FX動画

株式投資の情報はどうやって集める

株式投資の情報はどうやって集める
(引用:BMキャピタル)

株式投資の情報はどうやって集める

こんな方がご利用されています

    株式投資の情報はどうやって集める
  • 資産の管理や運用を専門家に任せたい方

資産形成・資産運用のための“投資信託”

投資信託は、専門家が資産の管理・運用を行います

1万円から投資

損失が出る可能性があります

主な関係者

1 投資家[受益者]は、証券会社・銀行等[販売会社]に投資信託の申込金を支払います。証券会社・銀行等[販売会社]は、投資家[受益者]から支払われた申込金をまとめて、投資信託委託会社[委託者]に申し込みます。

2 投資信託委託会社[委託者]は、信託銀行等[受託者]と信託契約を締結し、(証券会社・銀行等[販売会社]を通じて支払われた)投資家[受益者]の申込金を信託して預けます。

3 投資信託委託会社[委託者]は、信託銀行等[受託者]に対して運用を指図します。運用指図を受けた信託銀行等[受託者]は、その指図のとおりに金融市場で株式・債券等の有価証券で運用します。

4 運用の結果、収益が上がれば、信託銀行等[受託者]は、投資信託委託会社[委託者]に収益分配金を交付し、最終的には、販売会社を通じて投資家[受益者]に交付されます。

初心者向け株式入門

株式投資を始めるシミュレーションとして、例えば、仮に株価が100円で、売買単位が100株単位の場合、「100円(現在の株価)」×「100株(購入株数)」+「証券会社の手数料」≒約1万円で購入できます(証券会社によって手数料は異なります)。はじめて株式投資を行うのは誰しも緊張するものです。そこで、このように100円台の株から投資を始めるのが株式の取引の練習にもなります。また、「企業の社歴が長い」、「旧財閥系グループに属している」、「B to Bビジネスを生業としている」、「ここ数年は業績が安定している」など、倒産リスクが少ないと考えられる銘柄は株式投資のきっかけとしては入りやすいと言われています。次に、株価が仮に1,530円の企業の場合。売買単位が100株単位であれば株式を購入する場合には、「1,530円(現在の株価)株式投資の情報はどうやって集める 」×「100株(購入株数)」+「証券会社の手数料」≒約15万3,000円となります。

株価はどうして上下するのか?

短期投資と長期投資の違いとは?

株価よりも企業を見ること 「株式投資の心構え」をアドバイス

毎日の株価変動を気にしすぎないこと

購入した株式を見直す時のルールを決めておく

自己責任の意識を持つ

銘柄分析に役立つ経営指標

PER --> PER 割安度を見る!
10倍以下で割安と判断

PER (株価収益率) は株価を一株当たりの純利益で割って算出し、倍率で数値化されます。数値化することによって現在の株価が割安なのか割高なのかを判断することができ、その倍率が低い程割安と判断されます。業態にもよりますが、 PER が15倍以上なら割高で10倍以下なら割安と一般的に言われています。

【計算式】
PER =時価総額÷純利益 または
PER =株価÷1株当たり純利益

ただ、実際投資する上ではこの数値が全てではなく、 PER が高い銘柄はそれだけ人気がある銘柄とも言えるので、 PER は株価の割安度を計る数値ということを覚えてください。当然、その他の数値との組み合わせなども重要です。

PBR --> PBR 純資産から見た株価の割合度!
1倍以下で割安と判断

PBR (株価純資産倍率) も株価の割安度を計れる指標で、純資産に対して時価が何倍まで買われているのか分かります。株価を1株当たり純資産で割ることで求められ、 PER と同じく倍率が低いほど割安と判断されます。 PBR が1倍以上なら割高で1倍以下なら割安と一般的に言われています。

【計算式】
PBR =株価÷1株当たり純資産

PBR が1倍の場合、株価と1株当たり純資産が同じということなので、もし会社を解散して全資産を売却すれば、投資額がそのまま戻って来る形になります。つまり PBR が1倍より大きいと投資額を回収することができず、逆に PBR が1倍以下だと投資額以上の金額が戻ってくることになります。

ROE --> ROE 経営の上手い下手が分かる!
10%以上は優良経営と判断

ROE (株主資本利益率) は、株主から集めた資金を効率的に使っているのか判断できる指標で、この数字が高いほど自己資本を使って効率よく収益を上げていると言えます。貸借対照表では、株主資本とは純資産の一部であり、ある意味、投資家にとっては最も重視すべき指標といっても過言ではないかもしれません。私たちは、お金を運用するときに利回りを重視しますが、この ROE は企業実績の利回りを意味していると言えるでしょう。

【計算式】
ROE =当期純利益÷株主資本(自己資本)×100

一般的には ROE が10%以上は投資対象にされやすく、上手く経営していると判断されます。ただ、この数値が投資判断の全てではなく、日本企業の 株式投資の情報はどうやって集める ROE 平均値は5%程度ということと、自社株を多く持っている企業は ROE 値が高いので、その辺も含めて総合的に判断する必要があります。

配当性向 --> 配当性向 配当に対する企業の姿勢を確認する 20~30%が平均数値

配当性向 は、企業が株主に対してどれだけ配当を行っているかを利益から判断するための指標です。 配当性向 株式投資の情報はどうやって集める は低ければ良いとか高ければ良いなどといった基準はなく、高くても低くても一長一短があります。

【計算式】
配当性向(%) =1株当たり配当÷1株当たり
純利益×100

成熟企業は株主還元に重きを置き、成長企業は利益を次の事業へと傾ける傾向があり、どちらが良いということは一概には言えませんが、同業種で同じ程度の社歴であれば、 配当性向 を比べることで配当姿勢が分かると思います。

Copyright© The Association of Fukuoka Stock Exchange Independent Listed Companies All Rights Reserved.

資金1000万円を株式投資で資産運用するには?おすすめ投資方法を紹介

グロース株とバリュー株の比較

株価収益率


(引用:日本経済新聞 日経平均株価)

2. PBR(株価純資産倍率)が1倍未満

PBRとは「今の株価が、1株あたり純資産の何倍の値段が付けられているか」を示した値。


(引用:三井住友DSアセットマネジメント 日経平均株価がPBR1倍割れとなる状況とは?)

3. ROE(株主資本利益率)が10%以上

資金1000万円の投資ポートフォリオを組んでみよう

儲けることだけを考えて1000万円を集中投資した結果、生活に支障が出るほどの大損を被るリスクもありますので、可能であれば 複数の業界や市場に、1000万円を分散して投資 すると良いでしょう。

投資する銘柄を分散する

1000万円を株式投資だけで運用するのであれば、まず最低10銘柄を目安に分散投資を行なってみましょう。銘柄選びの際には、同業種の銘柄相関性の高い銘柄(テレビ製造メーカーのその部品製造メーカーなど)は避けられるとさらに安心ですね。

他の投資方法と組み合わせる

『株式投資だけで1000万円を運用したい』という強いこだわりをお持ちでない方は、 他の投資方法と組み合わせるのもおすすめ です。

株式投資と併せて持ちたい金融商品の一つに、債券があります。債券とは国や企業や資金調達の為に発行するもの。投資者は購入し満期がくるのを待つだけで元本+利子が戻ってきます。


(引用:価格コム 資産運用・投資 株式投資の情報はどうやって集める 投資信託入門ガイド)

バリュー株ファンドの活用もおすすめ

具体的には、 バリュー株に投資を行っているファンドへ投資を行う ことです。

バリュー株ファンドとは

実際の運用をファンドマネージャーにお任せできるので、投資者がすることと言ったら投資先ファンドを選び、あとは解約時期を見定めるだけ

このように投資には 自分で運用を行う方法だけではなく、投資のプロに委託するという選択肢もあります ので、ご自身の特性に応じて選択できると良いですね。

BM CAPITALトップページ

(引用:BMキャピタル)

筆者が面談した際にも担当者が「我々はプロなので負けるわけにはいかない」とおっしゃっていましたが、実際のパフォーマンスを見てもプロの自尊心を強く感じられる圧巻の運用成績です。

初心者の1000万円運用は投資のプロへの委託がおすすめ

そのため「1000万円ものまとまったお金を自分自身で投資するのは自信がない」方や、「じっくり分析して株式投資をする時間がない」方は、バリュー株ファンドなど プロに完全お任せしてしまうのも手 です。

1000万円をヘッジファンドで運用する方法!おすすめ国内ヘッジファンドも紹介 プロの力で安定運用!ヘッジファンドで1000万円を資産運用するには? 1000万円以上のまとまった資産の運用先として、近年人気を集めて.

初心者向け株式入門

株式投資を始めるシミュレーションとして、例えば、仮に株価が100円で、売買単位が100株単位の場合、「100円(現在の株価)」×「100株(購入株数)」+「証券会社の手数料」≒約1万円で購入できます(証券会社によって手数料は異なります)。はじめて株式投資を行うのは誰しも緊張するものです。そこで、このように100円台の株から投資を始めるのが株式の取引の練習にもなります。また、「企業の社歴が長い」、「旧財閥系グループに属している」、「B to Bビジネスを生業としている」、「ここ数年は業績が安定している」など、倒産リスクが少ないと考えられる銘柄は株式投資のきっかけとしては入りやすいと言われています。次に、株価が仮に1,530円の企業の場合。売買単位が100株単位であれば株式を購入する場合には、「1,530円(現在の株価)」×「100株(購入株数)」+「証券会社の手数料」≒約15万3,000円となります。

株価はどうして上下するのか?

短期投資と長期投資の違いとは?

株価よりも企業を見ること 「株式投資の心構え」をアドバイス

毎日の株価変動を気にしすぎないこと

購入した株式を見直す時のルールを決めておく

自己責任の意識を持つ

銘柄分析に役立つ経営指標

PER --> PER 割安度を見る!
10倍以下で割安と判断

PER (株価収益率) は株価を一株当たりの純利益で割って算出し、倍率で数値化されます。数値化することによって現在の株価が割安なのか割高なのかを判断することができ、その倍率が低い程割安と判断されます。業態にもよりますが、 PER が15倍以上なら割高で10倍以下なら割安と一般的に言われています。

【計算式】
PER =時価総額÷純利益 または
PER =株価÷1株当たり純利益

ただ、実際投資する上ではこの数値が全てではなく、 PER 株式投資の情報はどうやって集める が高い銘柄はそれだけ人気がある銘柄とも言えるので、 PER は株価の割安度を計る数値ということを覚えてください。当然、その他の数値との組み合わせなども重要です。

PBR --> PBR 純資産から見た株価の割合度!
1倍以下で割安と判断

PBR (株価純資産倍率) も株価の割安度を計れる指標で、純資産に対して時価が何倍まで買われているのか分かります。株価を1株当たり純資産で割ることで求められ、 PER と同じく倍率が低いほど割安と判断されます。 PBR が1倍以上なら割高で1倍以下なら割安と一般的に言われています。

【計算式】
PBR =株価÷1株当たり純資産

PBR が1倍の場合、株価と1株当たり純資産が同じということなので、もし会社を解散して全資産を売却すれば、投資額がそのまま戻って来る形になります。つまり PBR が1倍より大きいと投資額を回収することができず、逆に PBR 株式投資の情報はどうやって集める が1倍以下だと投資額以上の金額が戻ってくることになります。

ROE --> ROE 経営の上手い下手が分かる!
10%以上は優良経営と判断

ROE (株主資本利益率) は、株主から集めた資金を効率的に使っているのか判断できる指標で、この数字が高いほど自己資本を使って効率よく収益を上げていると言えます。貸借対照表では、株主資本とは純資産の一部であり、ある意味、投資家にとっては最も重視すべき指標といっても過言ではないかもしれません。私たちは、お金を運用するときに利回りを重視しますが、この ROE は企業実績の利回りを意味していると言えるでしょう。

【計算式】
ROE =当期純利益÷株主資本(自己資本)×100

一般的には ROE が10%以上は投資対象にされやすく、上手く経営していると判断されます。ただ、この数値が投資判断の全てではなく、日本企業の ROE 平均値は5%程度ということと、自社株を多く持っている企業は ROE 値が高いので、その辺も含めて総合的に判断する必要があります。

配当性向 --> 配当性向 配当に対する企業の姿勢を確認する 20~30%が平均数値

配当性向 は、企業が株主に対してどれだけ配当を行っているかを利益から判断するための指標です。 配当性向 は低ければ良いとか高ければ良いなどといった基準はなく、高くても低くても一長一短があります。

【計算式】
配当性向(%) =1株当たり配当÷1株当たり
純利益×100

成熟企業は株主還元に重きを置き、成長企業は利益を次の事業へと傾ける傾向があり、どちらが良いということは一概には言えませんが、同業種で同じ程度の社歴であれば、 配当性向 を比べることで配当姿勢が分かると思います。

Copyright© The Association of Fukuoka Stock Exchange Independent Listed Companies All Rights Reserved.

テスタさん(46億円稼いだ株トレーダー)は
FXもやっていた!? 株とFXはどっちが儲かる?
トレードに役立つFX会社のYouTube動画紹介!

【YouTubeライブセミナー】初心者必見!初めてのトレード【2021年6月25日】より抜粋

当サイトのYouTubeチャンネル「ZAiFXTV」「西原宏一×大橋ひろこ 今月のFX・投資作戦会議チャンネル」「ザイFX!×AKB48武藤十夢チャンネル」

YouTubeチャンネル 「ZAiFXTV」 では、平日朝、FXデイトレーダーのZERO氏が 「なんで動いた? 昨日の相場」 というコーナーで、為替相場の振り返りと今後の作戦を動画で解説しています。

2019年5月6日(月)は、当時のトランプ米大統領の対中関税に関するツイート、いわゆるトランプ砲が炸裂。米ドル/円などが窓を開けてスタートしたのですが、そのことをZERO氏は月曜朝の動画でいち早く解説しました。ZEROさんの動画は速報性にも優れていますので、チェックしてみてください。

また、当サイトの有料メルマガ 「ザイFX!×西原宏一 トレード戦略指令!」 では毎月1回、西原宏一氏と大橋ひろこ氏による会員限定動画「西原宏一×大橋ひろこ 今月のFX・投資作戦会議!」を配信しています。

こちらは、 『ダイヤモンドZAi』 で好評連載中の、AKB48・武藤十夢さんが自腹50万円でFXトレードに挑戦する企画「AKB48 武藤十夢のわくわくFX生活!」の【特別編】として、毎月1回、限定公開でライブ配信したものの一部を無料公開してきたチャンネルです。

ただ、この企画は2021年9月27日(月)20時~の配信分から限定公開ではなく、誰でも無料でライブ配信に参加してフル視聴できるようになります。YouTubeのライブ配信ページは、下のバナーをクリックしてください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる