初心者向けFXトレード

少額投資の銘柄や証券口座を解説

少額投資の銘柄や証券口座を解説
hirwさん
10年以上利用しているネット証券です。
主に、ノーロードのインデックスファンドと外貨MMFで利用しています。
スポット購入と積立の両方です。
最初は3000円からスタートして、買い増していった結果、
現在は1000万円を超える資産に。
リーマンショック直後から始めたので、資産は大きく増えています。
また、所有する資産によって、毎月ポイントが貯まるのが嬉しいです。
Ponta、T-POINT、Amazonギフト券などに変えられます。
私の場合、毎月800ポイントぐらい貯まるので、
一年にすると約1万円分。結構な金額です。
また、たびたびオンラインセミナーがあり、
専門家の方から有益な情報が得られます。
投資は少額でも、このセミナーを見るだけでも気づきがあります。
最近は、100円積立もあり、より利用しやすくなりました。
もう少し投資の幅を広げてみようと思っています。 少額投資の銘柄や証券口座を解説 引用元:価格.com

FX口座「豪ドル/円」のスワップポイントを比較して、
FX初心者にもおすすめのFX口座をランキングで紹介!
【2022年最新】豪ドル円スワップポイントランキング

【FX口座おすすめランキング】
「豪ドル/円」のスワップポイントが高いFX口座のランキングを公開!

FX会社(FX口座)の「豪ドル/円」のスワップポイントを比較して、FX初心者におすすめの 「豪ドル/円のスワップポイントが高い、おすすめのFX口座ランキング」 を公開!

「豪ドル/円」では、一般的に買いポジションを持ち続けると、ポジションを翌営業日へ持ち越すたびに「スワップポイント」を受け取ることができる。ただし、「スワップポイント」の金額は同じ通貨ペアでもFX会社(FX口座)によって異なる。ポジションを持つ期間が長くなるほど最終的は損益に大きな影響が出てくることも考えられるので、「豪ドル/円」で中長期の取引をするなら、各FX口座の「豪ドル/円のスワップポイント」の水準をしっかりとチェックして、他よりも有利な「スワップポイント」を提供しているFX会社を選んで取引することが大切だ。
【※関連記事はこちら!】
⇒FX口座「豪ドル/円」のスプレッドを比較して、取引コストが安いおすすめのFX口座をランキングで紹介!【2022年7月】「豪ドル/円スプレッド」ランキング

そこで、主要なFX会社の、2022年6月に1万通貨の買いポジションを持ち続けた場合に受け取った1日あたりの平均金額を算出し、その結果をもとに 「豪ドル/円のスワップポイントが高いFX口座のランキング」 を作成した。スワップポイントの水準は日々変化するのが普通だが、1カ月という期間の平均を見ることで、どのFX会社のスワップポイントが魅力的か、ある程度の傾向は確認できるだろう。「ニュージーランドドル/円」「トルコリラ/円」「南アフリカランド/円」「メキシコペソ/円」のスワップポイントも一緒に紹介するほか、各FX口座の「最低取引単位」と「おすすめポイント」も掲載するので、FX会社選びの参考にしてほしい。
【※関連記事はこちら!】
⇒FX会社「口座開設キャンペーン」比較(2022年7月)各社の「キャッシュバック金額」を調査・比較して、FXのお得な口座開設キャンペーンランキングを公開!

FX口座「豪ドル/円」のスワップポイントを比較して、
FX初心者にもおすすめのFX口座をランキングで紹介!
【2022年最新】豪ドル円スワップポイントランキング

【FX口座おすすめランキング】
「豪ドル/円」のスワップポイントが高いFX口座のランキングを公開!

FX会社(FX口座)の「豪ドル/円」のスワップポイントを比較して、FX初心者におすすめの 「豪ドル/円のスワップポイントが高い、おすすめのFX口座ランキング」 を公開!

「豪ドル/円」では、一般的に買いポジションを持ち続けると、ポジションを翌営業日へ持ち越すたびに「スワップポイント」を受け取ることができる。ただし、「スワップポイント」の金額は同じ通貨ペアでもFX会社(FX口座)によって異なる。ポジションを持つ期間が長くなるほど最終的は損益に大きな影響が出てくることも考えられるので、「豪ドル/円」で中長期の取引をするなら、各FX口座の「豪ドル/円のスワップポイント」の水準をしっかりとチェックして、他よりも有利な「スワップポイント」を提供しているFX会社を選んで取引することが大切だ。
【※関連記事はこちら!】
⇒FX口座「豪ドル/円」のスプレッドを比較して、取引コストが安いおすすめのFX口座をランキングで紹介!【2022年7月】「豪ドル/円スプレッド」ランキング

そこで、主要なFX会社の、2022年6月に1万通貨の買いポジションを持ち続けた場合に受け取った1日あたりの平均金額を算出し、その結果をもとに 「豪ドル/円のスワップポイントが高いFX口座のランキング」 を作成した。スワップポイントの水準は日々変化するのが普通だが、1カ月という期間の平均を見ることで、どのFX会社のスワップポイントが魅力的か、ある程度の傾向は確認できるだろう。「ニュージーランドドル/円」「トルコリラ/円」「南アフリカランド/円」「メキシコペソ/円」のスワップポイントも一緒に紹介するほか、各FX口座の「最低取引単位」と「おすすめポイント」も掲載するので、FX会社選びの参考にしてほしい。
【※関連記事はこちら!】
⇒FX会社「口座開設キャンペーン」比較(2022年7月)各社の「キャッシュバック金額」を調査・比較して、FXのお得な口座開設キャンペーンランキングを公開!

TKP---今後の継続的な成長戦略「TKPイノベーションロードマップ」を策定

facebook-share

●2022年夏のイチオシ株
・10万円株/高配当株/株主優待株/Jリート
●気になる人気株
・大型株/新興株/Jリート
●儲かる株の見つけ方
旬の3大テーマ円安メリット株」「株主還元強化株」「会社予想が保守的な株
5大ランキング今期最新予想が大幅増収」「アナリストが強気」 少額投資の銘柄や証券口座を解説
高配当利回り株」「少額で買える株
●投資判断に異変アリ!
日本通運、住友不動産が「買い」に格上げ
東急、新生銀行、シャープが「弱気」に転落

少額投資の銘柄や証券口座を解説 ◎第2特集
高利回り&割安株を狙え
波乱相場ならではの狙い目株が続々!
人気株500以外からセレクトした「買いの株100」

●桐谷さんオススメ株主優待株
●増配かつ高配当な株
●初心者オススメ5万円株
●上方修正に期待大の株
●波乱に負けない高成長株

◎第3特集
人気の米国株150診断

●どうなる米国株?
「インフレなどで波乱は続くが10月末から上昇へ転じる!」
●注目銘柄
「有力定番IT株」「高配当割安株」「ディフェンシブ株」
●定点観測
GAFAM+αテスラ、エヌビディア、ネットフリックスなど

伝説のスゴ腕投資家バフェット が10年ぶりに株をオトナ買い
バフェットはいまの米国株をこう見てる&バフェットが買った銘柄をチェック!


◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国 少額投資の銘柄や証券口座を解説
●人気毎月分配型100本の「分配金」

ETFへ投資する前に必読!おすすめ銘柄や特徴や購入できる証券会社を解説

【種類別】ETFのおすすめ銘柄は?特徴やメリット・購入できる証券会社を解説

TOPIX(東証株価指数:TOPIXはTokyo Stock Price Indexの略)は、東京証券市場第一部に上場しているすべての日本企業(内国普通株式全銘柄)を対象とした、時価総額加重型の株価指数です。NEXT FUNDS TOPIX ETFは、TOPIXに採用されているまたは採用が決定された銘柄の株式のみに投資を行い、信託財産中に占める個別銘柄の株数の比率をTOPIXにおける個別銘柄の比率に維持することを目的とした運用を行い、TOPIXに連動する運用成果を目指します。

NEXT FUNDS TOPIX ETFの特徴は、信託報酬率について純資産総額に応じて変化する段階料率を適用していることです。段階料率とは、純資産総額のうち、例えば5兆円以下の部分には1%、5兆円〜10兆円以下の部分には0.8%、10兆円〜は0.4%といった形で、純資産総額の増加にともない信託報酬率が低減するような体系のことです。

投資家にとっては純資産総額が増加すると信託報酬率が低下していくため、コスト面で恩恵を受けることができます。

組入れ上位銘柄は、トヨタ自動車、ソニーグループ、キーエンス、リクルートホールディングス、三菱UFJフィナンシャルグループ、ソフトバンクグループ、日本電信電話など、日本を代表する有名企業ばかりです。

NEXT FUNDS 日経225ETF(1321)

日経平均225(日経225)は、日本を代表する株価指数として世界中で利用されています。東京証券取引所第一部に上場する225銘柄を選定し、その株価を使って算出します。ダウ式と呼ばれる連続性維持のための調整をベースに、日本固有の株式取引制限を加味した計算ルールで算出する価格平均指数で日経平均を構成する225銘柄は、市場流動性やセクターバランスをもとに定期的に見直されます。

長期間にわたる継続性の維持と産業構造変化の的確な反映という二つの側面を満たしながら、市場流動性の高い銘柄で構成する株価指数を目指しています。

組入れ上位銘柄は、ファーストリテイリング、東京エレクトロン、ソフトバンクグループ、ダイキン工業、リクルートホールディングス、ファナック、KDDIなどとなっています。

外国株式ETF

少額投資の銘柄や証券口座を解説
銘柄名 バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(少額投資の銘柄や証券口座を解説 VTI) バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)
ベンチマーク(指数) CRSP USトータル・マーケット・インデックス FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス
運用会社 バンガード バンガード
経費率 0.03% 0.08%
直近の分配金 0.7242ドル 0.412ドル
分配金利回り 1.18% 1.58%
売買高 335万6536株 160万6724株
乖離率(プレミアム/ディスカウント) 0.03% 0.09%
購入可能な証券会社 SBI証券
楽天証券
マネックス証券
DMM株等
SBI証券
楽天証券
マネックス証券
大和証券等

バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)

バンガード・トータル・ストック・マーケットETFは、グロースおよびバリュースタイルに分散した大型株、中型株および小型株を投資対象とし、CRSP USトータル・マーケット・インデックスに連動した投資成果を目指します。また、米国株式市場の投資可能銘柄のほぼ100%をカバーしていることから、分散が効いたETFといえます。

多くの投資家は、中長期的には米国市場の成長が続くと見込んでおり、今後の米国の成長に期待したい人や、米国銘柄のうちどれに投資すれば分からないという人は、バンガード・トータル・ストック・マーケットETFに投資しておくことをおすすめします。

バンガード・トータル・ストック・マーケットETFの組入れ上位銘柄は、アップル、マイクロソフト、アマゾンドットコム、メタ・プラットフォームズ(フェイスブック)、アルファベット、テスラ、バークシャーハサウェイとなっています。米国経済を引っ張っていく企業と、今後急成長が期待される企業がバランス良く構成されている点も特徴です。

バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)

バンガード・トータル・ワールド・ストックETFのベンチマークは、約8000銘柄の大型、中型、小型で構成されるFTSEグローバル・オールキャップ・インデックスです。驚くべきことに、全世界の投資可能な市場価値総額の約98%以上をカバーしています。つまり、VT1本に投資するだけで、先進国から新興国まで世界中の株式市場へ幅広く分散投資できるのです。

バンガード・トータル・ワールド・ストックETFの組入れ上位銘柄は、アップル、マイクロソフト、アマゾンドットコム、メタ・プラットフォームズ(フェイスブック)、アルファベット等となっており、VTIと似たような構成になっています。

また、VTの特徴として、セクター別にみるとテクノロジーが大きな割合を占めており、現在および将来に渡って、全世界経済はテクノロジー分野がリードすることが期待されていることが分かります。テクノロジーに続いて、金融や資本財等のセクターが大きな割合を占めています。

REIT 少額投資の銘柄や証券口座を解説 ETF

少額投資の銘柄や証券口座を解説 少額投資の銘柄や証券口座を解説
銘柄名 NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信(1343) iシェアーズ米国リートETF(1659)
ベンチマーク(指数)東証REIT指数 FTSE Nareit Equity REITs インデックス(TTM 円建て)
運用会社 野村アセットマネジメント ブラックロック
経費率 0.1705% 0.2200%
直近の分配金 1880円(2021年11月10日) 8円(2021年11月9日)
分配金利回り 3.2% 1.59%
売買高10万1480株 1万1884株
乖離率(プレミアム/ディスカウント) -0.02% -0.06%
購入可能な証券会社 SBI証券
楽天証券
マネックス証券
松井証券等
SBI証券
楽天証券
野村証券等

NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信(1343)

NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信の対象指数となっている東証REIT指数は、東京証券取引所に上場する不動産投資信託全銘柄を対象とした「時価総額加重型」の指数です。

REITとは、Real Estate Investment Trustの頭文字を取ったもので「不動産投資信託」と呼びます。REITは、投資者から集めたお金で複数の不動産に投資し、賃料収入や売却益から利益を得ます。

NEXT FUNDS 少額投資の銘柄や証券口座を解説 東証REIT指数連動型上場投信は、少額で不動産投資をしたい人におすすめです。一般的な不動産投資では数百万円の自己資金が必要であったり、数千万円単位でローンを組む必要がありますが、ETFであればより少ない金額から投資を行うことが可能です。

組入れ上位銘柄には、日本ビルファンド投資法人、ジャパンリアルエステイト投資法人、GLP投資法人、日本プロロジストリート投資法人、日本都市ファンド投資法人などが名を連ねています。

iシェアーズ米国リートETF(1659)

iシェアーズ米国リートETFは、FTSE Nareit Equity REITsインデックス(TTM円建て)の動きに高位連動する投資成果を目指しています。

特徴は、米国のREIT市場に幅広く投資でき、長期的な分散投資が可能であることです。また、東京証券取引所に上場している円建ての外国リートファンドであるため、日本株と同様に日本時間の中で取引することができます。

組入れ上位銘柄をみると、ISHARES CORE US REIT ETFが99.94%占めており、残りは日本円や米ドルとなっています。

レバレッジ(ブル)型・インバース(ベア)型ETF

少額投資の銘柄や証券口座を解説
銘柄名 NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信(1570) NEXT 少額投資の銘柄や証券口座を解説 FUNDS 日経平均インバース・インデックス連動型上場投信(1571)
ベンチマーク(指数) 日経平均レバレッジ・インデックス 日経平均インバース・インデックス
運用会社 野村アセットマネジメント 野村アセットマネジメント
経費率 0.8800% 0.8800%
直近の分配金 0円(2021年5月20日) 0円(2021年5月20日)
分配金利回り 0% 0%
売買高 627万9698株 11万2684株
乖離率(プレミアム/ディスカウント) -1.17% +0.71%
購入可能な証券会社 SBI証券
楽天証券
マネックス証券
野村証券等
SBI証券
楽天証券
松井証券等

NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信(1570)

NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信は、日経平均レバレッジ・インデックスに連動します。

日経平均レバレッジ・インデックスは、日経平均株価の2倍の変動率で指数が動きます。ただし、2倍の変動率はあくまで1日の変動率であり、複数日の変動率は2倍にはなりません。

株価が連騰するような相場では、元本が大きくなり想像以上に価格が上昇する一方、続落する相場では、元本が縮小することで想像以上に価格が下落します。

また、変動が小さく、横ばいの相場においては、価格が下がっていく特徴があります。

よって、NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信は、短期間で値動きの大きな投資を行いたい人に向いている、ハイリスク・ハイリターンなものなのです。

一層のリスク管理が求められる投資になるため、「全体の投資資金の●%まで」と投資する金額の範囲を決めて行うのが良いでしょう。

NEXT FUNDS 日経平均インバース・インデックス連動型上場投信(1571)

NEXT FUNDS 日経平均インバース・インデックス連動型上場投信は、日経平均株価の日々の変動率のマイナス1倍の変動をする日経平均インバース・インデックスへの連動を目指す運用を行っています。なお、外貨建資産への投資にあたっては、為替ヘッジを実施しています。

投資先としては、円建ての短期公社債等の短期有価証券を中心に、コールローンや対象先物取引(対象先物取引ならびに対象株式等および対象指数連動投資信託証券の売買をあわせて)などです。

NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信と同様にハイリスクな投資先となり、日経平均株価が大幅に変動した場合、投資元本が大幅に毀損する恐れがあります。

また、日経平均株価の価格変動が大きくなればなるほど、また投資期間が長くなればなるほど、日経平均株価指数との価格差が広がっていくため、投資する際は慎重に行いましょう。

少額投資の銘柄や証券口座を解説
銘柄名 SPDRゴールドシェア(GLD) ヴァンエック・ベクトル・金鉱株ETF(GDX)
ベンチマーク(指数) 金現物 NYSE Arca産金株指数
運用会社 ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ ヴァン・エック・グローバル
経費率 0.40% 0.52%
直近の分配金- 0.1899ドル
分配金利回り - 0.56%
売買高 1145万1779株 4109万3016株
乖離率(プレミアム/ディスカウント) -0.37% 0.12%
購入可能な証券会社 SBI証券
楽天証券
マネックス証券
みずほ証券等
SBI証券
楽天証券等

SPDRゴールドシェア(GLD)

SPDRゴールドシェア(GLD)は、金現物の動きに連動する投資成果を目指しています。米国における初の金ETFであり、金現物に裏打ちされた初のETFでもあります。

多くの投資家にとって、金現物の購入、保管などにかかる費用と比べ、SPDRゴールドシェアの購入にかかる費用や経費率の負担の方が下回ると考えられています。

また、相当量の金地金を取引単位(バスケット)として設定、解除(交換)する仕組みとなっているため、市場の需要に応じ流動性を供給可能である点が優れています。

ヴァンエック・ベクトル・金鉱株ETF(GDX)

ヴァンエック・ベクトル・金鉱株ETF(VanEck Vectors Gold Miners ETF)は、NYSE Arca産金株指数(NYSE Arca Gold Miners Index(GDM))に連動する投資成果を目指しています。GDMは時価総額加重平均型指数であり、金鉱業を主たる事業とする世界中の上場企業へ幅広く投資することができます。

組入れ銘柄上位には、ニューモント、バリック・ゴールド、フランコーネバダ、ウィートン・プレシャス・メタルズ、ニュークレスト・マイニングなど世界的に有名な金鉱株が含まれています。

ヴァンエック・ベクトル・金鉱株ETFは、金よりもレバレッジの効いた金鉱株に投資をしたいけれど、金鉱銘柄の個別分析をする手間がかかるのが嫌な人やリスク分散したい人におすすめです。また、有名な大手企業が多く組み入れられているため、金鉱株の個別銘柄に投資する際にも参考にすることができます。

Q.どんな人にETFはおすすめ?

A. ETFは低コストで分散投資を行いたい人におすすめです。

ETFは一般的に投資信託と比べて売買/保有に係る費用が安く、少しでもコストを抑えることが可能です。また、多くの個別銘柄を集めて投資するため、十分に分散が効いたものにもなり、リスク管理に手間をかける必要がありません。さらに、ETFはリアルタイムで取引をすることができ、チャンスを逃さず投資を行いたい人にもおすすめです。

ETFを購入するのにおすすめの証券会社

実際にETFに投資するとなると、証券会社を通じて購入することになります。証券会社によって購入することができるETFの種類が異なるため、自分が欲しいETFを提供するところを選ぶようにする必要があります。また、手数料やサービス内容にも違いがあるため、証券会社選びは慎重に行いましょう。

マネックス証券

マネックス証券の特徴は何と言っても米国株の取扱が豊富なところです。米国株取扱銘柄数は主要ネット証券No.1で、新規上場銘柄についてもスピーディーに追加しています。個別株も合わせると4158銘柄(2021年6月時点)を取り扱っており、銘柄数は年々増加しています。

マネックス証券では、米国株デビュー応援プログラムを実施しており、外国株取引口座への初回入金日から、20日間に取引した米国株取引手数料(税抜)を、最大3万円までドルでキャッシュバックしてくれます。

また、為替取引の米ドル買付時手数料が無料であったり、人気の米国株ETF9銘柄の買付手数料(税抜)が実質無料になったりする魅力があります。

実質無料となる対象ETFは下記の通り、バンガード社、ブラックロック社、ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ社、ウィズダムツリー社が運用する商品です。

  • バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)
  • バンガード・S&P500ETF(VOO)
  • バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)
  • iシェアーズ・コア 少額投資の銘柄や証券口座を解説 S&P 500 ETF(IVV)
  • SPDR トラストシリーズ1(SPY)
  • ウィズダムツリー 少額投資の銘柄や証券口座を解説 インド株収益ファンド(EPI)
  • ウィズダムツリー 米国株 高配当ファンド(DHS)
  • ウィズダムツリー 米国大型株配当ファンド(DLN)
  • ウィズダムツリー 米国株クオリティ配当成長ファンド(DGRW)

さらに、NISA口座における米国株の買付時国内取引手数料(税込)について、恒久的に全額キャッシュバックしてもらえるため、実質無料になります。

プレマーケット/アフターマーケットの立会時間外においても取引可能で、取引時間外に起こる急なニュースに対しても利益を見逃さずに対処することができます。

豊富な注文方法があることも特徴です。マネックス証券では、「逆指値」「トレール注文」など様々な注文方法を利用でき、早朝や夜中に相場をチェックし続ける必要がなく、安心してリスク管理を行うことができます。

また、銘柄分析に役立つツールも評判が良く、「銘柄スカウター」と呼ばれる株分析ツールを無料で利用することができ、豊富な個別銘柄情報やニュースのほか、スクリーニング機能やランキング、銘柄比較機能などを活用することができます。複雑な情報を見やすく集約してくれるので、分析が苦手な人でも気軽に企業分析を行うことができて便利です。

楽天証券

楽天証券の特徴は、手数料無料のETFが123銘柄(2021年10月29日時点)もあることです。

手数料0円ETFでは、売買手数料(現物取引・信用取引)が0円となります。選択した手数料コースに限らず対象銘柄の売買手数料が無料となるため、大変お得なサービスといえるでしょう。

期間限定のキャンペーンではなく、いつでも売買手数料がかかることがないところも安心です。また、キャッシュバックという形でもないため、税金の問題も考えることがないところも好材料です。

ETFのおすすめ銘柄で紹介した下記3銘柄についても、手数料0円ETFの対象になっていることも楽天証券をおすすめできる理由の一つです。

  • NEXT FUNDS TOPIX ETF(1306)
  • NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信(1343)
  • iシェアーズ米国リートETF(1659)
  • 楽天ETF‐日経ダブルインバース指数連動型【楽天225ダブルベア】
  • 少額投資の銘柄や証券口座を解説
  • NEXT FUNDS MSCIジャパンカントリーESGリーダーズ指数連動型上場投信
  • MAXIS高利回りJリート上場投信
  • NEXT FUNDS 国内債券・NOMURA-BPI総合連動型上場投信
  • 上場インデックスファンド米国株式(S&P500)【上場米国株式】

手数料に魅力があるだけでなく、投資に役立つツールも充実しています。

PC向けトレーディングツールである「MARKETSPEED」を利用すれば、様々な銘柄の株価、日経平均、外国為替、S$P500など、色々な投資情報を自動更新・リアルタイムで確認することができます。

多くの機能を有していますが、操作方法は簡単で、初心者から上級者まで幅広い投資家に人気のツールになっています。

また、「iSPEED」と呼ばれるスマホアプリも提供しており、忙しい会社員でも朝・夜の通勤時間、昼休みなど、いつでもどこでも株価や最新ニュースのチェックを行うことが可能です。また、楽天証券における自分の資産残高や取引情報もスマートフォンで確認することができます。

SBI証券

SBI証券

SBI証券の特徴は、米国ETFの定期買付サービスがあることです。

定期買付サービスとは、投資したい銘柄毎に指定した設定内容をもとに、設定株数または設定金額以内の単元株を定期的に買付するサービスです。

毎月決まった日や曜日に買付したい人、NISA枠をしっかり活用したい人、忙しくて定期的に買付するのが面倒な人などにとっておすすめです。

SBI証券の定期買付サービスで便利な点は、日付・曜日・ボーナス月の設定を自由に行えることや、「株数指定/金額指定」「外貨決済/円貨決済」の組み合わせが可能であることが挙げられます。

また、NISA預りでの注文の場合、「NISA枠ぎりぎり注文」か「課税枠シフト注文」のいずれかを選択することが可能です。

「NISA枠ぎりぎり注文」の場合、NISA預りの定期買付時に、設定金額がNISA投資可能枠を上回っていた場合、設定金額をNISA投資可能枠の範囲内まで引き下げて発注を行います。

一方、「課税枠シフト注文」では、NISA預りの定期買付時に、NISA投資可能枠が設定金額未満であった場合、まず、NISA投資可能枠の範囲で発注できる金額分の発注を行い、残りの金額の中で課税預り(特定/一般)にて発注を行います。

SBI証券では、インターネットコースを対象に9銘柄の米国ETFが買付手数料無料になっています。マネックス証券や楽天証券と同様、手数料の安さに力を入れていることが感じられます。

  • バンガード トータル ワールド ストックETF(VT)
  • バンガード S&P 500 ETF(VOO)
  • バンガード トータルストックマーケットETF(VTI)
  • iシェアーズ S&P 500 ETF(IVV)
  • SPDR S&P 500 ETF トラスト(SPY)
  • ウィズダムツリー インド株収益ファンド(EPI)
  • ウィズダムツリー米国株高配当ファンド(DHS)
  • ウィズダムツリー米国大型株配当ファンド(DLN)
  • ウィズダムツリー米国株クオリティ配当成長(DGRW)

住信SBIネット銀行と連携した外貨即時決済サービスも魅力的です。

住信SBIネット銀行の口座を持っていれば、外貨普通預金からSBI証券の外貨建口座に入金・出金を行うことができます。そして、SBI証券で海外ETFなど外貨建商品を購入・売却する際の決済に利用することができるため便利です。

また、住信SBIネット銀行の口座からSBI証券の外貨建口座に入出金する時は手数料無料で行うことができ、米ドル/円であれば片道4銭、外貨建の場合は片道2銭など、為替手数料も格安となっています。

Q.ETFとは?

A. ETFとはExchange Traded Fundの略で、日本語では「上場投資信託」と呼ばれています。日経平均株価、東証株価指数(TOPIX)、NYダウなど特定の指数に連動する運用成果を目指します。また、連動する指数は株式のみならず、債券、REIT、通貨、コモディティ(商品)といった様々なものがあります。

投資する対象については、日本はもちろん先進国/新興国を含む全世界に広がり、昔は投資することが難しかった国や地域においても、ETFで簡単に投資することができるようになりました。

Q.ETF銘柄の選び方は?

A.初心者におすすめのETF銘柄選びは、まず自分が興味のある投資先が入っているかどうかに着目して下さい。例えば、ニュースでよく聞く日経平均株価や東証株価指数(TOPIX)といった指数に連動するETFを選んでみると、普段から意識して確認する指数のため、比較的ETFの値動きを理解しやすいです。

その後、慣れてきたら海外ETF、REIT ETF、レバレッジ型ETFなどに挑戦していきましょう。

また、手数料の安さ、流動性の高さ、乖離率の低さについてもしっかり確認することが重要です。

今回は、ETFの特徴、おすすめ銘柄、おすすめの証券会社などを紹介してきました。

ETFは個別銘柄に投資するより分散が効いているため、比較的リスクが低い投資といわれています。よって、投資初心者でもきちんと仕組みを理解すれば、無理なく投資を始められ、継続していくことができる金融商品です。

これまで個別株に投資をしてきたけれど、なかなか上手く利益が出せない人や、できるだけ手間をかけずに投資をしたい人にもETFはおすすめです。

今回解説してきた手順やポイントを押さえ、おすすめの証券会社でETFの銘柄選びを行っていけば、簡単に投資をスタートすることができるでしょう。

【初心者必見】株の買い方を解説!おすすめの証券会社も紹介

株の買い方を解説

ポッキーtakeさん
SBI証券は、10年以上にわたって利用させていただいてます。
かつては、20数社と多く運用していましたが、今は、株式を10数社持って運用しています。 少額投資の銘柄や証券口座を解説
株式ほ、主に優待券のあるもので運用していますが、この証券会社のさまざまなサービスのおかげで、とてもうまく運用することが出来てます。
運用益も元値から考えると、私のような素人でも、信じられないくらいの状況です。
これからも、的確な情報を期待できる証券会社だと思っています。

引用:価格.com

SBI証券のデメリット

SBI証券のデメリットの1つ目は、デモトレードがないことです。投資初心者にとっては、実際の取引を事前に練習することは不安でしょう。

デメリットの2つ目は、投資についての相談やアドバイスが受けられないことです。なぜなら、大手証券会社と異なり実店舗がないためです。

デメリットの3つ目は、国内株と海外株の取り引きアプリが別々になっていることです。どちらの株の売買もしたい方にとっては、不便に感じるかもしれません。

SBI証券の良くない口コミ

はるき88さん 少額投資の銘柄や証券口座を解説
ネット証券の大手ですが、サイトが複雑で使い方が分かりづらく、説明が不親切な会社です。
金の取引などもできますが、現物転換は1kg以上でないと受け付けないなど、高慢な姿勢が目立ちます。こういう利用者の不利益になる項目はサイトの目立たないところにしか記載しないような証券会社ですので、注意が必要です。
基本的にはある程度の投資経験者向けのサイト構成になっており、「初心者は自分で勉強しろ」という姿勢がにじみ出ているので、個人的には好感が持てません。

引用:価格.com

からす・からすさん
とにかく手続きが面倒くさい。
おまえは「マイナンバー」の手先かというくらいこのワードがでてくる。
これでは初心者の人はおろか・・・・ほかの目的でも一機に冷めててしまう。
ここは止めては他に切り替えたほうが無難。 また電話対応がひどすぎる。
上から目線でこちらをしたにみて必ずはなしかけてくる。
なんでこんなところが1位なのは疑問????
やらせではないか?!

引用:価格.com

楽天証券

楽天証券のメリット

楽天証券のメリットの1つ目は、銘柄のラインナップが充実していることです。2022年6月27日時点で、2,647本もの銘柄を取り扱っています。

メリットの2つ目は、多彩なポイントサービスです。ハッピープログラムでは投資信託の利用残高に応じて10~500ポイントが貰えますし、投資信託資産形成ポイントでも10~500ポイントが貰えます。

メリットの3つ目は、手数料コース「超割」で国内株式手数料が割引きになることです。さらにポイント還元率も2倍になります。

楽天証券の良い口コミ

ここえびさん
楽天会員なので取引でポイントが貯まることを知り楽天証券を利用してみました。利用してみてのメリットは手数料が安いことです。投資を初めたばかりの方や取引コストを抑えたい方にはおすすめです。取扱商品も他の証券会社に比べて多いため自分に合う商品を探しやすいです。またポイント投資と言って楽天ポイントを使って投資が出来るコースもあり、現金を使わず気軽に出来ます。楽天証券は楽天会員だとすぐに口座開設の申込みもできて簡単です。

引用:価格.com

Yasuuuuuuuuuuさん
総合的にバランスよくて使いやすい。
UIが秀逸でパソコンでもスマホでも見やすい。ポイントの付与の改正が話題になるが口座を持ってて損はない。他サービスでチビチビ貯まる楽天ポイントを全部投資信託の積立にまわしている。
ゴチャゴチャしがちなホームページが見やすいというのは地味だがかなり大きなメリット。他の証券会社も使ってるとそれが際立つ。

引用:価格.com

楽天証券のデメリット

楽天証券のデメリットの1つ目は、ミニ株投資ができないことです。そのため、少額から投資を始めたい方には向いていません。

デメリットの2つ目は、IPOの取扱銘柄数が少ないことです。取扱い銘柄数は、2021年時点で74本です。

デメリットの3つ目は、ポイント投資に期間限定ポイントが使えないことです。そのため、期間限定ポイントは買い物に使うしかありません。

楽天証券の良くない口コミ

時造さん
楽天カードや楽天銀行との連携によるポイント付与や利率補助等、様々な特典があったのですが、相次ぐ改悪により、付与されるポイントは大きく削減され、また楽天銀行の利率補助も、他証券会社の行う補助と比べても見劣りするようになりました。 少額投資の銘柄や証券口座を解説
これらの発表の年の始まりの頃に発表し、NISAの切り替えをさせないという魂胆が見え見えであるところも、嫌気がします。
また提供される情報サービスは特にプアであると感じます。

引用:価格.com

pcm0003さん
積み立てNISAは年度内での変更が不可能なのにも関わらず年途中でポイント制度改悪を断行。
宣伝に釣られて移管してきたばかりのユーザーからすればもはや信用ゼロです。
またサイト内の構成も設定UIも非常に分かりづらく他の証券会社では普通にできることが出来なかったり意味不明な制限も散見される。
おまけにヘルプがリニューアル前?の内容なのか役に立たない。
何度もチャットで問い合わせをするはめになった証券会社はここだけです(他の証券会社では問い合わせなんて利用することはなかった)
これを機に楽天カードも作ってみたものの、そのポイントも1カ月に満たない期間限定で用途も限定されていたりと楽天証券のサービス同様に「罠」が多い。

引用:価格.com

マネックス証券

マネックス証券

マネックス証券のメリット

マネックス証券のメリットの1つめは、取扱商品が多いことです。

マネックス証券の取り扱い商品

  • 国内株
  • 外国株(米国株、中国株)
  • 投資信託
  • 積立投信
  • 少額投資の銘柄や証券口座を解説
  • 債券
  • FX
  • 暗号資産
  • 先物・オプション
  • くりっく株365
  • 金・プラチナ
  • 少額投資の銘柄や証券口座を解説
  • ロボアドバイザー
  • NISA
  • iDeCo

メリットの2つ目は、米国株と中国株に強いことです。この2つに関しては、他の証券会社よりも取扱い銘柄が多かったり、手数料が安かったりします。

メリットの3つ目は、便利なツールやアプリが豊富なことです。例えば、、株や先物の取引に対応した「マネックストレーダー」、FX取引に対応した「MonexTraderFX」などが用意されています。

マネックス証券の良い口コミ

山こう8873さん
アプリが非常に使いやすいです
投資信託の積立をしていますが、ウエブサイト・アプリともに見やすく使いやすいです
また、クレカ積立にも対応しており、ポイント還元率は1.1%と高還元です
マネックスポイントを使って、ポイント投資はできませんが、アマゾンギフト券やポンタポイントなどに交換できます
つみたてNISAも可能で、長期の資産形成に使える便利な証券会社です

引用元:価格.com

hirwさん
10年以上利用しているネット証券です。
主に、ノーロードのインデックスファンドと外貨MMFで利用しています。
スポット購入と積立の両方です。
最初は3000円からスタートして、買い増していった結果、
現在は1000万円を超える資産に。
リーマンショック直後から始めたので、資産は大きく増えています。
また、所有する資産によって、毎月ポイントが貯まるのが嬉しいです。
Ponta、T-POINT、Amazonギフト券などに変えられます。
私の場合、毎月800ポイントぐらい貯まるので、
一年にすると約1万円分。結構な金額です。
また、たびたびオンラインセミナーがあり、 少額投資の銘柄や証券口座を解説
専門家の方から有益な情報が得られます。
投資は少額でも、このセミナーを見るだけでも気づきがあります。
最近は、100円積立もあり、より利用しやすくなりました。
もう少し投資の幅を広げてみようと思っています。

引用元:価格.com

マネックス証券のデメリット

マネックス証券のデメリットの1つ目は、マネックスポイントが使用できる投資商品が少ないことです。売買手数料として使えるのは国内株のみ、購入代金に使えるのは暗号資産のみとなっています。

デメリットの2つ目は、取引できる暗号資産はCFDのみで種類が少ないことです。「暗号資産CFDを取引したい」という場合でなければ、マネックス証券の銘柄数は物足りなく感じるでしょう。

デメリットの3つ目は、中国株取引の際の為替スプレッドがやや割高であることです。みずほ証券の場合は片道10銭、大和証券の場合は片道12銭であるのに対し、マネックス証券の場合は片道15銭かかります。(2022年6月27日時点)

マネックス証券の良くない口コミ

citronsanさん
証券の業務についてではなく、入出金についてです。
出金依頼をしたのですが、二重に振込されてくるという 信じられないことに遭遇しました。
業務に対するチェックがざるです。ごくまれに人ですからあるのではと思いますが、そのあとがまたいけません。
その対応がずさんです。先方のミスに気付くのも遅い。連絡ちぐはぐ。
私は、すぐ自分の口座に戻したのですが、口座が凍結されてました。
私が犯罪者?ですか?
そのあと指示に従い会社経由で返金したのですが、手数料はマネックス持ちですとアナウンスしているのですが、うんともすんとも返金がされません。2か月たって問題終結の書面が!
振込手数料 返金どうなっているんだ?
まったくもって、業務の流れのきまりに対する、社員の行動をチェックする機能が働いていない会社です。 少額投資の銘柄や証券口座を解説
同じことがないといいですね。

引用元:価格.com

松井証券

松井証券のメリット

松井証券のメリットの1つ目は、1日の約定代金合計50万円まで手数料が無料になることです。1日定額制の手数料体系なので、取引回数が多い方に向いています。

メリットの2つ目は、ロボアドバイザー「投信工房」が使いやすいことです。簡単な質問に答えることでその結果を基に、最適な投資方針やポートフォリオと、それに合った具体的な商品を提案してくれます。

メリットの3つ目は、サービスサポートが手厚いことです。松井証券は「リモートサポート」というサービスを提供していて、オペレーターに取引ツールの画面を見てもらいながら、操作方法をリモートでサポートして貰えます。

松井証券の良い口コミ

としくんちゃんですよさん
1日の約定代金が50万円以下なら手数料無料という安さです。売り買いを頻繁に行うと意外に手数料がバカにならず利益も吹っ飛ぶんですよね。なのでまず少額から始めたいという初心者にはうってつけの証券会社だと思います。さらにIPOの事前入金が不要となっているのでIPO当選のチャンスを上げたいなら必ず持っておきたい口座の一つだと思います。IPOは魅力ですがその都度事前に入金の作業をしなくてもいいのは本当にありがたいです。後は当たるのを待つばかり・・・

引用元:価格.com

田舎者99909さん
カスタマーサポートの対応はいいと思います。電話のつながりも問題ないです.手数料も無料の金額も充分な金額です.取引ツールの株価ボードは他証券会社より使いやすくて見やすいです.
株価ボードに登録していれば当日の株価も.PER他指標も直ぐに閲覧できる。
株式夜間取引.PTSナイトタイムセッションで夜間に現物取引ができます。昼間取引ができない人には便利と思います。

引用元:価格.com

松井証券のデメリット

松井証券のデメリットの1つ目は、取引金額が50万円以上になると手数料が高いことです。1日の約定金額が合計50万円以下なら無料ですが、50万円超~100万円だと税込1,100円となります。

デメリットの2つ目は、外国株や海外ETFの取引ができないことです。「国内株だけでなく米国株なども取引したい」という方にとっては大きなマイナスでしょう。

デメリットの3つ目は、松井証券ポイントの使い勝手が悪いことです。投資信託の積立にポイントを使う場合、毎月最終日午前0時5分時点の全保有ポイントが自動的に引き落とされてしまいます。

松井証券の良くない口コミ

QCVさん
口座開設をしてからメリットが無いため取引せず、1年近く経ってから突然電話があった。取引に関する説明だったが、ネット証券にもかかわらず電話をかけてくるところが意味不明で時期も逸しており何がしたいのか全く訳が分からない!!

引用元:価格.com

コリたん2さん
対応がかなり悪いです。
契約した際はすごい対応であったのに、契約解除したとたんに態度が他人のように。
そういえばサラリーマン時代に営業で松井証券に訪問し、前向きにって話に惑わされて仕事がだめになったことあったな.
そう考えるとひどい会社な気がする。商品は悪くないが人が悪い. 歴史ある会社だけに伝統は薄れてきているのだろうか. 最後の言葉は私の予想であって事実ではありません。

引用元:価格.com

auカブ証券

auカブ証券

auカブ証券のメリット

auカブ証券のメリットの1つ目は、プチ株なら1株から取引可能なことです。そのため、小さく投資を始めたい方にとってもハードルが低いです。

メリットの2つ目は、Pontaポイントが使える、貯まることです。1ポイント=1円相当として使用でき、投資信託の月間平均保有額が2万4,000円以上の場合は毎月Pontaポイントがもらえるチャンスがあります。

メリットの3つ目は、「カブヨム」が使えることです。カブヨムとは、さまざまな企業情報やマーケット情報やレポートなどを見ながら、気になる投資先があればそのまま投資できるサービスのことです。

auカブ証券の良い口コミ

トンカツ13さん
携帯会社がやっていることもあって、モバイルとの兼ね合いがとても良いというのがこの証券のポイントになると思います。回線をもっている人だと最大5パーセントが還元されるということを考えると、多少高くても携帯回線を契約して積み立てていったほうがプラスになります。売買手数料も1日100万円までは無料なので、気軽に使えるのではないかと思います。

引用元:価格.com

Kenginさん
auカブコム証券は初めて使いました。
新生ネット証券としてのauカブコム証券のサービスの満足しているのは手数料はやすいし、電話対応は丁寧だし、サポートは速いですね。

引用元:価格.com

すかんくうさん
アプリわかりにくさ半端ないです。海外債券ポンタポイントで購入しましたが、実績見るだけで一苦労。即売却&証券口座から預け金全額引き上げ。ペイペイポイント投資、ライン証券、楽天証券は快適でワクワクするのにauカブコムはほんとイラつく。サポートに改善要請しましたが、、、1人のユーザーの声で改善するとわ思えません。

引用元:価格.com

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる