FXのチャートの見方

FXチャートの見方を基礎から実践まで徹底解説

FXチャートの見方を基礎から実践まで徹底解説
【USDJPY/1時間足】

FXの移動平均線の本当の意味やその使い方をプロトレーダーが徹底解説【多くの人は分かっていない】

FX初心者向け

今回は、移動平均線の本当の意味やその使い方について詳しく解説していきます。

せっかく持っている『移動平均線』という武器の長所を全く活かせていないのは、非常にもったいないです。

移動平均線の見方・使い方 が 分からなかっ た ので「 こうやっ て 見るのか!」と目から鱗でし た

FXの移動平均線が表しているもの

「相場の方向(=トレンド)」

    FXチャートの見方を基礎から実践まで徹底解説
  • 売り勢力と買い勢力のどちらが強いのか?

移動平均線の向き(上向き・下向き)から何が分かるのか?

移動平均線が上を向いて走っているということは、その期間内の終値の平均値がどんどん上がっていっているということであり、売るトレーダーより買うトレーダーの方が多い状況が続いているということです。

学校のテストの平均値で移動平均線を考えると分かりやすくなる

テストの平均値が高いということはそれだけクラスの中に頭の良い人が多く高得点を出したからであり、多少頭の悪い人がいてもそんなに平均値は下がりません。

の流れなので、 その流れに合わせて「買いポジションを持つこと」に優位性があるということが分かります。

移動平均線が水平になるということはどういうことか?

このチャートでは移動平均線は「下落」から「水平」になりつつありますが、水平になるということはその期間(本件の場合20期間)のレートの平均値の下落がなくなったことを示しています。

そして、更にその水平になった移動平均線をレートが上抜くということは、その瞬間の価格が平均値を上回ってきたことを示し、売るトレーダーよりも買うトレーダーの人数の方が多くなってきたということです。

「売り勢力と買い勢力のどちらが強いのか?」

移動平均線はトレーダーの「損益分岐点」でもある

また、移動平均線はその期間におけるトレーダーの「損益分岐点」という考え方もできます。

  • 過去20期間の間、買っているトレーダーは相対的に利益を上げていて
  • 過去20期間の間、売っているトレーダーは相対的に負けている

そうです、「買い注文」です。

1.既に買っていて利益が出ているトレーダーは決済する理由が特にないので売り注文を出さない
2.上昇しているのを見て買ってくる素人トレーダー達の買い注文が更に入る
3.既に売っていて負けているトレーダー達の決済の買い注文が入る

という3つの理由から、 「売り注文」よりも「買い注文」の方が多くなるため(=注文の集中)、レートは上昇しやすいのです。

移動平均線を多重表示して各時間足の相場の流れを読む

上位足が上昇(上位足移動平均線が上向き)の場合

80期間の移動平均線(中期:赤線)は上方向に向かって伸び続けており、大きな相場の流れ(=トレンド)は「上」だということが分かります。

1.既に買っていて利益が出ているトレーダーは特に決済する理由がないので売り注文を出さない
2.上昇しているのを見て買ってくる素人トレーダー達の買い注文が更に入る
3.既に売っていて負けているトレーダー達の決済の買い注文が入る

という理由から、 売り注文よりも買い注文の方が多くなりレートが上昇しやすいため、上方向へ伸びる可能性が高く、80期間の移動平均線の方向に買いポジションを持つことに優位性があるということが分かります。

相場は大きな流れ(=トレンド)には逆らうことは基本的にできませんから、その大きな流れの方向に小さな流れが合致していくポイントからが最も伸びやすい局面と言えるからです。

上位足が下降(上位足移動平均線が下向き)の場合

目線が下なので、あとは下位足の方向が「下」になる瞬間を狙ってエントリーをかけることができれば、大きな相場の方向に乗って利を得る可能性が高くなります。

1.既に売っていて利益が出ているトレーダーは特に買い戻す理由がないので買い注文を出さない
2.下落しているのを見て売ってくる素人トレーダー達の「新規売り注文」が更に入る
3.既に買っていて負けているトレーダー達の「決済の売り注文」が入る

1.既に売っていて利益が出ているトレーダーは特に買い戻す理由がないので買い注文を出さない
2.4時間足レベルの戻り目の中で1時間足レベルの下降トレンド転換をしてきたことによる「新規売り注文」が入る
3.下落しているのを見て売ってくる素人トレーダー達の「新規売り注文」が更に入る
4.既に買っていて負けているトレーダー達の「決済の売り注文」が入る

このように、大きな流れと小さな流れの方向を示した移動平均線を1つのチャートに重ねて表示させることで、「長期トレーダー」と「短期トレーダー」の思惑や注文の状況が分かるようになります。

FXのトレンドラインとは?正しい引き方や注意点をわかりやすく解説!

FX、トレンドライン、アイキャッチ画像

FX分析方法

FXにおける トレンドラインとは、チャート上に引かれる斜めのラインの ことを指します。

トレンドラインの正しい引き方を覚えると、価格の反応点が視覚化できます。

本記事では、トレンドラインの 正しい引き方注意点トレードの具体例 を紹介します。

トレンドラインについて

FX、トレンドラインとは?

上昇トレンドは、2点以上の安値と安値を、下降トレンドは、2点以上の高値と高値を結びます。

  • 上昇トレンド=「高値と安値がそれぞれ切り上がっている」
  • 下降トレンド=「高値と安値がそれぞれ切り下がっている」

トレンドラインと切り上げ線・切り下げ線の違い

どちらとも引き方は同じですが、引いた ラインでの価格の反発回数 によりトレンドラインか切り上げ線・切り下げ線かが変わります。

FX、トレンドラインと切り上げ線・切り下げ線の違い

上図にあるように、 切り上げ線と切り下げ線の場合は、ラインでの反発数が2回まで、3以上反発するとトレンドライン となります。

  • 切り上げ線…上昇トレンド時、2点以上の安値を結んだラインでの価格反発が2回まで
  • 切り下げ線…下降トレンド時、2点以上の高値を結んだラインでの価格反発が2回まで
  • トレンドライン…引いたラインでの価格反発が3回以上

トレンドライン、切り上げ線・切り下げ線の正しい引き方

ラインは、正しく引かれてこそ効果を発揮します ので、必ず覚えておきましょう!

上昇トレンドのラインの引き方

上昇トレンドの場合は、安値同士を結びラインを引きます。

FX、トレンドライン正しい引き方、上昇トレンド

ラインを引く時、 「トレンドの起点となる安値」「その安値を土台とした高値(図なら高値A)を更新した後にできた安値」 を結ぶようにしましょう。 ※上図なら安値Aと安値Bを結ぶことになります。

直近高値の更新を確認し、上昇トレンドが発生し て からラインを引きましょう。

下降トレンドのラインの引き方

下降トレンドは、高値同士を結びラインを引きます。 FXチャートの見方を基礎から実践まで徹底解説

FX、トレンドライン正しい引き方、下降トレンド

「トレンドの起点となる高値」「その高値を起点につけた安値を更新した後の高値」 を結びます。
※上図なら高値Aと高値Bを結ぶことになります。

あからさまにローソク足の実体を通さない

FX、トレンドライン引き方、ローソク足の実体を通さない

「ラインがブレイクされている」=「多くのトレーダーが意識している価格を抜けている」ので、そこに引いたラインを見ても効果はありません。

状況に応じてラインを追加する

FX、トレンドライン、ラインの追加①

上図のように 引いたラインに価格が到達せず、トレンドが継続する場合は、新たな起点からラインをもう1本引きます。

FX、トレンドライン、ラインの追加②

トレンドライン、切り上げ線・切り下げ線を用いたトレード(具体例)

ラインの扱いに慣れるまでは、ノイズの少ない日足に引くということを心がけましょう。

FX、トレンドライン、トレード例、現在価格、安値を結ぶ

まずは、 上昇トレンドの起点となった安値AとBを結ぶラインを引きます。 (切り上げ線)

FX、トレンドライン、トレード例、悪い例

FX、トレンドライン、トレード例、引き直し

その後、相場は上昇していき、引いた 切り上げ線で価格反発が3回以上になったため、トレンドラインへと変わります。

トレンドラインに価格が達することなく、高値と安値が切り上げているので、もう1本ラインを引く必要があります。

FX、トレンドライン、トレード例、ラインの追加

FX、トレンドライン、トレード例、エントリー、利確

ラインのブレイクでエントリーするときは、1度目のブレイクがもっとも利益を取りやすいといえます。

  • 慣れるまでは、ノイズの少ない日足からラインを引く
  • 引いたラインに価格到達せずに、トレンドが継続したらラインを追加する
  • ラインブレイクでのエントリーは、一度目のブレイクが最も利益を取りやすい

正しいラインを引きスキルUPを目指そう!

トレンドライン、切り上げ線・切り下げ線を引くと、価格の反応点が視覚化でき、相場の動きが読み取りやすくなります。

FXチャートの見方を基礎から実践まで徹底解説

「IFO注文ってどんな仕組み?」

「IFO注文の使いどころが知りたい」

「チャートを離れていても利益を狙いたい」 FXチャートの見方を基礎から実践まで徹底解説

IFO注文は、 エントリー、利確、損切りの3つを同時に出せる 注文方法です。

そこでこの記事では、IFO注文の仕組みやメリット・デメリットを初心者にもわかりやすくお伝えします。

IFO(イフダンオーシーオー)注文とは?

IFO注文の基本

IFO(イフダンオーシーオー)注文は、IFD注文とOCO注文を組み合わせた注文方法です。

新規・指値・逆指値の3つの注文を同時に発注できる のが特徴です。

IFO注文の仕組み

STEP1 エントリー・利確・損切り注文を設定する
STEP2 エントリー注文が約定したら利確・損切り注文が発注される
STEP3 利確・損切り注文のどちらかが約定すればもう片方はキャンセルされる

STEP1 エントリー・利確・損切り注文を設定する

IFO注文の出し方

①エントリー = 127円で買い
②利確 = 129円で指値売り決済(約定すれば2円分の利益)
③損切り = 126円で逆指値売り決済(約定すれば1円分の損失)

STEP2 エントリー注文が約定したら利確・損切り注文が発注される

エントリー注文が約定する前にレートが129円に達しても、 利確注文が未発注のため約定しない FXチャートの見方を基礎から実践まで徹底解説 ので、2円分の利益は得られません。

なお、利確・損切り注文が発注された後でもレートの変更や注文のキャンセルは可能です。

STEP3 利確・損切り注文のどちらかが約定すればもう片方はキャンセルされる

IFO注文の決済の仕方

  • 129円の利確注文が先に約定:126円の損切り注文はキャンセル
  • 126円の損切り注文が先に約定:129円の利確注文はキャンセル

FXの注文方法一覧

FXチャートの見方を基礎から実践まで徹底解説
注文方法 FXチャートの見方を基礎から実践まで徹底解説 特徴
成行注文 ・今のレートで注文を約定させる
指値注文 ・今よりも有利なレートで発注する
逆指値注文 ・今よりも不利なレートで発注する
IFD注文 ・エントリー注文と決済注文を同時に出せる
・決済注文は指値(利確)か逆指値(損切り)のいずれかひとつしか出せない
OCO注文 ・指値注文と逆指値注文を同時に発注し、いずれかが約定すればもう片方はキャンセルされる
トレール注文 ・指定した値幅を保ちながら、チャートの高値(安値)の更新を追跡して損切りレートを変動させる方法
リバース注文(ドテン注文) ・同じ通貨ペアで買いポジションを売りポジションに一度に変換する方法
・売り→買いの逆方向の取引もできる

IFO注文のデモトレードができるFX会社

いきなり本番で注文を試すのが怖いという初心者もいるかと思います。そんなときは、デモトレード練習するのがおすすめです。

IFO注文のメリット

IFO注文のメリット

・3つの注文が一度で済む
・リスク管理がしやすい

3つの注文が一度で済む

3回に分けて発注する必要がないため、注文の手間が減ります。

また、エントリー注文の約定を待たずに利確・損切り注文を出せるので、 チャートに張り付く必要がなくなる のもメリットです。

リスク管理がしやすい

IFO注文はリスク管理に最適な注文方法と言えます。

チャートを監視し続けなくても、 利益と損失を決められる からです。

IFO注文のデメリット

IFO注文のデメリット

・注文内容の入力に時間がかかる
・エントリー注文が約定しないと利益が狙えない

注文内容の入力に時間がかかる

ひとつ目は注文の 入力に時間がかかる ことです。

注文内容を入力している間にレートが変動するとチャンスを逃す恐れがあるので、数秒~数分の取引で利益を狙う超短期売買には不向きかもしれません。

エントリー注文が約定しないと利益が狙えない

エントリー注文が約定しない限り、 利益を狙えません。

IFO注文の注意点とコツ

IFO注文の注意点

IFO注文を使う際は、 決済時のスリッページに注意が必要です。

対策するには、許容値をあらかじめ設定しておくのがコツです。

IFO注文を活用した4つの取引手法

①指値買いエントリー
②指値売りエントリー
③逆指値買いエントリー
④逆指値売りエントリー

指値買いエントリー

IFO注文を使った指値買い

①エントリー = 131円
②利確 = 133円
③損切り = 130円

指値売りエントリー

IFO注文を使った指値売り

①エントリー = 129円
②利確 = 127円
③損切り = 130円

逆指値買いエントリー

IFO注文を使った逆指値買い

①エントリー = 129円
②利確 = 131円
③損切り = 128円

逆指値売りエントリー

IFO注文を使った逆指値売り

①エントリー = 131円
②利確 = 129円
③損切り = 132円

IFO注文が使いやすいFX会社3選

FX取引高 世界第1位「GMOクリック証券」

GMOクリック証

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1万通貨 300,000円

FX取引高 世界第1位 (ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2020年12月)
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの高機能分析ツールが有名!

取引高 世界第1位 からもわかる通り、皆が使っているFX会社だ。

取引コストが安く、初心者向きの「DMM FX」

DMMFX

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1万通貨
マイナススワップが大きい
200,000円

最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・初心者からプロまで対応する高機能チャートが無料で使える
・取引結果を自動分析してくれるので、トレードの実力がUPしやすい

初心者でも使いやすく、プロもうなる高機能チャートが有名!

スプレッドが安いので、デイトレなどの取引回数が多くなるトレードでも取引コストを安くすることができるよ。

取引結果を自動で分析してくれるので取引の実力が伸びやすく、初心者に一番おすすめのFX口座。

低スプレッド・高スワップ!「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMO

FXチャートの見方を基礎から実践まで徹底解説 FXチャートの見方を基礎から実践まで徹底解説
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
150,000円

1000通貨(ドル円なら5千円)からFXの取引が可能
・トルコリラなどの高金利通貨のスワップが高く、スワップ狙いの取引に最適
・スマホの取引ツールが使いやすいことで有名

最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、1000通貨(ドル/円なら5千円)から取引が可能!

スプレッドが安く、高スワップなので短期から中長期まで対応できる万能型のFX会社よ。

まとめ IFO注文を活用してリスク管理をしよう!

この記事で紹介した 「IFO注文を活用した取引手法」 が使えるようになれば、忙しくてチャートを見られない人でもリスク管理をしながら運用できますよ。

・IFO注文はエントリー・利確・損切り注文を同時に出せるのが特徴
・エントリー前から利益・損失を決められるためリスク管理がしやすい
・エントリー注文の出し方によって4つの使い方で利益を狙える

FXチャートの見方を基礎から実践まで徹底解説

「トレンドラインの見方と正しい引き方が知りたい」

「トレンドラインが相場分析に効くのはなぜ?」

「トレンドラインを使った取引手法を教えて!」 FXチャートの見方を基礎から実践まで徹底解説

そこでこの記事では、 トレンドラインの見方と正しい引き方、初心者でも簡単にできる5つの取引手法 をわかりやすくお伝えします。

・トレンドラインの基本
・トレンドラインが相場分析に効く理由
・トレンドラインでわかる3つのこと
・正しくトレンドラインを引く3つのポイント
・ツールが使いやすいFX会社3選
・トレンドラインを使った5つの手法
・トレンドラインを上手に活用するコツ

トレンドラインとは?

トレンドラインは、 チャートの高値同士または安値同士を結んだ直線 です。

ラインの傾きやチャートとの位置関係から、相場のトレンド(方向性)を判断します。

サポートライン

トレンドラインのひとつサポートライン

サポートラインは「支持線」とも呼ばれ、 チャートの安値同士を結んだ右上がりの直線 です。

このラインに安値を支えられながらチャートが右上がりに上昇します。

レジスタンスライン

トレンドラインの一つレジスタンスライン

レジスタンスラインは「抵抗線」とも呼ばれ、 チャートの高値同士を結んだ右下がりの直線 です。

このラインに高値を抑えられながら、チャートが右下がりに下落するのが特徴です。

チャネルラインとの違い

トレンドラインとチャネルライン

チャネルラインは、 トレンドラインと平行に引いた線 です。

【上昇トレンドのチャネルライン】
・サポートラインの上に引く
・チャートの高値の目安になる

【下降トレンドのチャネルライン】
・レジスタンスラインの下に引く
・チャートの安値の目安になる

サポートラインやレジスタンスラインとの値幅を見て、エントリー・決済ポイントを判断するために使います。

トレンドラインが相場分析になぜ効くのか?

トレンドラインが機能する理由

トレンドラインが相場分析に有効なのは、もっとも基本的なテクニカル指標として世界中で多くのトレーダーが使っているからです。

また、 誰が引いても似た結果になる ので、世界中のトレーダーが同じような行動を取ります。

トレンドラインだけで勝てる?

トレンドラインだけで勝てる人はいるものの、 初心者には難しいといえます。

なぜならトレンドラインだけで勝つには、チャートに現れるトレーダーの心理を理解する必要があるからです。

【トレーダーの心理を理解するために必要な情報】

FXチャートの見方を基礎から実践まで徹底解説
【トレンドライン以外の代表的なテクニカル指標】
テクニカル指標 どんな指標? 判断材料の例
移動平均線 ・過去の一定期間の為替レートの平均値を表示。
・短期・中期・長期の3本の線の傾きや、ローソク足との位置関係からトレンドを読む。
・ゴールデンクロス(短期線が長期線を上に抜ける)の発生:上昇のサイン
・デッドクロス(短期線が長期線を下に抜ける)の発生:下落のサイン
ボリンジャーバンド ・移動平均線を中心に、上下に引いた±3σのバンドとローソク足との位置関係から、相場の過熱感を読む。 ・ローソク足が+2σに到達:買われすぎのため反落を予想し売りエントリー
・ローソク足が-2σに到達 :売られすぎのため反発を予想し買いエントリー
MACD ・MACD線とシグナル線の2本や0ラインとの位置関係からトレンドを読む。 ・ゴールデンクロス(MACD線がシグナル線を上に抜ける)の発生:上昇を予測して買いエントリー
・デッドクロス(MACD線がシグナル線を下に抜ける)の発生:下落を予測して売りエントリー

トレンドラインでわかる3つのこと

・相場のトレンド
・トレンドの強弱
・売買ポイント

相場のトレンド

トレンドラインでわかる相場の方向性

ひとつ目は 相場のトレンド です。

トレンドラインが右上がりなら上昇トレンド、右下がりなら下降トレンドと判断します。

トレンドの強弱

トレンドラインでわかる相場の勢い

トレンドラインの角度によって、 トレンドの強さ がわかります。

角度が垂直に近いほどトレンドが強く、トレンドの方向へレートが伸びやすいので、大きな利益を狙えます。

売買ポイント

3つ目は エントリー・決済を行うポイント です。

チャネルラインと併用して上下のラインで売買を繰り返せば、より多くの利益を狙えます。

トレンドラインのみの売買ポイント

  • 1米ドル円=120円で買って130円で売る→利益10円

トレンドラインとチャネルラインの売買ポイント

  • 1米ドル円=120円で買って124円で売る→利益4円
  • 123円で買って127円で売る→利益4円
  • 126円で買って130円で売る→利益4円
  • トータルの利益=12円

正しくトレンドラインを引く3つのポイント

正しくトレンドラインを引くには 3つのポイント があります。

・ローソク足のヒゲを含めたチャートで引く
・2点以上の高値・安値を結ぶ
・レンジ相場では水平に引く

ローソク足のヒゲを含めたチャートで引く

トレンドラインはヒゲを含めて引く

トレンドラインは、 ローソク足のヒゲを含めたチャートで引く のがポイントです。

トレーダーが多い欧米圏ではバーチャートが主流で、バーチャートの先端(=ローソク足のヒゲ)でトレンドラインを引く人が多いからです。

2点以上の高値・安値を結ぶ

トレンドラインは 2点以上の高値または安値を結んでください。

1点だけだとトレンドラインの角度が定まらず、トレンド予測に役立つ情報が得られないからです。

レンジ相場では水平に引く

レンジ相場でのトレンドラインの引き方

レンジ相場では 水平に線を引きます。

初心者は慣れるまで引き方を練習しよう

何度か引けば、 トレンドの持続性や売買のタイミングがつかめる からです。

練習も本番も!ツールが使いやすいFX会社3選

トレンドラインを引く練習をするのなら、ツールが使いやすいFX会社を利用するのが大切です。

また、練習の段階でツールを使いこなせるようになったら、そのまま同じ口座で本番に移行すれば取引もスムーズになるでしょう。

そこで、練習から本番まで利用するのにおすすめの、 ツールや分析機能が使いやすいFX会社 を3社紹介します。

取引コストが安く、初心者向きの「DMM FX」

DMMFX

FXチャートの見方を基礎から実践まで徹底解説
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1万通貨
マイナススワップが大きい
200,000円

最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・初心者からプロまで対応する高機能チャートが無料で使える
・取引結果を自動分析してくれるので、トレードの実力がUPしやすい

初心者でも使いやすく、プロもうなる高機能チャートが有名!

スプレッドが安いので、デイトレなどの取引回数が多くなるトレードでも取引コストを安くすることができるよ。

取引結果を自動で分析してくれるので取引の実力が伸びやすく、初心者に一番おすすめのFX口座。

FX取引高 世界第1位「GMOクリック証券」

GMOクリック証

FXチャートの見方を基礎から実践まで徹底解説 FXチャートの見方を基礎から実践まで徹底解説
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1万通貨 300,000円

FX取引高 世界第1位 (ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2020年12月)
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの高機能分析ツールが有名!

取引高 世界第1位 からもわかる通り、皆が使っているFX会社だ。

ドル/円スプレッド0銭!100円から取引ができる「マネーパートナーズ」

マネーパートナーズ

FXチャートの見方を基礎から実践まで徹底解説 FXチャートの見方を基礎から実践まで徹底解説
スプレッド
(ドル/円)
FXチャートの見方を基礎から実践まで徹底解説
ユーロ/円 ポンド/円
0.0銭 0.4銭 0.7銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
100通貨
マイナススワップが大きい
1,000円

ドル/円のスプレッドが0銭!(20万通貨まで)
・100通貨(ドル円なら100円)からFXの取引が可能
・みんかぶFX会社比較ランキング「スプレッド部門」第1位

135円到達目前、リスク承知で挑んだドル円トレードはまたも残念な結果に。

ブレイクトレード

先週の金曜時点で 『注目の135円』 にいよいよ到達か?というところだったので久しぶりに狙ってみました。

月足見立て

【USDJPY/月足】

ちなみにタイトルから分かる通り結果は 完敗 (´﹃`)(マジでドル円勝てぬ。。)

ORZ

大注目の135円が目前のドル円。テクニカル的にはチャンスだが…

1時間足見立て

【USDJPY/1時間足】

疑問男性

135円到達前に敢えて金曜から狙って行ったワケ

  • 米長期金利が上昇の一途を辿ってた。
  • それによってドルインデックスも上がりっぱなし。
  • 日銀黒田総裁の炎上発言でドル高円安が加速。
  • 米CPI(消費者物価指数)の結果云々によっては更なるドル高の可能性も。

米長期金利

ドルインデックス

要は 米ドル絶好調 ってことです(・∀・)

ORZ

1時間足予想

【USDJPY/1時間足】

この保ち合いになってる高値が135円までの “最後の砦” になっていて、ここを抜けたらそのまま一気に135円も!なんてことになるんじゃなかろうかと。

ORZ

結論、今回に関しては「 節目の重要度の高さ 」と「 高値抜けた勢いに後乗りで乗れなくなる可能性 」を考慮し、135円到達前に高値ブレイクで仕掛けることを決意しました。

それともう1個、この日金曜に発表予定だった 『米CPI』 も若干根拠に含まれていたんですが、それはまた後ほど。

続・相場分析から戦略立てまでのお話

週足日足見立て

【USDJPY/週足&日足】

4時間足見立て

【USDJPY/4時間足】

ORZ

  • 月足:2002年以来の高値『135円』が目前!
  • 週足&日足:イケイケの押せ押せ上昇トレンド。勢い・方向性ともに申し分なし。
  • 4時間足:上昇トレンド。押し目から反発後高値に抑えられ停滞。ネックライン割れてきたら見送り。
  • 1時間足:上昇トレンド。134.500辺りの高値で保ち合い中のため、ここのブレイクを狙う。
  • 戦略:135円は近いが、様々なファンダ的要因や高値抜けた後に乗り遅れることなども考慮した結果、敢えて先行してブレイクエントリーを狙う。含み益が発生次第ひたすらトレール。

IFD注文でブレイクの時を待つ金曜の夜

15分足見立て

【USDJPY/15分足(10日の10時ごろ)】 FXチャートの見方を基礎から実践まで徹底解説 FXチャートの見方を基礎から実践まで徹底解説

15分足見立て2

【USDJPY/15分足(10日18時30分ごろ)】

1時間足見立て2

【USDJPY/1時間足(同時刻)】

ORZ

15分足見立て3

【USDJPY/15分足(11日0時過ぎ)】

このことから 16日未明のFOMC(米の政策金利決めるやーつ)に向けてドル高が進行していく可能性が高い と考え、IFD注文はこのままに週を跨ぐことを決意しました。

1時間足エントリー

【USDJPY/1時間足(13日9時)】

1時間足経過

【USDJPY/1時間足(13日15時過ぎ)】

オマケにこの日はダウが大幅下落していたことにより、これまたリスクオフで 円買いが止まらなくなる事態 に。

1時間足結果

【USDJPY/1時間足(※大分あとに撮影した画像)】

取引結果

今朝のツイートでも言った通り、最近の円はこうやって強めの円買いが入って 「市場のクロス円ロングポジを軒並みかっさらってからまた円安に戻っていく」 みたいな動きが本当に多い。

【ORZ的注目相場状況ボヤキ】
昨日はドルも強いのにそれ以上の力で円がねじ伏せる形になりましたね(FXチャートの見方を基礎から実践まで徹底解説 ・∀・)
円高の要因は黒ちゃんの円安牽制発言と米株安へのリスク回避ってとこかな?
最近は一時的に円高で相場荒らしてまた円安に戻っていくみたいな展開も多いのでさてどうなるか。#ORZの相場ぼやき pic.twitter.com/PJcqrY3DTW

— プロニート仙人[email protected] (@NEETORZ) June 14, 2022

1時間足その後

【USDJPY/1時間足(14日16時ごろ)】

ORZとしては記事で公開していないものの先週ポン円で +150pips 取ってたので今回の損失は大して痛くないんですが…

【先週取ったポン円トレード】

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる