戦略

バイナリーオプションの基本手法

バイナリーオプションの基本手法
woman

バイナリーオプション「ハイロー」取引の仕組みと「ハイロー」攻略法

woman

バイナリーオプションの「ハイロー(ハイアンドロー)」とは?

「ハイロー(ハイアンドロー)」とは

  1. 現在価格より上がるか?(ハイ)
  2. 現在価格より下がるか?(ロー)

の2択ですので 「ハイロー(ハイアンドロー/HighLow)」 と呼ばれます。

「ハイロー(ハイアンドロー)」の仕組み

手順その1.トレードする通貨ペア・判定時刻を決める
手順その2.HIGH・LOWを選んで購入する

手順その3.判定時刻を待つ

    バイナリーオプションの基本手法
  • イン・ザ・マネー:予想が当たっている状態
  • アット・ザ・マネー:エントリー価格と同価格である状態
  • アウト・オブ・マネー:予想が外れている状態
手順その4.判定結果が出る
  • イン・ザ・マネー → 「購入価格 × ペイアウト倍率」の払い戻し
  • アット・ザ・マネー → 海外バイナリーオプション業者の取り決め次第(エントリー価格の払い戻しか、没収扱い)
  • アウト・オブ・マネー → 「購入価格」が没収される(払い戻しなし)

バイナリーオプション「ハイロー(ハイアンドロー)」のメリット

メリットその1.勝率が高い

適当に選んでも、
子供が選んでも、
猫が選んでも、

メリットその2.予想がしやすい

30秒後
60秒後
2分後
3分後
5分後
10分後
15分後
30分後
1時間後
4時間後
6時間後
12時間後
1日後

  • チャート分析
  • テクニカル分析
  • ファンダメンタルズ分析
  • マルチタイムフレーム分析
  • 上昇トレンドの発生を確認できれば、○分後は、現在価格よりも上昇する可能性が高い
  • 下降トレンドの発生を確認できれば、○分後は、現在価格よりも下降する可能性が高い

メリットその3.稼ぎやすい

  • ペイアウト倍率:1.85倍~1.95倍
  • ペイアウト倍率:185%
  • 1回の購入額:1,000円
1回の購入額 ペイアウト倍率 勝率 10回 20回 30回 40回 50回 100回
1,000円 185% 80% 4,800円 9,バイナリーオプションの基本手法 600円 14,400円 19,200円 24,000円 48,000円
1,000円 185% 75% 3,875円 7,750円 11,625円 15,500円 19,375円 38,750円
1,000円 185% 70% 2,950円 5,900円 8,850円 11,800円 14,750円 29,500円
1,000円 185% 65% 2,025円 4,050円 6,075円 8,100円 10,125円 20,250円
1,000円 185% 60% 1,100円 2,200円 3,300円 4,400円 5,500円 11,000円
1,000円 185% 55% 175円 350円 525円 700円 875円 1,750円
1,000円 185% 50% -750円 -1,500円 -2,250円 -3,000円 -3,750円 -7,500円
1,000円 185% 45% -1,675円 -3,350円 -5,025円 -6,700円 -8,375円 -16,750円
1,000円 185% 40% -2,600円 -5,200円 -7,800円 -10,400円 -13,000円 -26,000円

バイナリーオプション「ハイロー(ハイアンドロー)」のデメリット

デメリットその1.引き分けが負け扱いになる海外バイナリーオプション業者も多い

例: ハイロー(ハイローオーストラリア)/HighLow

アットザマネー(買値=判定値)は購入額が戻ってきますか?
いいえ、アット・ザ・マネーで取引が終了した場合は、アウト・オブ・ザ・マネーと同様の処理となります。
投資金額は全額戻ってきません。

デメリットその2.海外バイナリーオプション業者でしかトレードできない

  • 国内バイナリーオプション業者 → 「ハイロー(ハイアンドロー)」取引禁止
  • 海外バイナリーオプション業者 → 「ハイロー(ハイアンドロー)」取引が可能

おすすめのバイナリーオプション「ハイロー」攻略法

「押し目買い」「戻り売り」によるトレンドフォロー戦略

  • 上昇トレンドの発生を確認できれば、○分後は、現在価格よりも上昇する可能性が高い
  • 下降トレンドの発生を確認できれば、○分後は、現在価格よりも下降する可能性が高い

一番確実性が高いと考えられているのが 「押し目買い」「戻り売り」 です。

「押し目買い」とは

「押し目買い」「戻り売り」を確認できるテクニカル分析

ボリンジャーバンド+移動平均線

  • 移動平均線:ローソク足の終値の平均値を線で結んだもの
  • ボリンジャーバンド:為替チャートを統計学的に収まる範囲を線で示したもの

ボリンジャーバンドのミドルラインが移動平均線を超え続けている時 = 大きなトレンド発生 バイナリーオプションの基本手法
実勢レートがミドルラインにタッチして、元のトレンドに戻るとき = 「押し目」「戻り」発生

海外バイナリーオプションのハイローオーストラリアで勝つ手法

安全な海外バイナリーオプション業者を選ぶなら、ハイロー(旧ハイローオーストラリア)一択と言っても過言ではありません。 その理由は、「金額にかかわらず儲けがちゃんと出金できる」ことです。 ハイローでは、 .

バイナリーオプション初心者がしてはいけないことと基礎知識
J.E.T OPTION(ジェットオプション)の評価|口コミ評判と安全性について

J.E.T OPTION(以下、ジェットオプション)は、Capital Swifrt Investmentsが運営するバイナリーオプション業者です。 ネット上では、ジェットオプションについて「詐欺業者 .

トラリピEA 無料プレゼント-2

FXの質問受付中

海外FX業者おすすめランキング2022!人気FX会社16社を口座比較
【2022年7月】海外FXおすすめ新規口座開設ボーナス(ノーデポジット・未入金キャンペーン)

口座開設ボーナスとは? 入金不要! 資金ゼロからトレードできる! 口座開設ボーナスとは、新規口座開設を条件にもらえる、その業者専用の取引資金のこと。 この口座開設ボーナスを活用すれば、たとえ自己資金ゼ .

海外FX入金100%ボーナスをクッションあり・なしで徹底比較【2022年最新おすすめ版】

入金ボーナスとは? 口座に入金するだけ! 資金を2倍3倍にできる! 口座への入金額に応じた取引ボーナスがもらえる。 海外FX業者が実施するキャンペーンの中で最も還元率が高い。 入金額に対し還元率100 .

海外FXで出金拒否なし・詐欺じゃない安全な業者BEST5

海外FXでよく問題視されるのは「出金拒否」。 これは、利益を出金したいのに業者側によってストップされてしまうというケースのことです。 その理由はさまざまですが、業者によってはユーザーに落ち度がないにも .

海外FX業者11社|実際のスプレッドを比較しました(平常時・早朝・窓空け・重要指標発表時)

海外FX業者を選ぶときに、まず気になるのは 「どのくらいスプレッドが狭く安定しているか?」 という点ですよね? 今回は、海外FX業者11社分のスプレッド計測データをもとに、スプレッドの広がり方の特徴を .

バイナリーオプションの00秒エントリーは勝てる手法か検証

管理人が注目経済指標を教えます! 登録不要のデモ口座でトレードできる業者 ザオプションの「期間限定」キャッシュバックキャンペーン レバレッジは最高888倍も!!

ハイローオーストラリアが人気の理由は、 「使いやすさ」 そして 「ペイアウト率の高さ」 、さらには 「出金の速さ」 に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。 オーストラリアの金融ライセンスを所得している と言うこともあり、 取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラス なのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に 5000円分のキャッシュバック キャンペーンを実施中!

No.2 ザオプション

ペイアウト率2.バイナリーオプションの基本手法 0倍にデモトレード。まずは使ってみて試す事が可能です。シンプルな海外のバイナリーオプション業者らしさをのこしながら、サポートなどの使いやすさも上位に入るか!?比較的新しい業者なのでまだまだ情報量は不足していますが注目の業者です。
☆キャンペーン情報☆
【pick up】

No.3 Bi-Winning

500円からの投資が可能で、デモ口座もありインジケーター付きのプラットフォームを持つバイナリーオプション業者です。1.95倍の最大ペイアウト率に同値判定は払戻し対象の短期取引で攻めやすい点は魅力! 土日も株式や仮想通貨の取引ができたりと土日休みのサラリーマンにもおすすめな魅力的な業者 になります。

No.4 THEBINARY

100円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面! バイナリーオプションの基本手法 使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者 になります。

バイナリーオプションの00秒エントリーは勝てる手法か検証

管理人が注目経済指標を教えます! 登録不要のデモ口座でトレードできる業者 ザオプションの「期間限定」キャッシュバックキャンペーン レバレッジは最高888倍も!!

ハイローオーストラリアが人気の理由は、 「使いやすさ」 そして 「ペイアウト率の高さ」 、さらには 「出金の速さ」 に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。 オーストラリアの金融ライセンスを所得している と言うこともあり、 取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラス なのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に 5000円分のキャッシュバック キャンペーンを実施中!

No.2 ザオプション

ペイアウト率2.0倍にデモトレード。まずは使ってみて試す事が可能です。シンプルな海外のバイナリーオプション業者らしさをのこしながら、サポートなどの使いやすさも上位に入るか!?比較的新しい業者なのでまだまだ情報量は不足していますが注目の業者です。
☆キャンペーン情報☆
【pick up】

No.3 Bi-Winning

500円からの投資が可能で、デモ口座もありインジケーター付きのプラットフォームを持つバイナリーオプション業者です。1.95倍の最大ペイアウト率に同値判定は払戻し対象の短期取引で攻めやすい点は魅力! 土日も株式や仮想通貨の取引ができたりと土日休みのサラリーマンにもおすすめな魅力的な業者 になります。

No.4 THEBINARY

100円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面! 使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者 になります。

【2022年版】バイナリーオプションで稼ぐための初心者マニュアル

上昇へのエントリー(ハイエントリー)を想定した海外バイナリー取引(ハイロー方式)の仕組み

バイナリーオプションの取引の流れ

取引例

バイナリーオプションの取引時間

バイナリーオプション取引では、エントリーから判定まで最短30秒ものから24時間かかる取引まで幅広い取引時間の種類が提供されています。バイナリーはあらかじめ業者に用意されている取引の中から選択して、エントリーすることになるため、FXとは異なり、例えば「23分25秒後に判定を設定したい」といったように判定時間を自分で調節することはできません。そのため、予めバイナリー業者が「何分取引」を提供しているかを確認する必要があります。

サイキックス

ハイローオーストラリアの取り扱い取引を貼り付けておきます。

ターボ取引(判定時間が変動)
30秒取引、1分取引、3分取引、5分取引

ハイロー取引(判定時間が固定)
5分未満取引、5分以上10分未満取引、10分以上15分未満取引、1時間未満取引、1日未満取引

国内バイナリー業者と海外バイナリー業者の違い

上昇方向かつ、判定レートBでのエントリーを想定した国内バイナリー取引(ラダー方式)の仕組み

その理由は「取引方式の違い」です。国内バイナリー業者がラダー取引という方式を採用しているのに対し、海外バイナリー業者はハイロー取引という方式を採用しています。損益に直結する勝敗の決まり方がラダー方式(国内バイナリー)では、「将来の価格が上がるか下がるか」と「どの程度動くか」まで当てなければならないのに対し、ハイロー方式(海外バイナリー)では「将来の価格が上がるか下がるか」のみを予測すれば利益を得ることができます

国内バイナリー業者の方が日本語対応、信託保全、金融庁、日本の法律によって保護されているという意味で優れている点がいくつかある点があるのも事実です。それでも国内バイナリー業者よりも海外バイナリー業者の方が、取引方式が圧倒的に「ハイロー方式」が有利なことからバイナリー初心者には海外バイナリー業者が強くおすすめできると考えています。

比較対象国内バイナリー海外バイナリー
取引時間1時間〜3時間程度がメイン30秒〜1日まで幅広い
エントリー価格事前に決められている候補の中から選ぶエントリーした時点の価格
勝敗の決まり方事前に選んだ価格よりも判定価格が上回っているかエントリー価格よりも判定価格が上回っているか
利益額と損失額の決まり方
(ペイアウト率)
エントリー価格によって変動取引の種類によって固定

バイナリーオプションとFXの違いを理解する

バイナリーオプションとFXの比較

比較対象バイナリーFX
取引時間30秒〜1日秒スキャ(数秒)〜長期投資(数年)まで自分で選ぶことが可能
取引タイミングエントリーを決めるエントリーと判定を決める
エントリー額1回あたり最低1000円から最大20万円、最大同時保有可能ポジションが500万円数百円〜数億円
レバレッジなし国内だと最大25倍まで(個人)
利益と損失の決まり方エントリー額によって固定決済タイミングに応じて変動

利益のあげ方が違う

FXでは「利益=エントリー額(取引数量)×エントリーから決済までに獲得した利幅(pips)」なのに対し、バイナリーオプションでは「利益=エントリー額×ペイアウト率(払い出し率)」となります。
FXでは、利幅によって変動しますが、バイナリーオプションではペイアウト率は固定のため、予め利益が固定されており、判定時間までにわずか0.1pipでも自分の予想した方向に動けば利益獲得となります。一方で、FXの場合には、自分でポジションの保有期間を決め、エントリー時点から動いたpipsの大きさによって利益額が決まることからトレードごとに利益が変動します。利益の上げ方がFXとバイナリーでは異なるため、トレードで取るべき戦略も異なります。

バイナリーでは次の足がどっちに動くのか「ローソク足1本単位」をピンポイントで捉える必要があり、FXでは大きい利幅を獲得するための「トレンドの波」を捉える必要があります。

バイナリーにはレバレッジが存在しない

バイナリーオプションにはレバレッジが存在しません。バイナリー口座に入れた額の範囲内のみに取引することができます。資金に入れた額以上の取引はできないというのは、一見デメリットに感じますが、同時に「自分が背負える以上のリスクは背負えない」という面でメリットでもあります。

「FXでハイレバレッジで取引を行っていたが、突如相場が急変動し、想定以上に損失を出してしまった」という人は、山ほど存在しますが、バイナリーオプションではエントリーした額(ベット額)以上の損失は絶対に発生しないため、そういった想定外の損失リスクが発生しません。1万円エントリーしたら最大でも1万円しか損しないのです。

手数料の仕組みが違う

ペイアウト率とは…バイナリーオプションで投資した金額が払い戻しされる割合を表す数値のこと(投資して勝った場合に投資した額に対して何倍になって戻ってくるかの指標。)

バイナリーオプションがおすすめの人

  • 資金が500万円以下の人
  • 1日にチャートを見れる時間が3時間以下の人
  • 瞬発的なトレードを好む人

FXがおすすめの人

  • 資金が500万円以上の人
  • 1日にチャートを見れる時間が3時間以上の人
  • シナリオを作って中長期的なトレードをするのを好む人

バイナリーとFXの違い まとめ

  • FXは「エントリーと決済」を自分で行うのに対し、バイナリーはエントリーした時点で判定時間が決まっているため、判定時間時に自動で取引終了する
  • FXは「エントリー〜決済までの差益」が利益/損失になるためエントリーごとに収益が変動するに対し、バイナリーはエントリーした時点で利益額/損失額が決まっている
  • FXはレバレッジが存在し、自分の資金以上の額を賭けることができるが、バイナリーの場合は、自分の資金以上の取引はできない

バイナリーオプションのリスクを理解し、減らす

勝率が高くないと損失を出してしまう

バイナリーオプションでは「ペイアウト率」というバイナリー業者側で設けられている手数料が存在します。

バイナリーオプションは「0.1pipsでも予想した方向へ動けば、利益が得れる」という取引の仕組み上、勝率の高さが利益に直結します。同時に勝率が低ければ損失を出してしまうことでもあります。このバイナリーオプションで損益がちょうどトントンになる勝率を損益分岐点と呼びます。

損益分岐点とは…バイナリーオプションにおいて収支がプラスマイナス0になる勝率のこと

サイキックス

エントリーを行う際には、必ずご自身の取引の種類ごとに損益分岐点と、手法が損益分岐点が上回っているかを確認しましょう。

取引の種類取引時間ペイアウト率損益分岐勝率
HighLow取引15分1.85倍54.1%
1時間1.バイナリーオプションの基本手法 90倍52.6%
1日1.90倍51.3%
HighLowスプレッド取引15分2.00倍50.0%
1時間2.00倍50.0%
1日2.00倍50.0%
Turbo取引30秒1.95倍51.3%
1分1.90倍52.6%
3分1.90倍52.バイナリーオプションの基本手法 6%
5分1.85倍54.1%
Turboスプレッド取引30秒2.30倍43.5%
1分2.20倍45.5%
3分2.05倍48.8%
5分2.00倍50.0%
2021年11月現在のバイナリー業者「HighLow.com」のスプレッド(※スプレッドは業者によって予告なく変更される場合があります)

つい「ペイアウト率高い=儲けやすい」と考えて、ペイアウト率が高いバイナリー業者やオプション取引を選びたくなってしまうかと思います。ですが、実際はペイアウト率が低ければ低いほど勝ちやすい傾向にあります。ペイアウト率が高いのには、それだけその取引が勝ちづらく設計されているからであり、ペイアウト率のみを重視して取引選択をするのは早まった考えだと言えます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる