オンライン学習サービス

利食いはゆっくり、損切りは早く

利食いはゆっくり、損切りは早く
最新株式情報やテーマ株ならおまかせ下さい

損切りレートの決め方

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

掲載情報について 当サイトに掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。また、掲載されている評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 口コミの内容はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 最新情報は各FX会社の公式サイトにてご確認ください。 『みんかぶ(FX/為替)』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ランキング根拠について 各ランキングページに評価項目を掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。

スイングトレードの利食いと損切りライン

教えて!goo グレード

「客体事由」は相場それ自体の事由です。相場観だとかテクニカルポイントとかいろんなものがあります。
たとえばトレンド形成している銘柄を買う場合に、前回の安値をロスカットポイントにするといった場合に、それが20%下ということもあれば5%下ということもあると思います。
簡単に考えたいなら、買う場合なら「ここまでは下がらないと思う」というレベルを損切りレベルにすればいいです。「ここまでは下がって欲しくない」というレベルを考えては絶対にいけません。
画一的に何%という決め方が絶対にダメとは言いませんが、少なくとも画一的に何%という決め方が有効なストラテジーが無いなら、意味はありません。
つまり意味がある損切りポイントを探さないといけないんです。
意味のあるエントリーのポイント、意味のある損切りのポイント、意味のある利食いのポイント、そのトータルで傾向的に利益になるストラテジーを考えないといけません。
客体事由は主体事由と無関係に考えなければいけません。
主体事由として10万円が損切り額だから5%にするとか10%にする、といった考え方は基本的に間違いです。
客体の特徴として確率的に5%下がることが少ないという傾向があるなら、それは正しい設定です。しかし一概に全ての銘柄、あらゆるトレード条件で、何%がいいといった傾向なんてのは絶対にありません。

まず客体事由からロスカットのレベルを考える。
そして主体事由を組み合わせます。たとえば30円下が損切りポイントで1回あたりの損失許容額が10万円なら、3300株買っていい。200円下が損切りポイントであれば500株しか買えない。
ところでもしこれが取引単位が1000株の銘柄だったら、最低単位の取引でも20万円の損切りになってしまいます。こういうときはどうするか。主体事由を曲げて20万円にする、というのは間違いです。500円で損切りするというのも間違い。
こういうときはいくら上がりそうでも買ってはいけません。100円下がったところで差値するしか無い。もし下がらずに上がるようなら諦めるしかありません。主体事由も客体事由も独立して絶対条件であり、双方の条件を満たすときしか取引をしてはいけません。

主体事由が絶対条件である理由は、破綻リスクの回避です。
たとえば最大損失許容額が100万円であるときに、1回の取引での損失許容額を30万円に設定したとすると、勝率70%の非常に優秀なストラテジーがあったとしても、運悪く2連敗する確率が9%もある。運悪く初回に60万円も負けてしまうと、運用規模が維持できなくなります。40万円の株を買って60万円儲けるのは120%の収益ですからとてもタイヘン。
10万円づつなら運悪く3連敗しても70万円ありますから、なんとか運用規模は維持できます。
主体事由としての1回のあたりの損失許容額は、できれば運用資金額の1/20ぐらいがいいです。期待収益額とのトレードオフになりますが、かなり安定すると思います。

秒スキャは本当に儲かるのか?

秒スキャ・秒速スキャルとは

このような方にオススメの記事 ・ローソク足だけで判断するFX手法を知りたい ・シンプルなスキャルピング手法で稼ぎたい 本記事のテーマ スキャルピングの勝率が上がるローソク足の使い方 <スキャル歴12年の専業_億トレーダーが.

FXのエントリーポイントの見つけ方と最適なインジケーターとは

このような方にオススメの記事 ・エントリーの最適なタイミングを見極めたい ・エントリーポイントを知るインジケータや指標を知りたい 本記事のテーマ FXのエントリーポイントの見極めは「順張り」が基本 <スキャル歴12年の専業.

トレンド相場で稼ぐFXのピラミッティング手法

このような方にオススメの記事 ・FXのピラミッティング手法を基礎から知りたい ・トレンド相場で大きな利益を上げたい技術を持ちたい 本記事のテーマ ピラミッティング手法を駆使してFXでの稼ぎを増やす <スキャル歴12.

祝日もFX取引で稼ぐチャンス<時間帯ごとの特徴や注意点>

このような方にオススメの記事 ・祝日の昼にゆっくりとFXをしたい兼業トレーダー ・祝日の値動きは平日とどう違うのかを知りたい 本記事のテーマ 祝日でのFXの稼ぎ方<いつ狙う? どう狙う?> <スキャル歴12年の専業_億トレ.

FXで専業トレーダーで生活するための資金

このような方にオススメの記事 ・FXだけで生活する専業トレーダーになることを考えている方 ・専業トレーダーの生活やメンタル状態を知りたい方 本記事のテーマ 専業FXトレーダーで生活するための資金 <スキャル歴12年.

順張りスキャルがやっぱり一番稼げる

このような方にオススメの記事 ・順張りスキャルで稼ぐコツや稼げる理由を知りたい ・逆張りスキャルのメリット・デメリットも知りたい 本記事のテーマ スキャルピングは「順張り」が一番稼げる <スキャル歴12年の専業_億トレ.

Dr.Scalpin

xmtrading-logo

スキャルパーほど得するボーナスの強み

①取引するごとに貯まるXMポイントがスキャル向き
②ボーナスだけでトレードできる唯一の海外FX
③圧倒的な経営基盤と安定したサーバーへの信頼

スキャル口座のニーズを網羅するスペック

①相場変動時にもスムーズに注文できる約定力
②日本人向けの入金システム&顧客サポート
③ECN方式で手数料は片道3.5ドル「ブレード口座」

gemforex-logo

3位 GemForex

スピーディ&ハイクオリティな取引環境を提供

①最大レバレッジ1000倍の圧倒的な資金効率
②身分証明書など不要で最短30秒で口座開設可能
③約150個のEA(自動売買ソフト)が無料使い放題

【相場格言】頭と尻尾はくれてやれ|FXトレードの勝率を上げる先人の金言!

【相場格言】頭と尻尾はくれてやれ|FXトレードの勝率を上げる先人の金言!

まずは、こちらのドル円日足チャートをご覧ください。

3月下旬よりドル円は日足ベースで見ると 上昇トレンド にあることが分かりますよね!
2018年11月20日までの日足をチャートに表示しています。

この約8か月で 800pips上昇 しています!

先ほどのドル円日足チャートに 「頭と尻尾はくれてやれ」 を合わせてみました!
それが下のチャートになります! 利食いはゆっくり、損切りは早く

ちょうど、3月下旬にネックラインを切り上げた後、安値の切り下げがストップしてダブルボトムをつけて上昇トレンドに転換したあたりが「尻尾」になります!そして、10月上旬の最高値を更新するために上昇していた買い勢力が、11月中旬で高値更新出来ませんでした。安値の更新がまだなので、上昇トレンドは続くかもしれませんが、7月中旬の最高値を割ってきているので、ここは一旦利食いしておいて良さそうなポイントです!それが、ちょうど「頭」の部分になります!

一番美味しい胴体の部分はおよそ700pips!
相場格言に合わせて 「頭と尻尾はくれてやる」をしても、700pips獲得できます!

例えば、3ロット(1万通貨×3)の買いポジションを持っていたら、約21万円になります!

「頭と尻尾はくれてやる」の一番の メリット は、トレードにおける リスクコントロール にあります!
お魚を食べることを例にしながら、リスクコントロールを解説いたします。

じっくり待っても美味しいところは、たっぷりあります!
焦らず、はやらず、 利食いはゆっくり、損切りは早く トレンドが来てから波に乗る ことを心掛けましょう!

  • 一番美味しい部分を利益として獲っていくことをイメージしておくこと!
  • 「頭と尻尾はくれてやった」としても、たくさんpips獲得できます!
  • 「頭と尻尾はくれてやる」一番のメリットはリスクコントロール!
  • トレンドが来てから波に乗ることを心掛けると、無駄なエントリーが減る!

そんなとき、はやる気持ちを抑えて 「頭と尻尾はくれてやる」を思い出してみましょう。
一呼吸置くことでより冷静に相場を大局的に捉えることができるようになれれば、あとは 虎視眈々と美味しい「胴体」が目の前に現れるのを待つのみ です!

トレンドが確定してからポジションを持つことを徹底するだけでも、無駄なエントリーが減りますし、リスクリワードで利益が高く見込めるトレードが多くなってきます。

そうなれば、 あとはどれだけ「美味しいところ」を獲れるかです!

ボラティリティが低いとされるドル円でさえ、時間がかかってますがご覧いただいたチャートのトレンドが発生していることは事実です。
「尻尾のところ」 では身の部分を狙い、 美味しいところが来たら『いただきます』 でエントリー。
「頭のところ」 では、 もう食べることろがなくなったから『ごちそうさま』 のイグジットをしましょうね!

利確のタイミングを逃さない!様々な利確法を解説。状況に応じて使い分けよう!

厳選3銘柄を無料にて配信中

最新株式情報やテーマ株ならおまかせ下さい

  • 注目すべきアニメ関連銘柄はどれ?グローバル化する日本サブカルチャー
  • マザーズ銘柄はテンバガーと昇格狙いの両天秤が至高!注目銘柄全て紹介
  • 再生医療関連銘柄は長期的に見ていこう。将来の”超”有望市場に今から注目!!

【2021年】テンバガー(10倍株)利食いはゆっくり、損切りは早く 候補銘柄の一覧!銘柄の選び方も伝授します

【人工知能(AI)関連銘柄2021】飛躍的発展を見せる最先端技術に注目!!

2021年の大化け株を予想!テンバガー銘柄はどれだ!?

東証一部に昇格で株価が上がる!上昇率やメリットについて解説

2018年の低位株急騰ランキングTOP10!テンバガーは何銘柄達成した?

株式マガジン.com

話題の株式情報を発信していく株式情報メディア

[免責事項]
当サイトのコンテンツは細心の注意を払い作成しておりますが、その再現性、および正確性を保証するものではありません。実際の取引につきましては、自己資金枠等を十分考慮した上、ご自身の判断・責任のもとご利用下さい。 当サイトの運用手法に基づいて被った如何なる損害について、当サイトは一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。また当サイトに掲載している広告はアフィリエイト広告です。また当サイトのコンテンツの全ての内容を当サイトの許可なく転載・掲載することを禁じます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる