FXのご案内

チャート初心者必見

チャート初心者必見
毎朝のチャート分析

ドル円とポンド円 絶好の反発ポイントを見極めろ(6月15日)

毎朝のチャート分析

1、 ドル円 本日の相場分析

【日足のトレンド目線】
昨日は、日銀指し値オペ炸裂で円安続伸、米10年債利回りも3.4%台に突入して135円60付近まで高値を更新する展開となっています。

【4時間足のトレンド目線】
4時間足では、ボリンジャーバンドがエクスパンションしていますが、+3σに到達後は上値が重くなっていますので+2σでサポートされていれば横ばいから上目線となりそうですが、上昇しても上値が重そうな感じです。

【意識したいポイント】
上は、 135円40付近、135円60付近、135円75付近、136円00付近、136円20付近
下は、 135円20付近、135円00付近、134円85から80付近、134円70付近、134円45から40付近、134円00付近


【注目の経済指標】
重要度☆☆☆

米国 21:30 5月小売売上高
米国 27:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表
米国 チャート初心者必見 27:30 パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見

2、 今までになかったインジケーター

3、 ポンド円 本日の相場分析

【日足のトレンド目線】
昨日は、東京時間に日銀の指し値オペでドル円と連動して上昇していましたが、164円20付近からは戻り売り優勢の展開で161円40付近まで下落すると、ロンフィクを回った辺りから流れが落ち着いて反発して引けています。

【4時間足のトレンド目線】
4時間足では、前のローソク足が陽線で切り返してきていますので10時のローソク足が変わるまでの162円70付近を越えていければ10EMAのある163円前半を目指す展開となりそうです。

【意識したいポイント】
上は、 162円50付近、162円60付近、162円75付近、163円00付近、163円20付近、163円35付近、163円60付近、163円80付近
下は、 162円20から15付近、162円00付近、161円80付近、161円60付近、161円35付近、161円00付近、160円80付近

これから始めよう!!BMXの選び方、初心者必見!!経験者も是非おさらい出ご覧になってください☆ムラサキスポーツ池袋P'パルコ店

BMXとは1970年代初頭のアメリカ西海岸を中心に始まったとされている。 オートバイのモトクロススターに憧れた子供たちが、 20インチの自転車を乗り回していたことが原点とされており、BMXの名もBicycle Motocross(バイシクルモトクロス)に由来している。その後レース競技として全米で盛んに行われるようになったが、遊びが原点のBMXだけに、レースにとどまらず自在にBMXを操るフリースタイルというカテゴリーが誕生した。 現在ではさらに、ストリ ートやパーク、フラットランドという競技種目に細分化され新海している。カテゴリーを問わずに子供から大人までが同じフィールドで楽しめる。BMXは、多くの年代の指示を集め、国境を越え全世界に広がっている。

【どんなBMXをしたいのか?】 です。それにより"どんな車体を選ぶか”が、変わってきます。ここではメインとなる 【STREET(ストリート) / PARK(パーク)】【FLATLAND(フラットランド)】【DIRT(ダート)】【RACE(レース)】 4種類のBMXを説明します。

セクションと呼ばれるジャンプ台やボックスやレールといったアイテムを使い、 様々な技を繰り出していくジャンル。 アーバンスポーツとされるパーク競技では難易度・完成度・高さを元にトリックの組み合わせや「コンボ数」で採点され、 勝敗が決まる。独自のスタイルを重視したストリートライダーも多く、 ライフスタイルの一部として楽しんでいるライダーも多い。

チャート初心者必見

チャート初心者必見

今回は一般的なBMX(STREET/PARK)について説明して行きます。BMXにはもう出来上がっている完成車のものと、パーツを選んで組み立てるバラ組したBMXあります。どちらがいいのか迷ってしまうかもしれませんが、 ムラサキスポーツではまずは完成されているものをお勧めしております。 その後、各パーツを個々に交換していき自分にあった最高のBMXを組み上げてみてはいかがでしょうか!

1:サドル 2:シートポスト チャート初心者必見 3:シートクランプ 4:チャート初心者必見 リアブレーキ 5:シートステイ 6:リアホイールアクスル/アクスルナット 7:リム 8:スポーク 9:チェーンステイ 10:チェーン 11:チェーンホイール/スプロケット 12:クランク 13:ペダル 14:ダウンチューブ 15:チューブバルブ 16:タイヤ 17:フロントフォーク 18:フロントブレーキ 19:ヘッドチューブ 20:ステム 21:ハンドルバー 22:ブレーキレバー 23:ブレーキワイヤー 24:トップチューブ 25:シートチューブ

BMXを始める際に一番最初に選ぶ必要があるのは車体です。車体はBMXの 「顔」 です。まずは、まず一番大事なのは挑戦したいライディング!!上記で種類や違いをお話ししましたが、まず自分がどの種類のライディングに挑戦してみたいか?が第一条件であり、最も重要になります。今回は、STREETとPARKについて解説させていただきます。

車体のデザインは完全に 自分の好みで選んで大丈夫です。 トップライダーのシグネチャーモデルや好きなブランドのBMX、そして好きなライダーが使っているBMXなど選ぶ理由は様々ありますが、自分が「これだ!!」と決めて買ったBMXで乗るとテンションも上がりますし、大事に使います!まずは 自分にとって最高の相棒を見つけてみてください!

車体にはサイズがあり、BMXのサイズは 「インチ(inch)」 で表しています。初心者の方は、まずは身長と年齢を目安に選んでみてください。今回は、競技用として乗る場合と街乗り用として乗る場合のサイズチャートご紹介させていただきます。

【初心者必見】株の買い方を解説!おすすめの証券会社も紹介

株の買い方を解説

株式投資では、株を売っても買っても手数料が発生します。手数料が大きければその分受け取る利益も小さくなってしまいます。ですから、手数料はなるべく低く抑えることが大切です。自分の取引スタイルに合った手数料の証券会社を選びましょう。
また株式投資をする際は、正しい情報を仕入れることも重要です。証券会社ではアナリストによるレポートやセミナーなどを通して、情報を活発に提供しています。証券会社によって情報発信の頻度や種類は異なりますから、自分が欲しい情報が得られる証券会社を選びましょう。

さらに取扱商品の品ぞろえも重要な点です。特に外国株については証券会社によって取り扱う数が異なります。自分が購入したい銘柄を取り扱っているか、事前に確認しておきましょう。

また株式以外の金融商品に投資を検討している際は、どのような金融商品の取り扱いがあるかも確認しておく必要があります。

株を売るタイミングはいつですか? 保有している株を売却するタイミングとして、目標株価に到達したときや損切りするとき、業績悪化が見込まれるときなどが挙げられます。

株式に投資するときは、あらかじめ売却する水準の株価を設定しておきましょう。高値、安値両方で基準を決めておくことで、売却のタイミングを逃さずに済みます。
特に損切りには、膨らむ損失を抑える効果があります。「〇%株価が下落したら売却する」などと明確に基準を決めておくことが大切です。

また、業績悪化が見込まれるときも売却の判断を下す必要があります。売却のタイミングを逃すと、損失が出ている株をいつまでも保有し続けることになるかもしれません。
業績悪化の兆しをキャッチするためには、決算情報や業界動向を確認する習慣をつけておくことが大切です。

少額から投資できるNISAとはどんな制度ですか? 株式や投資信託など金融商品の取引で利益が出た際には、利益に対し通常20.315%(所得税15.315%、住民税5%)の税金がかかります。NISAとは利益にかかる税金が一定期間非課税となる制度で、2014年から導入されています。
NISAは「一般NISA」「つみたてNISA」「ジュニアNISA」の3種類の口座があり、成年者は「一般NISA」と「つみたてNISA」のどちらかが利用できます。
一般NISAは年間120万円までの投資について、利益が5年間非課税、つみたてNISAは年間40万円の投資枠があり、この利益が20年間非課税となる制度です。

また、開設できるNISAは1人1口座です。どの証券会社で開設するか、事前によく検討する必要があります。

株でおすすめの証券会社は?

大手ネット証券の中では、楽天証券とSBI証券がおすすめです。楽天ポイントを貯めているなら楽天証券、IPO投資に注力したいならSBI証券を選ぶと良いでしょう。楽天証券にもSBI証券にも、1日100万円までは手数料が0円のコースがあるため、少額から投資したい株式投資初心者に最適です。

松井証券では、25歳以下なら金額にかかわらず現物株式の取引手数料が無料になります。25歳以下で投資を始めるなら、松井証券がおすすめです。ただし、26歳以降の手数料は、楽天証券やSBI証券より高くなる可能性があるため、注意してください。

歴史や安心感を重視して証券会社を選びたい人にも、100年以上の歴史を持つ松井証券がおすすめです。ただし、外国株式については米国株しか取り扱いがありません。外国株式に積極的に投資したいなら、SBI証券や楽天証券がおすすめです。

株でおすすめの銘柄は?

日本株なら、トヨタ自動車や楽天グループなど、知名度の高い企業への投資からスタートすると、情報収集もしやすくて安心です。イオンなどよく利用する施設があるなら、優待目的で銘柄を選ぶのもおすすめです。

米国株では、アップルやマイクロソフトなどの大手IT企業が人気です。また、IBMなど高配当が期待される銘柄に投資するのも良いでしょう。

株式投資で利益を出すには、銘柄選びが最も大切です。新聞やネットの記事を読むだけでは、銘柄選びの力は培われません。証券口座を開設し、少額でもいいので実際に投資してみることで、銘柄を選ぶセンスが磨かれていくはずです。

チャート初心者必見

「どうやって使えばいいの?」

テクニカル指標だけでなく、 チャートの形状やパターンからも相場予測はできる って知っていましたか?

この記事では、基本的なFXチャートの見方やチャートパターン、勉強方法について初心者の方でもわかるよう図解を付けて解説して参ります。

FXチャートは主に3種類

・ローソク足
・バーチャート
・ラインチャート

ローソク足

ローソク足(チャートあり).jpg

ローソク足は1本の足で、一定期間内の「始値」「終値」「高値」「安値」を示します。

4つの値段が一目でわかるため、FXのチャートで最もよく使われているチャートです。

バーチャート

バーチャート.jpg

ローソク足とは違い、バーのみで高値と安値を強調しています。

為替の方向性を把握しやすいのが特徴です。

ラインチャート

ラインチャート.jpg

シンプルに相場の方向性を把握するのに適しています。

FXチャートの見方を簡単に解説

FXチャートの見方を簡単に解説.jpg

チャートの縦軸と横軸の見方

チャートの縦軸は通貨の価格、横軸は時間を表しています。

FXチャートは何分足で見るの?

初心者の人は、 時間足の長い足を見てから短い時間足を見る のがおすすめです。

なぜなら、相場の流れを把握して取引ができるからです。

チャートの時間足は1つだけ見るのではなく、複数の時間足を使って判断をしてみてください。

FXのチャート分析とは

FXのチャート分析とは、 過去の値動きから将来の値動きを予測する ことです。

テクニカル指標には「トレンド系」と「オシレーター系」があります。

FXチャート分析で初めに見るポイント

相場のトレンドを確認する
レジスタンスラインを確認する
サポートラインを確認する

相場のトレンドを確認する

3つの相場.jpg

上昇トレンド、下降トレンド、レンジ相場の3つです。

レジスタンスラインを確認する

レジスタンスラインとは「 上値抵抗線 」の意味で、トレンドの抵抗となる節目です。

レジスタンスライン.jpg

上昇トレンドの場合は高値どうしを結んだ線が、下落トレンドの場合は安値どうしを結んだ線がレジスタンスラインになります。

サポートラインを確認する

サポートラインとは「 下値支持線 」の意味で、トレンドの抵抗となる節目です。

サポートライン.jpg

上昇トレンドの場合は安値どうしを結んだ線が、下落トレンドの場合は高値どうしを結んだ線がレジスタンスラインになります。

市場参加者が「これ以上トレンドに逆らわないだろう」と考えるラインです。

覚えておきたいチャートパターン

初心者は、最初に 代表的なチャートパターンを覚えるのがおすすめ チャート初心者必見 です。

ダブルボトム

ダブルボトム.jpg

ダブルボトムとは、アルファベットの 「W」に似た形のチャート です。

ダブルトップ

ダブルトップ.jpg

ダブルトップとは、アルファベットの 「M」に似た形のチャート です。

トレンドライン

トレンドライン.jpg

先述した サポートライン がトレンドラインと呼ばれます。

チャネル.jpg

チャネルとは、チャートのサポートラインとレジスタンスラインに挟まれた エリア です。

ペナント.jpg

ペナントとは 二等辺三角形の旗に似た形状をしたチャート です。

そのため、トレンドの終わりやトレンド転換のように思ってしまうかもしれませんが、ペナントが出ると直前に発生したトレンドが継続する可能性が高いです。

FXでチャートを見るときの注意点

FXでチャートを見るときの注意点.jpg

・FXチャートでは100%の予測できない
・FXでチャート分析するときは使用する手法を絞る

FXチャートでは100%の予測できない

FXのチャート分析をしても、チャートの方向性を 100%予測できません。

FXでチャート分析するときは使用する手法を絞る

なぜなら、初心者ほどいろんな手法に手を出して失敗しがちだからです。

使う手法は3つくらいに絞って、自分にあった手法を探しましょう。

FXチャート分析の勉強方法は?

FXチャート分析の勉強方法は?.jpg

実践形式の本を使って勉強する

チャートに線を自分で引いてみる

なぜなら、実践に勝る学びはないからです。

FXチャートツールの選び方

FXチャートツールの選び方.jpg

FXチャートの見やすさ、使いやすさ

見やすさ、使いやすさ で選ぶのがおすすめです。

一通り注文と決済を繰り返したり、描画ツールを使ったり、テクニカル指標を表示させてみましょう。

分析機能や情報の豊富さ

FXのチャートツールを使うときには、分析機能や情報が豊富なものがおすすめです。

FX初心者におすすめのチャート分析ツール

38種類のテクニカル指標で分析!プラチナチャート

38種類のテクニカル指標でチャート分析 ができ、為替だけではなく米国株価や原油、金など様々なチャートを表示できます。

直近の「高値・安値」を自動で表示してくれるので、それを意識したトレードがしやすく、勝率がUPします。

勝てるチャート!LIONチャートPlus+

自動でトレンドラインを引いてくれて、「直近の高値・安値の自動表示」、 「フィボナッチリトレースメントも自動表示」 など、至れり尽くせりのラクラク機能が満載!

また、 他のトレーダーの注文状況もチャート上に表示 してくれるので、売り注文や買い注文が厚いレートがわかり、相場の予想が格段にしやすくなります。

他のトレーダーの注文状況をワンクリックで表示

また、自動でチャートを予測してくれるツールを提供しているFX会社もあるぞ!

「みらい予測チャート」は最大約12年分(ローソク足2500本分)の過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、「過去の値動き」を参考にして 「将来の値動き」を予測 します。

お天気シグナルで勝率UP!

「お天気シグナル」は移動平均線、ボリンジャーバンド、MACD、RSIなど7種類の主要テクニカル指標で自動分析してくれて、 「買い時・売り時」をチャート上に表示 してくれます。

その通りに売買するだけの手軽さが、FX初心者に人気!

チャート自動分析ツール提供FX会社【比較一覧】

チャート初心者必見 チャート初心者必見 チャート初心者必見
分析ツール比較 ツール名 未来予測 売買シグナル 対応通貨ペア数 対応足数 公式サイト
FXプライム byGMO ぱっと見テクニカル 20通貨ペア 11種類
外為どっとコム ぴたんこテクニカル 12通貨ペア 7種類
ヒロセ通商 byGMO さきよみLIONチャート 6通貨ペア 4種類
FXプライム byGMO 未来予測チャート 6通貨ペア 4種類
FXTF FXTF未来チャート 6通貨ペア 5種類
セントラル短資FX みらいチャート 16通貨ペア 7種類
さきどりテクニカル さきどりテクニカル 6通貨ペア 4種類
マネーパートナーズ かんたんトレナビ 24通貨ペア 5種類

・FXチャートには「ローソク足」「バーチャート」「ラインチャート」の 3つの表示形式 がある
・チャートは1つの時間足ではなく 複数の時間足をチェックする
・まずはレジスタンス・サポートラインを引いて相場のトレンド知る
・相場の行方を示唆する代表的な チャートパターン を覚えよう
・初心者はまず本で勉強して、あとは実践あるのみ!
・チャートツールは「見やすさ・使いやすさ」と「分析機能や情報の豊富さ」で選ぼう
・チャート分析に不慣れなうちは無料の自動予測ツールも活用すべし

ドル円とポンド円 絶好の反発ポイントを見極めろ(6月15日)

毎朝のチャート分析

1、 ドル円 本日の相場分析

【日足のトレンド目線】
昨日は、日銀指し値オペ炸裂で円安続伸、米10年債利回りも3.4%台に突入して135円60付近まで高値を更新する展開となっています。

【4時間足のトレンド目線】
4時間足では、ボリンジャーバンドがエクスパンションしていますが、+3σに到達後は上値が重くなっていますので+2σでサポートされていれば横ばいから上目線となりそうですが、上昇しても上値が重そうな感じです。

【意識したいポイント】
上は、 135円40付近、135円60付近、135円75付近、136円00付近、136円20付近
下は、 135円20付近、135円00付近、134円85から80付近、134円70付近、134円45から40付近、134円00付近


【注目の経済指標】
重要度☆☆☆

米国 21:30 5月小売売上高
米国 27:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表
米国 27:30 パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見

2、 今までになかったインジケーター

3、 ポンド円 本日の相場分析

【日足のトレンド目線】
昨日は、東京時間に日銀の指し値オペでドル円と連動して上昇していましたが、164円20付近からは戻り売り優勢の展開で161円40付近まで下落すると、ロンフィクを回った辺りから流れが落ち着いて反発して引けています。

【4時間足のトレンド目線】
4時間足では、前のローソク足が陽線で切り返してきていますので10時のローソク足が変わるまでの162円70付近を越えていければ10EMAのある163円前半を目指す展開となりそうです。

【意識したいポイント】
上は、 162円50付近、162円60付近、162円75付近、163円00付近、163円20付近、163円35付近、163円60付近、163円80付近
下は、 162円20から15付近、162円00付近、161円80付近、161円60付近、161円35付近、161円00付近、160円80付近

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる