初心者にもおすすめ

デイトレードするならどの証券会社

デイトレードするならどの証券会社
■超割コース

投資信託で選ぶおすすめ証券会社!初めての方も安心の購入手数料無料。取り扱い数が豊富だから安定感抜群。

難しい運用は投資のプロが代行!取り扱い数の多い証券会社を厳正比較

投資の経験がない・リスクを抑えて資産を増やしたい・忙しい、時間がない・少額から運用したい

おすすめな理由 重要ポイント解説

ですが投資信託に関しては 専門的な知識や技術は必要ありません 。
もちろんあるに越したことはありませんが、難しい運用はすべて専門家である デイトレードするならどの証券会社 投資のプロが行ってくれる ので、あなたは投資先や投資の種類等を決めていくだけでいいのです。

投資信託は資産運用を自分の代わりに専門家にやってもらうという 手間も時間もかからない投資方法 であり、投資先が豊富である故に分散しやすくローリスクなのが大きな特徴。これから資産を増やそうと検討している方や知識がないけど投資を始めてみたい方などにおすすめな投資方法です。
ここでは投資信託の取扱数が多いものや手数料が安い、または無料になっている証券会社を優先してご紹介していますので、
まずこちらから順に開設されることをおすすめします!

証券会社厳選5選

SBI証券

2019年12月16日から 投資信託の全商品買付手数料が原則無料 となりました。投資信託や外国株など取扱商品も豊富でIPO実績も抜群。これから株投資を始められる方や現在検討中の方、初心者の方は特に優先して開設しておくべき口座と言えるでしょう。銘柄選びで迷いがちな初心者の方でも分かりやすいよう条件検索機能も充実しており、また困った時のカスタマーサポート対応も優良。その為 人気も高くオリコンランキングの顧客満足度で総合1位に何度も選ばれています。 加えて夜間PTS取引も手数料が実質無料で取引可能です。IPOに関しても圧倒的な実績だけでなく「IPOチャレンジポイント」という落選するたびにポイントが貯まる独自のシステムを導入しており、貯まったポイントを使うことで最終的に当選させることもできます。 初めての方でも利益を追求できるおすすめな証券口座 です。

口座開設にすすむ

必要情報を入力

包括告知・各種規程等を確認

入力内容を確認

楽天証券は取引ごとに 楽天ポイントが貯まる お得な証券会社です。投資信託取扱本数とノーロード本数はいずれも業界トップクラスで、手数料も業界屈指の格安設定となっています。高機能ツール「マーケットスピード」は業界内でも使いやすいと評判。本来であれば新聞やニュースなどから調達するマーケット情報もリアルタイムで配信してくれるので、初心者の方でも手間をかけずに必要な情報を収集できます。内容も四季報やリアルタイムニュース、日経テレコン21など濃いものが揃っており不足がありません。楽天会員であれば 最短30秒で口座開設申込が完了 するほか開設費や維持費も無料。取引で貯まる楽天ポイントを考慮すると、是非とも開設しておきたい口座です。

『いますぐ口座開設(無料)』をクリック

楽天会員なら入力がラクに

必要事項を入力

入力内容を確認

重要書類のPDFを確認

本人確認書類をアップロード

SMBC日興証券

SMBC日興証券は投資信託取扱数・ノーロード本数共に業界屈指であり 初心者向けのツールが充実している証券会社 です。投信サポートツールの「fund eye」は簡単なアンケートでピッタリの投信が見つかるためどの銘柄を選んでいいのか分からない方でも安心して投資でき、人気投信ランキングも毎月更新されるので最近のトレンドも一目で確認可能。SMBC日興証券は 日本全国に140の店舗を持つ総合証券 ですので、ネット上だけでなく支店からのサポートを受けることも可能です。担当の方と直接進めたいという初心者の方でも色々な疑問を解決しながら進められます。IPO取扱実績に至っては主幹事や副幹事となる機会がとにかく豊富で、完全平等抽選+優遇抽選となっているため当選のしやすい口座だと言えるでしょう。投資初心者の方やIPO投資を考えている方にとっては決して外せない証券会社です。

マネックス証券

未成年が口座開設できる証券会社はかなり少ないですが、マネックス証券なら作ることができます。ただし、「親権者の方(両親)がマネックス証券に口座を持っていること」が、口座開設の条件となります。
他のメリットとしては、ご家族の口座を増やすことで、IPO抽選回数を増やすことができます。また、株主優待をもらうときは、保有株数と優待内容が比例しないので、例えば、100株ずつ2人の口座で株を買うことで、お得に株主優待をもらえます(→もらえる株主優待を2倍にする方法)。 注)借名取引にならないように、口座を保有するご本人がパソコン操作を行ってください。

■米国株の最低取引手数料が0円

マネックス証券の米国株取引は、最低取引手数料が 0円 です!以前は、少額取引でも一定の最低取引手数料がかかっていましたが、2019年に0円になりました。さらに、買付時の為替手数料(スプレッド)も0円です!(2021年3月現在)
買付時にかかる手数料は、「約定代金の0.495%(米ドル)」のみです。さらに、この手数料も最大22米ドルの上限があり、それ以上はかかりません。マネックス証券なら、お得に米国株式を取引できます!

■米国株取引に新機能が追加

Webブラウザの米国株取引で、「リアルタイム板情報機能(マトリックス機能)」が追加されました。
リアルタイムの株が見られるのはもちろん、板情報から直接注文が出来るのでスピーディーな株取引が可能です。

■マネユニ・アカデミーで米国株をゼロから学ぶ!

マネックス証券のマネックス・ユニバーシティでは、米国株を基礎から学べる「米国株コース」を提供しています。15冊の教科書と15回の動画で、米国株についてゼロから学べます。メールでの問い合わせができるので、サポート体制もばっちりです。
本講座は有料ですが、無料の体験講座が用意されています。気になったらまずは無料体験してみましょう

キャンペーン&プログラム情報

・タイアップ専用ページから、キャンペーンコード「yasakabu」を入力して口座開設すると、もれなくやさしい株のはじめ方作成オリジナルレポート「銘柄スカウター完全攻略マニュアル」をプレゼント!

デイトレードするならどの証券会社

01 Quem somos?

A empresa Luís Mota, iniciou a sua atividade em デイトレードするならどの証券会社 a 03 de Janeiro 1979, em Matosinhos, sendo pioneira na área do oxicorte na zona norte do país.

02 Máquinas

Na Luis Mota estamos sempre atentos às mais recentes tecnologias no tratamento do ferro, aços, etc. Conheça os nossas máquinas.

03 Know-How

“ A diferença entre o que fazemos e o que somos capazes de fazer podia デイトレードするならどの証券会社 resolver a maioria dos problemas do mundo “

" Parece sempre impossível até estar feito "

"Nada é um erro. Não há vencer, nem falhar. Há apenas fazer "

04 Projectos

Para além de desenvolver os seus projectos, na Luis Mota damos asas à nossa criatividade, デイトレードするならどの証券会社 desenvolvendo os nosso projectos internos. Conheça-os!デイトレードするならどの証券会社

A Luís Mota,

A empresa Luís Mota, iniciou a sua atividade em a 03 de Janeiro 1979, em Matosinhos, sendo pioneira na área do oxicorte na zona norte do país.

A história desta empresa começa, com o primeiro pedido de material, um molde contra peso de um balancé, de 150 m/m espessura, que ironicamente nunca foi levantado.
Mas não foi isso que desmotivou o seu gerente, que ao longo destes anos, desenvolveu um trabalho com conceituadas empresas a nível nacional e internacional.

Privilegiamos os nossos clientes numa relação de respeito, honestidade e confiança.
A fim de acompanhar os diversos pedidos de clientes, e o elevado desenvolvimento tecnológico adquirimos equipamentos de topo, para satisfazer também trabalhos de cut design e decoração ligados a arquitetura.

Com 40 anos de experiência no corte de chapas, somos apaixonados pelo デイトレードするならどの証券会社 que fazemos, por isso concretizamos trabalhos de Alta Definição, para melhor servir, dando forma ao metal desde 0.3mm ate 300mm espessura.

楽天証券でETFを購入するメリットは?無料で取引できるETFあり!

rakutensyouke_6

証券会社比較

    SBI証券 、 楽天証券 の米国株・米国ETF最低取引手数料が 無料 に引き下げられました! -->PayPay証券 は 1,000円 から 米国株 が買える! 手数料無料 で取引可能! --> SBI証券 で「MAXIS」シリーズ対象ETFを取引すると手数料全額キャッシュバック! --> は 500円 から ETF自動積立 が可能!
  • 2021年の ETFおすすめ をまとめました!

海外ETFにおける手数料では業界最安コストになる予定で、 デイトレードするならどの証券会社 様々な海外ETFに投資したい と思っている人にはおすすめできる証券会社です。

また 手数料無料 で買付できる楽天レバレッジETFの存在も含めると、ETF投資を楽天証券で行うメリットして十分評価できるサービスラインナップとなっています。

楽天証券の取引手数料

国内市場の取引手数料

超割コースの現物取引手数料

■超割コース

超割コースを利用すると、手数料の 1%がポイントバック されますのでお得です。

■いちにち定額コース
・現物・信用取引共通手数料

2019年12月に いちにち定額コース手数料が改定 されました!

注目は、 50万円までの手数料が無料 となったことでしょう。

米国株は業界最安の最低手数料で取引可能に!

2019年7月22日約定分から、米国株式・ETFの取引手数料が大幅に引き下げられます。
従来の最低取引手数料は 5米ドル でしたが、この度 無料(0円) まで引き下げられることになりました。

米国ETF

取引手数料 最低手数料 最大手数料
約定代金の0.45% 0米ドル 20米ドル

今回の引き下げにより、SBI証券と並び 業界最安値 となる予定です。
これで最低取引手数料を気にすることなく投資が行えますので、米国株へのハードルが下がったと言えるでしょう。

中国ETF

シンガポールETF

手数料0円ETFがすごい

楽天証券では、対象のETFが手数料無料となる 「手数料0円ETF」 が提供されています。

NEXT FUNDS ETF

野村アセットマネジメント運用の 「NEXT FUNDS」シリーズ49銘柄 が、 売買手数料0円 で取引可能です。
国内ではトップクラスの流動性&規模を誇る巨大ブランドのETFを、無料で取引できることは魅力と言えます。

デイトレードするならどの証券会社
主な対象シリーズETF名
NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信(1343)
NEXT FUNDS 国内債券・NOMURA-BPI総合連動型上場投信(2510)
NEXT FUNDS 外国株式・MSCI-KOKUSAI指数(為替ヘッジあり)連動型上場投信(2514)
NEXT FUNDS 外国REIT・S&P先進国REIT指数(除く日本・為替ヘッジなし)連動型上場投信(2515)
NEXT FUNDS新興国債券・J.P.モルガン・エマージング・マーケット・ボンド・インデックス・プラス(為替ヘッジなし)連動型上場投信(2519)
NEXT FUNDS 新興国株式・MSCIエマージング・マーケット・インデックス(為替ヘッジなし)連動型上場投信(2520)
NEXT FUNDS 日経平均高配当株50指数連動型上場投信(1489)
NEXT FUNDS JPX日経インデックス400連動型上場投信
NEXT FUNDS ダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価連動型上場投信
NEXT FUNDS インド株式指数・Nifty 50連動型上場投信(1678)
金価格連動型上場投資信託
NEXT FUNDS NOMURA原油インデックス連動型上場投信

MAXISシリーズETF

三菱UFJ国際投信が運用している人気シリーズ 「MAXIS」 のETFが、楽天証券では 取引手数料無料 となります。
売買どちらも無料で、信用取引も対象となります。

デイトレードするならどの証券会社
シリーズETF名
MAXIS トピックス・コア30上場投信
MAXIS 日経225上場投信(1346)
MAXIS トピックス上場投信(1348)
MAXIS JAPAN クオリティ150上場投信
MAXIS JAPAN 設備・人材積極投資企業200上場投信(愛称:前向き日本)
MAXIS JPX日経中小型株指数上場投信
MAXIS日本株高配当70マーケットニュートラル上場投信
MAXIS S&P東海上場投信
MAXISトピックスリスクコントロール(5%)
MAXISトピックスリスクコントロール(10%)
MAXIS S&P三菱系企業群上場投信
MAXIS JPX日経インデックス400上場投信(1593)
MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信(1550)
MAXIS高利回りJリート上場投信(1660)
MAXIS Jリート上場投信(1597)
MAXIS Jリート・コア上場投信(2517)

iシェアーズETFも売買手数料無料に

楽天証券で東証に上場している 「iシェアーズETF」 を取引する場合、売買に掛かる 手数料が無料 になります。
現在東証に15のiシェアーズETFが上場しており、それら全てのETFが対象となります。

楽天ETFの取引は手数料無料

楽天証券では 楽天レバレッジETF という商品があり、 売買手数料が無料 で取引が行えます。
楽天ETFを無料で取引を行えるのは楽天証券のみですので、レバレッジ投資が生かせる場面が来たら積極的に活用していきましょう。

楽天レバレッジETFは、楽天証券内での取引なら売買手数料が無料です。 2倍の値動きなので注意が必要ですが、短期での取引なら是非ともおすすめしたいETFでしょう。 ETF名 概要 楽天225ダブルブル(14.

ネット証券会社を利用者の口コミをもとにランキング

ネット証券会社

株式を中長期で保有する場合、ネット証券会社は総合力で選びのが基本です。 デイトレードするならどの証券会社 手数料の安さや投資情報ツールはもちろんですが、取り扱い商品の数やIPOの実績、貸株金利なども評価対象にすると良いでしょう 。この他にも、例えば新規入会キャンペーンの有無や、ロボアドバイザーの取り扱い実績なども考慮するのも選択肢の一つです。これらの点も考慮した上で、証券会社を選ぶ場合も、やはりオンライン専業の証券会社がおすすめです。ランキングの結果やみんなのおすすめも参考に、利用する証券会社を選びましょう!

FX

SBI証券のサービスを徹底検証

NEW REVIEW 新着口コミ

ネット証券会社 口コミ・評判ランキング 2022年

マネックス証券

総合評価

デイトレードするならどの証券会社
取扱商品 5.0
利便性 4.5
投資情報ツール 4.5
手数料 5.0
人気 4.5

マネックス証券と日興ビーンズ証券が合併、更にオリックス証券を吸収して誕生した国内最大級のネット証券会社 。他のネット証券会社と比較しても、サービスの企画力に優れており、取り扱う投資商品の種類・数はトップクラス。また、取引ツールの使いやすさ、注文の多彩さにも定評がある。手数料体系は約定ごとに所定の手数料を支払う「取引毎手数料コース」と、1日100万円までの取引であれば手数料が定額(550円(税込))になる「一日定額手数料コース」のどちらか1つを月毎に選択できる。また、2022年3月22に実施したサービス改訂で、 取引手数料を大幅に引き下げ、5万円以下の取引の手数料は55円、3,000万円超の高額取引でも手数料は1,070円とネット証券会社の中でも最低水準に引き下げられた 。特に少額取引を中心とする投資家にとってマネックス証券の取引毎手数料コースの安さは大きな魅力と言えるだろう。

また、マネックス証券では募集毎に 購入者が殺到するマネックス債(※マネックス証券が発行する債券。3年1.2%、5年1.5%等、定期預金を大きく上回る金利で発行)を独占的に取り扱っている点も大きな魅力 。通常マネックス債は銀行の定期預金の金利の数倍~数十倍の金利が期待できるので、長期投資を考えている人にとっては大きな魅力がある投資商品になっている。その他にも完全抽選で配分し、数あるネット証券会社の中でもトップクラスの取り扱い数を誇るIPO(新規公開株)や、日経平均が一定まで下落しなければ高い金利を受け取れる日経平均リンク債等、様々な投資商品を取り扱っており、長期保有を基本とする投資家にとって、大きな魅力がある証券会社である事は間違いない。

SBI証券

総合評価

取扱商品 5.0
利便性 4.5
投資情報ツール 4.0
手数料 4.5
人気 5.0

また、 個人投資家に高い人気を誇るソフトバンク債の取り扱いやIPO(新規公開株)の取り扱い実績がトップクラス という点も大きな魅力。(※最近では大手証券会社の中に食い込み、主幹事証券として新規上場銘柄を取り扱う機会も出てきている。)また、関連会社である住信SBIネット銀行と連携し、預金口座に高い金利を付与するSBIハイブリッド預金も高い人気を誇っている。機能が一新された投資情報ツール「HYPER SBI」も好評。

システムの安定性にも定評があり、FXやCFD等新しい商品の取り扱いにも積極的。 安心して利用できるネット証券会社の一つ だろう。

GMOクリック証券

総合評価

取扱商品 5.0
利便性 4.5
投資情報ツール 4.0
手数料 4.5
人気 5.0

GMOクリック証券は豊富な商品力と圧倒的なサービススペックを武器に利用者を急速に増やしているネット証券会社 。株式取引はもちろん、FXや先物・オプション取引等も取り扱い、ほぼすべての金融商品で業界最安水準の手数料を設定。 株式取引の手数料は現物株が107円(デイトレードするならどの証券会社 税込)から、信用取引は約定代金50万円超 の場合、手数料は264円(税込) と驚異的な安さを実現、FX取引もドル円のスプレッドを米ドル/円0.3銭に原則固定する等、他のネット証券会社を圧倒するスペックを提供し、高い人気を誇っている。

また取引ツールも充実。非常にシンプルな作りながら直感的で操作がわかりやすく初心者でも使いやすい。モバイルへも3キャリアに対応、様々な取引を1度のログインでできるシングルサインオンを導入する等、GMOクリック証券の開発力を活かしたシステムは高く評価できる。 知名度はネット証券会社大手ほどではないが、サービススペックでは勝りこそすれ決して劣らない。 手数料を重視する人や名より実を取る人は検討する価値が十分あるネット証券会社 であることは間違いない。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる