タダで投資

逆張りスイングトレードのメリット

逆張りスイングトレードのメリット
開発していく全てのEAには操作パネルが追加されます。

【EA依頼開発シリーズ①】逆張り専用EA 『Dr.Martin』【操作パネル、損益グラフ機能付き】

開発していく全てのEAには操作パネルが追加されます。

  • 稼働ボタンで簡単稼働スタート!
  • 買い限定稼働ボタン、売り限定稼働ボタン
  • 現在のスプレッド表示
  • 残高、有効額、証拠金率表示
  • 損益グラフ機能(日次、月次、年次)
  • プロフィットファクター表示

エントリー音、決済音のカスタマイズ可能!

ご自身でお好きな音源をWaveファイル用意していただき、そちらを指定のフォルダにコピーするだけで、エントリー音と決済音を好きな音源に変更することが出来ます!

ロゴ画像をカスタマイズ可能!

SEMI AUTOMATIC TRADERSのEA操作パネルは、ロゴ画像もお好きな画像に変更することが出来ます!例えば、お好きなアイドル、アニメ、映画、車などご自身の好きなようにカスタマイズが出来ます。


管理人

ホットキー割り当て機能

ツール上のボタンにホットキーを設定する機能となります。

自動売買EA Dr.Martinの入手方法

Dr.Martinを使用する条件はただひとつ。 無料為替トレードコミュニティSEMI AUTOMATIC TRADERSのメンバーになることです。

メンバーになることで、この自動売買EAだけではなく、すべてを詰め込んだ高機能自動資金管理発注ツール【SAT】ご自身の好きなシグナルで自動売買出来るツールライントレード特化型発注ツール【SAL】さまざまなオリジナルインジケーターの利用基礎動画の閲覧キャッシュバック制度メンバー同士の市況交流などなど、それだけではありませんが、ここではお伝えしきれないメリットが沢山あります!詳細は以下の記事をお読みください。
【無料】為替トレードコミュニティ【SEMI AUTOMATIC TRADERS】とは?|為替トレーダーなら入って損なし!

XXX

SEMI AUTOMATIC TRADERSで無料利用できるツールまとめ

SEMI AUTOMATIC TRADERSでは、当記事のツール以外でもハイクオリティなツールが無料で沢山利用できます!ぜひお試しください👾
【無料】MT5 高機能 自動資金管理ワンクリック発注•決済ツール【最適ロット自動入力,損益グラフ機能など】 【無料】MT5 EA作成ツール 数多くある選択肢の中から自分好みの自動売買EAを超簡単に作るツールが誕生!【セーブ機能や一括決済機能も】 【無料】MT5 ライントレードに特化した高機能FX発注ツール | トレンドラインを利用し自由自在に発注! 【完全版】MT5 高機能トレード補助インジケーター【これさえあれば環境認識が出来る!】 【無料】MT5 為替トレード補助シグナルインジケーター【利食いや損切り目安ラインも表示可能】 【無料】MT5 トレンドライン、水平帯、チャネル、すべてを自動で描画するインジケーター【最高のトレード環境を構築しよう!】 【無料】MT5 / Trading View スタイリッシュマルチタイムEMA描画インジケーター【ラベル付】 逆張りスイングトレードのメリット 【無料】MT5 TradingView エントリーの際の環境認識や利食いに最適なバンドインジケーター【FX】 【MT5】【無料】好きな時間軸を4つまで並べられるRCI3Lines【インジケーター】 【TradingView & MT5】平均足を移動平均線で平滑化し、トレンドに乗ろう!【無料】 【MT5】反転ポイントが一目瞭然!トレンドの限界地点シグナルと抵抗帯を表示するインジケーター【逆張りや利食いに最適】

FX 9つの戦略 スイングトレード

コツコツ投資家 fxトレーダー 相場の波形を観察している9つの戦略の作者です。趣味で相場分析をしています。主にfx 株式 積み立て好き

フィボナッチ+RSIの複合分析~逆張り向き手法~

その 3★ タイトル:フィボナッチ +RSI の複合分析~逆張り向き手法~

フィボナッチ・リトレースメントを、オシレーター系の RSI を使って逆張りで活用する手法を紹介したいと思います。

FX トレード初心者向け解説~フィボナッチ数列その 逆張りスイングトレードのメリット 1をごらんください

まず、 RSI とはどんなテクニカル指標なのか?について、簡単に説明しました。

RSI というのは、 " 売られすぎ、買われすぎ " をグラフ化したツールです。

RSI の縦軸をパーセンテージとして、 20 ~ 30 パーセント以下にラインが下抜けたら売られすぎのサイン。

逆に、 70 ~ 80 パーセントをラインが上抜けたら、買われすぎだと判断します。

f:id:ise-blog:20171011012507j:plain

さて、この RSI とフィボナッチ・リトレースメントを組み合わせるとどんな分析方法が生まれるでしょう?

■フィボナッチ +RSI の応用技

次の画像では、フィボナッチ・リトレースメントに RSI を加えたチャートを描画しました。

f:id:ise-blog:20171011012530j:plain

チャートの下の段に表示されているグラフが "RSI" です。

持合い相場の環境下では、 RSI が機能しやすいですが、だましも多いのでフィボナッチラインと組み合わせて、両方のシグナルが一致するタイミングでポジションを建てます。

RSIを使いこなそう!逆張り・順張りの戦略やダイバージェンスの活用術

RSIを使いこなそう!逆張り・順張りの戦略やダイバージェンスの活用術

RSIは、米国のトレーダーでありテクニカルアナリストでもあるJ・ウエルズ・ワイルダー・ジュニア氏が考案した指標で、1978年に著書『New Concepts in Technical Trading Systems』にて発表されました。同書は日本語にも訳され『ワイルダーのテクニカル分析入門』というタイトルでパンローリング社から出版されています。ちなみにRSIとは、「Relative Strength Index」の頭文字を取った呼び方です。

基準となるラインは30%と70%

RSIの数値RSIの見方
70%以上買われ過ぎ=
天井圏が近いと判断→売りを検討
30%以下売られ過ぎ=
底値圏が近いと判断→買いを検討

反発のサイン

買われ過ぎ・売られ過ぎのゾーンに入った場合は、相場の行き過ぎから反転が近いと予想し、その反転を狙います。FXでは、このようにトレンド(相場の流れ)に逆らって取引することを 「逆張り」 といいます。

とはいえ、単純に買われ過ぎ・売られ過ぎゾーンに入ったときに逆張りでトレードしたからといって必ずしも成功するとは限りません。RSIは強いトレンドが継続しているような相場では 「ダマシ」 になることもあり、その場合は損失を被るリスクもあるので注意が必要です。ダマシを回避するテクニックは、後ほど詳しく解説します。

MT4/MT5でRSIを使ってみよう

ここでは、主に海外FX業者で採用されているチャートツール、 MetaTrader4 (MT4)/ MetaTrader5 逆張りスイングトレードのメリット (MT5)でRSIを使う方法を紹介します。設定方法をすでに知っている方は、手法の章に進んでください。

RSI(相対力指数)の設定方法 | MT4 ご利用ガイド | FXプラス™

RSI(相対力指数)の設定方法 | MT4 ご利用ガイド | FXプラス™

MetaTrader4では、一定期間における値動きの強弱を指数化したRelative Strength Index(RSI・相対力指数)を、チャート内に表示できます。50%以上の時は相場が上昇傾向、50%より低い時は下降傾向と判断します。

2019.02.26

RSIの設定方法

MT5でRSIを使うには、「ナビゲータ」画面より「指標」→「オシレーター」のメニューを順に開いていき、「Relative Strength Index」をチャート上にドラッグ&ドロップします。

RSIの設定手順

パラメータデフォルト内容
①期間14計算に使用する期間(時間足の本数)を指定します。
②適用価格CLOSE
(終値)
RSIの計算に使用されるレートの種類を指定します。
①期間
デフォルト14
内容計算に使用する期間(時間足の本数)を指定します。
②適用価格
デフォルトCLOSE(終値)
内容RSIの計算に使用されるレートの種類を指定します。

MT4とMT5の違いは?どちらを使うべき?現役トレーダーが徹底検証! | プロ達が語る海外FXコラム

2021.08.31

おすすめのパラメーター設定

それ以外では「9」も人気のパラメーターです。RSIは 期間を短くするほど動きの感度が高く上下動の幅も大きくなり、長くするほど滑らかな動きで上下動の幅は小さくなる 特徴があります。そのため「9」を採用する場合は、相場の過熱感を判断する水準として「14」よりも範囲を広げ、80%ラインを買われ過ぎ、20%ラインを売られ過ぎの目安にすることが多いです。

【基礎編】RSIは「逆張り」で使うのが基本戦略

実際のトレードにおいて、どのようにRSIを使えば良いのか、基本的な方法を2パターン紹介します。 逆張り で利用するのが一般的ですが、相場の流れと同じ方向に売買する 順張り で使用する場合もあります。

買われ過ぎゾーン・売られ過ぎゾーンの出口を狙う

RSIの王道戦略といえるのが、買われ過ぎゾーンや売られ過ぎゾーンからの反転を狙う逆張りです。ゾーンからの逆張りといいますが、それらのゾーンに入ったときに、単純にエントリーすれば良いというわけではありません。 狙うべきは、ゾーンを出るとき です。

RSIによる出口の見極め方

エントリータイミング

決済タイミング

50%ライン突破で順張りする戦略も有効

次に紹介するのは、RSIを順張りの目安として使う方法です。こちらはRSIの50%ライン(買いと売りが均衡するライン)を相場の転換点として利用します。RSIが売られ過ぎゾーンから 50%ラインを上抜けるとき には 上昇トレンドが継続 しやすく、買われ過ぎゾーンから 50%ラインを下抜けるとき に 下降トレンドが継続 しやすい、と判断するのがポイントです。

RSIによる順張り

エントリータイミング

決済タイミング

【実践編】RSIをさらに活用する方法

フェイラースイングとダイバージェンスに注目してダマシを回避

RSIは30%や70%といった数値に着目して相場の強弱を判断するのが基本ですが、それ以外にもRSIの形からトレンド転換を見極める手段があります。それは、 フェイラースイング(失敗したスイング) と、 ダイバージェンス というパターンです。

ワイルダー氏は「RSIが30%以下、あるいは70%以上のときに起こるフェイラースイングは、 相場が反転する強いシグナル 」と著書で述べています。

フェイラースイング

トップフェイラースイング

上昇トレンドで70%ライン以上の高値をつけたRSIが反転していったん下降した後、再び上昇して高値更新に挑戦するものの、更新できずに下降を始める一連の動きのことです。上昇から下降への転換を示唆します。 直前の谷の水準を割り込むポイントで売りエントリー するのがセオリーです。

ボトムフェイラースイング

下降トレンドで30%ライン以下の安値をつけたRSIが反転していったん上昇した後、再び下降して安値更新に挑戦するものの、更新できずに上昇を始める一連の動きのことです。下降から上昇への転換を示唆します。 直前の山の水準を越えるポイントでの買いエントリー が効果的です。

もう一つのダイバージェンスとは、ローソク足の値動きの方向性とRSIの方向性が逆行する現象のことです。ワイルダー氏はダイバージェンスを「RSIの最大の特徴」 「トレンドの転換が近いことを示す強いシグナル」 と述べています。

ダイバージェンス

例えば、下降トレンドの最中にローソク足の安値が切り下がっているにもかかわらず、RSIの安値が切り上がる動きがあれば、それがダイバージェンスです。その後、上昇トレンドに転換することが予想されるため、 買いエントリーが有効 です。

反対に、上昇トレンドの最中にローソク足の高値が切り上がっているにもかかわらず、RSIの高値が切り下がる動きがあれば、下降トレンドに転換することが予想されるため、 売りエントリーが有効 になります。

スイングトレード向けおすすめ証券会社5選|重要な7つの指標も解説

スイングトレード向けおすすめ証券会社5選|重要な7つの指標も解説

移動平均線はその名の通り、価格の推移が移動しながら、一定期間の平均線として描かれるものになります。例えば5日移動平均線を作る場合は、投資対象商品の5日間の終値を合計して日数で割り、5日間の平均値を算出します。そして日付が5日から6日に移った場合は、初日の値を捨てて6日目の値を入れる形で値の入れ替えを行い、次の5日間の平均値を求めて移動させるといった具合です。 また、平均をとる期間によって移動平均線はいくつか設定できます。例えば、短期の移動平均線であれば20日間、長期の移動平均線であれば26週間に設定することで、期間の異なる移動平均線をチャート上に表示できます。

長期の移動平均線と短期の移動平均線を分ける理由は、移動平均線を複数表示させることで、相場の転換点を分析できるからです。

現在の株価が短期、中期、長期それぞれの視点で見たときに上昇傾向なのか下降傾向なのか判断できる移動平均線は、相場の方向が変わるポイントを教えてくれるため、スイングトレードと相性の良いテクニカル指標です。移動平均線は、汎用的なテクニカル指標として多くの投資家に使われています。

移動平均線(いどうへいきんせん)
ある期間における株価の終値の平均を表した折れ線グラフ線のこと。
期間の異なる移動平均線を重ねて関係性を見ることで、大まかな相場の方向性をとらえやすくなっています。

トレンドライン

引用元:SMBC日興証券

スイングトレードで取引をするのであれば、値動きの転換点を分析して取引タイミングを見極めなくてはなりません。その際、役に立つのが「トレンドライン」です。ここでいう「トレンド」とは、株価が上向き(上昇)か下向き(下降)か、または横ばい(保ち合い)で推移しているか、という株価の大局的な動きのことをいいます。

上昇トレンドとは、チャート上でより高くなっている山と谷の連続的な動き、下降トレンドはより低くなっていく山と谷の連続的な動きのことです。トレンドを把握するためにチャートに引く線を「トレンドライン」と呼び、株価の高値同士あるいは安値同士を結びます

引用元:岡三証券

一般的に、トレンドラインは株価の支持線(サポートライン)、または抵抗線(レジスタンスライン)になるといわれています。それぞれ株価の下値、または上値の目安となる水準を指し、その近辺で押し目買いや戻り待ちの売りが出やすいとされており、売買サインの1つとみなすことが可能です。

例えば上昇トレンドの場合、下値同士を結んだ下値指示ラインに相場がタッチしたタイミングが買いシグナルです。下降トレンドの場合は、高値同士を結んだラインを結んだ線に相場がタッチしたところで、売り時と判断できます。

このようにトレンドラインを巧みに利用することで、相場が反転するタイミングを先読みできるのです。多くのトレーダーが活用している手法であり、トレンドラインは相場の方向性を読む際には欠かせない指標です。

引用元:PayPay銀行

終値とは、ある時間軸で相場が終了したタイミングの価格です。反対に、相場が始まったタイミングの価格は「始値」です。ある期間の値動きは、上の図のようなローソク足と呼ばれる図形で表されます。

始値よりも終値の方が高い場合は株価の上昇を表す「陽線」となり、反対に終値の方が低くなった場合は株価の下落を表す「陰線」となります。例えば、上記のローソク足は始値より終値が高いため、陽線です。陽線と陰線は色分けされて表示されます。

上のチャートのように始値と終値の関係を、色で表現したローソク足が並ぶことで、視覚的に相場の勢いを読み取れるわけです。

スイングトレードにおいては2日~3日、3ヵ月など、さまざまなトレード手法や保有期間があるため、移動平均線と終値を組み合わせて活用することで細かな出来高の確認や大きなトレンドの把握、損切りと利益確定のポイント設定を行うことが可能です。

一目均衡表(いちもくきんこうひょう)

引用元:みんなのFX

一目均衡表は「取引に参加する売りの勢力と買いの勢力のバランスが崩れた方向に相場が動く」という考えに基づいて考案された分析手法です。1936年に日本人の細田悟一氏によって、作られました。

  1. 基準線=(当日を含めた過去26日間の最高値+最安値)÷2
  2. 転換線=(当日を含めた過去9日間の最高値+最安値)÷2
  3. 先行スパン1=(転換値÷基準値)を26日先行させて表示
  4. 先行スパン2=(当日を含めた過去52日間の最高値+最安値)÷2を26日先行させて表示
  5. 遅行線=当日の終値を26日遅行させて表示

基準線と転換線を用いる場合、基本的には移動平均線と同様の使い方をします。例えば基準線が上向きなら上昇トレンド、下向きなら下降トレンド、ローソク足が基準線の上側にあれば強い相場、下側にあれば弱い相場と判断するといった具合です。

また、基準線が上向きの状態で転換線が基準線の下から上に抜けるゴールデンクロスを「好転」といい、買いシグナルになります。逆に基準線が下向きの状態で転換線が基準線の上から下に抜けるデッドクロスを「逆転」といい、これは売りシグナルです。

なお、先行スパン1と先行スパン2の間に挟まれた領域を「雲」(抵抗体)と呼び、抵抗線になったり支持線になったりします。この雲とローソク足の位置を見るだけで相場の動向をチェックすることが可能です。例えば、ローソク足が雲の上にあれば強い相場、下方にあれば弱い相場と判断します。

さらに、遅行線は売り買いのタイミングを計る場合に見ます。遅行線がローソク足を上回った状態を「好転」といい買いシグナル、下回った場合を「逆転」といい、これは売りシグナルです。

一般的なテクニカル指標が価格を主軸に置いているのに対し、一目均衡表は時間分析を主体とする点で異なります。そのため、一目均衡表は取引のタイミングを見計らうのに有効なテクニカル指標です。

線が多く複雑な印象を受けるものの、世界中の投資家から支持を集めています。特に、スイングトレードのように、数日から数週間単位で取引する際に相性が良い指標です。

一目均衡表は、エクセルに5本の線と雲のデータを入れ、チャートを描くことで作成できます。また、例えば岡三証券提供の「岡さんRSS」など、証券会社提供のツールを用いて作成する方法もあります。

岡三_RSS

引用元:マネフルFX

水平線は、名前の通りチャートに引かれる水平な線(横線)であり、価格を示すラインです。チャート上にある高値と安値を結ぶことで、投資家が意識している価格帯を見抜くことができます。

    逆張りスイングトレードのメリット
  1. レジスタンスライン(抵抗線)・・・・・・過去の株価の上値同士を結んだ水平線
  2. サポートライン(支持線)・・・・・・過去の株価の下値同士を結んだ水平線

例えば、レジスタンスライン近くまで値上がりすると、売りが増えて上値が伸び悩む傾向にあり、この位置から下げ始めるパターンが少なくありません。そのため、レジスタンスラインは上値抵抗線ともいうのです。ただし、抵抗線を抜けて上昇した場合は一段の上昇が期待できます。

また、サポートライン近くまで値下がりすると、買いが増えて下げ渋る傾向があり、この位置から反転するパターンが多く見られます。サポートラインを抜けて下落した場合は下げが加速することもあるので注意しなければなりません。

水平線付近の価格帯は多くの投資家が意識しているため、損切りや新規注文が集中しやすい傾向にあります。そのため、水平線は、スイングトレードをはじめとするさまざまな取引手法に活用できる分析方法です。

ストキャスティクス

ストキャスティクスとは、現在の相場が「売られすぎ」なのか「買われすぎ」なのかを判断する指標です。株価の一定期間の変動幅と終値の関係から、相場の相対的な強弱の勢いを示します。

引用元:auじぶん銀行

チャートはインジケータライン=「%K」(Fast)と、シグナルライン=「%D」(Slow)の2本の線で表され、数値は0%から100%の範囲で推移します。%Kラインは相場に対して敏感に動き、%Dは%Kラインよりも動きは遅いですが、より重視されているのは%Dラインです。

一般的に、20~30%で売られすぎ、70~80%で買われすぎと判断されますが、相場の勢いが強い場合は20%、あるいは80%を突破することもあるので一概には言えません

ストキャスティクスでは2本の線を用いて明確に売買シグナル(売買のタイミングを知らせる合図のこと)が出るので、判断がしやすい指標だと言えるでしょう。

そのため、ストキャスティクスはスイングトレードにおいても、売買のタイミングを見計らう際の心強いテクニカル指標です。ただし、頻繁に売買シグナルが出るため、他のテクニカル分析を併用することをおすすめします。

RSIは相場の「買われすぎ」と「売られすぎ」を判断するテクニカル指標です。売買のバランスを分析するため、ストキャスティクスと似たテクニカル指標と言えます。

ストキャスティクスが2本の線を用いて明確に売買シグナルを出すのに対し、RSIでは売りゾーン・買いゾーンで判断するため、売買を判断する幅が広い点が特徴です。

RSIは、過去一定期間の上げ幅(前日比)の合計を、同じ期間の上げ幅の合計と下げ幅の合計を足した数字で割り、100を掛けて算出できます。そのため、売られすぎ・買われすぎの判断には使えますが、いくら値上がり、または値下がりなのかはRSIでは判断できません

また、RSIの数値は、50%を中心として0~100%の範囲で推移します。例えば、上昇局面に入ると数値が50%以上で推移し、下降局面に入ると50%以下で推移する仕組みです。一般的に70~80%だと買われすぎ、20~30%以下で売られすぎと判断されます。

引用元:マネックス証券

上のチャートからも、RSIが70%以上、あるいは30%以下になったタイミングで相場が大きく反転していることがわかります。

RSIは1本のラインで表される非常にわかりやすい指標です。スイングトレードで取引する際に、相場の方向性を読む手掛かりになるでしょう。

なお、RSIは、逆張りのシグナルを見極める際にも利用できます。逆張りとは、相場が反対方向に動くことを予想して、相場の方向とは反対にポジションを持つ取引手法です。

ただし、買われすぎに見えてもさらに上昇するケースや、売られすぎに見えてもさらに下降するケースもあります。そのため、買いゾーン・売りゾーンのトレンドの強さを見極めることが大切です。

スイングトレードにおいて銘柄を選ぶ5つのポイント

  1. 流動性の高い銘柄を選ぶ
  2. 逆張りスイングトレードのメリット
  3. 投資スタイルに合わせて銘柄を選ぶ
  4. 銘柄数は3〜5つに絞る
  5. 上昇トレンドを見て銘柄を選ぶ
  6. インデックスと異なる値動きをしている銘柄は狙い目

流動性の高い銘柄を選ぶ

20220325_115_topix

流動性が高い銘柄を選ぶ理由は、好きなタイミングで好きなだけ売買できるからです。流動性が低い場合、売買する際に取引できる株数が制限される可能性があります。その場合、自分が買いたい価格や売りたい価格で取引できなくなるため、取引上不利になります。

このような事態を避けるためにも、銘柄の流動性には注意しましょう。流動性が高い銘柄は、取引量が多く信頼度が高い傾向があります。流動性が高い銘柄を選ぶためには、出来高ランキング30位以内に入っている銘柄を選ぶのがおすすめです。

  1. TOPIX100
  2. TOPIX 逆張りスイングトレードのメリット Core30

この2銘柄は時価総額が高い上に信用も担保されているため、おすすめの銘柄です。

投資スタイルに合わせて銘柄を選ぶ

スイングトレードは最大数週間ポジションを保有するため、普段忙しくてチャートをこまめにチェックする時間がない方でも、取引しやすい手法です。

スイングトレードのメリットとしては、取引回数が少なく手数料を抑えられるため、デイトレードよりも利益効率が高いことがあげられます。

しかし、大きな値幅を狙える分、1回の取引のリスクが大きいという弱点があります。デイトレードと比較して、取引1回あたりのポジションの保有時間が長いため、リスクコントロールには特に注意しましょう。

銘柄数は3〜5つに絞る

スイングトレードで取引する場合は、3~5つの銘柄に絞るのがおすすめです。投資スタイルや資金量によって銘柄数は異なるものの、投資金額の分散度合いを考慮すると3~5つが適切なラインと言えます。

スイングトレードで取引する場合は、チャートの動きを常時チェックする必要はないものの、ある程度の値動きは把握しておく必要があります。投資する銘柄数を絞る理由は、多くの銘柄に手を出しすぎると、管理しきれないからです。

銘柄を選定する際は、証券会社が提供するスクリーニングツールを使用しましょう。ご自身に合った銘柄を効率的に見つけられます。スイングトレードの場合はテクニカル分析が必要になるため、テクニカル指標を重視して銘柄を選定すると良いでしょう。

SBI_screening

上昇トレンドを見て銘柄を選ぶ

チャートを見て上昇トレンドになっている銘柄を選ぶと、取引の勝率を上げることにつながります。具体的には、以下の点に着目して銘柄を選ぶと良いでしょう。

  1. 25日移動平均線が上向き
  2. 株価が25日移動平均線よりも上にある

SBI_screening

この2つの条件を満たした銘柄を選択することで、成長する銘柄を選択できる可能性が高まります。もちろん、確実に成長する銘柄を当てることはできませんが、目利きの判断基準として十分に利用できます。スイングトレードで利益を上げるためには、中長期的な目線で成長性がある銘柄を、見極めることが大切です。

インデックスと異なる値動きをしている銘柄は狙い目

インデックスとは、日経平均株価・TOPIXなどの市場の目安になる銘柄群のことです。インデックスと異なる値動きをしている銘柄は、後々インデックスに沿うように値動きをする場合が多くあります。

なぜなら、インデックスは市場の流れを代表する指標であるため、個別銘柄は多かれ少なかれインデックスの影響を受けているからです。何らかの要因でインデックスから離れた動きをしていても、後になって値動きが修正される可能性が高いです。

そのため、インデックスからずれている銘柄は、近い未来の値動きの方向が比較的読みやすくなります。スイングトレードで株式取引をするのであれば、インデックスとの差異に目を向けると、掘り出し物の銘柄が見つけられるでしょう。

スイングトレードに向いている証券会社の特徴

取引を始めるのであれば、スイングトレードに向いている証券会社で投資デビューをしましょう。ここでは、スイングトレードに向いている証券会社の特徴を3つ紹介します。

20220325_115_service

  1. 取引ツールの機能が高い
  2. 指値注文や逆指値注文などリスク管理に長けた注文方法に対応している
  3. 手数料が低い

取引ツールの機能が高い

スイングトレードで利益を出すためには、テクニカル分析が必須です。そのため、複雑な分析に対応できる取引ツールを提供している証券会社で、取引することをおすすめします。

高度なテクニカル分析をするためには、テクニカル指標を複数表示させます。複数の指標を表示するとチャート画面上が煩雑になるため、チャートが見やすく工夫されている取引ツールは便利です。

また、操作面でも直感的に理解できるようなデザインの取引ツールは使いやすいです。機能が高い取引ツールをまとめると、以下の3点に集約されます。

  1. テクニカル分析の指標や機能が豊富
  2. 見やすいチャート画面
  3. 直感的に操作できるデザイン

指値注文や逆指値注文などリスク管理に長けた注文方法に対応している

スイングトレードをする上でリスク管理は欠かせません。リスクを管理するには、指値注文や逆指値注文などの予約注文を活用しましょう。

  1. 指値注文・・・・・・利益確定する価格を予約しておく注文方法
  2. 逆指値注文・・・・・・損切りする価格を予約しておく注文方法

例えば、買いポジションを持っている場合、現在のレートよりも上昇しているタイミングで売れば利益が残ります。反対に下落しているタイミングで売ると、損失が確定します。

スイングトレードは1日中相場を監視する取引手法ではありません。そのため、価格が大きく変動したときに、自動で資産を守るための予約注文を活用する必要があります。

引用元:SBI FXトレード

だからこそ、指値注文と逆指値注文を利用しない手はありません。これら2つの予約注文のメリットは、チャートを監視していなくても自動的に約定してくれる点です。

相場を見ていないときに大幅な下落が起きても、逆指値注文を入れておけば損失額を抑えられます。スイングトレードのように画面に張り付かずに取引する取引の場合、逆指値注文によるリスクヘッジは欠かせません。

手数料が低い

取引手数料が小さな証券会社を利用することで、株取引にかかるコストを削減できます。スイングトレードはスキャルピングなどと比較すると取引回数が少ないものの、長期投資よりは回数が多いです。

手数料を安く抑えるためには、1日の約定代金で手数料が決まるプランを利用すると良いでしょう。投資を始めたばかりの段階では取引額が大きくならないため、約定代金も小さくなる傾向があります。スイングトレードで株式投資を始めることを検討している方は、取引回数ではなく約定代金で手数料が決まるプランを選ぶのがおすすめです。

FXの取引手法とトレードスタイル|初心者が上達するコツは?

①勝っているトレーダーを真似してみる
これは単に取引を真似るだけではなく、そのトレードの理由を自分で考えることにポイントがあります。SNSなどを見渡すと勝っている(もしくはそう見える)トレーダーが山のようにいます。またそうしたトレーダーがエントリーのタイミングを発信しているのを見つけられるでしょう。このトレードを闇雲に真似するのではなく何故エントリーしたのか、どのような取引手法に基づいて判断したのか、利確ラインはどこなのか、損切ラインはどこなのかなど考えられるとインプットとなり、自分のトレードにアウトプットすることができるでしょう。テクニックを盗むためには分析が必須です。
繰り返しになりますが、勝っているトレーダーのトレードを闇雲に真似する行為には何の意味もありません。

②取引のマイルールを作る
取引ルールを作ることは極めて重要です。なぜならトレードで損失を出してしまう多くの理由が感情に起因しているからです。マイルールを作ってそれを厳守することで感情の要素を排除でき、損失が出てしまった場合にも問題点を洗い出すことができます。
では、具体的にどのようなマイルールを作成すればよいのでしょうか。トレード手法や取引を行う通貨ペア、時間帯、値幅などが挙げられるでしょう。下記の例を参考に自分なりにアレンジしてみてください。

・トレードはロンドン市場時間に限定する
・ロンドンフィキシング(25時)や仲値公示(9時55分)を利用したトレードを行う
・ドル/円・ユーロ/ドル以外の通貨ペアは取引しない
・エントリー時に必ず利益確定・損切ラインを設定する
・指標発表時間にはポジションを持たないようにする
・日またぎのポジションを持たないようにする
・トレンドフォローの取引を行う (逆張りをしない)

③自身のトレードを振り返り記録する
トレードの記録を作ることは将来への糧となります。記録を作る過程でトレードの振り返りを行うことができます。そのトレードの良かった点・悪かった点を整理することで次につなげることができます。振り返る際には②のマイルールを守れたかもチェックして記録しておきましょう。ルールを調整する際に役に立つはずです。

④過去のチャートを繰り返し分析する
過去のチャートを使って自身の取引手法やマイルールが適切かを検証してみましょう。これは「バックテスト」とも呼ばれ専用のソフトウェアも販売されています。しかし、自身が取引する口座のチャートを使うだけでも十分検証は行うことができます。土日など時間に余裕のある時に取り組んでいるトレーダーも多いですが、スキマ時間に過去チャートを見て行うこともできるでしょう。

⑤トレードの練習をする
トレードもスポーツと同じで練習すれば上達は早くなります。多くのFX業者がデモ口座を提供しており、無料で使用することができます。①~④で確立した自身の取引手法やマイルールが現在の相場においても有効かどうかを検証することができます。実際のお金を使った方が上達は早いと言われがちですが、要は打ち込む真剣度の問題ですのでデモ口座でも十分練習はできるでしょう。トレードの練習では注文方法の設定の確認など実際の口座では試すことができない箇所も見ておくようにしましょう。

FX取引手法のまとめ

①取引手法
・順張り. トレンドの流れに乗る形でエントリーをする方法
・逆張り. トレンドの流れに逆行した形でエントリーする方法

②トレード手法
・スキャルピング. 短時間に何度も売買を繰り返す手法
・デイトレード. 数十分~1日の間で売買を行う手法
・スイングトレード. 2日~5日の間で売買を行う手法
・ポジショントレード. 1週間以上の間で売買を行う手法

③相場分析の方法
・ファンダメンタルズ分析…政治や経済に影響を与える経済指標や要人発言などから相場を分析する方法
・テクニカル分析. 過去の値動きを示すチャートを使い、分析する手法。ローソク足を分析する方法とテクニカル指標を用いる分析方法がある。

④上達するコツ
・勝っているトレーダーを真似してみる
・取引のマイルールを作る
・自身のトレードを振り返り記録する
・過去のチャートを繰り返し分析する
・トレードの練習をする

初心者向け取引スタイル

\中級者・上級者の取引タイプも確認/

タイプ別FX運用スタイル徹底比較

  • 【初心者】王道の通貨ペアでFXデビュー
  • 【初心者】スマホ1台!人気通貨で中長期投資
  • 【中級者】シストレも取り入れ高金利通貨を安定運用
  • 【中級者】貯金代わりに レバレッジを抑えて高金利通貨のスワップで資産形成
  • 【上級者】積極的な資金運用で中長期取引
  • 【上級者】ドル/円と高金利通貨を短中期で運用

FXがはじめての方

FXをもっと知る

約5分で申込完了!最短当日取引可能

今なら新規口座開設で
最大 50,000 円キャッシュバック

App Store アイコン Google Play アイコン

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 逆張りスイングトレードのメリット 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 逆張りスイングトレードのメリット 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる