FX初心者

初心者の方にも理解できるスキャルピング

初心者の方にも理解できるスキャルピング
FX

スキャルピングは最も利益を出しやすい手法!デメリットは?

スキャルピングは最も利益を出しやすい手法!デメリットは?


この章ではスキャルピングのメリットについて説明します。スキャルピングの主なメリットは4つあります。

トレード時間が短くて済む

スキャルピングはストレスが少ない

相場の動きが少ない時でも利益が出せる

少ない資金でも大きな利益になる

[blogcard url="https:初心者の方にも理解できるスキャルピング //investors.camp/starting-daytrade/#i" title description="株式投資やFXで使われるスキャルピングとは、少ない利益を何度も取っていくという意味になります。つまり、株式取引やFXのトレード時間を短くして短時間で何度も薄利を取っていくという手法です。"]

スキャルピングのデメリット

手数料がかさむ

根気や集中力を必要とする

損切りラインを決めておかないと大損に繋がる

スキャルピングを禁止している証券会社がある

おすすめの通貨と取引時間帯

おすすめの通貨

取引量が多い

手数料が低い

おすすめの取引時間帯

スキャルピングは利益が出しやすい取引手法

株式投資をはじめたいけど、どんな銘柄を買ったら良いのか、いつ売買するのが良いのか?リスク管理はどうするべきか?
一人でお悩みであれば、証券会社や投資スクールが主催の投資セミナーへの参加をご検討下さい。 多くの投資家が投資セミナーで疑問を解決しています。 優良なセミナーを受講すると投資の本質を知ることができ、投資家として成長が期待できます。

FXスキャルピング手法

スキャルピングの取引チャンスは1時間に5回以上

ボリンジャーバンドの設定


↑ PC版のLIONチャートPlus+

ボリンジャーバンドの設定(スマホ)


↑ スマホアプリのLION FX

・基準 ・・・ 20(PC=赤 / スマホ=黄)
・σA ・・・ ±1シグマ(PC=青 / スマホ=非表示)
・σB ・・・ ±2シグマ(PC=黄 / スマホ=ピンク)
・σC ・・・ ±3シグマ(PC=緑 / スマホ=青)

ストキャスティクスの設定


↑ PC版のLIONチャートPlus+

ストキャスティクスの設定(スマホ)


↑ スマホアプリのLION FX

売買サインの見分け方

4画面チャートで相場のトレンドを確認しておきます。実際にこの方法で取引していますが、上昇トレンドでも下降トレンドでもレンジ相場でも通用します。 それでは、 買いの売買サイン から説明します。

【1】4画面チャートで大きなトレンドを把握しておく

4画面チャート


↑ PC版のLIONチャートPlus+

4画面チャート(スマホアプリ)


↑ スマホアプリのLION FX

【余談】 4画面チャートにテクニカル指標が表示されない、設定もできないFX会社のアプリって意外に多いです。 不便なのでそのようなアプリの取引ツールは、スキャルにおすすめできません 。LION FXがスキャルに最適な理由に、4画面チャートに共通の指定したテクニカル指標を表示できるという理由があります。直感的に相場の状況が把握できます。

【2】ボリンジャーバンドの-2σにローソク足がタッチする

ボリンジャーバンドのマイナス2σにローソク足がタッチする

ローソク足が、 ボリンジャーバンドのマイナス2σにタッチ したら新規買い注文の準備。

【3】ストキャスティクスを確認

ストキャスティクスを確認

ストキャスティクスの %Kと%Dが20の下 にあれば買い注文確定。20より上なら次の足まで様子みます。

【4】ボリンジャーバンドの基準線タッチが利益確定のサイン

ボリンジャーバンドの基準線タッチが利益確定のサイン

【5】ストキャスティクスを確認

ストキャスティクスを確認

ストキャスティクスの %Kと%Dが80より上にあれば、利益確定で決済 します。まだ、80より下にあれば次の足まで様子みます。80以下になる直前で決済が理想です。Aで様子みて、Bで決済すれば、Aで決済するより利益が増えます。

【6】ボリンジャーバンドの-3σにタッチしたら損切り

ボリンジャーバンドの-3σにタッチしたら損切り

ボリンジャーバンドの -3σにタッチしたら損切り します。

-3σにタッチしてから相場が反転して上昇トレンドになる可能性もありますが、実は、 ボリンジャーバンドの-3σにローソク足がタッチすると、そのまま右下がりに続く-3σ線の上にローソク足が作られていく ことがあります。これをバンドウォークといいます。

下降トレンドがすすむと、基準線の価格も下がっていくので、下降トレンド中に基準線まで価格が上がってもマイナスです。こうなると マイナスが増えるだけなので、-3σにタッチしたらすぐに損切り する方が賢いです。ちなみにバンドウォークは、±3σの線上だけでなく、±2σの線にのってバンドウォークすることもあるので注意が必要です。

買い注文する時のまとめ

  1. 4画面チャートでトレンドを確認。下落トレンド中なら細心の注意を払う
  2. ローソク足がボリンジャーバンド2σに到達したら買いサイン
  3. ストキャスティクスが20以下なら買い注文する
  4. ローソク足がボリンジャーバンドの基準線にタッチしたら利益確定の決済のサイン
  5. ストキャスティクスが80以上なら決済する
  6. ローソク足がボリンジャーバンドの-3σにタッチしたら損切りの決済する

この手法の特徴のひとつが 再現性が高い ということです。スキャルの取引手法は再現性が高いほど勝率があがると思っています。そのため、 再現性の高い手法こそルールを無視すると損失が増える ので注意が必要です。

ストキャスティクスのだまし

これに騙されないために、 売買サインが出た次か次の足で注文を入れたほうが利益は減りますが安全 です。

スキャルピングの取引チャンスは1時間に5回以上

この手法で取引すると、1時間で5回ほど取引チャンスがあります。デイトレだと1日1回から2回程度ですが、スキャルだとチャートに張り付かないとできませんが、 毎日5回程度取引するので上達が早い です。

スキャルピングで使う時間足は何分が最適なのか

使うテクニカル指標によって何分足が最適になるのか違ってきますが、私が気をつけているのは、「 1分足でやる!って決めてポジションもったら、別の足は見ない 」ように気をつけています。

4画面チャート

というのも、1分足では下降トレンド、5分足はレンジ相場、1時間足は下降トレンド、4時間足はレンジ相場にはいったところなど足によってトレンドが違うので、 初心者の方にも理解できるスキャルピング 違う足のチャートを見てしまうとノイズになって、ルールに則った判断がしにくくなってしまいます 。結果損切りという状況に追い込まれてしまうのです。

「損切り 1:利確 1.5」で勝率50%でも利益がでるようにする

私はテクニカル指標の売買サインをメインに決済を行いますが、決済注文のみ、自動注文機能を使う人もいます。その場合、「損切り 1:利確 1.5」にしておけば、 勝率50%でも利益が出ます 。裁量取引の場合、感情が邪魔してうまくいかない方は、新規注文と同時に 利益確定注文と損切り注文を同時に入れられる注文機能 を使ってみてください。

新規注文と同時に利益確定注文と損切り注文の設定方法【決済pip差注文】

決済pip差注文の設定画面

まず、(1)の決済pip差注文(クイック注文)を有効にします。
次に、(2)の決済pip差執行条件1の注文方法を選びます。上記画像の場合は、指値を選んでいます。 決済の時に使う指値注文は別名リミット注文と言い、利益確定させる注文 です。

(3)は、 損切り(ストップ)注文なので、(2)の逆になる「逆指値」 を選びます。

クイック注文画面

クイック注文画面を表示させたチャート画面


こちらでもちゃんと反映されています。チャート画面にクイック注文を表示させれば、ワンクリックですばやい取引が可能になります。

新規注文はストリーミング注文にする

クイック注文の注文設定をストリーミング注文に変える

クイック注文の時の注文の種類を「成行注文」ではなく、「 ストリーミング注文 」に変更しておきましょう。成行注文とストリーミング注文の違いですが、成行注文もストリーミング注文も任意のタイミングで注文する機能という点では同じです。

ストリーミング注文には、許容スリップを設定しなければなりません。たとえば50銭(=5pips)に設定しているので、不利な方向にすべってしまっても5pipsまでは約定します。0にすると約定しない確率があがるので、 5pipsくらいにしておくのがちょうど良い です。

スキャルピングは、 取引回数が増えるので取引キャンペーンのキャッシュバックが狙えたり、経験を早く積むことができるので取引のスキルアップにもなる のでおすすめです!今回紹介した手法じゃなくても、テクニカル分析で取引ルールを検証するのはすごくおもしろいのでやってみてください!

スキャルピングしたことがない、FXの取引回数もまだ少ないという方は、 1,000通貨からはじめてみる のが良いと思います。今回の手法で選んだ 豪ドル円の1,000通貨なら、5000円から取引 できます。ヒロセ通商は1,000通貨から取引できますので、口座を持ってない方は、まず口座開設しましょう。(>> ヒロセ通商の口座開設ページはこちら 追記「LION FX」がよりスキャルピングに最適なFX会社になる!?

2018/4/25に届いた、会員向けメルマガにLIONチャートPlus+のバージョンアップ情報が届きました。その内容をみて、ビックリ! スキャルピングする際に他FX会社にはない有利な機能 がありました!

【1】チャートに「10秒足」が追加される

スキャルピングしている時、特にポジションを持っている時は、 1分足チャートだと遅く感じてじれったい時が多々あります。かといって、Tickだと早すぎてついていけない・・・ 。10秒足で取引できたらすごく良いかも知れないです。スキャルユーザはますますLION FXから離れられなくなります。公開が楽しみですね!

ヒロセ通商の顧客の注文状況が見れるようになる

LION FXで取引しているトレーダーの指値と逆指値の注文がどのくらいの価格帯で、どのくらいの割合で入っているかわかるように「顧客の注文状況」を公開 してくれるそうです!

ヒロセ通商は顧客の声を形にする会社

ヒロセ通商の公式サイト

ヒロセ通商は、 顧客からの要望や意見を取り入れた内容を毎月バージョンアップ しています。だから10秒足や注文状況がみれるような、 みんなが欲しかった機能が追加 されるんです。

FXのスキャルピング手法徹底解説!禁止される理由やおすすめ会社は?

スキャルピングは短時間で利益を積み重ねていくコツコツ方のトレード手法で一見簡単そうに見えるものの研ぎ澄まされた判断力や分析力、機械的に淡々とトレードできるメンタル面の強さが必要です。
そのため初心者には難しい手法ではありますが、現在では1,000通貨単位から始められるFX会社も増えているので気軽に始めやすい環境になっています。
初心者におすすめのFX会社は次の記事で解説しているので参考にしてください。

FX

SBI FXトレードは口コミでも評判!初心者にとってのメリットとは

FX

FXとは?利益が出る仕組みを初心者にも分かりやすく解説!

FX

FXのレバレッジとは?おすすめのかけ方や計算方法を解説

FX

GMOクリック証券 FXネオの口コミ評判は?デモ取引も解説

FX

FXにかかる手数料の種類は?各社の入出金手数料やスプレッドを比較!

本サイトで掲載する内容はクレジットカード及びローン商品、証券口座、FX、暗号資産等の一般的な情報提供を目的としております。当社は商品・サービスを提供する事業者とお客様との契約・取引に関して、いかなる関与もいたしません。
当社は第三者を含む利用者・事業者間におけるトラブルには一切責任を負わないものとします。
本サイトでは各金融機関の情報に基づき、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、情報の更新により、掲載内容と最新情報に相違がある場合もございます。本サイトに掲載の情報は記事の作成日または更新日時点での内容になりますので、商品・サービス等の最新情報につきましては、各金融機関の公式サイトにてご確認ください。
本サイトにて掲載の商品・サービスの詳細については、当社ではお答えできません。商品・サービスの内容や契約、申し込みに関するご質問は、商品・サービスを提供している事業者へお問い合わせください。
本サイト掲載の商品・サービスには、契約時に所定の審査が行われるものがございます。本サイトに掲載の情報は、個人の審査結果を保証するものではございません。
ローン商品の契約には利息が発生する可能性がございますので、お借り入れ条件をご確認の上、計画的なご利用をお願いいたします。
FXや株式等の金融取引は元本・利益を保証するものではなく、相場の急変動等により損失が生じる場合がございます。リスクを理解した上での取引をお願いいたします。

FXのスキャルピングとは?メリットやおすすめのFX会社も紹介

スキャルピングアイキャッチ

スキャルピングは他のデイトレードやスイングトレード、ポジショントレードのどの手法よりも利益確定が早いのが特徴である。為替変動の周期が極端に短いので損切りでもリスクは少ないので、レバレッジを使い利益を大きくすることも可能だ。しかし、他の手法より1回の取引で得られる利益は非常に少ないので回数を多くこなすことが必要となる。サラリーマンなどが昼休憩などの短い時間で瞬時に利益を確定したい場合などはスキャルピングが向いている。

FXのスキャルピングのメリットは

FX プライムなら約定率99%以上

スキャルピングのメリット

  • 相場変動に影響を受けない
  • 経験値が積める
  • ソフトウェア自動取引が可能な場合は楽に取引ができる

最近では上昇トレンドにある通貨ペアであっても、短期間で市場が変化することもある。つまり長期間ポジションを保有すること自体が大きなリスクなのである。そんな中、スキャルピングの最大のメリットはポジションを長時間保有しないため、相場の大きな変動やトレンドの発生などによる影響を殆ど受けないということである。もし間違った方向のポジションを保有してしまっても、短期間で躊躇なくロスカットすることでリスクを軽減できる。

またスイングトレードやポジショントレードなど、ポジションを翌日に持ち越すFX取引では、為替変動が気になり安眠できないということも多々ある。その点、スキャルピングであれば、ポジションを翌日まで保有することはなく比較的メンタルに優しい手法であると言える。

さらに、スキャルピングは一日に何度も取引を繰り返すので、短期間の間で失敗と成功を繰り返し、経験値を高めることができる。そのため、他のどの手法よりもより短期間で相場感を養うことができることもメリットと言える。

スキャルピングなら自動でFX取引を行うことができることもメリットの一つだ。一定の値幅を繰り返すレンジ相場なら、下降の始まりと上昇の始まりが分かれば自動取引も可能だ。自動取引のソフトウェアも販売されており、パソコンで設定すれば画面に張り付いて相場を観察する必要もなくなる。ただし、スキャルピングを禁止しているFX会社では、特に、ソフトウェアでシステム化された超高速取引を禁止していることが多いので、利用しているFX会社を確認しよう。

スキャルピングは禁止されている証券会社もある

このようなメリットのあるスキャルピングだが、証券会社によっては禁止をしていることもある。その理由として、カバー取引ができなくなることが挙げられる。カバー取引は、DD方式注文ともいう。これは、証券会社が個人の買い注文が入った時に、個人に売って市場から買うという取引をすることを指す。これによりリスクヘッジをするのだが、個人が短時間で大量の売買を繰り返すことで、証券会社のカバー取引がついていけない事態が発生する。そうなると証券会社がその分の損失を受けることとなるリスクが高まるため、もともとスキャルピングを禁止しているということだ。

また、短時間で何度も売り買いを行うことでサーバーへの負担がかかり約定率が下がるというデメリットもある。多くのトレーダーが被害を受けないために、もともとスキャルピングを禁止しているのだ。

スキャルピングの投資手法を禁止してはおりませんが、約款第7条1項9号の「短時間での注文を繰り返し行う行為」に 該当する可能性もあります。 DMMFX約款 当社が禁止事項に該当したお取引が行われたと判断した場合、事前の通知なく取引口座を凍結する場合があります。なお、短時間の定義につきましては、当社内で審査基準を設けており、お客様へは公表しておりません。、ご了承ください。

引用元:DMM FXの公式

【比較】海外FXでスキャルピングならココ!オススメ口座6選ランキング

【比較】海外FXでスキャルピングならココ!オススメ口座6選ランキング


本サイトでは、出金拒否する取引所など、悪質な海外FX取引所を注意喚起しております。読者様がなるべく不利益を被らないよう細心の注意を払っておりますが、情報の正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。当サイトではあくまでも情報提供を目的としており、特定のFX会社に勧誘をするものではございません。お申込みにあたっては、事業者のサイトや、利用規約をご確認の上、ご自身でご判断ください。本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。また、当サイトは日本居住者を対象としたものではありません。

1. スキャルピングに最適な口座の選び方【5つの条件】

何も知らずにスキャルピングをして 口座凍結・出金拒否にならないためにも、最適な業者の選び方を詳しく理解 初心者の方にも理解できるスキャルピング しておきましょう。

1-1. 約定力が高い

そのため、自分の狙ったタイミングで注文しても スリッページが発生してしまうと、損失を生むことにもつながります。

スベってばかりだとストレスも溜まりますし、損益も安定しません。自分の思い通りのタイミングで取引するためには、なるべく 約定力が高い業者 を選ぶべきでしょう。

1-2. スプレッドが狭い

スキャルピングでは、 取引回数を重ねて利益を狙う手法となるため、利益を大きくするためにはトレードコストが安い方が有利 です。

そのため、スキャルピングではなるべく スプレッドの狭い(トレードコストの安い)業者 を利用することが好ましいでしょう。

1-3. ロスカット水準が低い

そのため、 損失に耐えられる取引をするためには、ロスカット水準の低い業者を利用すべき でしょう。

海外FXでは強制ロスカットでも追証が発生しないゼロカットが採用されているため、ロスカット水準は低ければ低いほど損失に耐えやすくなります。ロスカットレベルは 20%以下 の海外FX業者をおすすめします。

1-4. NDD方式を採用している

そのため、 DD方式の業者でスキャルピングをやってしまうと、業者側から無理やり負けるように約定させられる 危険性もあります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる