基礎

キャピタルゲインとは

キャピタルゲインとは
インカム投資アカデミー 受講生の皆さま 皆さまの投資体験談はこちら (新しいメッセージを随時追加掲載中)

【解答公開】インカムゲインとキャピタルゲインどっちが有利?

個人投資家の皆さま

インカム投資アカデミー 受講生の皆さま 皆さまの投資体験談はこちら (新しいメッセージを随時追加掲載中)

4.成長国の投資ならキャピタルゲインも得られる

成長国では配当や利息が大きいだけではなく、国の通貨の価値や産業の成長が上向きだからです。

5.不安やストレスのない投資をしよう

そもそも成長国に投資している時点で、とても有利な運用ができます。
価格が低いときに買い進めた株や不動産が、本来の価格に戻るだけでも、キャピタルゲインも生まれます。

私たちのアカデミーでは、投資初心者や会社員の皆さまも、このインカム投資を実践されています。

6.一攫千金を狙った投資は要注意です

初心者の皆さまがこの流れを掴むには、まずインカムゲインを手堅く獲得することが大切です。

だからこそインカム投資なのです。

まとめ:インカムゲインとキャピタルゲインどっちが有利?

1.月10万円、月20万円とインカムゲインを増やそう
2.インカムゲインとキャピタルゲインが両輪となってお金が増える
3.今後数十年と成長する国や産業に投資しよう
4.成長国の投資ならキャピタルゲインも得られる
5.不安やストレスのない投資をしよう
6.一攫千金を狙った投資は要注意です

そのためにはあなたの投資方針を明確にして、地に足をつけて資産運用を始めましょう。

投資が初めての皆さまも、インカム投資を楽しく学べるビデオセミナーを無料進呈。
毎月の安定収入を手に入れる資産運用の始め方を分かりやすくお伝えします。
(合計収録時間 1時間20分)

・月収30〜100万円への投資の始め方
・早期リタイアを叶えるインカム投資
・投資で年収2,000万円超の38歳会社員
・インカムゲインで365日夏休み生活
・毎月75万円が現金支給される投資案件
・受付嬢(26歳)が事業投資で不労所得
・会社に頼らず投資収入で暮らす方法
・月収900万円 最強アカデミー生さま キャピタルゲインとは
・年齢を超えた素敵な仲間との出会い
・9倍に成長中の今注目の優良ファンド
・毎月旅行しながらお金を増やす方法
・たつや先生の月収500万円の稼ぎ方

キャピタルゲイン7.9%!COZUCHIが静岡県リゾートファンドを公開!

本ファンドは、前回ファンドの予定には無いフェーズ2ファンドとして再組成をしております。
前回ファンドにおいては運用期間内に第三者への売却が確定しない場合は、既に売買契約を結んでいるTRIAD社への売却をすることでファンドを終了する予定でありました。
しかしながら事業者であるLAETOLI社として、本物件について再評価を行い、割安に取得している仕入金額と現状の売却活動の状況からすると本ファンドにおける売却利益が十分に期待できると判断しております。

  • COZUCHI の公式サイトを見る
  • COZUCHIの評判や投資の始め方を見る

著者: クラウドクロス編集部

tecrowd

ソーシャルレンディング関連の最新ニュース

ソーシャルレンディング人気の記事

  • ソーシャルレンディング投資を始める前に知っておきたい、そのリスクとは?
  • 【初心者必読】ソーシャルレンディングの投資初心者にありがちな三つの失敗ポイント
  • ソーシャルレンディング投資は会社員にこそおすすめ!その理由とリスクを紹介
  • ソーシャルレンディング投資は年金代わりになるのか?老後の資金作りにもおすすめ
  • ソーシャルレンディングはコロナショックの影響を受ける?貸し倒れや返済遅延は

ソーシャルレンディングファンド34社一括検索

ソーシャルレンディング最新ニュース

  • キャピタルゲイン8.0%!COZUCHIが代々木公園事業用地ファンドを公開!
  • キャピタルゲイン7.9%!COZUCHIが静岡県リゾートファンドを公開!
  • 想定利回り11.0%!TECROWDがカザフスタン31号ファンドを公開!
  • 「DARWIN funding」が不動産クラウドファンディングサービスを開始!
  • ASSECLIが「夏の新規入会キャンペーン」を実施!2000円分のチャンス!
  • 不動産クラウドファンディング「T’s Funding」が投資家登録を開始!
  • キャピタルゲイン3.9%!COZUCHIが虎ノ門再開発ファンドを公開!
  • キャピタルゲイン5.9%!COZUCHIが新宿事業用地ファンドを公開!

ソーシャルレンディングランキング

  • 利回り10%以上のファンドがあるサービス
  • 1万円から投資可能なサービス

ソーシャルレンディング事業者

このサイトについて

当サイトに掲載されている情報は、あくまで業者選びや投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、 投資勧誘を目的としたものではありません。また、当サイトの提供情報については万全を期しておりますが、掲載されている情報の適時性、正確性、安全性等を保証するものではありません。
投資商品のご購入に際しては、必ず契約書等の内容をご確認の上、ご自身でご判断ください。当社は情報の提供のみを行っており、銀行代理業や金融商品取引業、金融商品仲介業を行っているものではありません。
各人の投資行動においては、ご自身の判断と責任において行うようにお願いいたします。投資の際には各社サイトの投資情報・条件をよくお読みください。
当サイトのご利用について詳しくは利用規約、プライバシーポリシーをご覧ください。
掲載されているデータ(独自集計したデータを含む)は過去の実績によるものであり、将来の運用実績を予測するものではありません。利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても、当社およびその情報提供者は責任を負いません。
当サイトに掲載されている内容は、予告なく変更、修正、削除、中断することがあります。いかなる情報についても、常に最新情報に反映されているものではないことを予めご了承ください。
当社では掲載企業のサービスに関するご質問にはお答えできません。各サービス運営会社へ直接お問い合わせください。

マンション投資とは?利益を得る仕組みやメリット・デメリットを解説

マンション投資とは?利益を得る仕組みやメリット・デメリットを解説

区分マンション投資とは、 マンションの1部屋を購入して運用する方法 です。
1室づつの購入のため、比較的費用を安く抑えられ投資しやすいという特徴があります。
それに対し、 マンション1棟丸ごと購入して運用する のが1棟マンション投資です。複数の居室を運用できるので投資効果が大きく、空室リスクも分散でき収益を安定化させやすいというメリットがあります。ただし、購入は数千万や数億単位となり資金調達が難しいため、初心者はまず区分マンションからスタートするとよいでしょう。ワンルームマンション投資とは、 ワンルームマンション1室に投資する方法 です。大きく見れば区分マンションと同じといえますが、よりターゲットや投資金額を細かく分類したものの一つがワンルームマンション投資といえます。ワンルームマンションは独身や学生などの単身向けの面積の狭いマンションが投資対象となり、市場が確立しつつある業界なので、売買も容易にできるという優位性と、現状では投資資金が0円でも投資可能です。

マンション投資の3つのメリット

マンション投資とは?利益を得る仕組みやメリット・デメリットを解説

・レバレッジを利かせた投資が可能
・将来年金代わりにできる
・節税効果が高い

レバレッジを利かせた投資が可能

レバレッジとは、小さい力で高い効果を上げる「てこの原理」のことをいいます。不動産投資におけるレバレッジとは、「 少ない投資金額でより大きな利益を上げること 」となるのです。具体的には、自己資金に金融機関からの借入金をプラスすることで、自己資金以上の投資効果を得られることを指します。例えば、自己資金1,000万円の場合で考えてみましょう。1,000万円で物件を購入し利回りが10%であれば、年間の収益は100万円です。これに対し、1,000万円を頭金に2,キャピタルゲインとは 000万円を借り入れ3,000万円の物件を購入した場合、利回りが10%であれば年間収益が300万円になります。このように、同じ利回り10%でも収益に大きな差が生まれてくるのです。ちなみに、2,000万円を借り入れた場合の金利が3%のとき、年間利息は60万円となり収益から差し引いても年間収入は240万円となります。この時、自己資金1,000万円に対する利回りは24%となるので、高いレバレッジを利かせたといえるでしょう。株式投資などではローンを組んでの投資はできないため、不動産投資では高いレバレッジを利かせられるという点がメリットとなるのです。

将来年金代わりにできる

不動産を購入する際は、ローンを組んで購入するケースがほとんどです。ローンを組んだ場合、 ローン完済後不動産は自分のものとなり、ローン返済がなくなることから、多くの資金を手元に残すことができます 。現役時代でローンを返済し終えれば、家賃収入を老後の年金代わりにでき、より豊かな老後生活を過ごせるようになるでしょう。

節税効果が高い

不動産投資では節税効果が見込めるという話を耳にした方も多いでしょう。不動産投資での収益は不動産所得という所得区分に分類され、給与所得などほかの所得と損益通算することが可能です。例えば、不動産所得で200万円の赤字があり給与所得で600万円ある場合、 合算して400万円分のみを所得として申告できます 。また、住民税は所得税の申告をすることで、所得税の申告を元に自動的に計算されるため、所得税だけでなく住民税も節税可能です。不動産所得は、収益から経費を差し引いたものとなるため、差し引く経費が多ければ赤字にできます。特に、減価償却という実際に出費を伴わない経費を計上することで、より高い節税効果が見込めるでしょう。

マンション投資の3つのデメリット

マンション投資とは?利益を得る仕組みやメリット・デメリットを解説

・初期投資額が大きい
・建物が老朽化する
・事故リスクや災害リスクがある

初期投資額が大きい

1棟マンション投資では、初期費用として数千万や億単位の資金が必要になるケースがあります。基本的にはローンを組んでの購入となりますが、 運営がうまくいかなければ物件の売却が必要になる可能性があります 。売却だけでは対応できない場合、借金が残ることや自己破産が必要になる可能性もあるでしょう。

建物が老朽化する

マンションは築年数が経てば老朽化していくものです。
所有し続けることで、老朽化が進み 修繕などの維持コストが高くなってしまう 点には注意しましょう。

事故リスクや災害リスクがある

・空室リスク
・家賃滞納リスク
・金利上昇リスク
・事故リスク
・災害リスク

空室リスクや家賃滞納リスクは、その分家賃収入を得られないため収入のマイナスに直結するものです。また、ローンを組んで購入するため金利上昇リスクも考慮しなければなりません。孤独死や事件・事故などで物件が事故物件化してしまう事故リスクや、火災・風水害などの災害リスクも高くはありませんが、 ゼロにできないリスク です。特に、事故リスクや災害リスクは、 一度起こってしまうと大きな損失になりやすい ので、例えば保険に加入したり、エリアを分散して複数のエリアに保有したりするなどリスク対策が必要になります。マンション投資のリスクについて理解して、適切にリスク対策しておくようにしましょう。

マンション投資のメリット・デメリットを把握したうえで投資を検討しよう

マンション投資とは?利益を得る仕組みやメリット・デメリットを解説

マンション投資の基本やメリット・デメリットについてお伝えしました。
マンション投資は、レバレッジを利かせてより高い収益を狙えるなどのメリットがあります。
ただし、初期費用が高額になるなどのデメリットがあり、リスクもつきものです。
メリット・デメリットを把握したうえで、マンション投資を検討するとよいでしょう。

【恒例】COZUCHIでキャピタルゲイン上振れと7月の新ファンド

トッティ/不動産鑑定士
40代、2児の父です。
たぶん日本で唯一の不動産鑑定士の不動産クラファン投資ブログ。
不動産クラファンやリートの評価が得意です。何気に延500件以上のリート物件を鑑定した鑑定士は、国内ではなかなかいないかと・・・(自画自賛)。
このブログでは、不動産クラファンに関する情報を、分かりやすくお届けしています。
少しでも多くの方に、不動産クラファンの安定性と必要性をお伝えできたらいいなと思っています。

【プレファン】 \アマギフ1000円プレゼント!/

【Funvest】 \ウエルカムキャンペーン中!/

【TOMOTAQU】 \2000ポイントプレゼント!/

【ASSECLI】 \高利回りの住宅系/

【ジョイントα】 \東証一部の穴吹興産が運営/

【えんfunding】 \福岡の不動産クラファン/ 【FUNDROP】 \高利回りの不動産クラファン/
【ASSECLI】 \高利回りの再生ファンド/

【TREC FUNDING】 \東証一部。本格派企業の参入!/


【Rimple】 \都内好立地の住居系(東証一部)/

【TECROWD】 \高利回りの新興国不動産/

【victory fund】 \高利回りの新事業者!/

【TSON FUNDING】 \名古屋のクラファン業者/

【マリタイムバンク】 \日本初の船舶投資/

【J.LENDING】 \ハイクラスソシャレン/
【BANKERS】 \アマギフ1000円分プレゼント/

キャピタルゲイン7.9%!COZUCHIが静岡県リゾートファンドを公開!

本ファンドは、前回ファンドの予定には無いフェーズ2ファンドとして再組成をしております。
前回ファンドにおいては運用期間内に第三者への売却が確定しない場合は、既に売買契約を結んでいるTRIAD社への売却をすることでファンドを終了する予定でありました。
しかしながら事業者であるLAETOLI社として、本物件について再評価を行い、割安に取得している仕入金額と現状の売却活動の状況からすると本ファンドにおける売却利益が十分に期待できると判断しております。

  • COZUCHI の公式サイトを見る
  • COZUCHIの評判や投資の始め方を見る

著者: クラウドクロス編集部

tecrowd

ソーシャルレンディング関連の最新ニュース

ソーシャルレンディング人気の記事

  • ソーシャルレンディング投資を始める前に知っておきたい、そのリスクとは?
  • 【初心者必読】ソーシャルレンディングの投資初心者にありがちな三つの失敗ポイント
  • ソーシャルレンディング投資は会社員にこそおすすめ!その理由とリスクを紹介
  • キャピタルゲインとは
  • ソーシャルレンディング投資は年金代わりになるのか?老後の資金作りにもおすすめ
  • ソーシャルレンディングはコロナショックの影響を受ける?貸し倒れや返済遅延は

ソーシャルレンディングファンド34社一括検索

ソーシャルレンディング最新ニュース

  • キャピタルゲイン8.0%!COZUCHIが代々木公園事業用地ファンドを公開!
  • キャピタルゲイン7.9%!COZUCHIが静岡県リゾートファンドを公開!
  • 想定利回り11.0%!TECROWDがカザフスタン31号ファンドを公開!
  • 「DARWIN funding」が不動産クラウドファンディングサービスを開始!
  • ASSECLIが「夏の新規入会キャンペーン」を実施!2000円分のチャンス!
  • 不動産クラウドファンディング「T’s Funding」が投資家登録を開始!
  • キャピタルゲイン3.9%!COZUCHIが虎ノ門再開発ファンドを公開!
  • キャピタルゲイン5.9%!COZUCHIが新宿事業用地ファンドを公開!

ソーシャルレンディングランキング

  • 利回り10%以上のファンドがあるサービス
  • 1万円から投資可能なサービス

ソーシャルレンディング事業者

このサイトについて

当サイトに掲載されている情報は、あくまで業者選びや投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、 投資勧誘を目的としたものではありません。また、当サイトの提供情報については万全を期しておりますが、掲載されている情報の適時性、正確性、安全性等を保証するものではありません。
投資商品のご購入に際しては、必ず契約書等の内容をご確認の上、ご自身でご判断ください。当社は情報の提供のみを行っており、銀行代理業や金融商品取引業、金融商品仲介業を行っているものではありません。
各人の投資行動においては、ご自身の判断と責任において行うようにお願いいたします。投資の際には各社サイトの投資情報・条件をよくお読みください。
当サイトのご利用について詳しくは利用規約、プライバシーポリシーをご覧ください。
掲載されているデータ(独自集計したデータを含む)は過去の実績によるものであり、将来の運用実績を予測するものではありません。利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても、当社およびその情報提供者は責任を負いません。
当サイトに掲載されている内容は、予告なく変更、修正、削除、中断することがあります。いかなる情報についても、常に最新情報に反映されているものではないことを予めご了承ください。
当社では掲載企業のサービスに関するご質問にはお答えできません。各サービス運営会社へ直接お問い合わせください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる