仮想通貨ニュース

国内 バイナリー オプション 儲かる

国内 バイナリー オプション 儲かる
トモタカ

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

儲ける人もいるけど損をしている人のほうが多いというのが実情だと思います。
月額5000万となると本当に一握り、恒久的にそれだけ稼げている人が本当にいるのかということも怪しく思えてしまいます。
倍々というとマーチンゲールのことだと思いますがバイナリでも非現実的だろうと思います。おそらく破綻します。一回の投資金額は各会社によって異なりますので10万が限度額ということではありません。
セミナー、ツールが100%詐欺とは言いませんがそれらが多いのが事実です。また個人的にはそれらに頼っても勝てるようになるとは思えません。
また海外のバイナリー業者はそれ自体が詐欺的な会社も存在するので気をつけるべきです。やるなら国内業者の方が安心できるでしょう。少なくとも払い戻し拒否等は無いはずです。
気になるならあなた御自身が注意してあげればよろしいのでは?

特典・キャンペーン中の証券会社

新規口座開設&クイズに正解で4,000円プレゼント!

タイアップキャンペーンもれなく現金4000円プレゼント!

オトクなタイアップキャンペーン実施中!

総額1億円還元キャンペーン

運用スタートプログラム

開設後1ヶ月間取引手数料0円!

2,000円プレゼント

新規デビュープログラム

証券に関する悩みや疑問をキーワードから探す

その他の回答

やり方によっては儲かりますよ。

ただし、ギャンブル、博打と認識しているうちは絶対に勝てません。
きちんと分析して考える必要があります。 国内 バイナリー オプション 儲かる
まあ、ほとんどの人は負けてると思いますよ。

とりあえず毎月1万円スタートで1年間は勉強のつもりでやって覚えたほうがいいですよ。
これも毎月1万円の自己投資と思って。
ブログなんか見たって仕方ないですよ。

勝てる人は 国内 バイナリー オプション 儲かる
月収10万円は元金100万円あれば余裕です。
さすがに月収5000万円は見たことないですが、1000万円ならいますよね。

ちなみに海外業者はほぼ詐欺ですので国内業者を選びましょうら、

その女性のブログってセミナーとかのステマじゃないですか?
あまり鵜呑みにしないほうがいいですよ。 国内 バイナリー オプション 儲かる
セミナーとかツールとかも詐欺みたいなもんです。
だって本当に勝ってる人はセミナーなんてやってる暇もなければ、セミナー代なんて小銭稼ぐよりもバイナリーで稼いだほうが効率いいですもん。
ましてや、普通は金持ってること自体知られたくないのでセミナーなんかで顔出しなんか絶対にしませんよ(笑)
勝てない人が小銭稼ぎでセミナーやるんですよ。

僕だったら絶対にセミナーなんて開きません(笑)

>40代女性 国内 バイナリー オプション 儲かる
>携帯代も払えないほど困窮している
>本業は退職し日額20~30万稼げるような
>それが夢で夢をかなえるために頑張る

女性は夢を見たい人が多い

夢くらいみさせてあげようよ
借金たくさんできても自己破産できるんだし
破産で免責対象外と言われても破産確定したら請求来なくなるし

若いときは不動産バブルのころでそれなりにいい目みたこともあり
夢よもう一度!っておもってるんよ

へたに現実を指摘したらしんじゃうよ

バイナリーオプションは海外・国内どっちがおすすめ? | 海外FXおすすめ情報サイト- 4FREE –

バイナリーオプションは海外・国内どっちがおすすめ?のサムネ画像

海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプションは全く違うサービスです。 同じようにバイナリーオプションのサービスを提供しているものの、バイナリーオプションの取引方法に違いがあるのです。 また、海外と国内では入出金方法にも違いがあります。 取引方法や入出金方法など、海外と国内にある違いを理解したほうがいいでしょう。 今回は海外と国内、バイナリーオプションの違いについて説明します。

この記事のポイント

ポイント1

ポイント2

ポイント3

海外と国内のバイナリーオプションにある違い

  • 取引時間の違い
  • 入出金方法の違い
  • ペイアウト率の違い

以上の3つに違いがあり、 海外と国内では同じバイナリーオプションでも全く違うサービスが展開されているのです。 国内 バイナリー オプション 儲かる
なぜ上記の違いが生じているのか、ここから詳しく説明します。

取引時間の違い

海外も国内も、バイナリーオプションは月曜日から金曜日の間で取引するように定められています。
海外の場合は時差がありますので、土曜日の朝方まで取引できる場合があります。
全体としての取引時間にはそこまでの違いはないのです。

しかし1回の取引時間が明確に違います。
国内では最低2時間の取引時間を設けなければならず、頻繁に取引する方法は認められていません。
これはギャンブル要素が強くなってしまうほか、 投資による大きな損失が起こりやすいと判断されており、短時間での取引は提供できなくなりました。

海外の場合は日本の法律が適用されませんので、短期取引が可能です。
30秒程度で取引が完了する方法も多数用意されています。
短い時間で取引が終わるのは海外ならではのサービスです。

なお、 海外でも取引時間の長いバイナリーオプションが用意されています。
短時間の取引しかできないというわけではありません。

入出金方法の違い

一方で海外ではクレジットカード入金が可能ですし、オンライン決済サービスを利用して入金する方法も用意されています。
多くの入出金方法を提供しているのが海外バイナリーオプションの良さです。
その反面、手数料を取られてしまう点が問題視されています。

ペイアウト率の違い

国内ではペイアウト率を相当高められる場合もありますが、受け取れる金額は原則として1,000円に設定されています。
1回の取引で勝利した場合は、勝利したユーザーに1,000円が支払われるのです。
つまり取引で受け取れる金額は、どのような状況でも1,000円なのです。

ふくろう先生

海外と国内、どちらの方が儲かるのか

海外バイナリーオプションの方が儲かる傾向にある

  • ペイアウトの倍率が固定されている
  • 無制限にお金を投入できる
  • 短時間での取引が可能

更に短期取引により、何度も取引できるのがいいところです。
国内では2時間に1回しか取引できないものの、 海外なら2時間もあれば100回以上の取引が期待できるのです。
負け続けない限り、短期取引で稼げる可能性は高いのです。

国内バイナリーオプションが稼げない原因

ふくろう先生

海外と国内、どちらが安心して取引できるのか

バイナリーオプションは海外・国内どっちがおすすめ?のサムネ画像

安心感は国内の方が強い

安心して取引ができるのは国内のバイナリーオプションです。
国内の方がサポート体制は充実していますし、何よりもセキュリティ面の安心感があります。
国内の会社はバイナリーオプション以外にも金融商品を扱い、多くの実績を上げている会社が多いのも安心できる点です。

海外のバイナリーオプションは多少の不安がある

  • 業者の情報がわかりづらい
  • 現地の金融庁に届け出をしているかわからない
  • バイナリーオプションのように見せかけた詐欺サイトもある

ふくろう先生

海外と国内、どちらのバイナリーオプションを使うべきか

多少の不安はあるものの海外バイナリーオプションがいい

利益を出しづらい国内のバイナリーオプションでは、少額の利益を毎日積み上げるしか稼ぐ道がありません。
しかし海外バイナリーオプションを使えば、1時間程度頑張れば目標としている利益が得られる場合もあるのです。
稼ぎやすいという部分では 海外のバイナリーオプションが国内よりも圧倒的に有利です。

どうしても海外を信用できないなら国内で基礎を知る

国内の業者は、バイナリーオプションの練習として使うのがいいかもしれません。
海外のバイナリーオプションへいきなり挑戦しても失敗する可能性があります。
国内でバイナリーオプションの基礎を身に着けて、しっかりと リスクを知ってから海外に挑戦する と成功しやすいのです。

【完全解説】バイナリーオプション業者の国内と海外の違い【超重要】

うさぎ君

トモタカ

  1. 海外バイナリーオプション業者は詐欺
  2. 国内バイナリーオプション業者は稼げない

本記事では、 客観的にバイナリーオプション業者の国内と海外の違いを分析、解説します。

  1. バイナリーオプション業者の国内と海外の5つの違い
  2. 国内 バイナリー オプション 儲かる
  3. バイナリーオプション業者の注意事項

トモタカ

バイナリーオプション業者の国内と海外の5つの違い

バイナリーオプション業者の国内と海外の5つの違い

ペイアウト率

  • 【国内】変動式
  • 【海外】固定

トモタカ

判定時間・取引回数

  • 【国内】2時間~(取引上限:12回)
  • 国内 バイナリー オプション 儲かる
  • 【海外】30秒~(取引上限:無制限)

トモタカ

通貨ペア数

  • 【国内】ドル円などの一般的な通貨ペアのみ
  • 【海外】ドル円などに加え、仮想通貨や金などの取引も可能

トモタカ

  • 【国内】損益通算が可能
  • 【海外】損益通算が不可
  1. 【バイナリーオプション】100万円の利益
  2. 【株】100万円の損失

トモタカ

  • 【国内】申告分離課税(20.315%)
  • 【海外】総合課税
国内 バイナリー オプション 儲かる
課税される所得金額 税率 控除額
1,000円 から 1,949,000円まで 5% 0円
1,950,000円 から 3,299,000円まで 10% 97,500円
3,300,000円 から 6,949,000円まで 20% 427,500円
6,950,000円 から 8,999,000円まで 23% 636,000円
9,000,000円 から 17,999,000円まで 33% 1,536,000円
18,000,000円 から 39,999,000円まで 40% 2,796,000円
40,000,000円 以上 45% 4,796,国内 バイナリー オプション 儲かる 000円

引用元:国税庁

税金制度に関しては、国内バイナリーオプションの方が優れているのは確かです。

トモタカ

【関連ワード】
バイナリーオプション戦略
バイナリー 国内 バイナリー オプション 儲かる 勝ち方
バイナリーオプション戦略ソフト
バイナリーオプション 勝てる
バイナリーオプション 戦略 両建て
バイナリーオプション ロジックとは
バイナリーオプション 戦略 gmo
バイナリーオプション トレンドとは 国内 バイナリー オプション 儲かる
バイナリーオプション トレンド 順張り
ハイローオーストラリア 戦略
バイナリー オプション 勝ち パターン
バイナリーオプション戦略ソフト
バイナリーオプション攻略ソフトランキング
バイナリーオプション攻略ソフト一覧
バイナリーオプション 無料ソフト
バイナリーオプションで稼ぐ方法
バイナリー オプション 攻略 ツール
バイナリーオプション ソフト 価格
バイナリーオプション 最強インジケーター
バイナリーオプション 予想ソフト
バイナリーオプション シグナルツール
バイナリーオプション予想アプリ
ネットビジネス大百科
ネットビジネス 起業
ネットビジネス 2017
ネットビジネス 本
ネットビジネス セミナー
ネットビジネス ブログ
ネットビジネスカレッジ
ネットビジネス 始め方
ネットビジネス 副業
ネットビジネス 起業
ネットビジネス 2017
ネットビジネス 仕組み
ネットビジネス 本
ネットビジネス セミナー
ネットビジネス ブログ
ネットビジネス 始め方
ネットビジネス スマホ
ネットビジネス 勧誘
ネットビジネス 勧誘
ネットビジネス 簡単
ネットビジネス 稼げる
ネットビジネス 確定申告
ネットビジネス 国内 バイナリー オプション 儲かる 会社
ネットビジネス 海外
ネットビジネス 稼げるのか
ネットビジネス 稼ぎ方
ネットビジネス 彼氏
ネットビジネス 金持ち
ネットビジネス 起業
ネットビジネス 求人
ネットビジネス 教材
ネットビジネス きもい
ネットビジネス 基礎 国内 バイナリー オプション 儲かる
ネットビジネス 起業家
ネットビジネス 嫌われる
ネットビジネス 木坂
ネットビジネス 気持ち悪い
ネットビジネス 教科書不労所得 生活
不労所得者
不労所得 投資
不労所得 株
不労所得 税金
不労所得 2ch
不労所得 本
不労所得 20代
不労所得 種類
不労所得 ブログ
不労所得 生活
不労所得 投資
不労所得 株
不労所得 税金
不労所得 2ch
不労所得 本
不労所得 20代
不労所得 サラリーマン
ビットコイン チャート
ビットコインキャッシュ
ビットコインゴールド
ビットコイン マイニング
ビットコイン 相場
ビットコイン 仕組み
ビットコイン 分裂
ビットコイン 税金
ビットコイン チャート
ビットコイン マイニング
ビットコイン 相場
ビットコイン 仕組み
ビットコイン 分裂
ビットコイン 税金
ビットコイン 取引所 国内 バイナリー オプション 儲かる
ビットコイン 買い方
ビットコイン ニュース
ビットコイン 投資
ビットコイン 仕組み
ビットコイン 種類
ビットコイン 初心者
ビットコイン 将来
ビットコイン 支払い
ビットコイン 消費税
ビットコイン 所得税
ビットコイン 信用取引
ビットコイン ショート
ビットコイン 将来性

《勝ちやすい》海外バイナリーオプションおすすめ7社を徹底比較

theoptionの入金はマジで早い。 昨日の夜出金申請したら、翌朝には入金されていた

他社と比べてもペイアウト率が絶対的に高く世間の評判も良いので、海外バイナリーオプションを始める時の第一選択肢になる業者で、海外バイナリーオプションを利用している人の中では知らない人はいないと思われるサービスです。 手数料0円で日本円の入出金が可能。出金から着金までは1銀行営業日で対応。また、正午までに入金された場合は即日対応。口座開設後のお取引時に¥5000のキャッシュバックがあり、初めての方でも安心でお得です。

ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツの取引スペック

国内 バイナリー オプション 儲かる 国内 バイナリー オプション 儲かる
最大ペイアウト1.9倍
最低入金額10,000円
最低出金額10,000円
最低投資単位500円
入出金手段国内銀行/クレジット/仮想通貨/bitwallet
対応取引時間30秒、60秒、2分、5分、以降一定間隔で60分まで
取引可能資産為替・株価指数・商品指数・仮想通貨、 株式、Wowfx
デモ口座なし
取引ツールWEB・Androidアプリ
同値判定払い戻し
出金手数料1回1,000円
1取引最大100,000円

ファイブスターズマーケッツの口コミ

8/3、8/4のUSD/JPY9時台ように 9:30-9:55に上昇する日が 少なくありませんね その対策としてお勧めは ファイブスターズマーケッツです エントリー時にトレード終了時刻を 30分後まで5分刻みで選択できます turboではハイロー にはない 2分や4分turboも選択できますし 他社と使い分けると便利ですね

ファイブスターズマーケッツチャート

  • 他社にはないサービスを提供。株式のバイナリーオプション、「Wowfx」など他社では取引できないサービスを提供。仮想通貨は土日も取引可能です。
  • 業界最速の当日出金に対応。ファイブスターズマーケッツ も国内銀行入出金に対応した業者ですが、特筆すべきは対応の早さ。業界最速の当日出金対応で、その日のうちに着金を確認できます。出金に不安はありません。
  • (マイナス点)ペイアウト率が若干他社より低いのと、本人確認の提出書類が多いのがマイナスポイント。

出金対応をはじめとした対応の速さとユニークなWowFX取引など、独自の魅力の高いバイナリーオプション業者です。株式のバイナリーオプションも取引可能です。仮想通貨(暗号資産)バイナリーオプションは土日も対応可能です。WowFX取引でも仮想通貨(暗号資産)に対応しており、土日も取引可能なので、土日はファイブスターズマーケッツ を利用している人も多いと思われます。

Bi-Winning(ビーウィニング)

BIwinning(ビーウィニング)の取引スペック

国内 バイナリー オプション 儲かる
最大ペイアウト1.95倍
最低入金額5,000円
最低出金額10,000円
最低投資単位500円
入出金手段国内銀行/仮想通貨
対応取引時間30秒、60秒、2分、5分、以降一定間隔で60分まで
取引可能資産為替・株価指数・商品指数・仮想通貨、
デモ口座あり
取引ツールWEB・Androidアプリ
同値判定払い戻し
出金手数料無料
1取引最大200,000

Bi-Winning(ビーウイニング)の口コミ

通貨ペアも多く2分や4分のトレードもできるbi winningの方がハイローオーストラリアよりもいいかも! ただデモで慣れてからじゃないと少し見づらかったりやりづらいから操作ミスするかも

バイウィニングマーケッツチャート

  • 取引可能対象が多い!。株式のバイナリーオプションも提供。暗号資産(仮想通貨)は20種類以上も取引可能。しかも土日も取引OKです。
  • 同値負けなし「アット・ザ・マネー」(買値と判定時点の値段が同一)の場合負けにならず払い戻しになるため、心理的負担が違います
  • (マイナス点)ペイアウトがもうひと頑張りほしいところ

Zentrader(ゼン・トレーダー)


Zentrader(ゼン・トレーダー)の取引スペック

国内 バイナリー オプション 儲かる 国内 バイナリー オプション 儲かる
最大ペイアウト1.95倍
最低入金額5,国内 バイナリー オプション 儲かる 000円
最低出金額5,000円
最低投資単位500円
入出金手段国内銀行/クレジット/仮想通貨/bitwallet
対応取引時間30秒、60秒、3分、5分、15分、30分、60分、2時間、4時間
取引可能資産為替・株価指数・商品指数・仮想通貨
デモ口座あり(要登録)
取引ツールWEB・Androidアプリ・PCアプリ
同値判定負け
出金手数料無料
1取引最大100,国内 バイナリー オプション 儲かる 000円

Zentrader(ゼン・トレーダー)の口コミ

ゼン・トレーダーは金融派生商品および外国為替のオンライン証券会社です。他に類を見ない高いペイアウトのバイナリーオプションが好評を頂いており、取引の透明性を第一に、即時の入金・最短翌日の確実な出金が自慢です

zentrader

  • 通常時取引ペイアウトが高いスプレッド取引は提供されていませんが、通常取引のペイアウトが高めに設定されています。特に1分以内のスプレッドのない通常の取引は業界トップクラスです。
  • セントビンセント及びグレナディーン諸島の金融庁認証。Zentrader(ゼン・トレーダー)はセントビンセント及びグレナディーン諸島の金融庁認証のバイナリーオプションサービスです。チャットサポート提供しておりサポートも充実しています。
  • (マイナス点)2019年に参入しているため、実績や口コミ情報が少ないのと、連勝すると割と簡単に口座凍結されるという報告が散見されるのがマイナスポイント

Zentrader(ゼン・トレーダー)は2019年に日本に参入を果たした比較的新しいバイナリーオプションで、ペイアウト、入出金、入出金など特に欠点がないのが大きな特徴です。口座解説+初回入金(最低5,000円)と取引10回で5,000円のボーナスがもらえるので実質無料で取引開始できます

Spectre.ai(スペクター)

スペクターアイ

  • ブローカーなしの取引環境を実現。トレーディングの世界には 如何わしいブローカーは存在せず、 全ての取引、結果、ペイアウトをグローバルブロックチェーン上で 管理するため100パーセント明瞭でピュアな取引、不正の心配がありません。
  • 国内 バイナリー オプション 儲かる
  • 入金なしで取引可能。ウォレット口座は自分の仮想通貨ウォレットとリンクする口座で、入金なしで取引可能。取り引きに応じて自動的に引き去りや利益が入金されます。入金しないので万一業者の破綻でもお金が返らないリスクがありません。
  • (マイナス点)取引ツールは様々な取引が提供されているのですが、日本語対応されておらず、わかりずらいのがマイナスポイント。

Spectre.ai(スペクター)の取引スペック

国内 バイナリー オプション 儲かる
最大ペイアウト1.9倍
最低入金額 0.10 ETH
最低出金額
最低投資単位1$
入出金手段仮想通貨/advcash
対応取引時間1秒、3秒、5秒、10秒、30秒、60秒、5分、10分
取引可能資産為替・株価指数
デモ口座あり(要登録)
取引ツールWEB、Androidアプリ
同値判定
出金手数料無料
1取引最大$1000(アイテム利用で$2000)

spectre.ai(スペクター)の口コミ

Time to switch brokers. https://t.co/nAXOGxlCS4 is an amazing alternative. I'll be using it A LOT more now.

— 国内 バイナリー オプション 儲かる Jones (@Bitcoinapp1) January 28, 2021

エムトトランザクション

エムトランザクションの取引スペック

国内 バイナリー オプション 儲かる
最大ペイアウト2倍
最低入金額10,000円
最低出金額10,000円
最低投資単位200円
入出金手段国内銀行/クレジットカード
対応取引時間1分/2分/3分/4分/5分
取引可能資産為替
デモ口座なし
取引ツールWEB
同値判定払い戻し
出金手数料1回2,000円
1取引最大

エムトランザクションチャート

  • ペイアウト率が高い通常のバイナリーオプション取引でも1.9倍程度、スプレッド取引では2倍のペイアウト率を提示。スプレッド幅も0.003と他社より狭いのが特徴
  • (マイナス点)取引対象数が少ないのと出金1回あたり2,000円の出金手数料が必要。また、口座維持費用も別途必要となるので、とりあえず口座を作る人にはあまりおすすめではないのが正直なとこと。出金に関して悪い口コミが散見される

今、海外バイナリーオプションを選ぶ理由


 

海外バイナリー業者が淘汰され、怪しい会社が減った

海外バイナリーオプションは出始めの頃は実際に悪質な業者が存在しており、出金トラブルなどの報告も出ていました。
しかしながら、詐欺業者はネット上ですぐ悪評が立つため淘汰されてゆき、現在ある程度名前が知れている業者は特にトラブルの報告もないような安全な業者ばかりになってきているため、より安心できるようになってきています。

入金・出金が国内業者並みに早くなった

一昔前は海外バイナリーオプションの入金手段はクレジットカード、出金は海外送金というのが主流でした。特に海外送金は2週間近く時間がかかる上に数千円の送金手数料がかかるため気軽に始めずらい状況にありました。しかし現在は国内金融機関を利用し、当日中に着金するスピード入出金やビットコインなどの仮想通貨での直接送金が可能になったため出金トラブルも減り、より安心な環境になってきています。

国内業者では行えない短期取引や土日取引が可能

「外為オプション」などの国内バイナリーオプションは規制により短期取引などができません。短期取引や高いペイアウトを狙おうとした場合、海外バイナリー業者を選ぶしか手段はないため、海外業者を利用する人が増加している事実があります。また、「仮想通貨バイナリーオプション」は土日も取引できるため人気が上昇中です。

海外バイナリーオプション業者比較のポイント

出金が早く、国内銀行振込対応可能な業者であること

海外バイナリーオプション取引での一番トラブルになる要素は出金対応です。そのため出金対応がしっかりしている業者を選ぶのは重要な要素です。国内銀行を利用したクイック入出金やbitwalletを使った入出金、仮想通貨による入出金など、数日以内に着金が確認できる入出金手段を提供している業者を選びましょう。

ペイアウト率が高い業者であること

ペイアウト率が低ければ50%の勝率で勝っている状況でもジリ貧に陥ります。
ペイアウト率が高い海外バイナリーオプション業者を選ぶことは勝つための第1歩です。できるだけ2倍に近い、もしくは2倍以上のペイアウト率の業者を選びましょう。

バルサラの破産比率で破産可能性を知るバルサラの破産確率とは、数学者ナウザー・バルサラさんの「マネー・マネジメント・ストラテジー・フォー・フューチャーズ・トレーダーズ(Money Management Strategies for 国内 バイナリー オプション 儲かる Futures Traders)」で書かれたもので、「トレードを繰り返した結果、資金が底をつく確率」を計算したものを言います。運用資金に対する最大損失の割合によってこの表の内容が変わります。 計算が大変なので下記にバルサラの破産比率表を用意しました。 毎回軍資金の10%を投資する場合(最大損失割合.

信頼度が高く実績がある業者であること

海外バイナリーオプション業者は日本の金融庁の管轄外となるため、信頼できるかどうかは自分の目で確かめる必要があります。
実際、出金できない詐欺業者も残念ながら存在しているのは事実です。
長い間サービスを提供している業者や、ライセンス番号を持っている業者を選ぶ方がより安心です。

取引ツールが充実している業者であること

多彩な取引ができる業者であること

危険な海外バイナリーオプション業者の見分け方


CAUTION

運営者の情報が少ない

怪しい海外バイナリーオプション業者の共通点として、運営者情報の情報が少ないことが挙げられます。運営会社の所在地を含めた情報や会社登録番号、当局のライセンス番号がある場合より安心感がある業者と言えます。

やたらとボーナスの条件が良い

入金額の100%ボーナスとか記載されている業者は要注意です。大抵の場合は条件がつきます。これらの業者は、ボーナス付与額の40倍など、相当厳しい条件が利用規約に記載されており、口座開設時に利用規約に同意しているため、条件を満たすことができず結果的に出金に応じてもらえずトラブルになるケースがあります。
タチが悪い業者の場合、入金すると勝手にボーナスを付与してくる業者もあるので注意しましょう。

利用規約サンプル

口コミが悪い

海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプションの違い

海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプションは同じバイナリーオプションと言えども、内容的にはかなり異なっており、別物と捉えた方が良いと思った方が良いと思います。
海外バイナリーオプションで一番人気のあるハイロードットコム(ハイローオーストラリア)と国内バイナリーオプションで一番人気のあるGMOクリック証券の外為オプションの違いを見てみましょう。


国内 バイナリー オプション 儲かる

取引時間平日24時間平日24時間
1日の取引数 制限なし 10回
1回の取引時間 30秒〜24時間 3時間
最低投資単位1,000円50〜999円
(判定時間に近くなるにつれて上昇)
最低投資時のペイアウト¥1,850〜¥2,国内 バイナリー オプション 儲かる 300(取引時間・種類により変動)1,000円
取引可能資産 為替・株価指数・商品指数・仮想通貨 為替
判定方法判定時に【購入時の価格】より上か下か判定時に【選んだ基準価格】より上か下か
信託保全なし あり
利益の課税方式総合課税 申告分離課税
損益通算繰越不可能 可能
取引手数料無料無料
口座維持手数料無料無料
口座開設ボーナス あり(5,000円) なし

取引の種類や取引機会の多さは海外バイナリーオプションが有利

国内のバイナリーオプションは、1回の取引の開始時間と判定時間が決まっています。例えば外為オプションの場合、1日目の取引は8時から始まり11時に終了するので、この間に買った場合11時まで待たないと結果が出ません。対して、海外バイナリーオプションは買ったタイミングから最短30秒のカウントダウンが始まり、カウントダウン終了時に勝負が決まるのでいつでも取引ができます。国内のバイナリーオプションのように、1時間後とか、長い場合24時間後に終了するオプションもあり、取引の長さはかなり柔軟に選べます。また、取引対象も外為オプションの場合5通貨ペアだけですが、ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)の場合、為替17通貨ペアに加えて商品指数・株価指数・仮想通貨の32種類と圧倒的に取引対象が多いのも特徴的です。

ペイアウトも海外バイナリーオプションが有利

ペイアウトの考え方も国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションは全く異なります。国内バイナリーオプションは買うときの1枚あたりの価格が変動しており、勝ったときは1枚=1,000円で払い戻されます。海外バイナリーオプションの場合、買った額×ペイアウト倍率の払い戻しとなります。国内バイナリーオプションの場合、1回の取引開始直後で、目標価格がかなり現在の値段と異なる(勝つ確率が低い)場合)20倍程度の高い倍率になる場合もありますが、勝てる確率も低いので、30秒後の価格の上下を予想するだけで最大2.3倍のペイアウトがもらえるハイロードットコム(海外バイナリーオプション)の方が勝てる確率とペイアウトの比率から考えても有利と言えます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる