投資徹底攻略

FXの注文種類

FXの注文種類
鈴木拓也

FX注文方法の種類と特徴|成行・指値・逆指値・IFD・OCO

鈴木拓也

鈴木拓也

動画をご覧になった方も、文章で復習すれば理解が増しますよ。

FX注文方法の基本的な種類3つと使い方

  • 成行(なりゆき)注文
  • 指値(さしね)注文
  • 逆指値(ぎゃくさしね)注文
  • IFD(イフダン)注文
  • OCO(オーシーオー)注文
  • IFDOCO(イフダンオーシーオー)注文

成行(なりゆき)注文とは、どんな価格でもいいから買いたい、もしくは売りたい場合に出す注文方法です。

成行注文

成行注文

価格の急変動をとらえて利益を出すトレーダーは、 この成行注文を使ったトレードが基本 となります。

鈴木拓也

鈴木拓也

  • 成行注文はどんな価格でもいいので今すぐ注文を成立させたい時に使用
  • メリット:相場が動いた時などチャンスを逃さない
  • デメリット:成立した価格がいくらになるか分からない

指値注文とは、 現時点の価格よりも『有利な価格』で売買を希望するときに使用する注文方法 になります。

指値注文

指値注文

しかし、成約するかどうかは為替相場の動き次第なので、なかなか成約せずに 結局、取引の機会を逃してしまうこともあります ので、どの価格に指値の注文を置くかを見極めることがポイントとなります。

鈴木拓也

鈴木拓也

  • 指値注文は現在価格より有利な価格で売買したい時に使用
  • メリット:希望する価格で成約する
  • デメリット:いつ成約するか分からない

逆指値注文

逆指値注文とは、現時点の価格よりも『不利な価格』で売買をしたい時に使う注文方法 となります。

鈴木拓也

鈴木拓也

  • 損切り(ストップロス)
  • 利益確定(利食い)
  • 新規エントリー(ストップエンター)

① 損切り(ストップロス)

逆指値注文の最も一般的な注文は、この「損切り」です。

ずっと相場を見ることが出来ない会社員などの方も、 逆指値注文をセットしておけば、損失を限定してリスクを抑えることが出来るんですね。

損切り(ロスカット・ストップロス)

② 利益確定(利食い)

そして、逆指値注文は損切り以外にも、利益確定(利食い)をする時にも使えるのです。

この場合、買いの価格が99円なので、100円まで下がったら売るということは 利益を守る利益確定(利食い)の注文 ということになります。

利益確定(利食い)

  • 指値注文:価格が現時点の価格よりも高くなったら「売る」、価格が現時点の価格よりも安くなったら「買う」という注文方法
  • 逆指値注文:価格が現時点の価格よりも高くなったら「買う」、価格が現時点の価格よりも安くなったら「売る」という注文方法

③ 新規エントリー(ストップエンター)

では、最後の使い方としては、新規エントリー(別名、ストップエンター)で使う事が出来ます。

ちなみに余談ですが、これは私が得意としているトレード手法の一つで、 「ここまで価格が来れば一気に動くだろう」というポイントを探し当てて置きますので、決まればほとんど勝てます。 また、プロの為替ディーラーも結構使っている人がいるまさに上級者向けのテクニックです。

どういうものかというと、例えば、価格が99円~100円のレンジで推移しており、「100円を上へ抜ければ一気に上昇しそうだ」という時に、「100円になったら買い」という逆指値の注文をセットしておくのです。

新規エントリー(ストップエンター)

  • 使い方:損切り、利益確定、新規エントリーの3つの使い方がある
  • メリット:損失を限定するだけでなく、利益を守ることや、新規のエントリーにも使用できる
  • デメリット: 指定した価格と実際の成約価格にズレが生じる時あり

FX注文方法の応用的な種類3つと使い方

基本的な3つの注文の種類(成行、指値、逆指値)が理解出来たら、次は応用となるIFD(イフダン)、OCO(オーシーオー)、IFDOCO(イフダンオーシーオー)の注文の種類を学びましょう。

  • IFD(イフダン)注文
  • OCO(オーシーオー)注文
  • FXの注文種類
  • IFDOCO(イフダンオーシーオー)注文

IFD(イフダン)注文

IFD(イフダン)注文とは、「新規注文」と「決済注文」の2つをセットで出す注文方法のことです。

IFD(イフダン)注文

ここでポイントは IFD注文では最初の注文が成約しない限り、二つ目の注文は発生しない ということです。

  • 使い方:新規と決済の注文をセットで出したい場合
  • メリット:時間が無いサラリーマンでも使える有効な手段
  • デメリット:二つ目の注文が利益確定もしくは損切りの一方にしか使えない

OCO(オーシーオー)注文

OCO(オーシーオー)注文は、利益確定と損切りの二つの注文を同時に出して、どちらかが成約したらもう一方はキャンセルになる注文方法です。

OCO(オーシーオー)注文

相場をずっと見ることが出来ない人は、OCO注文を置くことで、 相場が逆に動いたら損失も限定することが出来ますし、逆に相場が有利な方に動いたら利益を確保することも出来る のです。

FXの注文種類

上記の例の場合、トレールストップ注文は、注文時のレート99 円から100pips上昇した100 円の時点で初めて99 円に逆指値(売)注文が自動で設定されます。その後100pips の値幅を維持し、為替レートの上昇と共に逆指値(売) 注文の値も切り上がっていきます。一度切り上がった逆指値(売)注文の値は下がることはありませんので、為替レートが102 円の時に更新された逆指値(売)注文の値101 円まで為替レートが下がったところでトレール注文による決済逆指値の売り注文が約定します。

上記の例の場合、トレールストップ注文は、注文時のレート102 円から100pips下降した101 円の時点で初めて102 円に逆指値(買)注文が自動で設定されます。
その後100pips の値幅を維持し、為替レートの下降と共に逆指値(買)注文の値も切り下がっていきます。一度切り下がった逆指値(買)注文の値は上がることはありませんので、為替レートが99 円の時に更新された逆指値(買)注文の値100 円まで為替レートが上がったところでトレール注文による決済逆指値の買い注文が約定します。

FXTF MT4 のトレイリング・ストップ注文は、利益方向に設定したトレイリング・ストップ幅分動かない限り決済逆指値注文は発注されないため、いきなり損失方向に動いた場合、損失確定は行われません。損失確定も設定されたい場合は、決済逆指値注文を別に発注しておく必要があります。また、PCを閉じている場合やスリープモードの状態ではトレイリング・ストップは発動しませんのでご注意下さい。

━スプレッド広告に関する注意事項
ホームページ上で表示しているスプレッドは、重要経済指標発表時、突発的事象の発生時、流動性が著しく低下した時の他、
為替相場急変時に変更される場合があります。

━リスク警告

・外国為替証拠金取引は、ハイリスク、ハイリターンな取引であり、元本は保証されません。
・取引対象である通貨の価格の変動により損失が発生することがあります。
・お客様が当社に預託した証拠金を担保として、実際に多額の通貨を取引することから、外国為替相場の変動が損益に与える影響は、証拠金と取引額の倍率に従って大きく増幅され、その損失額が証拠金額を上回ることがあります。
・必要証拠金(取引において最低限必要である資金)は取引額の4%以上の額となり、レバレッジは、最大25倍となります。
・当社の提示するビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)には差(スプレッド)があります。相場急変により、ビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)のスプレッド幅が広くなったり、意図した取引ができない可能性があります。
・取引システムまたは金融商品取引業者及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。
・各国の金利水準は、時として大きく変動することがあり、FX取引に係る日々のスワップポイントにも影響します。また、取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。
・口座管理費及び取引手数料は無料です。なお、EA/スクリプトを使用したお取引にはEA/スクリプト取引手数料がかかります。お取引に際しては、取引説明書(契約締結前交付書面) 等の内容を十分にご理解いただき、ご自身の判断と責任においてお取組みください。

Copyright © Goldenway Japan Co.,Ltd.
All Rights Reserved.

ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社

第一種金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第258号
一般社団法人 金融先物取引業協会 加入
一般社団法人 日本投資顧問業協会 加入

FXの注文種類

上記の例の場合、トレールストップ注文は、注文時のレート99 円から100pips上昇した100 円の時点で初めて99 円に逆指値(売)注文が自動で設定されます。その後100pips の値幅を維持し、為替レートの上昇と共に逆指値(売) 注文の値も切り上がっていきます。一度切り上がった逆指値(売)注文の値は下がることはありませんので、為替レートが102 円の時に更新された逆指値(売)注文の値101 円まで為替レートが下がったところでトレール注文による決済逆指値の売り注文が約定します。

上記の例の場合、トレールストップ注文は、注文時のレート102 円から100pips下降した101 円の時点で初めて102 円に逆指値(買)注文が自動で設定されます。
その後100pips の値幅を維持し、為替レートの下降と共に逆指値(買)注文の値も切り下がっていきます。一度切り下がった逆指値(買)注文の値は上がることはありませんので、為替レートが99 円の時に更新された逆指値(買)注文の値100 円まで為替レートが上がったところでトレール注文による決済逆指値の買い注文が約定します。

FXTF MT4 のトレイリング・ストップ注文は、利益方向に設定したトレイリング・ストップ幅分動かない限り決済逆指値注文は発注されないため、いきなり損失方向に動いた場合、損失確定は行われません。損失確定も設定されたい場合は、決済逆指値注文を別に発注しておく必要があります。また、PCを閉じている場合やスリープモードの状態ではトレイリング・ストップは発動しませんのでご注意下さい。

━スプレッド広告に関する注意事項
ホームページ上で表示しているスプレッドは、重要経済指標発表時、突発的事象の発生時、流動性が著しく低下した時の他、
為替相場急変時に変更される場合があります。

━リスク警告

・外国為替証拠金取引は、ハイリスク、ハイリターンな取引であり、元本は保証されません。
・取引対象である通貨の価格の変動により損失が発生することがあります。
・お客様が当社に預託した証拠金を担保として、実際に多額の通貨を取引することから、外国為替相場の変動が損益に与える影響は、証拠金と取引額の倍率に従って大きく増幅され、その損失額が証拠金額を上回ることがあります。
・必要証拠金(取引において最低限必要である資金)は取引額の4%以上の額となり、レバレッジは、最大25倍となります。
・当社の提示するビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)には差(スプレッド)があります。相場急変により、ビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)のスプレッド幅が広くなったり、意図した取引ができない可能性があります。
・取引システムまたは金融商品取引業者及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。
・各国の金利水準は、時として大きく変動することがあり、FX取引に係る日々のスワップポイントにも影響します。また、取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。
・口座管理費及び取引手数料は無料です。なお、EA/スクリプトを使用したお取引にはEA/スクリプト取引手数料がかかります。お取引に際しては、取引説明書(契約締結前交付書面) 等の内容を十分にご理解いただき、ご自身の判断と責任においてお取組みください。

Copyright © Goldenway FXの注文種類 Japan Co.,Ltd.
All Rights Reserved.

ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社

第一種金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第258号
一般社団法人 金融先物取引業協会 加入
一般社団法人 日本投資顧問業協会 加入

FXの注文方法の種類と使い分け方

指値注文で現在レートが100円、99円になった時に約定の図解

逆指値注文とは 「指値注文」とは逆に、 自分にとって“不利なレートになったときに注文する”など、あらかじめ指定して予約注文しておくことを「逆指値注文」 といいます。
この逆指値注文をしておくことで、予想が外れた際に損失が広がることを防いでくれます。そのため、逆指値注文は別名“ストップ注文”や“損切注文”と呼ばれることがあります。安心してFXを始めるためにも、特に初心者はここをおさえておくと良いでしょう。

  • 現在レートから上昇することが見込まれる場合、「○○○円以上になったら買う」などあらかじめ指定したタイミングで買い注文を予約しておく
  • 現在レートよりも下落することが見込まれる場合、「○○○円以下になったら売る」などあらかじめ指定したタイミングで売り注文を予約しておく

逆指値注文の買い決済注文の場合の図。以下で例を説明

逆指値注文の売り決済注文の場合の図。以下で例を説明

OCO注文

OCO注文とは、2つの注文(指値注文と逆指値注文)を同時に出しておいて、 どちらかが成立したら、もう一方の注文が自動的にキャンセルされる 注文です。

決済を2つ注文しておくOCO注文の図

OCO注文で103円になった場合103円の売り指値注文が成立し片方が自動キャンセル

OCO注文で99円になった場合99円の売り逆指値注文が成立し片方が自動キャンセル

  • 103円で決済売りの指値注文
  • FXの注文種類
  • 99円で決済売りの逆指値注文

IFD注文

IFD注文(イフダン注文)とは 新規注文と決済注文(利食いまたは損切注文)をワンセットにして出す 注文です。

新規注文と決済注文をワンセットで発注するIFD注文の図

  • 100円で新規買いの指値注文
  • 103円で決済売りの指値注文

IFDO注文

IFDO注文はIFD注文とOCO注文を組み合わせた注文方法のことで、 新規注文と決済注文2つ(利食い注文と損切注文)をワンセットで出す 注文方法です。

新規注文と2つの決済注文(OCO注文)を同時に発注するIFDO注文の図

  • 100円の新規買い指値注文
  • 103円の決済売り指値注文
  • 97円の決済売り逆指値注文

トレール注文

トレール注文とは、決済注文の際に発注できるトリガー注文となります。 相場の変動に合わせてトリガー価格を変更することにより実勢レートに合ったトリガー注文を執行 するために用いられます。(値動きに合わせてトリガー価格の水準を変化させて、価格の変化についていく機能です)

FXの注文種類

「成行注文の使い所が知りたい」

「成行注文だけで利益を出せる?」

そこでこの記事では、成行注文の仕組みとメリット・デメリットを踏まえて、上手な注文の出し方を紹介します。

この記事を最後まで読めば、 成行注文の応用形であるIFO注文 が使えるようになり、安定した運用ができますよ。

成行注文の仕組み

成行注文の仕組み

成行注文は、発注時のレートで注文を約定させる注文方法 です。

例えば、米ドル円のレートが127.353円の時に成行の買い注文を出すと、127.353円の買いポジションを保有できます。

FX会社によって呼び方が異なる

クイックトレードやマーケット注文、プライスオーダーなど名称は様々です。

FXの注文方法一覧

成行注文の3つのメリット

成行注文の3つのメリット

成行注文には 3つのメリット があります。

仕組みがシンプル
すぐに約定できる
注文の手間が少ない

仕組みがシンプル

成行注文は、 FXの注文種類 FXの注文種類 今のレートで売るか買うかを決めるだけ です。

指値や逆指値注文のように、いくらまで上がったら(下がったら)買う(売る)という条件を考えずに済みます。

すぐに約定できる

【エントリー時のメリット】
・上昇トレンドの発生を察知→成行買い注文でエントリーすればいち早く含み益を得られる
・下降トレンドの発生を察知→成行売り注文でエントリーすればいち早く含み益を得られる

【決済時のメリット】
・ポジションに含み益が出ていて、相場が不利な方向に動くと予測→成行注文で決済すれば利益を減らさずに済む
・ポジションに含み損が出ていて、相場が不利な方向に動くと予測→成行注文で決済すれば損失の拡大を防げる

注文の手間が少ない

通貨ペアと取引数量を入れるだけで発注できるため、 入力項目が少なく発注ミスのリスクを抑えられる FXの注文種類 からです。

成行注文の3つのデメリット

約定のタイミングやレートを指定できない
スリッページが発生する場合がある
感情に任せて取引してしまう

約定のタイミングやレートを指定できない

約定のタイミングやレートを指定できない

狙ったレートで成行注文を出すにはチャートに張り付く必要がある ため、仕事中や外出中、寝ている間などはチャンスを逃してしまいます。

将来、一定のレートまで上昇(下落)した時に取引を予約するには指値注文や逆指値注文を使いましょう。

スリッページが発生する場合がある

スリッページ

特に相場が荒れている時は発注時と大きく異なるレートで約定し、大損する恐れがあるためです。

対策として 許容スリッページを設定 すれば、設定値を超えるスリッページが発生した場合は注文が約定しなくなります。

感情に任せて取引してしまう

感情に任せて取引してしまう

短時間の値動きだけで取引するとエントリー・決済の根拠が曖昧になり、損益が不安定になります。

成行注文だけで勝てるか?

成行注文だけで安定した利益を出すのは難しい です。

その結果、エントリー後に含み損が出ても「少し待てば含み損が解消するだろう」と考えて損切りをせず、含み損が膨らんでロスカットされて大損するケースが多いです。

利益を狙いやすい注文方法

イフダンオーシーオー注文

FXで安定して資金を増やすには、 IFO注文 を使いましょう。

理由は、チャートに張り付いて成行注文のタイミングを待たなくても、決済時の損益を決めた状態で注文を予約できるからです。

【IFO注文の仕組み】
1.エントリー、利確、損切りの3つを同時に出す
2.エントリー注文が約定するまでは利確、損切り注文は予約状態になる
3.エントリー注文が約定すれば利確と損切り注文が発注される
4.利確、損切り注文のどちらかが約定すればもう片方はキャンセルされる

そのため、予測したレートに指値でエントリー、あるいはトレンドの発生に乗り遅れないように逆指値でエントリーのどちらの手法も使えます。

成行注文に適したFX会社

「注文機能が使いやすい」「取引ツールが高機能」「約定力が高い」 といった特徴があり、初心者でも利用しやすい口座です

FX取引高 世界第1位「GMOクリック証券」

GMOクリック証

FXの注文種類
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1万通貨 300,000円

FX取引高 世界第1位 (ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2020年12月)
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの高機能分析ツールが有名!

取引高 世界第1位 からもわかる通り、皆が使っているFX会社だ。

取引コストが安く、初心者向きの「DMM FX」

DMMFX

FXの注文種類
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック FXの注文種類
1万通貨
マイナススワップが大きい
200,000円

最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・初心者からプロまで対応する高機能チャートが無料で使える
・取引結果を自動分析してくれるので、トレードの実力がUPしやすい

初心者でも使いやすく、プロもうなる高機能チャートが有名!

スプレッドが安いので、デイトレなどの取引回数が多くなるトレードでも取引コストを安くすることができるよ。

取引結果を自動で分析してくれるので取引の実力が伸びやすく、初心者に一番おすすめのFX口座。

約定力99%以上! スキャルピングに最適「FXプライム byGMO」

FXプライム byGMO

FXの注文種類
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.4銭 0.6銭
取引単位 スワップ キャッシュバック FXの注文種類
1000通貨
マイナススワップが大きい
105,000円

約定力99%以上! スキャルピングに最適!
・トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドなどの高金利通貨のスワップが高い。
・「将来の値動き」を予測する「ぱっと見テクニカル」で勝率UP!

約定力が99%以上 と高いので、スキャルピングに最適よ。

最大約12年分(ローソク足3000本分)の過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、「過去の値動き」を参考にして「将来の値動き」を予測する「ぱっと見テクニカル」で勝率UP!

まとめ FXの注文種類 成行注文以外も上手く使ってFXで稼ごう!

上記で紹介した 「成行注文の仕組みとおすすめの注文方法」 を理解すれば、目的に応じて注文方法を使い分けることができます。

成行注文は今のレートですぐに約定させたい時に使う
感情に任せて根拠のない取引をしないよう注意が必要
安定した損益を目指すならIFO注文を使おう

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる