FXのやり方紹介

FX天底狙いの極意

FX天底狙いの極意
エクスパンション+フィボナッチファンのトレード手法

逆三尊/三尊天井/三山とは-FXで注意すべき否定(だまし)やチャートの読み方を解説

逆三尊とは

逆三尊とは、相場の底値圏などで3つの底をつけ、真ん中(2番目)の底(谷)が一番深くなっているのが特徴です。

逆三尊底となるチャートの動きに注目

逆三尊が出現する場合、相場は基本的に底値を探る展開となっており、売り圧力が強くなって価格が急落し、下げ過ぎた反動から買戻しの動きによって上昇するという動きを繰り返して自然に逆三尊が形成されます。

・価格が底値圏まで下落してくる
・すでに下落している価格がいきなり急落する
・売られすぎの反発から買戻しが入り、一時的に価格が上昇する

逆三尊のチャートの形とその後

注目すべきは、チャート上に逆三尊が出現した場合には、単なる反発ではなく、 下落トレンドから上昇トレンドに転換する 可能性が高いということです。

つまり、これでもかと下値を確認したうえでの上昇となりますので、下値不安が少なく買い安心感につながりやすく上昇トレンドが発生しやすくなります。

逆三尊のダマシ(否定)とは

逆三尊の否定(だまし)とは

多くの投資家が血眼になってその出現を監視している逆三尊ですが、逆三尊らしきパターンが出現したものの、トレンド転換することなく、つまりダマシに終わるケースもあります。

よくあるケースとしては、逆三尊から上昇トレンドに転換することなくレンジ相場に突入する形です。

最近では、逆三尊にボラティリティを組み合わせる手法がよく使われており、ボラティリティが高いままであればダマシの可能性が高く、低下していれば上昇トレンド転換の可能性が高まります

逆三尊を形成した実際の銘柄でチャートの動きを解説

逆三尊を形成した実際の銘柄でチャートの動きを解説

この時には、ビットコインは2018年12月の安値30万円台を目指すのではという不安もありましたが、逆三尊を知っていれば、強気に買い向かっていけたところです。

このチャートでは、ネックラインは2本あります。

しかし、すでにダブルボトムの形を成しており、逆三尊の出現を予測していた投資家も多かったのではないでしょうか?

青い矢印に注目してほしいのですが、2本目のネックラインにワンタッチして上昇しており、ここは絶好のエントリーポイントとなります。

つまり、2本目のネックラインがサポートラインとなったわけで、これでダマシの可能性も極めて少なくなり、上昇トレンド転換が大きく期待されます。

その後も緑色の矢印では押し目も比較的浅く、2020年2月に黒い矢印のある115万円弱まで上昇していくことになります。

今回の逆三尊からの上昇トレンドは2020年2月の115万円台で終了しています。底値から43万円以上の上昇ですので十分な上昇トレンドであったわけですが、この115万円というのは、フィボナッチリトレースメント61.8%の手前で頭をきれいに抑えられています。

つまり、今回の上昇トレンドが115万円で終わったことで、2019年12月の71万円台の底値は、2019年6月高値150万円からのエリオット波動修正(下落)a波の終わり、イコールb波の起点となったわけです。

2020年2月高値の115万円はc波の起点ということで、エリオット波動からはコロナショックとまではいわないまでも、下落トレンドが予想されていたのです。

三尊天井(三山)とは-3つの山を描き、2つ目の山が1番高いチャート

考え方は逆三尊とほぼ同じですが、それまでの 上昇トレンドから下落トレンドへの転換 FX天底狙いの極意 を教えてくれますから、投資家にとっては最もおいしいサインといってもよいでしょう。

三尊天井とは

三尊天井とは

前述の通り、三尊天井とは逆三尊の逆パターンで、3つの山のうち真ん中の山が一番高いチャートの形で、高値圏内で形成されます。

三山とは

三尊天井と混同されることもありますが、三山とは、正確には3つの同じ高さの山が出現するチャートの形です。

三尊天井(三山)のチャートの形

三尊天井(三山)のチャートの形

とりわけ、エリオット波動や一目均衡表など他のテクニカル分析で高値をつけた可能性がある場合には、ネックラインブレイクから下落トレンドが始まる可能性が高くなります

三尊天井だまし(否定)とは

逆三尊同様、三尊天井にもダマシ(否定)は存在します。

三尊天井のダマシ(否定)とは、三尊天井からネックラインをブレイクしたものの、下落トレンドへ転換することなく、三尊の高値を更新し上昇トレンドが継続となります。

このようなケースで大きな損失を避けるためには、三尊の高値より少し上のところにストップロスを置くようにしましょう。

三尊天井を形成した実際の銘柄でチャートの動きを解説

三尊天井を形成した実際の銘柄でチャートの動きを解説

デイトレードなどで利用する15分チャートにもしっかりと三尊天井が形成されています。

15分という短いチャートですが、ダブルトップとしてもトレードできますし、三尊天井形成を確認することでより精度の高いトレードとなりました。

まず、6月24日早朝時間の矢印のポイントでネックラインをブレイクしたところがエントリーポイントとなります。

つまり、ネックラインがレジスタンスラインとなったことで、このポイントは絶好のトレードチャンスとなったわけです。

仮想通貨FXなどでの逆三尊・三尊天井のエントリーポイントや注意点

仮想通貨FXなどでの逆三尊・三尊天井のエントリーポイントや注意点

エントリーの基本はネックラインをブレイクアウトしたとき

エントリーの基本はネックラインをブレイクアウトしたとき

逆三尊・三尊天井ともに、エントリーポイントは「 ネックラインをブレイクアウトしたポイント 」となります。

ダマシに注意

特に、ブレイクしたネックラインを再び上抜く(下抜く)場合には、トレンド継続の可能性がありますので、前の高値あたりでは確実にロスカットするようにしましょう。

ダマシに引っかからないために高値圏でエントリーする方法もある

高値圏でエントリーする方法

ダマシに引っかからないために高値圏・底値圏でエントリーするという方法もあります。

この方法では、山や谷で価格が反発したタイミングでエントリーします。例えば、真ん中の山や谷で高値(安値)をつけたのに、MACDなどが逆行(ダイバージェンス)している場合など、三番目の山や谷で三尊・逆三尊を想定しエントリーします。

フィボナッチを使った投資法

フィボナッチ

エクスパンション+フィボナッチファンのトレード手法

エクスパンション+フィボナッチファンのトレード手法

エクスパンションだけではなく、フィボナッチファンを組み合わせましょう。

ファンで支えられて、エクスパンションのラインをブレイクしたなら2つの意味で買い。

ファンを割れなければ、買えば良い。

フィボナッチファンの記事はこちら

フィボナッチ タイムゾーンの手法(TIME ZONE)

フィボナッチ タイムゾーンの引き方

さて、タイムゾーンの引き方ですが、MT4とTradingviewでは異なります。

Tradingviewでは、0 1 2 3という適当な(笑)、普通のフィボナッチ数列が数値となっていますので(変更は可能ですが)、普通に等倍と考えて頂ければ幸いです。

安値と安値を結んで下さい。

【動画】フィボナッチタイムゾーン

本来は、フィボナッチ数列を使って2つから4つ引くのがセオリーですが、初期のTRAIDINGVIEWの設定値ではこの方が良いでしょう。

フィボナッチ アークの手法(ARK)

フィボナッチ アーク1

これがフィボナッチアークです(FIBONACCI ARK)。アークは円弧を描きます。

動画「フィボナッチアークの盲点」

要するに、フィボナッチアークの問題点は「スケールを変えるとずれる」という事です。

「スケールを変えてしまえばラインが変わるツール」は使えません。

フィボナッチ大事典のコンセプトは、フィボナッチのあらゆる引き方を教えるというもの。

フィボナッチ アーク2

フィボナッチ アーク3

チャネルの手法(CHANNEL)FX天底狙いの極意

フィボナッチチャネルの引き方

フィボナッチチャネルは、トレンドの継続と終了を教えてくれるツールです。

今後、チャネルを引く時は、「フィボナッチ チャネル」を引くようにして下さい。

フィボナッチチャネルについての記事はこちら

【 代表的作品 】フィボナッチのトレード手法

それがフィボナッチ大事典です。

フィボナッチ大事典ではフィボナッチチャネル、フィボナッチエクスパンション、フィボナッチタイムゾーン、アーク、ファン、リトレースメントの使い方・引き方を余すところなくお伝えしました。

極意書 フィボナッチトレーディングの進化論⋰ プレミアム版

item-033

前書き2
目次 4
/第1 章 ライントレードの基本 _____________________ 10
▶項目1 支持線抵抗線よりフィボナッチ __________________________ 11
■水平線・抵抗線・支持線 11
■水平線よりフィボナッチ 12
▶項目2 トレンドと持ち合いの判断基準 __________________________ 13
▶項目3 エリアトレーディングという考え方 ______________________ 15
▶項目4 ダウ理論とフィボナッチ ________________________________ 16
■ダウ理論との併用 16
■持ち合いの定義 18
▶項目5 ブレイクアウトか反発か ________________________________ 20
■ブレイクや反発でのエントリー FX天底狙いの極意 21
▶項目6 資金を守るための3つの約束 ____________________________ 22
1.枚数を減らす=レバレッジを適正に保つ。 22
2.無駄なエントリーを減らす FX天底狙いの極意 27
3.安易なエグジットを減らす 28
▶項目7 インジケーターを捨てろ ________________________________ 30
▽コラム 万能感を捨てよう! ____________________________________ 31

/第2 章 フィボナッチトレーディングの基本 _________ 33
▶項目1 基本数値 ______________________________________________ 33
▶項目2 拡張数値 ______________________________________________ 34
▶項目3 基本理論 ______________________________________________ 36
■押し目買いは相場構成によって、狙いを変える! 37
■フィボナッチの使い方(基本のセオリー・ルール) 38
▶項目4 天底とフィボナッチ ____________________________________ FX天底狙いの極意 39
▶項目5 ブレイクとフィボナッチ ________________________________ 41
▶項目6 半値とフィボナッチ ____________________________________ 43
▶項目7 フィボナッチの基本と売買ルール ________________________ 44
▽コラム 資金は給料の3 分の1 まで ______________________________ 46

/第3 章 デイトレードの極意 ______________________ 48
▶項目1 デイトレードの考え方 __________________________________ 48
▶項目2 仕込みを理解する ______________________________________ 50
▶項目3 目標値を覚える ________________________________________ 52
▶項目4 極み~裏~ ____________________________________________ 54
▶項目5 3つの極み ____________________________________________ 58 FX天底狙いの極意
▶項目6 デイトレードテクニック1 ______________________________ 61
▶項目7 デイトレードテクニック2 _______________________________ 64
▽コラム あなたはデイトレード向き? ____________________________ 70

/第4 章 フィボナッチトレーディングの極意 ________ 72
▶項目1 デイトレードでは収まらない進化 ________________________ 72
▶項目2 大きな抵抗と小さな抵抗 ________________________________ 73
▶項目3 FX天底狙いの極意 FX天底狙いの極意 全ての判断基準は「ここ」にある。 ______________________ 74
▶項目4 週の目標値 ____________________________________________ 76
▶項目5 FX天底狙いの極意 月の目標値 ____________________________________________ 80
▶項目6 年の目標値 ____________________________________________ 82
▶項目7 サンプルPART1 _______________________________________ 87
▶項目8 サンプルPART2 _______________________________________ 90
▽コラム 相場の秘密 ___________________________________________ 93

/第5 章 新!時間帯における考察 ___________________ 96
▶項目1 デイトレーダーのための時間戦略 ________________________ FX天底狙いの極意 96
▶項目2 4時間足の流れ ________________________________________ 97
■「1本の4時間足の方向性」そして「連続した4時間足の流れ」。
▶項目3 4時間足の秘密 _______________________________________ 100
▶項目4 4時間足の中で何時に買えばよいか ______________________ 101
▶項目5 4時間足の進行を覚えよう! ___________________________ 102
▶項目6 押し目の時間・伸びる時間 _____________________________ 103
▶項目7 絶好の売買タイミングはこれだ! _______________________ FX天底狙いの極意 105
■エントリータイミングのポイント 105
■4時間足と市場 106
■伸びる時間帯 108
■戻る時間帯 FX天底狙いの極意 108
■エグジットタイミングのポイント 109
▶項目8 時間戦略をマスターしよう! ___________________________ 110
■4時間足と月の流れ 123
▽コラム チャンスには乗るな ___________________________________ 128

/第6 章 新!ギャン大事典 ________________________ 130
▶項目1 基本数値・基本理論 ___________________________________ 130
▶項目2 ギャンファン(基本) ___________________________________ 132 FX天底狙いの極意
▶項目3 ギャンファンの設定 ___________________________________134
▶項目4 ギャンファンの極意 ___________________________________136
▶項目5 スケールの違いと合わせ方 _____________________________140
▶項目6 ギャンリトレースメント _______________________________144
▶項目7 ギャングリッド _______________________________________146
▽コラム なぜギャンを使うのか? _______________________________150

/第7 章 新!フィボナッチ大事典 _________________ 152
▶項目1 セオリーの交錯 _______________________________________152 FX天底狙いの極意 FX天底狙いの極意
■実はどちらにでも動ける!? 152
■最も重要なフィボナッチ 157
■後からのつじつま合わせ 159
▶項目2 フィボナッチリトレースメント ___________________________161
■フィボナッチリトレースメント基本の引き方1~3 161
■フィボナッチリトレースメント応用 168
▶項目3 フィボナッチチャネル _________________________________176
▶項目4 フィボナッチファン ___________________________________184
▶項目5 フィボナッチアーク ___________________________________187
▶項目6 フィボナッチタイムゾーン _____________________________195
▶項目7 フィボナッチエクスパンション _________________________200
▽コラム フィボナッチのマジック _______________________________208

/第8 章 相場の相対性理論 _______________________ 211
▶項目1 値位置+時間+相対性がベスト! _______________________211
■値位置について 215
■時間について 216 FX天底狙いの極意
■相対性について 217
▶項目2 時間理論を取り入れる _________________________________ 218
▶項目3 市場間の相関関係は武器になる _________________________ 221
▶項目4 基幹商品はCFD にあり ________________________________ 223
■経済指標やイベントについて考えてみましょう。 226
▶項目5 FX&CFD トレーダーになろう __________________________ 227
▶項目6 CFD の取引環境を整える ______________________________ 228
▶項目7 デモと低リスクから始めるトレード _____________________ 229
▽コラム ハイレバか国内か(税制面の違い) _______________________ 230

/第9 章 ライントレードの極意 ____________________ 232
▶項目1 ライントレードのまとめ。その1 ________________________ FX天底狙いの極意 232
▶項目2 ライントレードのまとめ。その2 _______________________ 234
■仕込みと目標値について詳しく。 236
■ローソク足は終わり良ければ全てよし。 237
▶項目3 使いこなすために。ケース1~3 ________________________ 239
▶項目4 トレードルールの作り方(14 例) ______________________ 250
▶項目5 売買日記と資金管理の考え方 ___________________________ 273
▶項目6 マインドセットの作り方 _______________________________ 275
▶項目7 私があなたに伝えられる全て ___________________________ 277
▽コラム トレードをやめるべき人 _______________________________ 278
後書き 280
特典ページ 281
プレゼントはこちら 282
おまけ 283
フィボナッチの使い方(基本のセオリー・ルール) 284
極み~裏~のポイント 284
3つの極み 285
デイトレード手法の概要 285
期間に応じた仕込み 286
時間について 286
時間帯を利用した売買テンプレート 287
伸びる時間帯 287
戻る時間帯(中だるみ) 287

計288ページ

総字数17万5千以上!図表167個、 カラー 印刷

通常版(+動画5)の特典

巻末のURLから5個の動画を視聴して頂けます。→巻末の動画は7個になりました

FX天底狙いの極意


ルールは簡単!
「青いラインを越えたらエントリー、白サインで利確!」

たったこれだけです!

FX天底狙いの極意 バックテストで取引してみました。

FX相場の天底をズバリ捉える!『天底チャート MT4』メタトレーダー用FX売買サインツール FX相場の天底をズバリ捉える!『天底チャート MT4』メタトレーダー用FX売買サインツール マニュアルの全てを公開中

ルールは簡単!
「青いラインを越えたらエントリー、白サインで利確!」

バックテストで取引してみました。

FXの信号機、あなたには見えていますか?

「安い時に買って、高い時に売る」
「高い時に空売りし、安いときに買い戻す」


言われてみれば簡単な勝つためのルール。 FX天底狙いの極意
FXトレードをしたことがあれば誰でも知っていることです。
それでも、うまくいかないトレーダーは総数の9割を超えるといわれています。


そろそろ買い頃だと解っていても、もう少しだけ待ちたくなる。
そろそろ下落するから売っておいた方がいいと思っていても欲が出る。
その結果、遅すぎるタイミングでの売買となり、損失が出る。


でも
「青は発信、赤は止まれ」
まるで信号機のように売りと買いが明確にサインでチャートに表示されたとしたら
それを守りさえすれば、事故に遭うことなく、勝ち続けることができると思いませんか?

もし、それで儲けられたとしてもそれはいわゆるビギナーズラック。
再現することは不可能です。
しかしここに紹介する『天底チャートMT4』を使えば、
ビギナーでも再現性のあるトレードを行うことができるようになります。

天底チャート ドル円 1時間足チャート画像

(ドル円 1時間足チャート)

(ドル円 1時間足チャート)

天底チャート MT4の凄さ ビギナーでもできる再現性

『天底チャートMT4』は、
チャート指標の動きにある特徴が現われたときに、緑もしくは赤のサインを生じさせます。
あなたがすることは、この明確なシグナルがでたらエントリーすること。

あなたはこの間何も考えることはありません。
あがるか、さがるか、精神状態を揺さぶられる必要はありません。
そして白のシグナルを見たら迷わずリカク。

もう一度いいますが、
青いラインを越えてきたら
「緑・赤のサインでエントリー、白のサインで利確!」
たった2ステップ です。

ビギナーのほとんどは、
法則を覚えたりやチャートツールを使っても、同じチャートパターンで同じ行動ができないため、儲け損ね、ひいては大損をしてしまうという失敗をしてしまいます。
そしてそれが続き、為替取引市場から退場、となってしまうのです。

感情を無にし、たった2ステップのシグナルに身をゆだねることで最良の結果がでるのがこの『天底チャートMT4』の凄さです。

天底チャート MT4の凄さ 利益を最大化する仕組み

「頭としっぽはくれてやれ」
誰かが言った相場の格言です。

というのも相場は人の心理状態で上下しているため、みんなが過剰に買いに走ったとき、急に不安から売り出し、相場は急落します。

またその逆も然りで、みんなが過剰に売りたたいたとき、急にお得感を感じ相場は急転して買い相場になります。


つまり「ギリギリまで利益を追うといつか失敗するため、
深追いせず、それなりに利益を含んだら決済してしまえ。」 FX天底狙いの極意
というのがこの格言の言わんとするところです。


その点『天底チャートMT4』はこの相場のセオリーを覆す反逆児とも言えるシステムです。

最大限の勝ちを提供する。
私たちは思い切ったトレードが出来ないトレーダーにこそこの『天底チャートMT4』をお勧め
しています。

こんなことも可能になります!

『天底チャートMT4』利益実績

この売買サインツール『天底チャートMT4』は
チャートの便利さ・高機能で世界中で利用されている無料プラットフォーム、メタトレーダー(MT4)で使用できるツール
です。

『天底チャートMT4』は次のようなトレーダーにおすすめです。

  • これからFXトレードをはじめる左も右もわからない方
  • 一度FXで挫折し、自己流トレードの限界を感じている方
  • 時間がなくエントリーとリカクだけに注力したい方
  • トレード歴が長いが勝ったり、負けたり、全然上達しない方
  • 勝つことは出来るが含み益ができるとビビってすぐリカクしてしまう方
  • 勝つ方が増えてきたが、大負けするクセがあり、トータルでは損をしている方
  • トレード経験も長く、順調に勝てているため、もう一歩トレードを極めたい方


初心者を救う程度の、
また入門者をとりあえずトレードが成り立つレベルまで引き上げるツールはこの世に「ごまん」とあります。
しかし、中上級者でも、さらに勝率アップに導けるツールが『天底チャートMT4』なのです。

『天底チャートMT4』の中味を十分理解し、納得して頂きたいので、マニュアルを公開します。

なぜ、こんなことをするかというと、

ツールの内容には自信があるからです。

私がここでいろいろメリットを書くよりも、
マニュアルを読みながら実際に頭の中でシミュレーションをしてもらう方が、良いのではないか。
という決断に至りました。

1度このマニュアルを読んで、
このツールが本当にご自身のトレード人生を変えてくれるものなのかどうか、判断してください。

この最高のチャンスをみすみす見逃すんですか?

お客様の声

東京都 H.Sさん(男性)
天底チャートを購入したのは今回で3作目になります。
おかげさまで、大分チャートを読めるようになってきました。
特に矢印が付いたことによって随分読みやすくなりました。
利確サインの白い矢印は結構ピタリの箇所に出ますね。
体力的にパソコンに張り付くのがきつくなってきたので最近日足でトレードを始めました。
矢印なしでも天底(転換点)が分かるようになってきたのでこれからも続けて天底チャートを使ってみようと思っています。 FX天底狙いの極意
今後とも宜しくお願いいたします。

愛知県 H.Bさん(男性)
私の場合、以前よりマネックス証券のチャートで「天底チャート」を使用させていただいていました。
ピンポイントでの売買というより、流れの大まかな動きを見る上で参考にさせていただきました。
今回、売買サイン付きの「天底チャート」ということで、大変興味があり再度購入させていただきました。
マネックス版に比べMT4版に関して、まず、フリーズがないという点がとても安心感があります。
さらに、RCI主体であった指標がストキャスティクス主体に変更された点も、より精度のある指標になったと思います。
RCIは補助的に見てストキャスティクスを中心に全体の流れをつかむという使い方をしています。
世の中溢れるほどの指標があり特にMT4の場合それが顕著ですが、その中でも十分使える指標の一つが今回の「天底チャート MT4」だと思います。
ピンポイントでの使い方ではなく、全体の流れの確認をするという使い方をさせていただいています。
長期の時間軸で全体の様子を見ながらトレードできますので、初心者の方でも経験のある方でも参考になるチャートだと思っています。

東京都 H.Iさん(男性)
ドル円相場1時間足を観ていました。
実際のトレードは、まだしていませんでしたが、7月11日23時前後、下向き白矢印が近いところで二つ出現した後、 ローソク足の7~8本ほど後で赤矢印が出現。アメリカでロシア疑惑関連の材料が出た影響もあったかもしれませんが、 その後も、確かに下落。利確目途の上向き白矢印は未出現ですが、その後、赤矢印が2本出た後の緑矢印が 一つ出たところで手仕舞いしたとしても、50ピプスほどは取れた模様です。
あるいは、その前に裁量でうまく手仕舞いしていれば、80ピプスほども可能だったかと思われます。
さらに、現時点(7月14日23時)では前述のように(利確目途の)上向き矢印は未出現なので、もし未だに手仕舞いせず、 本日の指標発表後の下落も取れていれば、(現時点で)なんと、140ピプスほどの含み益ということになります。
今後も使用させて頂くと思います。

大分県 S.Sさん(男性)
1時間足で運用しています。天底の見方が大分わかってきました。
より精度を高めるため、ボリンジャーバンドを表示して見ました。
現在の価格の位置がよりはっきりとわかるようになりました。
このチャートを使うようになって勝率がかなり上がってきました。
今後もサインの精度等検証して行きたいと思います。

三重県県 M.Yさん(女性)
日経225先物をしています。
短期よりも長期目線のスイング投資に白いサインがはまっていると思います。
暴落の時とか、ずいぶんと損をしましたが、その時にこれを見ていたら、損せずにいたと思います。
今回の天底チャートは、設定が簡単ですぐ出来ました。
前回のは設定がちょっと難しくて、今回、正直、購入を迷いましたが、買って良かったです。
ありがとうございました。

愛知県 N.Kさん(男性)
売買シグナル使用させて頂きました。
天底チャートは価格の方向性が視覚的にわかりやすく非常に重宝してます。
特に逆張り矢印は非常にいいタイミングで、天底チャートとの相性が素晴らしいと感じています。
いままで深追いして損益を出すことがよくあったのですが、矢印点灯で諦めがつくのですごく良いです。
深追いすることも無くなりました。
また、トレンド発生時の余分な逆張りサインが出にくいので惑わされにくいと思います。
順張りトレーダーにも、逆張りトレーダーにも使いやすいと思います。
やはり値動きの流れていくだろう方向感が分かりやすいのが良いです。
また金額的にも手頃なので、これからFXをはじめる方には特におすすめだと思います。 FX天底狙いの極意
ありがとうございました。

大阪府 T.Mさん(男性)
前回の天底チャートも相場の転換点をとらえるには最高のインジケーターでしたが
矢印が出れば、もっと良いのにと思っていたところ、今回のものは、矢印が出るとのことで、
購入後すぐに設置し、日々使用させていただいております。
矢印が出ることで、今まで、裁量的に判断していたものが機械的に判断できるようになったので
今まで以上に、相場の転換点がつかみやすくなりました
これからも素晴らしいインジケーターの提供をしていただけますようよろしくお願いいたします。

沖縄県 M.Sさん(男性)
天底チャートのインジケーター購入させて頂きありがとうございます。
ドル円1時間か4時間足で使ってみて今のドル円は下げ相場ですからストキャスティクスが0のラインまで下がって、
今度は上がり始めた時にエントリーすれば利益が出てくるのがわかります。
天底チャートのストキャスティクスの指標は最初から組み込まれたインジケーターよりとても分かりやすく使いやすいです。
常日頃時間が取れない方、スキャル、デイトレされない方ならこの天底チャート是非使ってみるといいと思います。

京都府 U.Tさん(男性)
ドル円を中心にトレードしております。
幾つかのチャンスがあったのですが見逃してしまい、なかなかうまく波に乗れませんでした。
しかし、金曜日の指標発表の少し前から指標ラインの収束が見られたので、売りで入ったところうまく取れました。
一見初心者にも向いているようにも見えますが、ある程度の判断力はあった方がよいと感じますので、
基本的な知識を持っている人にはより向いているツールだと思います。
使用感は前作もそうでしたが、(特に3段目の指標が)解りやすいです。
今回新たに増えた矢印もいいところで出ていると思います。
これで自動売買ができればもっといいと思います。改良されたらまた購入させていただきます。
次回作を楽しみにしております。

東京都 T.Hさん(男性)
売買サインが表示されることで、エントリーと利確が非常にやりやすくなりました。
他社さんのツールより明らかに有利な場所でエントリー出来ます。
利確も後でチャートを振り返ると納得のいくところで利確出来ているのがわかります。
相場分析がある程度出来るようになって応用が出来る人には、特におすすめです。

沖縄県 T.FX天底狙いの極意 Mさん(女性)
天底チャート購入は3作目になります。
前作は相場の流れを捉えている点で秀逸ながら、リアルタイムでの目視ではエントリーポイントの判断が難しかったです。 その点今回は、サインが表示されるためそのサインでエントリーするかどうかを判断するので、目視の時間が軽減できます。 サインは推奨の1時間足に合っているようで、PCに張り付いていられない場合にも、メールアラート機能がありチャンスを見逃すことの対策になるのではと思います(他の時間足でも使用可能)。
他のオシレーター系インジケーターはポイントはわかってもどこまで伸ばせるのかの判断は難しいですが、併用などすることでかなり効果的ではと思います。 相場の流れが視覚的にわかり、スイングトレードにも使えるツールは多くないので、他とは一線を画しています。
今回マニュアルも進化しており、重要なポイントが書かれており、この手法でエントリー技術を磨いていこうと思っています。 今後もよろしくお願いいたします。

兵庫県 FX天底狙いの極意 M.Mさん(男性)
私は、天底チャートMT4を日経225先物で利用しております。
5分、15分、30分、1時間と表示させていますが、時には4時間足もチェックします。
長い足でのサインが出ると5分足でタイミングを計りミニ2枚か4枚でエントリー、半分を適当な所で決済をし残りの半分は伸ばすようにしています。 ロスカットは損失ゼロにセットしておりますので殆ど負け無しでのトレードができています。 以前にマネックストレーダー版でも使用していたので、見方がより簡単になり最高です。

FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

逃げ癖のある人は見て!利益を延ばせる局面で合理的にトレードする方法。/週ナビ388

今週の見通し


2002年1月高値(月足クラス)のネック裏付近。4月+5月足は130.0でレジスタンス。


4月陽線の半値押し目買いで130円まで買われ、金曜の雇用統計で130円をブレイク。

売り手の注目
買い手の注目

TR上段㊤:2002年1月高値(135円付近)

TR中段:5月高値と130円抜き安値。

TR下段㊦:5月安値

4時間足ベアの視点:5月高値に2番天井形成シナリオ。①2番天井ネック・ラインへのショート。②2番天井形成後、5月安値へショート。

4時間足ブルの視点:5月高値更新シナリオ。①先週の上昇波続きをロング。②5月高値Wトップ崩れでロング。

今週の値動き


6日陽線が5月高値を更新後は1時間SMA21ペースで円安が進んだ。9日、調整からの押し目買い以降も高値を更新できなかったが、134.5Wトップは崩れつつある。

毎日の見通し

06/06月曜

1時間足ベアの視点:5月高値下Wトップで130.0へショート。

1時間足ブルの視点: ①金曜陽線を5月高値へ押し目買い。 ②130.0付近まで押されサポートされればロング。

06/07火曜

1時間足ベアの視点:押し目をつける動きをショート。

1時間足ブルの視点: 月曜陽線を押し目買い。

06/08水曜

1時間足ベアの視点:132.0付近へ押し目をつける動きをショート。

1時間足ブルの視点: 130.5発上昇波を押し目買い。

06/09木曜

1時間足ベアの視点: FX天底狙いの極意 ①前日高値134.5Wトップで押し目候補への下落をショート。 ②135.0到達で利確狙いのショート。

1時間足ブルの視点:上昇トレンド押し目買い。1時間SMA21ペースで買われるか、前日高値を更新できなければ、前日陽線の半値辺りに押し目を構える。

06/10金曜 21:30 米CPI

1時間足ベアの視点: ①134.5Wトップで前日安値Wネックへショート。 ②135.0到達で利確狙いのショート。

1時間足ブルの視点: 134.5Wトップ崩れで135.0へロング。

毎日の値動き

06/06月曜
06/07火曜
06/08水曜
06/09木曜
06/10金曜

ユーロドル

今週の見通し


2016年安値(週足サポート)から、2021年安値発下降波の半値まで戻した。


2021年安値発下降波の戻り売りと2016年安値発上昇波の押し目買いの衝突で先週高安が持ち合った。

売り手の注目
買い手の注目
  • 2016年安値発上昇波の押し目買い。
  • 4時間足クラスはアゲダウ。

TR上段㊤:4/21高値

TR中段:先週高安。高値側は5月高値。

TR下段㊦:2016年安値

4時間足ベアの視点:2021年安値発下降波を2016年安値へ戻り売り。①先週高値側から売るか、先週安値を下抜くと売られやすくなる。②4/21付近でレジされれば先週高値へショート。

4時間足ブルの視点:2016年安値発上昇波を4/21高値へ押し目買い。①先週安値側から買うか、先週高値を上抜くと買われやすくなる。②2016年安値付近への下値試しがあればロング検討。

今週の値動き


先週高安の持ち合いが9日ECB政策金利発表以降に下方ブレイク、10日は大きく戻り売られた。

毎日の見通し

06/06月曜

1時間足ベアの視点: ①金曜高値への上値試し、先週高値切り下げで先週安値へショート。 ②先週高値まで買われればショート検討。

1時間足ブルの視点:先週安値まで売られればロング検討。

06/07火曜

1時間足ベアの視点:①金曜+月曜Wトップへの上値試しから先週安値へ戻り売り。②先週高値まで買われればショート検討。

1時間足ブルの視点:①金曜+月曜Wトップからの戻り売り失敗で先週高値へロング。②先週安値付近まで売られればロング検討。

06/08水曜

1時間足ベアの視点:月曜高値から前日高値の切下げで先週安値へショート。

1時間足ブルの視点:前日安値への下値試しから先週高値へロング。

06/09木曜 20:FX天底狙いの極意 45 欧ECB政策金利 21:30ラガルド会見
  • 先週高安の持ち合い中、高値を切り下げ+安値を切上げ方向感なし。
  • 本日のECBとラガルド会見をきっかけにレンジブレイク期待。

1時間足ベアの視点: ①前日高値1.075レジスタンスで先週安値へショート。 ②先週高値まで買われればショート検討。

1時間足ブルの視点:①前日高値Wトップ崩れで先週高値へロング。②前日安値を試せばロング検討。

06/10金曜 FX天底狙いの極意 21:30 米CPI
  • ECB政策金利をきっかけにで前日陰線終値が先週高安レンジを下にブレイク。
  • 日足SMA21サポートでレンジブレイクがだましになる可能性も残っている。

1時間足ベアの視点: 前日の先週安値抜き陰線を戻り売り。戻り目候補①1.065付近②1.07付近へ大きく戻される可能性もある。

1時間足ブルの視点:1.FX天底狙いの極意 065付近の戻り目崩れで1.07へロング。

毎日の値動き

06/06月曜
06/07火曜
06/08水曜
06/09木曜
06/10金曜

今週の見通し


2018年高値を5月陽線終値がブレイク。


三尊天井が崩れて4月高値を先週陽線終値が更新。

売り手の注目
買い手の注目
  • 4月高値140.0を先週陽線終値がブレイク。
  • 5月陽線終値が2018年高値をブレイク。
  • 4週前高値を上抜き、4時間足クラスがアゲダウ。
  • FX天底狙いの極意
  • 100日移動平均線のサポート。

TR上段㊤:3月安値上昇波N値148.0付近

TR中段:2015年高値141.0と5月高値

TR下段㊦:先週安値

4時間足ベアの視点:先週高値、または、2015年高値Wトップで先週大陽線の押し目候補へショート。

4時間足ブルの視点:①先週の上昇ペースを2015年高値141.0へ押し目買い。②2015年高値141.0を更新すれば上昇トレンドをフォロー。②先週大陽線の押し目候補へ売られれば押し目買い検討。

今週の値動き


先週に引き続いた円売り継続で、ドル円とともに144.0付近まで上昇するも、9日安値付近の押し目崩れ+ユーロドルのレンジ下方ブレイクで2015年高値へ急落。

毎日の見通し

06/06月曜

1時間足ベアの視点:①先週高値Wトップでショート検討。②2015年高値141.0レジスタンスでショート検討。

1時間足ブルの視点: 先週の上昇ペースで2015年高値へ押し目買い。

06/07火曜

1時間足ベアの視点:141.0で上げ止まれば、1時間チャネル安値へ押し目をつける動きをショート。

1時間足ブルの視点:①141.0からの下押しを受けて押し目買い。 ②141.0に足場をつくれば上抜けで1時間チャネル高値へロング。

06/08水曜

1時間足ベアの視点:142.0Wトップから1時間チャネル安値へ押し目をつける動きをショート。

1時間足ブルの視点: ②142.0Wトップ崩れでロング、ただし、1時間チャネル高値に警戒。

06/09木曜 FX天底狙いの極意 20:45 欧ECB政策金利 21:30ラガルド会見

1時間足ベアの視点: 前日高値144.0Wトツプで押し目候補への下落をショート。

1時間足ブルの視点:上昇トレンド押し目買い。1時間SMA21ペースで買われるか、前日高値を更新できなければ、前日陽線の半値辺りで構える。

06/10金曜

1時間足ベアの視点: ①1時間チャネル安値+4時間SMA21の押し目崩れで141.5を目安にショート。 ②1番天井ネック143.5付近まで買われればショート検討。

1時間足ブルの視点:1時間チャネル安値+4時間SMA21サポートで143.5へ押し目買い。

毎日の値動き

06/06月曜
06/07火曜
06/08水曜
06/09木曜
06/10金曜

今週の視点

ドル円攻略ポイント


今週の攻略ポイントは、強い「円売り」を背景に135円までロング、絶対に「値ごろ感」で逆張りしないこと。

ユロドル攻略ポイント


今週の攻略ポイントは、先週高安のレンジブレイクを狙うこと。レンジのなかをスキャルで抜こうなどとスケベ心を出さないこと。


3日から6日への高値切下げは、6日高値がWトップにならず売れず。

ケーススタディ

波にはペースが存在します。


オリジナルのインジケーター「MTF移動平均線」を使って、移動平均線を3本表示してます。

  • 4時間SMA21(橙)に支えられた親波。
  • 1時間SMA21(青)を支えられた子波
  • 15分SMA21(紫)に支えられた孫波。

商売は稼げるときに、稼げるだけ稼ぐのが鉄則。

来週の攻略ヒント

  • 2002年高値135.FX天底狙いの極意 0レジスタンスに注目。
  • 先週高値から135円でレジされれば、先週陽線の半値押し目目安に調整波をショート。
  • 135円下に天井圏をつくる動きになれば高値側に引きつけてショート。
  • 先週陽線半値附近の押し目が崩れれば先週安値へショート。
  • 135円抜き期待。5月安値の押し目買い成功と4時間SMA21の上昇波サポートに注目。
  • 4時間SMA21ペースで135.0抜き期待ロング。
  • 135円下に天井圏をつくる動きになれば安値側に引きつけてロング。
  • 先週陽線の半値附近で押し目形成を待ってロング。

  • 2021年安値発下降波の戻り売りVS.2016年安値発上昇波の押し目買い。
  • 戻り売りが入って2016年安値を目指す流れのなか。
  • 2週前高安のレンジ下方ブレイク。
  • 戻り売りの続きを2016年安値へショート。
  • 4時間足クラスはアゲダウで、2016年安値発上昇波の押し目買いと2016年安値Wボトムに注目。
  • 先週安値から5/18安値サポートで6/10戻り高値への上値試しをロング。
  • 2016年安値の2番底形成後にロング。

ムダ打ち・不毛な損切り激減!波の反転時間が3秒でわかる方法。/週ナビ#337

【週刊チャートナビ#69】ドル円爆下げ、円高が止まらない。

【逆張り勝ちパターン】トレンド反転狙い、ネック抜き1波のエントリーポイント。/週ナビ#334

【週ナビ#264】トランプ砲からのリスクオンで今年最後のクロス円爆上げ!?

  • 猫チャギラ
  • 2022年 6月 11日
  • NoN
  • 2022年 6月 12日
  • ヌケミチ
  • 2022年 6月 11日
  • NoN
  • 2022年 6月 12日
  • MATSU
  • 2022年 6月 11日

今週マイナスで終了。
週半ばまでドル円を中心にプラスでしたが木曜日ECBで崩れてしまいました。
イベントで上下に振れる値動きに視野が狭められました。
反省です。
ドル円 プラス
ユーロドル マイナス

やられてしまった事で重要指標やイベントでの値動きについて考えていました。
これら急激な動きになるであろうイベントは心理的に特殊な値動きになる感覚を持っていたことに気づきました。
スピード早くダマシ等有りながらもテクニカルで説明が出来る事に変わりはありません。
単に丁寧さに欠けている。
スピーディーに判断する等求められる事はありますがベーシックは同様だと考えます。
マヨハレ様から学ぶ「MTF分析による予測」ではなく、結果的に「予想や期待」が入ってしまっていることは
出し抜かなければならない。

特に負けトレードを振り返った時、自身の信念に基づいたものになっていたのかどうか。
素人+α程度の分かったつもりの思考停止では話にならない。
僕はそのような場所に居たくありませんので修正すべきは改め学びを深めていく所存です。

  • NoN
  • 2022年 6月 12日
  • YuMasuki
  • 2022年 6月 12日

どうせ、円売り一本調子が続くだろうなと思っていましたし、円相場の21世紀初頭の値段まで待って、上抜けを取ろうと指値をセットアップしていました。
5月末に丁度、私がフロムソフトウェア制作の「エルデンリング」をクリアしたタイミングでドル円130円、ユーロ円137円に到達。
指値が刺さり、ドル円は134円少し上で利確。ユーロ円は現在ホールドしています。

さあ、円相場は21世紀初頭の値段まで戻ってきました。日銀が世界に先立って「無制限の緩和措置」をし始めた頃です。
社会を維持するため、弱者を競争に巻き込まないため、現状を変更しないため、「ずっと今が続く様に」借金をし続ける事を私達の政府は選択しました。
この事が21世紀の世界に於いて、後にどの様に評価されるかは分かりませんが、この政策を以て「日本はMMT(現代貨幣理論)の優等生」と呼ばれる事もある様です。

「無制限の緩和措置」が実施されて以来、巷では株式投資やインデックス投資の情報が溢れ、それまで投資をした事がない人々もそう言った情報に触れ、実際に行う様になりました。
近年ではF. I.FX天底狙いの極意 R.E(早期経済的自立)という言葉も生まれ、それを目指す人も出始め、コロナ禍では多くの新しい資産家が生まれました。
政府も「貯蓄から投資へ」という言葉を使い始めました。

筋金入りの捻くれ者として、老婆心ながら社会に提言しておきたいのだが、「皆んながやり始めた事」を今更やっても遅い。
“皆んながやっている”FX天底狙いの極意 という状態は既に飽和状態であり、所謂「金のなる木」であってもそこから先駆者としての利益を取り出す事は出来ないのだ。
私は、皆んながF. I.R.Eやインデックス投資を叫び始めたので、一旦そこへの資金投入を控えようと思っています。今ある現金は暫くFXで回そうと思う。

急速に経済大国としての日本が終わりつつあります。
この先どうなるかはわかりませんが、もうあの輝きは戻ってこないでしょう。
しかし、チャンスはまだあると思います。サプライチェーンの再構築後も「半導体生産機能」としての日本や台湾は、アメリカにとっての価値をもつと思われるし、投資の続くだろう。それは生き残る道になりうる。

でも、昭和の輝かしい日々は、成長し続ける事を実感する日々はもう戻らない。
「走る走る俺たち 流れる汗もそのままに」
振り返ってみれば、そういう時代は過ぎて、今は「ひどく暑かった日の夕立」の後なのでしょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる