暗号資産オプション取引の基本

FXでよくある失敗例を紹介

FXでよくある失敗例を紹介
元警察MASA

【勝率高い?!】FXの移動平均線20EMAを使った環境認識とトレード手法を紹介|現役トレーダーが解説

元警察MASA

元警察MASA

元警察MASAです。
今回は移動平均線「20EMA」のみを使用した環境認識とトレード手法を解説します。

早速行きます。

トレードの方法
利確と損切り基準
この手法で注意すべきところ
移動平均線の環境認識について
移動平均線で反応する理由

トレードで見るべきところ

ずっと移動平均線にローソク足がタッチしていない相場で、久しぶりに移動平均線にタッチした場合は抵抗されることが多いです。

ローソク足が移動平均線「20EMA」にタッチ

ただし、短期の時間足より長期の時間足の方が効き目が良いです。

さらに、SMAよりEMAの方がいいと思います。

SMAとEMAの違い

SMA(単純移動平均線) : 一定期間のレートの平均

EMA (指数平滑移動平均線): 直近の値動きに重きを置く

EMAの方がSMAより「 反応が早い 」のが特徴です。

タッチした次のローソク足の終値がEMAの上か下かを判断する

ローソク足がEMAの上か下かで今後の値動きを予想します。

その他の根拠を見る

このやり方だけでは勝てません。

利確と損切りの基準について

利益確定は移動平均線だけでは判断できないので他の利確根拠を探す必要があります。

つまり、エントリー根拠を否定されたら損切りをする

注意すべき点

単純にエントリーをしても勝率は高いと思いますが、反発により含み損を抱えることがあります。

移動平均線での環境認識について

つまり、「過去のある期間の平均レートと現在のレートを見比べることができる」という事です。

【コレでいいの⁈】勝率を上げるFXの環境認識の方法|現役トレーダーがコツや注意点も解説

移動平均線で反応する理由とは?

移動平均線で反応する理由は、 多くのトレーダーが意識するから です。

ある数値の移動平均線が効く」と思うのではなく、「多くのトレーダーがその数値の移動平均線が効く」と考えて売買するから反応すると考える。

まとめ

これだけでは勝てない
移動平均線の数値はどの数値でもいい
短期足より長期足の方が効き目がいい
エントリーするには他の根拠も探す

元警察MASA

元警察MASA

MACDガチ解説!初めてでも失敗しない使い方と覚え方

インジケーター解説

ここでは、そんな 「気になるMACDのコト」 を基本から応用までを幅広く解説しております。

また、ただ基礎知識を固めてもMACDを使いこなせるようにはなりませんので、”応用編”の項目では実戦を想定した使い方を紹介しています。

出来る限り実戦に近い状況で解説をしながら「リアルトレード」を疑似体験していただこう、という趣向です。実戦を想定したチャート解説で効率良く脳ミソに吸収させてください(・∀・)

ということで。よりリアルにMACDを体感していただくためにも、ここからは「MT4チャート(iPhone版)」の画像を元に解説をします。
是非、皆様もお手元のチャートアプリを見ながら読み進めてくださいまし(・∀・)チェキ

まずはチャートにMACDを表示させましょう

MACDを表示させたチャート画像

  1. チャートの中にある「f」を選択
  2. 「インディケータ」という画面が表示されたら、青文字の「メインウィンドウ」を選択
  3. 灰色で「トレンド」と書かれたグループの下に、同じく灰色で「オシレータ」というグループがあるので、その中にある「MACD」を選択してください。
  4. 「設定」という画面が出ますが、まずはデフォルトのままで構いません。画面右上の「完了」ボタンを押して完了させてください。

MACDの基本的な見方と各要素の意味について

どこを見ると何が分かるの?

MACDの要素名を付け加えたチャート画像

FXでよくある失敗例を紹介
灰色の棒グラフ MACD線 短期EMAと長期EMAの乖離幅
赤い点線 シグナル線 MACD線を元にしたSMA
中心の線0ライン 短期EMAと長期EMAの乖離幅が0になるところ

MACD(線)=灰色の棒グラフ

このMACD線は 「期間の違うEMAを2本表示させた時、EMA同士の乖離幅をグラフ(ヒストグラム)で表したモノ」 です。実際チャートにEMAが表示されるわけではありませんが、EMAを数値化することで乖離幅を求めています。

では「乖離幅」が何なのかと言うと、EMA同士の乖離幅はその時の価格の勢い(ボラティリティ)を表しています。取引量とも言いますね。このとき乖離が広ければ勢いがある、狭ければ勢いは無い、と捉えます。

短期EMAと長期EMAが表示されたチャートにMACD線を表示させた画像

ココまでの解説を踏まえて、下の画像を御覧ください

↑MACDに注目すると、短・長期EMAの乖離幅と連動していることが分かると思います。画像の左側から

MACD線の要点をまとめた画像

FXでよくある失敗例を紹介
上下の位置 MACD線 EMA同士の乖離幅 チャート
上半分 上昇 広い 上昇トレンド
上半分 下落 狭い 上昇トレンドの終了or調整
下半分 下落 広い 下降トレンド
下半分 上昇 狭い 下降トレンドの終了or調整

シグナル(線)=赤い点線

シグナル線の画像

↓コチラの画像はMACD線(グレー)とシグナル線(赤)を表示したチャート画像です。コレを見ながら解説を進めます。

まず。シグナル線は 「MACD線の移動平均線(SMA)」 FXでよくある失敗例を紹介 です。

で、この乖離幅を「距離」と捉えられるのではなく「額=〇〇円」と考えて下さい。
短期EMAと長期EMAの距離が、1日目は1円、2日目は2円、3日目は3円、、、というふうに考えると、この「乖離幅=額、〇〇円」を元にローソク足やチャートを作れるわけです。

つまり「短期EMAと長期EMAの乖離幅チャート」ということ(˘ω˘ )

短期EMAと長期EMAの乖離幅チャートと普通のチャートを並べた画像

シグナル線は 「”短・長期EMAの乖離幅チャート(MACD)”を元に作られた移動平均線」 なのです。だからMACD線に沿うような動き方をするのですね〜(´ー`)

【RPA基礎知識】3つの成功の秘訣

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは?
知りたい・おさらいしたい方はこちら!

◆よくある失敗例

よくある失敗例① RPAの作り手(エンジニア)と使い手(現場)が異なる

弊社は、 自動化を行う業務の担当者が自身でRPAツールを使用し、業務を自動化しなければならない と考えております。

理由は、RPAを使用するのがエンジニアなど現場とは別の従業員の場合、業務の現場担当者がRPA使用者に業務内容の詳細を伝えるという工数が発生してしまうからです。
現場の従業員は自身の業務を相手にわかりやすいように伝え、RPA使用者は聞いた内容をもとにロボを作成するという二重の負担 が発生してしまいます。
また、何らかの原因で作成したロボットに修正や変更の必要が生じた場合、 現場の従業員自らロボットを修正、変更することができない FXでよくある失敗例を紹介 ので、RPA使用が滞る原因になってしまいます。

よくある失敗例② 1つの業務でしかRPAを使えない

RPAは 普段皆様が手作業で行われているPC作業であれば基本なんでも自動化できる 汎用性が特徴です。
そのため、ある1つの業務を自動化するためだけに導入するのは正直もったいないです。

特定の業務の自動化で終わらず、部署単位や会社単位でどんどん自動化の幅を広げ、費用対効果を高めていくこと が大切です

◆3つの成功の秘訣

①現場の従業員がRPAを使用する

前述したとおり、現場の従業員が自らRPAを使って業務を自動化することがRPA導入成功の秘訣1つ目です。
自身の業務のことを一番よくわかっているのは本人 です。
本人がいつもやっている作業の内容をそのままRPAに置き換えるだけなのでスピーディーに導入を行えます。
また、ロボの修正、変更、エラー発生時の対応も自身で作成したロボなので、自身で対応可能です。

といった 副次効果 も期待できます。

Robo-Pat(ロボパット)であれば 現場の従業員でも簡単に使用でき、そのためのサポート(FAQサイト、無料の教育コンテンツ)も充実している ため、現場の従業員がRPAツールを使用するデメリットを軽減することができます。

○RPA Robo-Pat(ロボパット)についてはコチラ

②RPAを扱える社員を増やす

1人だけがRPAを扱える状態だと、 その方が本業で忙しかったり、転属、休業、退職してしまったりしたらRPAの導入が止まってしまうリスクがあります
RPAを扱える社員を増やすことで プロジェクト停止の防止 につながる他、複数人で教えあったり、助け合ったりしながらRPAを導入できるため、 モチベーション向上効果 や、いろんな視点で導入業務を選定できるため、 効率的にRPA導入範囲を広げることができる効果 も期待できます。

導入企業様の中には【RPA女子会】【RPA発表会】といった勉強会や発表会、RPA導入をサポートする組織を社内に立ち上げ、 FXでよくある失敗例を紹介 会社単位でRPAを扱える社員を増やしている企業様もおられます

③最初から全自動を目指さない

3つ目のRPA導入成功の秘訣は 【全】自動化を目指さない ということです。

例えばある業務があったとしてこれが複数の作業から成り立っているとします
この時複数の作業をすべて自動化できればいいですが、【全】自動に固執し、導入が遅くなってしまっては本末転倒です。
面倒で時間のかかる部分を特定し、まずはその部分だけ自動化すること をお勧めします。

このように 人とロボ(RPA)で役割分担 をするイメージで自動化を進めていくと、導入負担を減らしながら業務の自動化をしていくことが可能です。
RPA導入初期は特に【全】自動化を目指さないことを意識しましょう。

◆まとめ

①現場の従業員がRPAを使用する

システム部門やエンジニアではなく、 自動化対象業務を実際に担当している担当者が自身でRPAを使用しましょう
また、RPAツールを選ぶ際は現場の従業員のレベルにあったRPAツールを選択するようにしましょう。

②RPAを扱える社員を増やす

1人だけではRPA利用拡大に限界があります。また、プロジェクト停止リスクも高いです。
複数人でRPAを使用することでモチベーション向上や様々な視点からの自動化業務選定が行え、飛躍的に社内業務効率化が進みます
できれば部署、全社単位で複数人でRPAを使用するよう働きかけましょう。

③最初から全自動を目指さない

洗濯は一番面倒な『洗濯』作業を洗濯機に任せ、前後の作業は手作業で行っています。
全自動化しなくても、特定の負担の大きい作業を自動化するだけでも効果はあります。
導入初期は全自動化を目指さず、人とロボの役割分担を意識して、スピーディーに導入を進めましょう

コラムの投稿者 SSKC(エス・エス・ケイ・コミュニケイションズ) は、会計・人事・従業員満足度調査にまつわるシステム化のお手伝いを数多く手がけている会社です。
この バックオフィスを中心としたシステム化の知見と、自社や、お客様のRPA導入事例に基づいたRPAソリューションを展開しております。

【初心者向け】FXの口座開設方法や必要なもの、ボーナスやおすすめFX会社は?

【初心者向け】FXの口座開設方法や必要なもの、ボーナスやおすすめFX会社は?

基本的なFXの仕組みを理解して取引が始められる環境であることはもちろん、取引を行うにあたって、資産状況の基準を設けているFX会社もあります。
すべての会社で100万円以上の資産が必要というわけではありませんが、収入などの資産状況はある程度見られると言っていいでしょう。
また、審査を通過したいからといって虚偽の申告を行うのは絶対にやめましょう。発覚した場合、取引がうまくいっても口座を凍結される可能性もあります。

FXの口座開設をするなら!FX会社の選び方

初心者でも使いやすいFX会社

少額から取引できるFX会社

FXの最小取引単位が「1万通貨」というFX業者は多数ありますが、中には「1,000通貨」や「1通貨」から取引できる業者もあります。
最小取引単位が大きいほど最初の投資額も大きくなるので、口座開設前に確認した方が良いでしょう。

口座開設時や入金時などにボーナスが!キャンペーンのあるFX会社

FX会社の中には、 口座開設や入金をした際に「ボーナス」 をもらえる会社が多くあります。よって入会時のキャンペーン内容も加味して選ぶのがおすすめです。
例えば、下記のようなキャンペーンが実施されています。

初心者におすすめ!取り組みやすいFX会社3選

GMOクリック証券

GMOクリック証券


GMOクリック証券は、 初心者から玄人まで幅広いユーザーをカバーできる王道のFX会社 です。
スプレッドは業界最小水準でスワップポイントも高金利です。

さらにデモ取引にも対応しているため、まずは実際の資金を使うことなくお試しで取引が可能です。
使いやすいツールで取引を始めたい方に、最適なFX会社 といえます。

MATSUI FX

Matsui FX


MATSUI FXは、シンプルで直感的に操作できるツールが人気のFX会社です。
初心者が口座開設する上で特におすすめのポイントが 「1通貨から取引できる」 点。
取り扱いのある全通貨ペアについて、 最低100円程度からの取引が可能 なのは便利ですよね。

100円程度から取引に挑戦したい方、コールセンターのサポートをしっかり受けたい方におすすめ です。

LINE FX

LINE FX


LINE FX は、LINEから口座開設が簡単に行える、初心者向けFX業者です。
国内スマートフォンユーザーのほとんどが利用しているコミュニケーションツール「LINE」の関連サービス。
そのため LINE通知を活用したFXの取引に必要な経済指標や相場急変動といった情報提供 が行われるのも便利です。

一方でパソコン向けの本格的な高機能ツールも提供しているので、まずはスマホで取引を行い、慣れてきたらパソコンに移行する使い方も可能。最小取引単位も1,000通貨からなので、数千円で取引が始められるのも魅力です。
口座開設は最短3分で完了、 最短「当日から取引開始」 もできますので、今すぐ簡単に口座開設をしたい方はぜひご検討ください。

【XM Trading】FXで1日5,000円稼ぐために必要なことは?稼ぐためのポイント・初心者が陥りやすい失敗などをご紹介

ゆう

ポキ

FXで「1日5,000円稼ぐ」ための具体的な方法や資金管理について

1日の利益・損失額の考え方

みー

ポキ

FXは、簡単に言うと 通貨ペアの現在価格がこれから上がるか・下がるかを予想する 投資です。

未来のことは誰にもわかりませんので、「絶対に上がる・下がる」ということは言えませんよね。そのため、 あらかじめ決めた損切りポイントに到達したらすぐに損切りをしなければ、いずれ大きな損失を被ってしまいます。

  1. 1日3,000円損切りしたらトレード終了
    →更なる損失や全損を防ぎ、気持ちをリセットするため
  2. 1日5,000円稼いだらトレード終了
    →調子に乗って利益を全て溶かすのを防ぐため

みー

ポキ

1日5,000円を稼ぐための具体的な計画は?

ゆう

ポキ

  • 1回のトレードで1,000円を目標にする場合
    →0.1Lot(1万通貨)で10pipsを取る×5=5,000円
  • 1回のトレードで2,FXでよくある失敗例を紹介 500円を目標にする
    →①0.1Lotで25pipsを取る×2=5,000円(ボラティリティが大きい通貨向け)
    ②0.25Lotで10pipsを取る×2=5,000円(ボラティリティが小さい通貨向け)

例としてこの3パターンを挙げてみましたが、初心者さんに一番おすすめなのは一番最初の 「1回のトレードで1,000円×5回」 です。

初心者さんが陥りやすい失敗とその対処法

確かに1日だけ5,000円の利益を出すのは簡単かもしれませんが、それを FXでよくある失敗例を紹介 継続するとなるとだんだん油断や気の緩みが起き、気づいた時には大きな損失を出してしまった というケースも多々あるのです。

①ハイレバレッジすぎる取引

ポキ

対応策としては簡単です。 自己資金に見合ったLot数で取引をするようにしましょう。

毎回レバレッジやLot単位の証拠金を計算したり…。 正直慣れない作業で大変で、適当なLotで注文を出してしまっていませんか?

損切り幅を自己資金の5〜10%に留めるとすると、 仮に1万円入金していた時の適正ロットは0.05〜0.1くらいが良い ということがわかりますね。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる