完全ガイド

ボリンジャーバンドの特徴的な動き

ボリンジャーバンドの特徴的な動き
送る

ボリンジャーバンドの勢いブレイクアウト外国為替取引戦略

Bollinger Bands Momentum Breakout Forex Trading Strategy

モメンタムブレイクアウト戦略は、おそらく最も収益性の高いタイプの取引戦略の1つです. これにより、ストップロスに課せられたリスクの3〜4倍の利益を提供できる高い利回りが可能になります. このタイプの戦略, うまく実装されている場合, 長期的に一貫した利益を提供する.

はい, ボリンジャーバンドの特徴的な動き モメンタムブレイクアウト戦略は素晴らしいです, しかし、どこでそれらを見つけるのですか?? モメンタムブレイクアウトを見つける場所を理解するには, まず、市場の循環的な行動を理解しなければなりません。. 市場は2つの方法で動作します, 膨張と収縮, 違いは、ボラティリティの程度と収縮と拡大が観察できる時間枠だけです.

これら2つのフェーズは、通常、サイクルで移動します. トレーダーは、市場が明確な収縮の後に拡大することを期待することができます. 一方, 市場は通常、強力な市場拡大の直後に縮小します. 唯一の例外は、以前の拡張フェーズを直ちに逆転させる強力な反転の動きがある場合です。.

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドは、おそらく最も完全なテクニカル指標の1つです. それは主にトレンドとモメンタム指標です, しかし、それはまた、ボラティリティと買われ過ぎまたは売られ過ぎの市場を示すものを提供します.ボリンジャーバンドの特徴的な動き

ボリンジャーバンドは、3つのラインまたはバンドで構成されています. 中央の線は基本的な単純移動平均です (Sma) 通常、次の行が設定されます 20 期間. 外側の線は、中央の線から派生した標準偏差です。.

ボリンジャーバンドの中央線は 20 SMAライン, ボリンジャーバンドは技術的にはトレンド指標です. トレーダーは、正中線に関連する価格の位置に基づいてトレンド方向を特定することができます, 正中線の傾きだけでなく、.

また、正反対のものを識別するためにも使用できます, これは推定平均反転です. 外側のバンドを超えた価格は、買われ過ぎまたは売られ過ぎと見なされます. 価格行動が外側バンドの拒絶の兆候を示している場合, その後、価格が逆転し始める可能性があります.

最後, また、ボラティリティ指標としても使用できます. バンドは収縮段階では単に収縮し、拡張段階では膨張します.

100 ピップ運動量インジケータ

これは、2つの修正移動平均線で構成されています. 速いラインは青で、遅いラインは赤です. これらの線は移動平均クロスオーバー指標として機能します.

強気の傾向は、青い線が赤い線の上にあることで示されます. 逆に, 弱気トレンドは、青い線が赤い線の下にあることで示されます. そのように, 2本の線のクロスオーバーは、トレンドの反転の可能性を示します.

線が特徴的にとても滑らかです. 価格がいくつかのマイナーなスパイクを作成する場合でも、突然のスパイクや反転は発生しません. その滑らかさにもかかわらず, それはまだ価格の動きに非常に敏感です. 滑らかさと応答性のこの組み合わせは、指標に続く優れたトレンドになります.ボリンジャーバンドの特徴的な動き

取引戦略

この取引戦略は、ボリンジャーバンドに基づいてモメンタムブレイクアウトで取引され、 100 ピップモメンタムインジケータ.

この戦略をトレードするには, トレーダーは、契約されたボリンジャーバンドによって示される市場が収縮するのを待つべきです. その後、価格が強い勢いで拡大するのを待ちます. これは、ボリンジャーバンドを越えて閉じる強い勢いのろうそくによって示されています.

ザ・ 100 ピップモメンタムインジケータは、2本のラインの位置に基づいてモメンタムブレイクアウトを確認する必要があります, 線の傾きと、ボリンジャーバンドの正中線に対する線の位置.

ボリンジャーバンドを使用したモメンタムブレイクアウトは、ブレイクアウトキャンドルの上の価格違反によって確認する必要があります. このために, 上記の条件が満たされると, ストップエントリー注文を使用して取引をトリガーします.

優先するタイム フレーム: 30-分, 1-時間, 4-時間と毎日のチャート

通貨ペア: FXメジャー, 未成年者と十字架

取引セッション: 東京, ロンドンとニューヨークのセッション

トレード設定を購入する ボリンジャーバンドの特徴的な動き

  • ボリンジャーバンドは契約段階にあるべきです.
  • 価格は、強い勢いで上部ボリンジャーバンドの上に閉じるはずです.
  • ボリンジャーバンドは拡大し始めるはずです.
  • の青い線 100 ピップモメンタムインジケータは赤い線の上になければなりません.
  • 両方の線は、ボリンジャーバンドの正中線の上に傾斜し、交差する必要があります.
  • モメンタムブレイクアウトロウソク足の上に買いストップオーダーを設定する.

ストップロス

  • エントリーキャンドルの下のフラクタルまたは渋滞のストップロスを設定する.
  • の行としてすぐに取引を閉じます 100 ピップ運動量インジケータが平坦化.

ボリンジャーバンドの勢いブレイクアウト外国為替取引戦略

ボリンジャーバンドの勢いブレイクアウト外国為替取引戦略 2

販売トレード設定

  • ボリンジャーバンドは契約段階にあるべきです.
  • 価格は、強い勢いでより低いボリンジャーバンドの下で閉じるはずです.
  • ボリンジャーバンドは拡大し始めるはずです.
  • の青い線 100 ピップモメンタムインジケータは赤い線の下になければなりません.
  • 両方の線は、ボリンジャーバンドの正中線の下に傾斜し、交差する必要があります.
  • モメンタムブレイクアウトローソク足の下に売りストップオーダーを設定する.

ストップロス

  • エントリーキャンドルの上のフラクタルまたは渋滞のストップロスを設定する.
  • の行としてすぐに取引を閉じます 100 ボリンジャーバンドの特徴的な動き ピップ運動量インジケータが平坦化.

ボリンジャーバンドの勢いブレイクアウト外国為替取引戦略 3

ボリンジャーバンドの勢いブレイクアウト外国為替取引戦略 4

結論

モメンタムブレイクアウト戦略は本質的に高リスクの高報酬戦略です. この戦略は、他のモメンタムブレイクアウト戦略と変わりません. それは高い報酬リスク比に依存しながら、時々いくつかの小さな損失を許します. しかしながら, オープンエンドのエグジット戦略により、トレーダーはマーケットランを活用できるため、これは依然として非常に有益です, これは通常、運動量のブレイクアウトの直後に発生します. これらの取引は、トレーダーが単一の取引で多くの利益を得ることを可能にするでしょう.

ボリンジャーバンドを使用して収縮と拡大のフェーズを特定することを習得できるトレーダーは、この戦略を利用することができます. それはまた、時々いくつかの小さな損失を持つことは、いくつかのトレーダーの士気を低下させる可能性があるため、心理的な規律を必要とします. しかしながら, トレーダーは、彼らがそれらのいくつかの良い取引をキャッチすることができる限り、そのことを心に留めておくべきです, 彼らは長期的に非常に有益である可能性があります.


外国為替取引戦略のインストール手順

ボリンジャーバンドモメンタムブレイクアウト外国為替取引戦略はメタトレーダーの組み合わせです 4 (MT4) インジケーター(S) とテンプレート.

推奨外国為替メタトレーダー 4 取引プラットフォーム

推奨ブローカー

ボリンジャーバンドモメンタムブレイクアウト外国為替取引戦略をインストールする方法?

  • ボリンジャーバンドモメンタムブレイクアウト外国為替取引戦略をダウンロード.zip
  • *mq4 ファイルと ex4 ファイルをメタトレーダーディレクトリにコピーする / 専門家 / 指標 /
  • tpl ファイルをコピーする (テンプレート) あなたのメタトレーダーディレクトリへ / テンプレート /
  • メタトレーダークライアントを起動または再起動する
  • 外国為替戦略をテストするチャートと時間枠を選択します
  • あなたの取引チャートを右クリックし、上にホバー “テンプレート”
  • ボリンジャーバンドモメンタムブレイクアウト外国為替取引戦略を選択する権利を移動
  • あなたはボリンジャーバンドモメンタムブレイクアウト外国為替取引戦略があなたのチャートで利用可能であるのを見るでしょう

*注意: すべての外国為替戦略にmq4 / ex4ファイルが付属しているわけではありません. 一部のテンプレートはすでにMetaTraderプラットフォームのMT4インジケーターと統合されています.

テクニカル分析で稼ぐ!各指標の特徴を利用した実戦的なトレードプラン

テクニカル分析で稼ぐ!各指標の特徴を利用した実戦的なトレードプラン

戦略&業者研究

テクニカル分析で稼ぐ!各指標の特徴を利用した実戦的なトレードプラン

テクニカル分析は有効か?

そして、 相場は集団心理で動く ものです。

ならば、多くの市場参加者が見ている 有名なテクニカル指標 ほど、その分析通りにチャートは動きやすいと考えられるからです。

有名なテクニカル指標と定番のパラメーター値

市場参加者の多くは、チャートに、 有名なテクニカル指標 に 定番のパラメーター値 をセットして検討・研究しています。

そのため、私の場合、テクニカル分析では、まず最初に 有名なテクニカル指標や定番のパラメーター値を使う ようにしています。

トレンド系指標とオシレーター系指標

テクニカル指標は トレンド系指標オシレーター系指標 に大別できます。

トレンド系指標相場の方向性を判断するもので、順張り投資に有効だとされています。
オシレーター系指標相場の変化の大きさを判断するもので、逆張り投資に有効だとされています。

トレンド系指標

移動平均線

移動平均線の使用目的

計算式(単純移動平均)

メリット・デメリット

移動平均線の使い方

  • ⻑期移動平均線の傾きでトレンドを判断する。
  • 5日線 と 25日線 のゴールデンクロス・デッドクロスで”順張り”。
  • 短期線と長期線の乖離で”逆張り”。

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドの使用目的

価格がバンド内に収まる統計学上の確率

±1σの範囲内に収まる確率 ≒ 68.3%
±2σの範囲内に収まる確率 ≒ ボリンジャーバンドの特徴的な動き 95.4%
±3σの範囲内に収まる確率 ≒ 99.7%

メリット・デメリット

ボリンジャーバンドの使い方

  • 移動平均線と同じ 25日 が良く使われる。
  • ±2σ抜けで”逆張り”。

DMI&ADX

DMI&ADXの使用目的

各指標の見方

+DI:買い勢力の勢いを判断する。 ボリンジャーバンドの特徴的な動き
-DI:売り勢力の勢いを判断する。
ADX:トレンドの有無と強弱を判断する。

メリット・デメリット

DMI&ADXの使用例

トレンド判断

  • +DIが-DIより上にあれば上昇トレンド中
  • +DIが-DIより下にあれば下降トレンド中

買いシグナル

  • +DIが-DIを上抜き、かつ、ADXが上向き
  • +DIが-DIより上に位置し、かつ、ADXが下向きから上向きに転換

売りシグナル

  • +DIが-DIを下抜き、かつ、ADXが下向き
  • +DIが-DIより下に位置し、かつ、ADXが上向きから下向きに転換

オシレーター系指標

RSI(相対力指数)

RSIの使用目的

メリット・デメリット

RSIの使用例

  • 短期的には 14日 を使うことが多い。
  • 70%以上は買われすぎ、30%以下は売られすぎと判断。
  • ダイバージェンス(価格とRSIが逆行)はトレンド転換のサイン。

ストキャスティックス

ストキャスティクスの使用目的

スローとファースト

メリット・デメリット

スロー・ストキャスティクスの使用例

  • よく使われるパラメーター値は、 %K=5日、%D=3日、Slow%D=3日 。
  • 70または80%以上は買われすぎ、20または30%以下は売られすぎと判断。
  • ゴールデンクロス(%DがSlow%Dを上抜き)で買い、デッドクロスで売り。
  • ダイバージェンス(価格とストキャスティクスが逆行)はトレンド転換のサイン。

MACDの使用目的

メリット・デメリット

◎:トレンド系とオシレーター系両方の長所がある。
◎:ダマシが比較的少なく、使いやすい。
×:トレンド感のない横ばい相場ではダマシが出やすい。
×:ベースが移動平均線であるため、乱高下に反応できない。

MACDの使い方

  • ゴールデンクロス(MACDがSIGNALを下から上に抜く)で買い。
  • ゴールデンクロス後にMACDとシグナルがともにゼロラインを上回れば信頼度UP。
  • デッドクロス(MACDがSIGNALを上から下に抜く)で売り。
  • デッドクロス後にMACDとシグナルがともにゼロのラインを下回れば信頼度UP。
  • ダイバージェンス(価格とMACDが逆行)はトレンド転換のサイン。

MT4トレーダー必見!

公式サイトへ

MT4トレーダー必見!

MT4をするなら XMTrading がおすすめです。 24時間日本語対応、レバレッジ888倍、お得なボーナスなどで、日本で人気No.1のFX業者です。 スマホ・PC・Macすべて同じ口座で取引できます。

MT4をVPS稼働したいなら、このMT4専用VPSがおすすめです。 安心の東証一部上場企業、実績も十分、初期費用0円なので気楽に試してみましょう♪

MT4用のPC購入をお考えなら、豊富な品揃えと価格の安さで、メーカー直販の レノボ・ショッピング がおすすめです。 大幅値引きの期間限定セールをお見逃しなく!

公式サイトへ

●免責及び注意事項●
当サイトの全てのコンテンツは管理人自身による情報の提供を目的としており、投資行動を勧誘・助言するものではありません。
当サイトに掲載している全ての情報について、その正確性、完全性、有用性等について保証するものではありません。
個々の取引において生じたいかなる損失について、当サイトの管理人は一切の責任を負いかねます。
取引にあたっては、FXという金融商品のリスクを十分に理解した上で、ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。
当サイトの記載内容は、予告なしに変更することがあります。


サイト管理人の鈴木亜留人です。
いろいろあって会社が辛くなり、転職や独立起業を夢みて、資格勉強、FX、心理学など始める。
すると、副産物(各種専門知識や心理学効果で業績UP)のおかげで評価が上がり、出世もしたので、とりあえず同じ会社でリーマン継続。
いろいろやって気付いたノウハウがたくさんあるので、このサイトですべて公開します。
似た境遇の方には役立つ情報がきっとあるはず!

ボリンジャーバンドとは?FXでの見方や使い方、おすすめの設定値を解説!

ボリンジャーバンド

LINE

送る

ボリンジャーバンド は、FXではよく使われるインジケーターの1つです。

しかし、いざ使ってみようと思うと、「見方や使い方がわからない」という方も多いのではないでしょうか?

この記事では、 ボリンジャーバンドとはなにか?FXでの見方や使い方おすすめの設定値 をわかりやすく解説します。

FX初心者の方でも、使い方を覚えれば、トレードのタイミングを判断できる有効なツールです。

ボリンジャーバンドとは?

PC

ボリンジャーバンドとは、トレンド系テクニカル分析の1つで、 統計学の標準偏差の考え方を移動平均線に取り入れたもの です。

1980年代にジョン・ボリンジャー氏によって考案されました。

ボリンジャーバンドは、移動平均線を中心に、チャートの動きが収まる幅を示しています。

この幅は、移動平均線からの乖離(かいり)幅を示し、 売られすぎ・買われすぎ を判断することができます。

相場の方向性を示すだけではなく、ボラティリティの変化に応じて、バンドが縮まったり、広がったりするので、値動きの予想もすることができる便利なツールです。

ボリンジャーバンドは、一目で相場状況を把握しやすいので、活用しやすいテクニカル指標です。

ボリンジャーバンドの構成

ボリンジャーバンドは、以下の7本のラインで構成されます。

ボリンジャーバンド

ミドルラインと呼ばれる移動平均線を中心に、

上方向に近いものから順に、 +1σ、+2σ、+3

下方向に近いものから順に、 -1σ、-2σ、-3σ です。

σは「シグマ」と読み、 標準偏差 を指します。

このσをまとめて、「σライン」と呼ばれることもあります。

平均値からのばらつきは、いずれセンターラインへ収束する可能性が高いです。

< それぞれのラインの内側にチャートが収束する確率 >

<標準偏差とは?>

データ分布のばらつき度合を表す尺度のこと。

±1σ、±2σ、±3σのラインは、この標準偏差によって求められる。

正規分布

ボリンジャーバンドの見方

チャート

FXでは、 ±2σのバンド がよく使われます。

±2σのラインをチャートが越えると、「 売られすぎ ・ 買われすぎ 」と判断します。

チャートの動きは、95%の確率で±2σのライン内に収まる ため、信頼性が高いと言えるでしょう。

ボリンジャーバンドの3つのパターン

スクイーズエクスパンションバンドウォーク

という3つのパターンで推移する特徴があります。

1.スクイーズ

スクイーズ

スクイーズとは、 ボリンジャーバンドが凝縮された状態のこと です。

スクイーズの状態が長く続くと、次のトレンドへのエネルギーが溜まり、 強いトレンドが発生する可能性が高くなります。

2.エクスパンション

エクスパンション

エクスパンションとは、 バンドの両端が大きく開く状態のこと で、スクイーズの後によく見られます。

レンジ相場の後にエクスパンションになるので、バンド幅が広がってきたら、 順張りエントリーのチャンス と覚えておきましょう。

片方が開いている状態ではなく、両側に開きがある状態の方が、 トレンドが安定している と捉えることができます。

3.バンドウォーク

バンドウォーク

バンドウォークとは、エクスパンションの後、 ボリンジャーバンドに沿ってチャートが動く状態のこと です。

ローソク足がボリンジャーバンドに沿って動くのが特徴で、 すぐに戻らない強いトレンド を表します。

順張りのエントリーチャンス なので、中心への戻りに注意してエントリーしましょう。

ダラダラ状態のときはトレンドが安定せず、トレードの難易度が高いので、初心者の方は様子を見ることをおすすめします。

FXでのボリンジャーバンドの2つの使い方

トレード

FXでのボリンジャーバンドの使い方は、以下の2つがあります。

レンジ相場→逆張りトレード

トレンド相場→順張りトレード

1.順張り手法

<順張り手法の特徴>

    相場が大きく動く時やトレンドがはっきりしている時→ 成功しやすい

ボリンジャーバンドの順張り手法は、上昇トレンドで、上弦に戻ってきた時に 押し目買いポイント下落トレンドで、下弦か中央ライン(移動平均線)に戻ってきた時は 戻り売りポイント と判断する方法です。

2.逆張り手法

<逆張り手法の特徴>

ボリンジャーバンドの逆張り手法は、価格が下弦にきた時に 買いポイント ボリンジャーバンドの特徴的な動き 、上弦にきた時に 売りポイント と判断する方法です。

しかし、単純にレートがバンドの上限に達したら売り、下限に達したら買いのトレードをすることは危険です。

※ボリンジャーバンドを開発したジョン・ボリンジャー氏は「逆張りで使うべきではない」と言っています。

FXでボリンジャーバンドを使いこなす2つのコツ

ポイント

ボリンジャーバンドを使いこなすコツは以下の2つです。

1.上位足のチャートを確認する

上位足のチャートを確認することで、為替レートの流れをより確実に判断することができます。

すぐには変わらない大きなトレンドにのってエントリーすると、トレードの確率を高めることができます。

エントリーの判断をより確実なものにするためには、 日足などの長い時間軸のチャートを確認してみましょう。

2.その他のインジケーターとの併用

注目すべきは、 トレンドの有無や強弱 です。

ボリンジャーバンドだけで偏ったトレードにならないように、トレンドの強弱を判断できるMACDRSIなどの他の複数のテクニカル指標を併用することをおすすめします。

FXでボリンジャーバンドを使う際の2つの注意点

チェック

FXでボリンジャーバンドを使う際の注意点は、以下の2つです。

1.バンドの確率で判断しない

ボリンジャーバンドは、チャートの動きに合わせて拡大と収束を繰り返しますが、 最大ラインに達したからといってトレードしようと判断するのは危険 です。

理由は、 ボリンジャーバンドの確率の高さが、そのまま勝率に繋がるとは限らないから です。

ボリンジャーバンドの値動きへの反応は、他のインジケーターよりも早いので、ローソク足の並び方にも注意しましょう。

2.相場の急変に対応できない

ボリンジャーバンドは、相場の急変には不適のため、 正常に機能する相場かどうか、見極めることが大切です。

あらかじめ上位足のチャートを確認して、リスクを避けましょう。

FXでのボリンジャーバンドの設定値

FXでのボリンジャーバンドの設定値で、一般的によく使用されているのは以下のものです。

<ボリンジャーバンドの設定値>

移動平均線の期間は、 デフォルトで20 と設定されていて、ほとんどの投資家がこの数値を使ってトレードしているので、特に変更する必要はないでしょう。

また、ジョン・ボリンジャー氏が推奨するバンドは、 ±2σ ボリンジャーバンドの特徴的な動き ボリンジャーバンドの特徴的な動き と言われています。

±1σのバンドは頻繁に達してしまい、また±3σのバンドはほとんど達しないため、最も使いやすいのは±2σとなります。

「ボリンジャーバンドの見方・使い方、FXでのおすすめ設定値」のまとめ

この記事では、 ボリンジャーバンドとは?FXでの方や使い方おすすめの設定値 について解説しました。

ボリンジャーバンドは、視覚的に相場の状況を判断できるので、FX初心者の方も活用しやすいインジケーターです。

ご紹介したようにMACDRSIなどの他の指標と組み合わせながら、エントリーの根拠を高めていく必要があります。

株|勝てるチャートパターン|ボリンジャーバンドで規則性を分析

このチャートでは、±3σのラインを超えたり、隣接した場合に株価が反転しているのが読み取れます。高値で超えた時は反落のサインとなっており、安値の場合には高騰のサインです。ただし、 ボリンジャーバンドの特徴的な動き ボリンジャーバンドは統計的な流れを示しているものなので、実際には、ローソク足の変化や、出来高の変化など、ベーシックなチャート分析の手法によりサインを読み取りながら、その動きを補強するために活用すると良いでしょう。 また、トレンドを示している指標ですので、逆張りに活用するよりは、順張りでトレンドフォローしていくときの判断ロジックの1つとして活用するのが良い活用の仕方。

ボリンジャーバンドの下記の3つの動きの特徴があります

ボリンジャーバンドの動き1:スクイーズ

ボリンジャーバンドの動き2:エクスパンジョン

上下に大きく開いたエクスパンションは、強い上昇トレンドや下降トレンドとして見ることができます。ポイントは、値動きと逆側のバンドも広がっているかどうか。 エクスパンションの開き具合から強い上昇トレンドが確認できた場合は、その開き始めが買いサインになります。

バンドウォーク

トレンド変化を見逃さないための手法

エクスパンションしたバンドは、まず値動きとは反対側のバンドが閉じ始めます。 高値が続いた時の手仕舞いのサインとして、例えば勢いが鈍ったと感じたら、反対側のバンドを見てください。これが先行指標として閉じ始めていれば、そろそろ反転のサインかもしれないと読み取るのです。

逆張りでの取引には要注意

将来の株価が必ずボリンジャーバンド内に収まるとは限りません。また、出来高が少なかったり、業績の大きな変化などにより、株価が急騰、急落をしている場合には信頼度が低くなる可能性があります。 よって、ボリンジャーバンドだけで逆張りの取引をするのはリスク大。むしろボリンジャーバンドはトレンドフォローをしていくための判断材料の1つとして活用したり、今後の値動きを補足的に予測するための指標としての活用が重要となります。

ボリンジャーバンドは統計的に株価の値動きを予測できるチャート指標。 勝てるチャートの形を見つけて行くため、ボリンジャーバンドを表示して、トレンドに乗っているか、あるいは反転のサインがないか、など、必要な情報を読み取ることができるので、取引に有効に活用して利益を積み上げていきましょう!

【RCI+ボリンジャーバンド】真のチャンスまで待ち、効率良くトレンドに乗るFX手法[鳥居万友美]

FXトレード例①|強烈な下げの戻り売りをしっかり待つ(ポンド円 日足 2015年10月〜2016年1月)

トレードの流れ

①日足で3本のRCIが下向きなので、戦略はショートです
②下の時間足でエントリーできるタイミングを待ちます。4時間足で、ローソク足がミドルラインに向かう動きがあります
③RCI「9」が方向転換し、ローソク足も反発して陰線を形成。条件が揃ったのでエントリーします
④直近の安値を目安に決済しました

FXトレード例②|一方的なトレンドは連続で取引できる(ポンド/円 日足 2015年10月〜2016年1月)

トレードの流れ

①日足で3本のRCIが下向きなので、戦略はショートです
②4時間足で、ローソク足がミドルラインに向かっており、戻りとなりそうです
③RCI「9」が方向転換し、ローソク足も反発して陰線を形成。条件が揃ったのでエントリーします
④直近の安値を目安に決済しました(チャート内、黄色の丸印でもショートができます)

FXトレード例③|飛び乗りせず確度の高い押し目を見極める(豪ドル円 日足 2015年10月〜2016年1月)

トレードの流れ

①日足で、RCI「9」と「52」が下向きに。この間はショートを狙います
②4時間足で、ローソク足がミドルラインに向かう動きがあります
③RCI「9」が方向転換し、ローソク足も反発して陰線を形成。条件が揃ったのでエントリーします
④目安にする安値が近くにないので、ボリンジャーバンドの2σラインを代用しました

FXトレード例④|1時間足でのトレンドが崩れた負けパターン(豪ドル円 日足 2015年10月〜2016年1月)

トレードの流れ

①日足で3本のRCIが下向きなので、戦略はショートです
②1時間足で、ローソク足がミドルラインに向かっており、戻りとなりそうです
③RCI「9」が方向転換し、ローソク足も反発して陰線を形成。条件が揃ったのでエントリーします
④エントリー後に下降の流れが反転し、上昇へ。直近高値を目安にした損切りポイントで決済されました

【編集部厳選】この手法が使えるオススメのFX口座

1.GMOクリック証券

2.外為どっとコム

3.DMM FX

【FX会社比較】10年以上FX専門誌を発行してきたFX攻略.com編集部が調査しました

「これからFXを始めよう」と思ったとき、意外と悩んでしまうのがFX会社、取引口座選びではないでしょうか? でも大丈夫。ご安心ください。先輩トレーダー達も最初は初心者。みんなが同じ悩みを通ってきているんです。

10年以上にわたってFX月刊誌を出版してきた老舗FXメディア「FX攻略.com」編集部が、FX用語を知らない人でもわかるようにFX会社、取引口座のポイントを解説しました!

取り上げているFX会社は、金融商品取引業の登録をしている国内FX業者です。 口座開設は基本的に無料ですので、まずは気になったところで2〜3つ口座開設してみて、実際に比べてみてはいかがでしょうか

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる