初心者でもめざせ

投資信託とETFはどう違う

投資信託とETFはどう違う
GMOクリック証券CFDの取引画面1

いま米国高利回りETFに注目すべき理由と代表的な3銘柄を紹介ーー利回り4%超えも

「美しすぎる金融アナリスト」として話題となり、全国各地で個人投資家向けセミナーやIRセミナーに登壇。投資教育をライフワークとしている。 ZAI、SPA、マイナビ、FX攻略.com、DIME、ワッグルなどメディア掲載、連載の実績も多数。IRセミナーの構成作家やプロデュースも手がける。著書に『最強アナリスト軍団に学ぶ ゼロからはじめる株式投資入門 』(講談社)、『はじめての株価チャート1年生 上がる・下がるが面白いほどわかる本』 (アスカビジネス)がある。 タレントとしてはNHK eテレ「イタリア語会話」のほか、au・東芝エレベーターなどのCMや大河ドラマ出演など出演多数。現在も第一三共株式会社のキービジュアルなどを務める。

あなたにオススメ

ピックアップ

Sponsored by 株式会社インターネットイニシアティブ

最近更新した著者

「美しすぎる金融アナリスト」として話題となり、全国各地で個人投資家向けセミナーやIRセミナーに登壇。投資教育をライフワークとしている。 ZAI、SPA、マイナビ、FX攻略.com、DIME、ワッグルなどメディア掲載、連載の実績も多数。IRセミナーの構成作家やプロデュースも手がける。著書に『最強アナリスト軍団に学ぶ ゼロからはじめる株式投資入門 』(講談社)、『はじめての株価チャート1年生 上がる・下がるが面白いほどわかる本』 (アスカビジネス)がある。 タレントとしてはNHK eテレ「イタリア語会話」のほか、au・東芝エレベーターなどのCMや大河ドラマ出演など出演多数。現在も第一三共株式会社のキービジュアルなどを務める。

難しく捉えられがちなお金の話を、より身近に、よりわかりやすく、読者が自分事として捉えられるようにすることを、くらしの経済メディア 「MONEY PLUS」は目指しています。私たちの人生に欠かせないお金の情報を日々の生活やライフイベントと関連付けて発信していきます。

暮らしを少し豊かにするお得情報を発信。SNSを中心に活動し、総フォロワー数は7万人以上。キャッシュレス決済やポイ活、スマホ通信プランなどに精通。海外メディア「Rest of World」にポイ活インフルエンサーとして取り上げられるなどメディア掲載多数。わかりやすく丁寧にをモットーに、ストレスなく家計改善に繋がるような記事をお届けします。

投資信託、ETFの信託報酬や信託財産収保額とは

レバナス

  • 投資信託、ETFのコストとは
  • 投資信託、ETFのコストの見方

投資信託、ETFのコストとは

販売手数料(購入時の手数料)

信託報酬(運用期間中の手数料)

信託財産留保額(売却時の手数料)

取引手数料(購入時の手数料・売却時の手数料)

経費率・信託報酬(運用期間中の手数料)

信託財産留保額(売却時の手数料)

為替手数料

投資信託、ETFのコストの見方

以下、投資信託の「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」の目論見書の抜粋です。

「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」はファンドの総資産が多ければ多いほど、信託報酬が下がっていくとも記載されていますね!

実は上記のコストとは別に 隠れコスト と呼ばれるコストもあるので、できれば隠れコストも確認した方が万全です。

楽天からレバナスが登場!

リーマンショックがレバナスに与えた影響と対策【レバレッジNASDAQ100】

レバナスなどのレバレッジ商品は値動きが激しい特徴があり、そのことからも危険と言われることが多くあります。 特にこの大きな値動きによってレバナスが危険と言われる背景の一つとして、ITバブル崩壊の大暴落が挙げられます。 ITバブル.

【積立NISA不可】レバナスは一般NISAで買う【レバレッジNASDAQ100】

今回はレバナス(iFreeレバレッジNASDAQ100)を非課税で運用したいと思った時に、NISA口座や積立NISA口座で運用ができるのかどうかについてまとめた記事になります。 本記事の内容 投資信託とETFはどう違う ・NISA口座でレバナスは運用できる.

レバナスにドルコスト平均法は効果的なのか【レバレッジNASDAQ100】

投資ではよくドルコスト平均法という手法を目にすることがあるかと思います。 ドルコスト平均法について詳しくは以下の記事を参考にしてみてください! ドルコスト平均法を利用することで、高値掴みの回避、暴落時に平均単価を下.

レバナス償還リスクの可能性は?繰上(早期、強制)償還【レバレッジNASDAQ100】

レバナスに限った話ではありませんが投資信託は運用が終了することがあります。 この投資信託の運用が終了し、所有している口数に応じてお金を返還する事を償還(しょうかん)と言います。 今回の記事ではレバナスの償還について、以下をまと.

レバナス積立シミュレーション。直近10年と20年【レバレッジNASDAQ100】

【ロールオーバー】新NISAでレバナスは?【レバレッジNASDAQ100】

レバナス(iFreeレバレッジNASDAQ100)を非課税で運用したいと思った時には、NISA口座で運用する方法があります。 詳しい内容は以下の記事を参考にしてみてください。 ただし、NISA口座は2023年まで.

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

投資信託は非上場、ETFは上場という説明を見るのですが、どういうことでしょうか?投資信託のインデックスファンドも市場全体の指標を連動させるときに上場している会社の指標を使うと思うのですが。

ではなくて、扱っているところが上場しているか、非上場ということでしょうか。
でも、投資信託も上場している銀行や証券会社が扱っていると思うのですが。

非上場(投資信託)と上場(ETF)って何のことを指しているのでしょうか。

ベストアンサーに選ばれた回答

まず商品としてのシステムが全然違うのです。
投資信託というのは
運用会社が【運用会社が行う】運用計画を公開する→出資者から資金を集める→運用会社は出資者から集めた資金を元手に証券取引所等で資産を買う→出資者は【代理運用をしてもらう権利】しか持てないので証券市場でこの権利は売れない
投資信託とETFはどう違う
ETF
運用会社は予め何かの資産で構成したポートフォリオを公開する→出資者は【自分で】同じポートフォリオで運用する為の【権利を買う】→権利を買うことでポートフォリオの運用に参加できる→購入した権利は証券取引所を通じて誰かに売れる

つまり
投資信託は運用会社に出資する

ETFは資産群に出資する
の差があって
投資信託は金融資産への間接投資

ETFは金融資産への直接投資
と解釈すれば良いです。

そして証券取引所で取り扱いが出来るのは【金融資産に直結する権利】だけですから、ETFは上場出来る条件を満たしますが、投資信託は上場出来る条件を満たしていないわけです。

したがってETFは株式の現物と同じように【証券取引所での板取引が可能】なのに対し、投資信託は【証券会社の代理販売や、運用会社に直接申し込むことでしか取引が出来ない】のです。

ご回答ありがとうございます!

投資信託は、運用会社に出資し、運用会社が変わりに運用(証券取引所で取引)するので非上場、ETFは自分で直接証券取引所で取引するので上場ということですね。

投資信託の場合も、運用会社が証券取引所で上場株を扱うけれど、自分は直接やりとりしていないというところから非上場という表現ということが分かりました。

ありがとうございます!

ナスダック100指数CFDとは?チャートで過去の推移をチェックし、先物・ETF・投信との違いを比較しました

TOP画像

ナスダック100指数 過去20年チャート 投資信託とETFはどう違う

下表のように過去5年区切りでレートを見ると、5年間の平均上昇率は+48.2%です。
つまり、5年間ナスダック100指数に投資すると、平均で100万円が148万円に増えます。
リスクは高いものの、長期での投資にはおすすめです。


ナスダック100指数5年ごとのレート推移と上昇率
2000年1月 2005年1月 2010年1月 2015年1月 2020年1月
3707ドル 1628ドル
-56.1%
1865ドル
+14.6%
4240ドル
+127.3%
8776ドル
+107.0%

さらに、下表のように直近5年の上昇率を見てみても堅実に上昇してることがわかります。
直近5年間での年間平均上昇率は16.6%です。
ナスダック100指数に1年間投資することで、100万円が116万円に増えます。
最近は安定して上昇していて、長期投資の対象として理想的です。

ナスダック100指数の直近5年間の推移と上昇率
2017年 2018年 2019年 2020年 2021年
年初価格 4877 6405 6350 8776 12889
年末価格 6409 6333 8752 12886 16321
リターン +31.4% -1.1% +37.8% +46.8% +26.6%

3.ナスダック100指数への投資にリスクはある?

ナスダック100指数の暴落リスク対策

一括購入:2000年3月に一括購入
時間分散購入1:2000年6月から2003年2月まで、36回に分けて購入
時間分散購入2:2000年6月から2005年2月まで、60回に分けて購入

一括購入:4508ポイント
時間分散購入1:2072ポイント
時間分散購入2:1793ポイント

4.ナスダック100指数CFDと先物・ETF・投資信託との違いを比較

ETFとは

東京証券取引所などの金融商品取引所に上場している投資信託です。投資信託と違い、取引所に上場しているため、価格が リアルタイムで変動 します。
海外ETFと国内ETFの2種類があります。

ナスダック100に連動するETF一覧 投資信託とETFはどう違う
カテゴリ 名称 コード 純資産 信託報酬
(税込)
海外ETF ※ INVESCO QQQ
TRUST SERIES 1 ETF
QQQ 1524億ドル 0.200%
国内ETF NEXT FUNDS NASDAQ-100
連動型上場投信
1545 314億円 0.495%
国内ETF 上場インデックスファンド米国株式
(NASDAQ100)為替ヘッジなし
2568 投資信託とETFはどう違う 29億円 最大
0.375%
国内ETF 上場インデックスファンド米国株式 投資信託とETFはどう違う
(NASDAQ100)為替ヘッジあり
2569 ※ 84億円 最大
0.375%

※海外ETFの税金に対する注意点:海外ETFの売却益は課税されません。しかし、配当金(分配金)はアメリカで10%課税され、日本でもさらに20.315%が課税されるため、米国と日本で2段階、約30%課税されます。
確定申告をしないと二重課税、つまり税金の支払いすぎになります。
※国内ETF2568・2569:2020年9月24日に新しく上場しました

投資信託(投信)とは

ナスダック100に連動する投資信託一覧
名称 純資産 信託報酬(税込)
iFreeNEXT NASDAQ100インデックス 151億円 0.500%
三菱UFJ NASDAQオープンBコース 200億円 1.670%

ナスダック100指数CFD・先物・ETF・投資信託 比較表 投資信託とETFはどう違う 投資信託とETFはどう違う 投資信託とETFはどう違う
投資手段 CFD 先物取引 ETF 投資信託
取引期限
なし
×
あり

なし

商品による
価格変動
リアルタイム

リアルタイム

リアルタイム
×
1日1回
指値注文
可能

可能

可能
×
不可能
取引時間
平日と祝日
ほぼ24時間

平日のみ
20:00~翌6:15
(夏時間は5:15)

平日のみ
9:00~11:30
12:30~15:00

平日・土日祝日
(価格指定不可)
レバレッジ
最大10倍

最大約30倍
× 投資信託とETFはどう違う
なし
×
なし
配当金
(分配金)

あり
×
なし

あり

あり
配当金課税
日本のみ課税
-
配当金なし
海外ETF:△
国内ETF:〇 投資信託とETFはどう違う
海外:日米の二重課税
日本:日本の未課税

日本のみ課税
最小取引額
109万円
×
1090万円

10万9000円

1万円
最低必要
証拠金
10万9000円 36万3000円 - -
購入に
必要な
手数料

スプレッドのみ

売買手数料のみ
×
売買手数料
信託報酬
×
売買手数料
信託報酬
投資手段 CFD 先物取引 ETF 投資信託

CFDと先物の違い

1番大きな違いは取引期限です。CFDには取引期限がありません。
一方、先物取引は「〇月〇日までに売却」といった期限があります。
また、CFDは保有することで配当金(価格調整額)がつきますが、先物取引は配当金がつきません。
さらに、CFDは最小取引額が109万円程度なのに対し、先物取引はその10倍です。

CFDとETFの違い

1番の違いは取引時間です。CFDは祝日も含めてほぼ24時間取引可能ですが、ETFは平日の限られた時間帯のみで取引します。
また、CFDはレバレッジ制度を利用することで、投資金の最大10倍まで取引可能ですが、ETFにはレバレッジ制度がなく、 投資金の範囲内でのみしか取引できません 。 投資信託とETFはどう違う 投資信託とETFはどう違う
さらに、CFDは売買時に手数料を取られるだけですが、ETFは 保有中も信託報酬という手数料がかかります 。
また、海外ETFの場合、確定申告をしないと二重課税(税金の支払いすぎ)になります。

CFDと投資信託の違い

1番の違いは注文方法です。CFDは成行や指値で、価格を見ながら購入できますが、投資信託は価格を見ながらの購入はできません。
また、CFDはレバレッジ制度を利用することで、投資金の最大10倍まで取引可能ですが、投資信託にはETFと同様レバレッジ制度がなく、 投資金の範囲内でのみしか取引できません 。
さらに、CFDは売買時に手数料を取られるだけですが、投資信託はETFと同様に 保有中も信託報酬という手数料がかかります 。

購入に必要な手数料

CFD・先物取引は売買の際に手数料がかかるだけです。
一方、投資信託とETFは、保有中も信託報酬がかかり続けます。
そこで、ナスダック100指数1倍を1年間保有した場合の手数料を、詳しく比較しました。

ナスダック100指数1倍あたりの手数料(スプレッド)を先物・ETF・投資信託と比較 投資信託とETFはどう違う 投資信託とETFはどう違う 投資信託とETFはどう違う 投資信託とETFはどう違う 投資信託とETFはどう違う
投資手段 銘柄名orコード
(利用会社)
為替
手数料
(往復)
取引
手数料
(往復)
スプレッド 信託報酬
(税込み)
株価指数の
1倍あたり
合計手数料 ※
CFD 米国NQ100
(GMOクリック証券CFD)
無料 無料 1ドル 無料 108円
先物
取引
ナスダック100
指数先物
(楽天証券)
無料 9ドル×4回 無料 無料 3888円
国内
ETF
2568
(GMOクリック証券)
無料 1160円 無料 0.3025% 5247円
国内
ETF
2569
(GMOクリック証券)
無料 1160円 無料0.3025% 5247円
投資
信託
iFreeNEXT
NASDAQ100
インデックス
(楽天証券)
無料 無料 無料 0.投資信託とETFはどう違う 500% 5450円
国内
ETF
1545
(GMOクリック証券)
無料 1160円 無料 0.495% 6555円
海外
ETF
QQQ
(楽天証券)
5046円 4572円 無料 0.200% 11798円
投資
信託
三菱UFJ NASDAQ
オープンBコース
(楽天証券)
無料 無料 無料 1.67% 18421円

※1ドル=108円とした場合の株価指数の1倍あたり合計手数料
→株価指数を10900ドルとして、株価指数の1倍(109万円)を1年保有して売買した場合の合計手数料。
→先物取引では3か月に1回取引期限が来るため、4回売買した場合の合計手数料を表示。

1年間保有する場合の合計手数料を見る限り、 CFD を利用するのが賢い選択です。
なお、保有年数が長くなっても、信託報酬や取引期限のないCFDの手数料は1ドルのままです。

5.2021年 商品別ナスダック100指数投資成績を比較

2021年ナスダック100指数 投資リターン計算用データ 投資信託とETFはどう違う
投資手段 銘柄名orコード
(利用会社)
年初価格 年末価格 分配金or
価格調整額
手数料 ※
CFD 米国NQ100
(GMOクリック証券CFD)
12887ドル 16338ドル -2643円 182円
投資
信託
iFreeNEXT
NASDAQ100
インデックス
(楽天証券)
15711円 22450円 0円 0円
国内
ETF
1545
(GMOクリック証券)
13450円 19205円 +90円 1160円
海外
ETF
QQQ
(楽天証券)
315ドル 397ドル +188円 9618円
投資
信託
三菱UFJ NASDAQ
オープンBコース
(楽天証券)
14611円 17282円 +2800円 0円
投資手段 銘柄名orコード
(利用会社)
年初価格 年末価格 分配金or
価格調整額
手数料 ※

上のデータをもとに、リターンが高い順に並べました。
なお、CFDはレバレッジ1.5倍・2倍で運用した場合も比較対象に入れました。
レバレッジ1.5倍:購入価格から約66%の下落までは耐えられます
レバレッジ2倍:購入価格から約50%の下落までは耐えられます
→CFDのレバレッジとは

2021年ナスダック100指数 投資リターン比較表 投資信託とETFはどう違う
投資手段 銘柄名orコード
(利用会社)
合計リターン
(分配金・価格調整額込))
CFD 米国NQ100
(GMOクリック証券CFD)
レバレッジ2倍
82.36%
CFD 米国NQ100
(GMOクリック証券CFD)
レバレッジ1.5倍
61.17%
国内
ETF
1545
(GMOクリック証券)
43.46%
投資
信託
iFreeNEXT
NASDAQ100
インデックス
(楽天証券)
42.89%
海外
ETF
QQQ
(楽天証券)
41.19%
CFD 米国NQ100
(GMOクリック証券CFD)
レバレッジ1倍
41.18%
投資
信託
三菱UFJ NASDAQ
オープンBコース
(楽天証券)
37.44%
投資手段 銘柄名orコード
(利用会社)
合計リターン

CFDのレバレッジ制度を利用すると、CFDのリターンが一番でした。
レバレッジを考慮しない場合、国内ETF(1545)と投資信託(iFreeNEXT NASDAQ100インデックス)は同程度で、一番リターンが高かったです。

ナスダック100指数投資成績を比較 結論

6.ナスダック100指数をCFDで取引するメリット・デメリット

ナスダック100指数CFD・先物・ETF・投資信託 メリット・デメリット表
投資商品 メリット デメリット
CFD ・保有中に信託報酬の発生なし 投資信託とETFはどう違う
・少ない元手で大きな取引を可能
・取引期限なし
・必要経費はスプレッドのみ
・売りから入れるため、
下落時も利益を出せる
・最小取引額は投資信託・ETFより高い

ナスダック100指数をCFDで取引するメリット・デメリット 結論

これらから、基本的にナスダック100指数CFDでの取引がベストです。
少額から積立する場合は、国内ETFを買付けして、金額が大きくなったらCFDに移行して、若干レバレッジを効かせる(1.5倍程度)のがおすすめです。
ナスダック100指数取扱CFD業者はいくつかありますので、性能を比較しました。
→ナスダック100指数取扱CFD業者の配当金・スプレッドを比較

7.ナスダック100指数CFDでの取引の流れ

CFDが取引する市場は、投資家とCFD業者で行われます。
一方、CFD業者は 投資家から引き受けたロットと同じロットの注文を、提携金融機関に対して出します。(カバー取引といいます)
そのため、CFD業者が提示したレートで成り行き注文すれば、必ず売買が成立します。
(株式投資だと投資家間で売買するため、注文数量が多いと売買が成立しない事があります。)

CFD業者との取引の流れ

GMOクリック証券CFDの取引画面1

  • 売買種別を選択(CFDは売りからでも入れます)
  • 指値・成行を選択
  • 取引数量を選択

GMOクリック証券CFDの取引画面2

ナスダック100指数取引でおすすめのCFD業者

GMOクリック証券CFD

・ナスダック100CFDの取り引きにベストなCFD業者
・ナスダック100CFDのスプレッドは1ドルと 最安 です
・ナスダック100CFD買いの価格調整額はプラスで、長期保有に最適
・ナスダック100CFDの決済時に 為替手数料が発生しません
・預けた証拠金は分別管理かつ全額信託保全で 安心
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません

GMOクリック証券CFDの基本情報

スプレッド
(ナスダック)
最小取引単位
(ナスダック)
最大保有期間
(ナスダック)
最大レバレッジ
(ナスダック)
信託保全
分別管理
0.2ドル 株価指数の1倍 制限なし 10倍 あり(全額)

投資信託とETFはどう違う
口座開設手数料 口座維持料金 入金手数料 出金手数料
無料 無料 即時入金サービスは無料 無料

詳細はGMOクリック証券CFDの公式サイトでチェックしてください。


DMM CFD

・ナスダック100CFDのスプレッドは2ドルで第2位です
・ナスダック100CFDの保有期間に 制限はありません
・預けた証拠金は分別管理かつ全額信託保全で 安心
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません

ETFとは?

似ている商品として投資信託に「インデックスファンド」がありますが、 ETFは、そのインデックスファンドが金融商品取引所に上場しているようなイメージの金融商品です。 ETFもインデックスファンドも運用の目的は同じで、指数の動きに連動する運用成果をめざす、指数連動型の投資信託です。対象指数と同じ銘柄・比率で株式や債券を保有する方法や、定量的な分析によってその株式や債券の保有比率を工夫する方法、また、派生商品を使う方法で、指数の動きに連動する運用成果が可能になります。インデックスファンドは、1日1回算出される基準価額で、1日1回しか取引きできませんが、ETFはそのインデックスファンドを投資家の判断で、金融商品取引所の取引時間内に、株式と同様に相場の動きを見ながら売り買いができるとイメージするとわかりやすいと思います。

Step1. ETFとは?

指数: 投資信託とETFはどう違う 一般的に指数とはある事象の性質や程度を示す指標として、特定の方式で表した数値のことを指します。金融では、ある目的、例えば日本やアメリカの経済の状況や、日本の新興企業等の状況を示すために、その企業の株価などを、ある一定のルールに従って選んで計算して出した数値が指数です。東証株価指数(TOPIX)ですと、東京証券取引所に上場している企業すべての株価をもとに数値を計算しています。 インデックス運用: 対象指数と同じ銘柄・比率で株式や債券を保有する方法や、定量的な分析によってその株式や債券の保有比率を工夫する方法、また派生商品を使う方法で、指数の動きに連動する投資成果をめざす運用手法です。市場平均並みの投資収益の確保を目標としています。インデックス運用は、パッシブ運用とも呼ばれます。一方、市場平均以上の投資収益の確保を目標とし、調査や分析により投資銘柄を選別し投資する投資手法はアクティブ運用と呼ばれます。

ETFラインアップ

ETFラインアップ

ETFとは?

Step.1 ETFとは?

Step.2 ETFの選び方は?

Step.3 購入してみよう

Step.4 購入後は?

Quick Links

  • 投資信託に関するリスクと費用について
  • 日本版スチュワードシップ・コード

日興アセットマネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第368号 加入協会:一般社団法人 投資信託協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる