきます。 デリバティブ取引とは 経済の知識をつけていきましょう。 「市場経済」とは? 市場経済とは、自由に売り買いできる世の中のこと。 メーカーは自.

「経営学」と「経済学」の違いとは?使い方や例文も徹底的に解釈

この記事では、「経営学」と「経済学」の違いや使い方を分かりやすく説明していきます。 「経営学」と「経済学」と聞いて何となく似通っておりますが、実は明確な違いがありますので、是非参考にしていただければ幸いです。 ここでさわりだ.

デリバティブ取引とは

ブロックチェーン名がPolygon(ポリゴン)、その中で作られたトークン(仮想通貨)名がMATIC(マティック)コインとなります。

▼MATIC特徴

MATICは数多くある仮想通貨の中でも特に期待されている銘柄のひとつです。

2021年1月の初めごろは1MATIC = 2円前後でしたが、その期待値から価格が急上昇し、MATICは2022年1月現在、1MATIC = 230~250円前後で推移しています。

MATICが注目された理由として、NFTの流行とイーサリアムでのガス代の高さがあります。

NFTを購入する際にはイーサリアムネットワーク上の仮想通貨ETH(イーサ)が使われていることが多い傾向にありました。しかし、一回のネットワーク手数料であるGAS代が高騰しています。

ただし、問題があってMATICは国内の仮想通貨取引所では取り扱っていません。しかし、海外の仮想通貨取引では扱っているとこもあるのでそこを通じて入手する必要があります。

補足:サイドチェーンとは?

MATICを入手する手順

MATICの入手手順

  1. ビットコインやリップルといった仮想通貨を仮想通貨取引所で購入
  2. 購入した仮想通貨を海外の仮想通貨取引所に送金する
  3. 送金した仮想通貨をMATICに変換(コンバート)する

この時に使用される海外の仮想通貨取引所として安全、また有名な取引所としてバイナンス(Binance)が挙げられます。

バイナンスとは?

バイナンスの取引所は取り扱っている仮想通貨の種類が豊富で、また入出金や交換時にかかる手数料が比較的安価であることが特徴です。日本に拠点を持っていませんが、日本語にも対応しています

バイナンスに限らず仮想通貨のMATICを購入する際には、現物取引デリバティブ取引の二つによって手に入れることができます。

現物取引とデリバティブ取引の違い

現物取引とはその時々の市場の時価で実際に仮想通貨や証券などを購入する通常の取引です。こちらは今ある値段で物を購入して、実際に手に入れるだけなので、わかりやすいですね。

デリバティブ取引とは先物、スワップ、オプション取引などの総称で、仮想通貨や証券などを将来の価値で購入や予約などをする取引です。

MATIC購入手続き(仮想通貨取引所経由)

国内取引所の口座を開設する

まずはバイナンスにおいてMATICと交換するために必要な仮想通貨を購入するために、国内の仮想通貨取引所のアカウントを作成します。

バイナンスで口座を開設する

次にバイナンスで仮想通貨を取引する口座を開設します。

トップページにある右上の黄色の「登録」ボタンをクリックしてください。

居住地を選択してください。

次にメールアドレス、もしくは携帯電話番号でアカウントを作成します。


セキュリティーを認証し、入力したメールアドレス、もしくは電話番号に認証コードが届きますので入力してください。

次にバイナンスのサービスを利用するために、右上の黄色の「認証」ボタンをクリックしてください。

真ん中の黄色の「今すぐにはじめる」をクリックしてください。

国籍、姓名、誕生日を入力して、黄色の「はい」をクリックしてください。

次に居住地住所を入力し、黄色の「はい」をクリックしてください。

次に身分証明書を提出します。ここでは、運転免許証で行います。

撮影し、アップロードしたら次は顔の撮影に移ります。
顔の撮影が終わったら、次は顔認証に移ります。

顔認証が終わると、審査されますのでしばらく待ちましょう。
審査が完了するとこのようなメールが届きます。


これでバイナンスのアカウント登録は完了です。
次にバイナンスの口座に送る仮想通貨を国内の仮想通貨取引所で購入します。

国内取引所の口座で仮想通貨を購入する

次に国内の仮想通貨取引所します。ここではBTCやETHでも構いませんがここではネットワーク手数料が安いXRP(リップル)を購入し、バイナンスの口座に送付します。

口座を開設したら、右上の「日本円の入金」を選択し、注意事項に従い日本円を入金してください。


次に「販売所」から「XRP」を選択し、購入したい額を指定し、XRP(リップル)を購入してください。

CoincheckでのXRP(リップル)の購入方法

口座を開設したら、メニューから「ウォレット」内の「日本円の入金」を選択し、注意事項に従い銀行振り込み、コンビニ入金、もしくはクイック入金を選択し口座に日本円を入金してください。

販売所(購入)」から「XRP」を選択し、XRP(リップル)を購入してください。

国内取引所からバイナンスへ送金

トップページに右上の「ウォレット」にカーソルをスクロールし、「フィアットと現物(入金&出金)」をクリックしてください。

次に、このページの通貨の一覧からXRP(Ripple)を探し、XRPの行にあるアクションの中から「入金」をクリックしてください。国内の仮想通貨取引所からのXRP(リップル)の送付先アドレスを取得します。

入金先のネットワークは「XRP(Ripple)」を選択してください。

注意事項が出ますので読んでから「OK」を押してください。
アドレスMEMOが出ますので、こられをコピーして国内の仮想通貨取引所からXRP(リップル)をバイナンスに送付します。


次にあらかじめ国内の仮想通貨取引で購入したXRP(リップル)をこのバイナンスのアカウントに送付します。

GMOコインの場合

メニューから「出入金」の「暗号通貨」を選択し、「リップル(XRP)」を選択し、「新しい宛先を追加する」をクリックしてください。

先ほどバイナンスで表示されたアドレス宛先タグ(MEMO)を入力し、登録してください。※名称(ニックネーム)は入力する必要がありませんが、入力しておくと後ほどアドレスがわかりやすくなります。

認証が完了したら、先ほど登録したアドレスを選択し、送付したいXRP(リップル)の金額を指定して、実行してください。

Coincheckの場合

メニューの「仮想通貨の送金」から「Rippleを送る」を選択し、「新規取引先」に先ほどバイナンスで表示されたアドレスを入力し、「XRP宛先タグを使用する」にチェックを入れ、宛先タグに「宛先タグ(MEMO)」を入力してください。

送付したいXRP(リップル)の金額を指定して、実行してください。※新規ラベルは入力する必要がありませんが、入力しておくと後ほどアドレスがわかりやすくなります。

バイナンスでMATICにコンバート

バイナンストップページの上の「トレード」にカーソルを合わせて、その中の「コンバート」をクリックします。

このような画面に移りますので、振替元の仮想通貨はXRP振替先の仮想通貨はMATICを選択してください。

振替元、もしくは振替先に変換したい額を入力し、黄色の「コンバージョンプレビュー」をクリックしてください。

※すぐに期限が来るので、一定時間が経過してしまったら右下の黄色の「更新」ボタンを押しましょう。

この画面が出ればXRP(リップル)からPolygon(MATIC)へのコンバートは完了です。

補足:バイナンスからMetaMaskへの送金方法

トップページに右上の「ウォレット」にカーソルをスクロールし、「フィアットと現物(入金&出金)」をクリックしてください。

次に、このページの通貨の一覧からMATICを探し、MATICの行にあるアクションの中から「出金」をクリックしてください。

ここのアドレスに自身のMetaMaskのアドレスを入力します。ネットワークは「MATIC Polygon」を選択してください。

ブラウザ右上の狐のアイコンをクリックし、アカウント名をクリックすると自身のMetaMaskのアカウントがコピーされます。

アドレスを正しく入力し、ネットワークは「MATIC Polygon」が選択されていることを確認したら、出金額に送付したい額のMATICを入力してください。

正しく入力されていることを確認したら、右下の「出金」ボタンを押してください。

内容を確認し、「次へ」を押してください。「認証コードを取得」をクリックして、電話番号とメールアドレスに送られてきた認証コードを入力して、「提出」をクリックしてください。

このような画面になり、MATICの処理がなされているのでしばらく待ちましょう。

このようなメールが届いたら、Polygon(MATIC)の受け取りは完了です。これでMATICのMetaMaskへの送付は完了です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる