オプショントレーダー

CFD取引をする理由

CFD取引をする理由
四半期報告と決算短信

世界6大陸の空を飛ぶメガキャリア《デルタ航空》

日本でも入国制限の見直しが始まり、海外との往来が再開されると、それに伴い航空需要にも回復が見込まれます。中でも世界中に多くの路線を持つ「メガキャリア」と言われる巨大航空会社の動向に注目が集まりますが、その1社であるデルタ航空〈Delta Air Lines, Inc.〉。
1920年代後半に創業した老舗の航空会社で、世界6大陸の全てに就航便を持っており、日本とは1987年から米国諸都市との太平洋路線を運行しています。
旅客輸送にハブ・アンド・スポーク・システムを初めて導入したことでも知られ、乗り換え便が多数発着する「ハブ空港」を介すことで多くのルートを提供しています。例えばアトランタ空港からは米国内約80都市への乗り換えが可能となっています。
業績を見ると2022年1-3月期の決算では、コロナ前の2019年同期比で国内旅客収入は83%回復、国際線収入は54%回復しています。第2四半期の収益回復は93〜97%という当初の見通しを上方修正しており、回復基調は続くという見方を示しています。

関連記事はこちら

ああなれば、こうなる!?知っておきたい金融マーケットの「方程式」

〈話題の米国株〉クラウド事業が業績を牽引《マイクロソフト》

ゴールデンウィーク中でもCFDなら取引できる!

現物株ではできない少額レバレッジ投資。いまこそCFDの回転売買に投資妙味

注目のキーワード

人気記事ランキング

キャンペーン

LINE証券の公式SNS

LINE証券 LINE公式アカウントでおトクな情報を受け取ろう

LINE証券 最短3分・スマホで完結 いますぐ無料口座開設

当社でのお取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
金融商品のお取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。
また、商品等の種類により、その損失の額が保証金等の額を上回るおそれがあります。
上記の手数料等およびリスク・ご注意事項についての詳細はこちらをよくお読みください。
お取引に際しては、契約締結前交付書面および目論見書等の内容をよくお読みください。
当社は日本国内にお住まいのお客様を対象にサービスを提供しています。

FX取引(店頭外国為替証拠金取引)は、一定の証拠金を当社に担保として差し入れ、外国通貨の売買を行う取引です。
多額の利益が得られることもある反面、多額の損失を被る危険を伴う取引です。預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として損失が生じ、その損失の額が預託した証拠金の額を上回るおそれがあります。
取引手数料は0円です。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。
注文の際には、各通貨ペアとも取引金額に対して4%以上(レバレッジ25倍)の証拠金が必要になります。当社でお取引を行うに際しては、 「店頭外国為替証拠金取引の取引説明書」等をよくお読みいただき、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引ください。

CFD取引は預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、原資産である株式・ETF・ETN・株価指数・その他の指数・商品現物・商品先物、為替、各国の情勢・金融政策、経済指標等の変動により、差し入れた証拠金以上の損失が生じるおそれがあります。
取引金額に対して、商品CFDは5%以上、指数CFDは10%以上、株式CFD・バラエティCFDは20%以上の証拠金が必要となります。
取引手数料は無料です。手数料以外に金利調整額・配当調整額・価格調整額が発生する場合があります。
当社が提示する価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。相場急変時等にスプレッドが拡大し、意図した取引ができない可能性があります。
原資産が先物のCFDには取引期限があります。その他の銘柄でも取引期限を設定する場合があります。
当社の企業情報は、当社HP及び日本商品先物取引協会のHPで開示されています。

LINE証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3144号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

CFD取引をする理由

(※画像はイメージです/PIXTA)

はじめに、 NFTの基礎知識や意味を解説します。

1.1. 世界に一つのデジタル資産を保有できる

しかし、無数に生成されたデジタル資産であっても、NFTを使えばそれぞれに識別を与えられます。 一つ一つを特別な存在へと変えられるのです。

1.2.「非代替性トークン」とはどのような意味?

NFTは、Non-Fungible Token(ノン ファンジブル トークン)の略称で、日本語では「非代替性トークン」と訳します。また、非代替性は「替えられない、唯一無二の」という意味があると考えてください。つまり、 NFTは「唯一無二の」トークン ※ と定義づけられます。

2. NFTの仕組みと特徴

最初に知 っておくべきなのは、 ブロックチェーンの技術です。 2008年にサトシ・ナカモトと呼ばれる人物によって考案されました。これによって、「デジタル」に対しても、クリエイター情報などを記録した識別子を与えられるので、同じ見た目であっても、一つ一つの区別が可能になったのです。

3. いまNFTが注目されている3つの理由

(※画像はイメージです/PIXTA)

NFT市場は2021年に取引額が約2兆円になりました。 前年と比較すると200倍の上昇です。なぜこれほどまでにNFT市場は成長したのでしょうか。以下で、NFTがもたらした変革を説明します。

3.1. デジタル資産を保有していると証明できる

NFTが脚光を浴びる理由の一つは、NFTによって、 デジタル資産の保有を明示できる 点です。

3.2. 希少性を担保できる

しかし、 NFT が「希少性の担保」を生み出したのです。 目の前に並んだ100枚の同じ画像も、所有者などのステータスが記録されているので、一枚一枚を区別できるようになりました。NFTが担保する希少性はデジタルの可能性を大きく広げてくれたのです。

3.3. 投資商品として人気が高まってきている

いま、 NFTの性能を利用した商品が投資対象として人気を博しています。

4. NFTのメリット

ここからは、 NFTのメリットを大きく2つに分けて紹介します。

メリットを知れば、NFTの適切な運用方法が見えてくるはずです。また、将来性を確信し、自信を持ってNFT市場に参入するためにも、必ず理解しておきましょう。

4.1. 好みの作品を作成・所有し、売買できる

自分で作ったオリジナル作品も、売却可能な立派な資産 となります。参入障壁が低いのも魅力の一つです。

4.2. アーティストのメリットが大きい

その結果、 NFTはクリエイターやアーティスト自身の市場価値も高めてくれているのです。

5. NFTのデメリット

(※画像はイメージです/PIXTA)

NFTはメリットがある一方で、 発展スピードが速すぎるために、デメリットも生じています。 以下で紹介します。

5.1. 法整備が整っていないので著作権侵害のリスクがある

NFTの歴史はまだまだ浅く、法の整備は進められている最中です。 よって、詐欺まがいのサービスが生まれてしまう可能性があります。また、その被害に遭っても法律で100%守られるとは限らないため、正しい知識を身につけなければなりません。

5.2. ネットワーク手数料が安定していない

そして、 問題なのは、イーサリアムの取引量と比例した手数料の高騰です。 手数料を意図的に調整する方法も存在しますが、タイミングによってはNFTの価格よりも手数料のほうが高くなるケースもあります。

6. NFTの取り扱いがある主なジャンル

(※画像はイメージです/PIXTA)

識別子を作り出し、差別化を図れるNFTは主に著作権の領域で力を発揮します。すでに多彩な分野への広がりを見せていますが、ここでは、 特に認知度の高いジャンルを3つ取り上げます。

6.1. NFTアート(デジタルアート)

最もメジャーなのは、NFTアートです。 NFTの出現によって、オリジナルという付加価値を容易に入手できる時代が到来しました。

6.2. NFTゲーム

また、 ゲーム界でもNFTが勢力を広げています。

6.3. 音楽やイラスト、アニメ作品

アートに近いですが、 音楽やアニメなどもNFTとの相性がよく、市場の伸びが見込まれています。

7. 主なNFTマーケットプレイスについて解説

(※画像はイメージです/PIXTA)

ここでは、実際にNFTを買って、売れる可能性が高いサービスを取り上げます。 本格的にNFTで稼いでいくなら、サービスの選択が収益に関わってくる ので、しっかりと知識を身につけておきましょう。

7.1. OpenSea(オープンシー)

NFTの黎明期から存在する世界最大級のNFTマーケットプレイス CFD取引をする理由 で、最先端の情報が集まるため、OpenSeaを使っておけば間違いありません。

7.2. Adam CFD取引をする理由 byGMO

一番の特徴は、日本円にも対応している点 です。NFTを扱うにはイーサリアムをはじめとした仮想通貨を使用するのが一般的ですが、初心者にとってハードルとなるケースがあります。そのため、とにかく早くNFTに触れてみたいという方におすすめです。

7.CFD取引をする理由 3. Coincheck NFT (β版)

Coincheck NFT(β版)は、国内取引所でも知名度のあるCoincheckが運営するサービスです。 オフチェーン取引(ブロックチェーンを使わない取引)に対応している ため、手数料の心配がありません。また、取引に使える仮想通貨が豊富であるため、初心者におすすめです。

8. NFT取引の始め方について解説

(※画像はイメージです/PIXTA)

NFTの取引はわずか4ステップでスタートできます。

  1. イーサリアムの用意
  2. ウォレットの作成
  3. マーケットとウォレットの連携
  4. 自由に売買

STEP1:国内取引所の口座を開設して、イーサリアム(ETH)を用意する

どの取引所も基本的にイーサリアムを扱っているので、手数料や操作性などを重視して取引所を選択するのでも問題ありません が、初心者には操作方法がわかりやすい Coincheck がおすすめです。購入手続き自体も早ければ数分で完了します。

Coincheck公式サイト https://coincheck.com/ja/

STEP2:仮想通貨ウォレット(MetaMaskなど)を作って、イーサリアムを入れる

ウォレットの作成は、 最もメジャーなMetaMaskがおすすめ です。Chromeの拡張機能に追加し、指示のとおり設定するだけで利用可能なので非常に使い勝手がよいのが特徴です。ネット上にも情報がたくさんあるので、疑問点が生じてもすぐに解消できます。

MetaMask公式サイト https://metamask.io/

STEP3:NFTマーケットプレイスと仮想通貨ウォレットを連携する

用意しておいたイーサリアムを利用するには、マーケットプレイスと自分のウォレットとの連携が必要です。 多くの場合、マーケットプレイス側からウォレットとの接続を設定する流れになるので、そちらから連携作業を進めていきましょう。

STEP4:好みのNFTを選んで売買する

売買の手続き自体は簡単ですが、手数料や権利問題などについては十分注意しましょう。

9. NFTの販売方法について解説

(※画像はイメージです/PIXTA)

なお、 口座やウォレットの準備ができていないと販売手続きは行えません。 そのため、これから先は、先述のSTEP3まで完了したうえで、読み進めてください。

岸田政権の「四半期報告を廃止し、取引所の四半期決算短信に一本化」とは?

四半期報告と決算短信の一本化議論

四半期報告と決算短信

四半期報告と決算短信

四半期報告、決算短信のほかに、 有価証券報告書 というものもあります。

CFD取引をする理由 CFD取引をする理由
報告書 決算期間 発表月
第1四半期報告書 4~6月 8月
第2四半期報告書 7~9月 11月
第3四半期報告書 9~12月 2月
有価証券報告書 事業年度 6月

報告書 決算期間 発表月
第1四半期決算短信 4~6月 8月
第2四半期決算短信 4~9月 11月
第3四半決算短信 4~12月 2月
通期決算短信 事業年度 6月

  • 中長期の企業価値を重視するなら、四半期報告の重要性は低くなる。
  • 投資家や企業の短期的利益志向を助長する。
  • 企業にとって労力がかかる。
  • 中長期の目標の進捗を確認するため必要である。
  • 企業の開示姿勢が交代したと海外から取られかねない。
  • 情報の質・信頼性が向上し、市場の価格形成が効率かされた。

岸田総理の「新しい資本主義」とは?閣議決定されたグランドデザインと実行計画 2021年10月に内閣総理大臣に就任した岸田文雄氏が掲げる「新資本主義」とはなんでしょうか? 首相官邸のHPには主要政策として「新.

【PayPay証券】
1,000円から日本、米国の個別株式を取引できる。米国株の積立も1,000円から可能。

【GMOクリック証券】
米国株CFD、株価指数CFD、商品CFD。取引手数料が安い。

【LINE証券】
日本株を1株から買え、LINEアプリで簡単に売買できる。

【アイネット証券】
FXの自動売買「ループイフダン」で放ったらかし投資。

【 ひまわり証券 】
高レバレッジのくりっく株365。自動売買もできる。

【SBI証券 】
ネット証券最大手。つみたてNISAやiDeCoにも使える。

Credit Suisseは15年ぶりの安値、不死鳥のごとく蘇るエネルギーセクター

PG

サマリー: Credit Suisseの現状は、数多くの誤った判断と、欧州の銀行セクターの構造的な低迷を物語っています。世界金融危機から14年経った今でも、欧州の銀行セクターは、景気サイクル全体で株主資本コストを上回る自己資本利益率をあげることに苦戦しています。金融セクターが多くの面で落ち込んでいる一方、エネルギーセクターは株式市場全体の中で適正規模へと急回復を遂げています。一例として、Exxon Mobilは年初来で株価が71%上昇し、時価総額で米国上場企業の第11位に入りました。

Credit Suisseは業績下方修正で買収へ?

我々が欧州の銀行について強気の見方をとっていたのはいつのことか、ごくまれな戦術的な場合を除けば、記憶に残っていないほどです。欧州の銀行は構造的な低迷が続いています。その証拠に、Credit Suisseは6月8日に業績の下方修正を発表し、第2四半期決算が赤字になる可能性が高いとの見通しを示しました。Credit Suisseの投資銀行部門は、全ての事業ラインでの市場シェアの低下により、三期連続の赤字となる見込みです。同行はここ数年、ヘッジファンドArchegosの大損失や、サプライチェーンファイナンスパートナーのGreensill Capitalの経営破綻により打撃を受けてきました。業績悪化の理由として、地政学的な緊張から突然の金融政策の変更まで様々な要因が挙げられました。

Credit Suisseが2007年のピーク以降、株主価値を容赦なく破壊してきたことは揺るぎない事実です。1992年後半以降、トータルリターンがプラスになったことはなく、インフレ調整後で資本は急激に損なわれてきたのです。世界金融危機後の数年間、Credit Suisseは欧州の銀行セクター全体を上回る自己資本利益率(ROE)を達成していたこともありましたが、2011年以降は、同行の業績は業界全体と比べて悪化の一途をたどってきました。現在、12ヶ月先の予想ROEはわずか3.9%であり、株主資本コストを大きく下回っています。Credit Suisseの現状は、厳しい規制環境、低水準の経済成長、過剰な不良債権により、欧州の銀行が身動きがとれなくなっていることを表しています。構造的に、欧州の銀行について強気の見方をとることは難しいと言えます。

取扱商品・手数料
取引ツール
取引サポート
口座開設・サクソバンクについて

■外国為替証拠金取引は各通貨の価格を、貴金属証拠金取引は各貴金属の価格を指標とし、それらの変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、売買の状況によってはスワップポイントの支払いが発生したり、通貨の金利や貴金属のリースレート等の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じたりすることがあります。外国為替証拠金取引の手数料については、無料のスタンダードと有料のアクティブトレーダーの二コースがあります。アクティブトレーダーでは取引金額に一定の料率(ステージ1: 0.003%、ステージ2: 0.002%、ステージ3: 0.001%)を掛けて求めた手数料が新規/決済それぞれで課金されます。さらにステージ2と3ではお支払いいただいた手数料の月間合計額が月額標準金額(ステージ2: 6万円、ステージ3: 20万円)に満たない場合は、その差額を追加で徴収させていただきます。ミニマムチャージの設定はありません。ステージはお客様ご自身で事前に選択していただき、月単位で適用されます。変更する場合は翌月以降の月の初日から有効となり、原則として月の途中で変更することはできません。貴金属証拠金取引の手数料についても、無料のスタンダードと有料のアクティブトレーダーの二コースがあります。ただしスタンダードではミニマムチャージが設定されています。アクティブトレーダーの手数料は外国為替証拠金取引と同様の仕組みになります。なお、ステージ2と3における手数料の月間合計額の計算では、外国為替証拠金取引と貴金属証拠金取引で発生した手数料が合算されます。
■外国為替オプション取引は外国為替証拠金取引の通貨を、貴金属オプション取引は貴金属証拠金取引の貴金属を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。手数料については、外国為替オプション取引・貴金属オプション取引ともに無料です。なお、オプションの売り側は権利行使に応える義務があります。
■株価指数CFD取引は株価指数や株価指数を対象としたETFを、個別株CFD取引は個別株や個別株関連のETFを、債券CFD取引は債券や債券を対象としたETFを、その他証券CFD取引はその他の外国上場株式関連ETF等を、商品CFD取引は商品先物取引をそれぞれ原資産とし、それらの価格の変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、建玉や売買の状況によってはオーバーナイト金利、キャリングコスト、借入金利、配当等調整金の支払いが発生したり、通貨の金利の変動によりオーバーナイト金利が受取りから支払いに転じたりすることがあります。手数料については、東京証券取引所上場株式を原資産とするCFD取引の日計り取引は「取引金額×0.05%」の手数料がかかり、建玉を持ち越した場合、キャッシュバック方式により、売買手数料は無料です。ETFを原資産としない株価指数CFD取引と商品CFD取引では売/買、新規/決済の別にかかわらず無料ですが、それ以外は有料となり「取引金額×一定料率」または「取引数量×一定金額」で求めた手数料がかかります。ただし、手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。手数料の料率や金額または最低手数料は取引所や銘柄などによって異なります。
■上記全ての取引においては、当社が提示する売価格と買価格にスプレッド(価格差)があり、お客様から見た買価格のほうが売価格よりも高くなります。
■先物取引は各原資産の価格を指標とし、それらの変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。手数料については、売買手数料と取引所手数料が新規/決済のそれぞれで課金されます。売買手数料は注文単位当りで定められています。ただし、手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。また、建玉を翌日に持ち越すとキャリングコストが発生します。
■外国株式オプション取引は、対象とする外国上場株式の市場価格あるいは当該外国上場株式の裏付けとなっている資産の価格や評価額の変動等に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、対象とする外国上場株式の発行者の信用状況の変化等により、損失が発生することがあります。なお、オプションを行使できる期間には制限がありますので留意が必要です。さらに、外国株式オプションは、市場価格が現実の市場価格等に応じて変動するため、その変動率は現実の市場価格等に比べて大きくなる傾向があり、意図したとおりに取引ができず、場合によっては大きな損失が発生する可能性があります。また取引対象となる外国上場株式が上場廃止となる場合には、当該外国株式オプションも上場廃止され、また、外国株式オプションの取引状況を勘案して当該外国株式オプションが上場廃止とされる場合があり、その際、取引最終日及び権利行使日が繰り上げられることや権利行使の機会が失われることがあります。対象外国上場株式が売買停止となった場合や対象外国上場株式の発行者が、人的分割を行う場合等には、当該外国株式オプションも取引停止となることがあります。また買方特有のリスクとして、外国株式オプションは期限商品であり、買方がアウトオブザマネーの状態で、取引最終日までに転売を行わず、また権利行使日に権利行使を行わない場合には、権利は消滅します。この場合、買方は投資資金の全額を失うことになります。また売方特有のリスクとして、売方は証拠金を上回る取引を行うこととなり、市場価格が予想とは反対の方向に変化したときの損失が限定されていません。売方は、外国株式オプション取引が成立したときは、証拠金を差し入れ又は預託しなければなりません。その後、相場の変動や代用外国上場株式の値下がりにより不足額が発生した場合には、証拠金の追加差入れ又は追加預託が必要となります。また売方は、権利行使の割当てを受けたときには、必ずこれに応じなければなりません。すなわち、売方は、権利行使の割当てを受けた際には、コールオプションの場合には売付外国上場株式が、プットオプションの場合は買付代金が必要となりますから、特に注意が必要です。さらに売方は、所定の時限までに証拠金を差し入れ又は預託しない場合や、約諾書の定めによりその他の期限の利益の喪失の事由に該当した場合には、損失を被った状態で建玉の一部又は全部を決済される場合もあります。更にこの場合、その決済で生じた損失についても責任を負うことになります。外国株式オプション取引の取引手数料については、1ロットあたり3.0米ドルが一回の取引ごとに課金されます。その他にも取引所手数料やキャリングコストなど様々な費用がかかります。手数料の詳細は、発注前の取引画面でご確認ください。外国株式オプション取引(売建て)を行うにあたっては、所定の証拠金を担保として差し入れ又は預託していただきます。証拠金率は各銘柄のリスクによって異なりますので、発注前の取引画面でご確認ください。
■上記全ての取引(ただしオプション取引の買いを除く)は、取引証拠金を事前に当社に預託する必要があります。取引証拠金の最低必要額は取引可能な額に比べて小さいため、損失が取引証拠金の額を上回る可能性があります。この最低必要額は、取引金額に対する一定の比率で設定されおり、口座の区分(個人または法人)や個別の銘柄によって異なりますが、平常時の比率は4%から20%が適用されます。ただし法人が行う外国為替証拠金取引については、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用いて通貨ペアごとに算出(1週間に1度)した比率を下回らないように当社が設定します。
■上記全ての取引(ただしオプション取引の買いを除く)は、損失が無制限に拡大することを防止するために自動ロスカット(自動ストップロス)が適用されますが、これによって確定した損失についてもお客様の負担となります。また自動ロスカットは決済価格を保証するものではなく、損失がお預かりしている取引証拠金の額を超える可能性があります。
■外国証券売買取引は、買付け時に比べて売付け時に、価格が下がっている場合や円高になっている場合に損失が発生します。手数料については、「取引金額×一定料率」又は「取引数量×一定金額」で求めた手数料が一回の取引ごとに課金されます。ただし手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。また取引所手数料等の追加費用がかかる場合があります。
■取引にあたっては、取引説明書および取引約款を熟読し十分に仕組みやリスクをご理解いただき、発注前に取引画面で手数料等を確認のうえ、ご自身の判断にてお取引をお願いいたします。

サクソバンク証券株式会社

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第239号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本投資者保護基金、日本商品先物取引協会

ご使用になられているブラウザ環境によりウェブサイトを正しく表示できません。

本サイトでは iOS 9.X および Microsoft Internet Explorer 10 以降のブラウザのご利用を推奨しています。これ以外の環境でご利用いただいた場合、本サイトの利用に必要な機能が使用できず、画面が正常に表示されない、動作しない等の現象が起きることがあります。

株価下落で収益ゲット!?投資手法を身につけ勝ち組を目指す!

当社でのお取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
金融商品のお取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。
また、商品等の種類により、その損失の額が保証金等の額を上回るおそれがあります。
上記の手数料等およびリスク・ご注意事項についての詳細はこちらをよくお読みください。
お取引に際しては、契約締結前交付書面および目論見書等の内容をよくお読みください。
当社は日本国内にお住まいのお客様を対象にサービスを提供しています。

FX取引(店頭外国為替証拠金取引)は、一定の証拠金を当社に担保として差し入れ、外国通貨の売買を行う取引です。
多額の利益が得られることもある反面、多額の損失を被る危険を伴う取引です。預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として損失が生じ、その損失の額が預託した証拠金の額を上回るおそれがあります。
取引手数料は0円です。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。
注文の際には、各通貨ペアとも取引金額に対して4%以上(レバレッジ25倍)の証拠金が必要になります。当社でお取引を行うに際しては、 「店頭外国為替証拠金取引の取引説明書」等をよくお読みいただき、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引ください。

CFD取引は預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、原資産である株式・ETF・ETN・株価指数・その他の指数・商品現物・商品先物、為替、各国の情勢・金融政策、経済指標等の変動により、差し入れた証拠金以上の損失が生じるおそれがあります。
取引金額に対して、商品CFDは5%以上、指数CFDは10%以上、株式CFD・バラエティCFDは20%以上の証拠金が必要となります。
取引手数料は無料です。手数料以外に金利調整額・配当調整額・価格調整額が発生する場合があります。
当社が提示する価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。相場急変時等にスプレッドが拡大し、意図した取引ができない可能性があります。
原資産が先物のCFDには取引期限があります。その他の銘柄でも取引期限を設定する場合があります。
当社の企業情報は、当社HP及び日本商品先物取引協会のHPで開示されています。

LINE証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3144号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる