FXを始めよう

バイナリー オプション 投資 助言

バイナリー オプション 投資 助言

ドル円の底堅さは揺るがないか、米雇用統計を受けた上昇シナリオと注目ポイントは

-ドル円の底堅さは揺るがないか、米雇用統計を受けた上昇シナリオと注目ポイントは-
本日のイベントは、日貿易収支、欧ラガルドECB総裁発言、加失業率/新規雇用者数、米雇用統計/NY連銀総裁発言が予定されています。
いよいよ6月米雇用統計を迎えます。非農業部門雇用者数の市場コンセンサスは現時点で+24.0万人で、前回からは大幅な鈍化が見込まれています。米景気後退への懸念が強まっている渦中、仮に雇用者数が前月+39.0万人近くまで上振れるようであれば、一旦のリスクセンチメント改善、足元のリスクオフ巻き戻しでドル円上昇の展開は想定されます。これが最もポジティブなシナリオといえそうですが、ある程度予想内であれば、雇用者数での反応は限定的かもしれません。
対して、6日のFOMC議事要旨では、「経済の減速を招くとしても、政策金利を長期にわたって引き上げ続ける必要がある」、「高いインフレ圧力が続くようであれば、さらに抑制的なスタンスが適切となり得る」との見解が示されました。したがって、インフレ動向や9月の0.75%利上げの可能性も含めた引き締め軌道を探る上では、平均時給や失業率の内容、それを受けた市場の反応を見極めていきたいです。平均時給はについては前年同月比では前回から低下の予想ながら、仮に予想上振れで失業率もパウエル議長が示す4%水準の内側に収まるようであれば、大幅な引き締め路線継続から長期金利上昇・ドル買いで反応する展開は想定されます。また、この場合や雇用者数の下振れとなれば、リセッション懸念拡大に繋がる可能性はありますが、リスク回避のドル買い需要も当然想定されるため、総じてドル円は底堅く推移するとみています。一方で、ユーロドルについてはどのシナリオに転んでも上値圧力となる可能性、パリティ(1.00ドル)割れの展開も含めダウンサイドリスクを考慮しておきたいです。

参院選は自民大勝、日銀総裁人事と金融緩和の終わり

ユーロ一段安、ECB議事要旨から流動的な金利見通しを探れるか

ユーロ急落、今夜IMS非製造業指数次第でリスクオフ加速か

バイナリー オプション 投資 助言 RBA(オーストラリア中銀)政策金利、利上げ幅予想はバラツキ

米雇用統計ウィーク

7月突入、近づく米FOMCに向けた思惑とシナリオは

米PCE、7月の75bp利上げを後押しするか

パウエルFRB議長・ラガルドECB総裁・ベイリーBOE総裁らのECBフォーラム討論に注目 バイナリー オプション 投資 助言

G7首脳陣の記者会見、インフレ材料には注意

米利上げとリセッション懸念

バイナリー オプション 投資 助言 日米イベントから推察するドル・円の方向感

各国イベント豊富な1日、ドル円は高値圏での攻防に注目

ドル円は136円台に到達、本日からのパウエルFRB議長発言に注目

米国休場明け、豪RBA総裁と米FRB要人発言に注目

広がる日米金利差

日銀金融政策決定会合から再度円安へシフトするか

マーケット情報

みんなのマーケット

お役立ちコンテンツ

App Store アイコン Google Play アイコン

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

バイナリー オプション 投資 助言

> Novox Capital has to pay a €175,000 fine, with CySEC citing multiple violations that caused it to initiate the administrative action. The biggest count on which the brokerage was fined amounted to €70,000 for providing investment advice and portfolio management services without having the appropriate authorization.

(Novox Capitalは、175,000ユーロの罰金を課せられたがその理由としてキプロス証券取引委員会 (CySEC)は行政訴訟を開始させた複数の違法性を挙げている。 罰金の中で最大の7万ユーロは適切な登録なしに投資アドバイスやポートフォリオ管理サービスを提供していたことが理由になっている。)

上の検証でオプションビットの運営会社がキプロスの Novox Capital社からイギリスの Global View社とセントビンセント・グレナディーンの Global View International Services社に変更になったことを指摘しましたが、キプロス証券取引委員会からかなり巨額の罰金を課せられたことが社名変更やキプロスからの移転に繋がっていると考えるのが妥当かと思われます。

それからオプションビットの新たな運営会社の1つであるイギリスの Global バイナリー オプション 投資 助言 View社についてイギリスの法人登録データーベースから法人登録を探しました。オプションビットの公式サイトにあった社名 ( Global View Ltd )と住所 ( 272 Bath Street, Glasgow, G2 4JR, United Kingdom )バイナリー オプション 投資 助言 を頼りに探すとそれらしき法人登録を確認することが出来ました。社名はGlobal View International Servicesとなっていてオプションビットのサイトにあった社名と少し違っていますが住所は完全に一致しています。しかしこの法人登録をよく見ると以下のキャプで赤枠で強調した部分に書いてあるように既にDissolved (解散)していることが判明しました。法人登録が2016年3月10日、会社解散は2018年6月12日となっています。

さらにイギリスの金融行動監視機構、 FCA (Financial Conduct Authority)のサイトでGlobal View社の金融機関登録を探してみると以下のキャプに示した情報が出てきました。キャプの範囲に入っていませんが、ここにあるGlobal View社の住所はオプションビットの公式サイトにあった住所と一致します。このGlobal View International Services社はオプションビットではなく、「Royal Markets Online」と「Royal CFDs」という商号で営業していたと書いてありますからバイナリーオプションではなく、オプション取引を主軸として営業していたのかもしれませんが、とにかくStatus (現状)がUnauthorised (無登録)となっています。要するにこれは無登録の違法業者に対する警告です。FCAはこういった無登録の違法業者との取引を避けるように強く勧告するとあります。

今度の運営会社名は Bowbili Ltd、住所は太平洋のマーシャル諸島ですが、電話番号(FAX番号兼用)は[+81]から始まる日本の電話番号です。市外局番の部分は(0)3となっていますから東京の電話番号と思われます。但しこの電話番号は以前に出ていた日本の電話番号 ( +81.34.5720732 )とは同じ東京の電話番号でも全く異なります。オプションビットの英語サイトの連絡先情報も同じマーシャル諸島の住所と東京の電話番号(FAX番号)になっています。再びオプションビットの本当の運営元は日本にあるのではないかという疑惑が頭をもたげます。

Option Bit Algobit.PNG

しかしバイナリーオプションでは顧客の利益が業者の損失、顧客の損失が業者の利益なのですから業者が顧客に本当に勝てるツールを提供したら業者の経営が絶対に成り立ちません。業者が自分の首を絞めるようなことをするとは到底思えません。Yahoo 知恵袋には 実際にアルゴビットを使って取引したけど勝てないという投稿が少なくとも2件出ています。

また「検証1」で検証したハイローオーストラリアの項目でYoutubeに勧誘動画をアップしている投稿者がいることを紹介しましたがオプションビットについてもYoutubeでの勧誘が行われているようです。Yahoo知恵袋に出た以下の質問によれば東城千夏という名義でYoutubeにアップされている勧誘動画で募集に応じてみたところ、 3ヵ月で50万円というコンサル費用を請求 されたようです。

但し上のキャプにも示したように会社の名前を問うても答えがなかったようです。この東城千夏という人物のFacebookアカウントを見つけましたが右のキャプに示したように合同会社エンフォーカス社長となっています。投資コンサルを有料でやっているなら 金融商品取引業者(投資助言代理業)の登録が必要と思われる業務なので金融庁のサイトで公表されている金融商品取引業者のリストを確認しましたが該当がありません。 違法な無登録業者の疑いが濃厚です。また合同会社エンフォーカスの法人登録にある名古屋市中区大須1 丁目7-14パークIMビル2Fという住所はバーチャルオフィス名古屋ソリューションというバーチャルオフィス業者の住所に一致します。

ともかく 「東城千夏」でYoutubeを検索すると「 東城千夏バイナリーオプションLife」 というアカウントから多数のバイナリーオプション取引に関すると思われる動画が多数投稿されていることが分かりました。そして「検証1」で検証したハイローオーストラリアに加えてオプションビットも推奨しているようです。例えば2017年7月に投稿された「 【バイナリー】証券会社でこんなにも変わる!バイナリーで勝てないと悩んでいる人必見!アルゴビットで簡単に勝てる勝利の攻略法 」 というタイトルの動画は「アルゴビット」という単語がタイトルに含まれていることからも分かるようにオプションビットでの取引方法に関する紹介動画であり、動画の脚注には

さらにこの東城千夏を名乗る人物は インスタグラムのアカウント を持っており、豪華な食事やブランド品、海外旅行などの投稿画像を並べて成功者の雰囲気を醸し出そうとしていますが、投稿画像の中にこの人物の所属を伺わせるものがあります。すなあち 2018年6月26日付の投稿 で東城千夏と思われる人物は右のキャプに示したように展示会のブースらしき場所での写真を掲載しているのですが、背景とトレーナー(?)の胸元に「Crypto Club Japan (クリプトクラブジャパン)」というロゴが見えています。かなり脱線しますがこのクリプトクラブジャパンというのはそのホームページ ( cryptoclubjapan.com/ ) によれば日本最大級の仮想通貨コミュニティを名乗って仮想通貨投資の投資顧問的な業務を行っている業者のようですがそのリーダーを名乗っているのは下のキャプに示す国本謙次なる人物です。そしてこの国本謙次を名乗っている人物には見覚えがあります。すなわち本サイトの姉妹サイトである「仮想通貨(暗号通貨)を辛口評価」の「検証22」でCyva (サイバ)という怪しげな仮想通貨の検証を行った際に出てきた宣伝動画で藤本京を名乗り、インタビューアー役を務めていた人物あるいは国本謙次と藤本京の両方の名前を使って「 1億円チャレンジプロジェクト、 藤本錬金倶楽部(競馬必勝法)」を49万8000円で売っていた人物と同一人物です。詳しくは姉妹サイトのCyva (サイバ)の検証を参照してください。

最初の3つのサイトはいずれもオプションビットについて調べている過程でオプションビットのFacebookの公式アカウント(?)にリンクが記されたことから存在に気が付いたものです。 最後のゾーンオプションズは金融庁から無登録の違法業者として警告対象になっています。 4つのサイトは互いに酷似しており、同じグループによって運営されている可能性が高いです。さらに オプションビットと何らかの関係がある可能性もあるのでここで検証対象とします。但しいずれも日本語サイトの日本語は極めて不自然でアクセス数も少ないです。まずそれぞれのサイトの冒頭部を比較してみます。

説明するまでもなく互いに記載内容や配置が酷似しており、同じテンプレートから作られていることが分かります。ゾーンオプションズ以外は何故か二つの社名が共存しているような形になっていることも共通しています。さらに 12バイナリーオプションズ / ワン・ツー・トレードとゾーンオプションズは同じサーバーを使っているようです。これは到底偶然とは思えません。

Excelでバイナリーオプションの投資日記をつける

binary-option1-2

検索結果の履歴の中で自分がチャートを見たいと思ったエントリーの行から遷移できるようにしました。
チャートはどんどん増えていくと思うので別ブックに張り付けることにします。私は 201303.xlsx のように月毎にブックを分けています。
以下の式を1行目のリンクに設定したら2行目以降は1行目のセルをコピペして下さい。B5というのは1行目のNO列のセルのことです。
指定したブックの指定したシートを開くようにできます。私はNO.の値をシート名にしています。
=HYPERLINK("201303.xlsx#"&B5&"!A1","チャート")
※この場合、投資日記と201303.xlsxは同じ場所に置いてください。

binary-option6-3

自分なりの条件を追加する

ここまででテンプレートはできました。ここからは使う人のルールに基づいて条件を追加する必要があります。
例として逆張りで使う指標として定番のRSIを条件に追加していますが、以下の設定をするだけです。

①列を追加 ここではRSIを追加しています。
②データの入力規則を設定 ここでは 40以下,40から60,60以上 の3種類を設定しました。
③オートフィルターの設定

binary-option7-4

他にも移動平均線ボリンジャーバンドMACDなどサインに使っているものがあったら入れていくといいと思います。
条件以外ではどの位の差で勝ったのか、負けたのかPipsを記録するのも面白いかもしれません。ギリギリだったのか圧勝だったの分かりますし参考になりそうです。
SUBTOTAL関数を使えば平均も算出することが可能です。

ドル円の底堅さは揺るがないか、米雇用統計を受けた上昇シナリオと注目ポイントは

-ドル円の底堅さは揺るがないか、米雇用統計を受けた上昇シナリオと注目ポイントは-
本日のイベントは、日貿易収支、欧ラガルドECB総裁発言、加失業率/新規雇用者数、米雇用統計/NY連銀総裁発言が予定されています。
いよいよ6月米雇用統計を迎えます。非農業部門雇用者数の市場コンセンサスは現時点で+24.0万人で、前回からは大幅な鈍化が見込まれています。米景気後退への懸念が強まっている渦中、仮に雇用者数が前月+39.0万人近くまで上振れるようであれば、一旦のリスクセンチメント改善、足元のリスクオフ巻き戻しでドル円上昇の展開は想定されます。これが最もポジティブなシナリオといえそうですが、ある程度予想内であれば、雇用者数での反応は限定的かもしれません。
対して、6日のFOMC議事要旨では、「経済の減速を招くとしても、政策金利を長期にわたって引き上げ続ける必要がある」、「高いインフレ圧力が続くようであれば、さらに抑制的なスタンスが適切となり得る」との見解が示されました。したがって、インフレ動向や9月の0.75%利上げの可能性も含めた引き締め軌道を探る上では、平均時給や失業率の内容、それを受けた市場の反応を見極めていきたいです。平均時給はについては前年同月比では前回から低下の予想ながら、仮に予想上振れで失業率もパウエル議長が示す4%水準の内側に収まるようであれば、大幅な引き締め路線継続から長期金利上昇・ドル買いで反応する展開は想定されます。また、この場合や雇用者数の下振れとなれば、リセッション懸念拡大に繋がる可能性はありますが、リスク回避のドル買い需要も当然想定されるため、総じてドル円は底堅く推移するとみています。一方で、ユーロドルについてはどのシナリオに転んでも上値圧力となる可能性、パリティ(1.00ドル)割れの展開も含めダウンサイドリスクを考慮しておきたいです。

参院選は自民大勝、日銀総裁人事と金融緩和の終わり バイナリー オプション 投資 助言

ユーロ一段安、ECB議事要旨から流動的な金利見通しを探れるか

ユーロ急落、今夜IMS非製造業指数次第でリスクオフ加速か

RBA(オーストラリア中銀)政策金利、利上げ幅予想はバラツキ

米雇用統計ウィーク

7月突入、近づく米FOMCに向けた思惑とシナリオは

米PCE、7月の75bp利上げを後押しするか

パウエルFRB議長・ラガルドECB総裁・ベイリーBOE総裁らのECBフォーラム討論に注目

G7首脳陣の記者会見、インフレ材料には注意

米利上げとリセッション懸念

日米イベントから推察するドル・円の方向感

各国イベント豊富な1日、ドル円は高値圏での攻防に注目

ドル円は136円台に到達、本日からのパウエルFRB議長発言に注目

米国休場明け、豪RBA総裁と米FRB要人発言に注目

広がる日米金利差

日銀金融政策決定会合から再度円安へシフトするか

マーケット情報

みんなのマーケット

お役立ちコンテンツ

App Store アイコン Google Play アイコン

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 バイナリー オプション 投資 助言 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

ドル円の底堅さは揺るがないか、米雇用統計を受けた上昇シナリオと注目ポイントは

-ドル円の底堅さは揺るがないか、米雇用統計を受けた上昇シナリオと注目ポイントは-
本日のイベントは、日貿易収支、欧ラガルドECB総裁発言、加失業率/新規雇用者数、米雇用統計/NY連銀総裁発言が予定されています。
いよいよ6月米雇用統計を迎えます。非農業部門雇用者数の市場コンセンサスは現時点で+24.0万人で、前回からは大幅な鈍化が見込まれています。米景気後退への懸念が強まっている渦中、仮に雇用者数が前月+39.0万人近くまで上振れるようであれば、一旦のリスクセンチメント改善、足元のリスクオフ巻き戻しでドル円上昇の展開は想定されます。これが最もポジティブなシナリオといえそうですが、ある程度予想内であれば、雇用者数での反応は限定的かもしれません。
対して、6日のFOMC議事要旨では、「経済の減速を招くとしても、政策金利を長期にわたって引き上げ続ける必要がある」、「高いインフレ圧力が続くようであれば、さらに抑制的なスタンスが適切となり得る」との見解が示されました。したがって、インフレ動向や9月の0.75%利上げの可能性も含めた引き締め軌道を探る上では、平均時給や失業率の内容、それを受けた市場の反応を見極めていきたいです。平均時給はについては前年同月比では前回から低下の予想ながら、仮に予想上振れで失業率もパウエル議長が示す4%水準の内側に収まるようであれば、大幅な引き締め路線継続から長期金利上昇・ドル買いで反応する展開は想定されます。また、この場合や雇用者数の下振れとなれば、リセッション懸念拡大に繋がる可能性はありますが、リスク回避のドル買い需要も当然想定されるため、総じてドル円は底堅く推移するとみています。一方で、ユーロドルについてはどのシナリオに転んでも上値圧力となる可能性、パリティ(1.00ドル)割れの展開も含めダウンサイドリスクを考慮しておきたいです。

参院選は自民大勝、日銀総裁人事と金融緩和の終わり

ユーロ一段安、ECB議事要旨から流動的な金利見通しを探れるか

ユーロ急落、今夜IMS非製造業指数次第でリスクオフ加速か

RBA(オーストラリア中銀)政策金利、利上げ幅予想はバラツキ

米雇用統計ウィーク

7月突入、近づく米FOMCに向けた思惑とシナリオは

米PCE、7月の75bp利上げを後押しするか

パウエルFRB議長・ラガルドECB総裁・ベイリーBOE総裁らのECBフォーラム討論に注目

G7首脳陣の記者会見、インフレ材料には注意

米利上げとリセッション懸念

日米イベントから推察するドル・円の方向感

各国イベント豊富な1日、ドル円は高値圏での攻防に注目

ドル円は136円台に到達、本日からのパウエルFRB議長発言に注目

米国休場明け、豪RBA総裁と米FRB要人発言に注目

広がる日米金利差

日銀金融政策決定会合から再度円安へシフトするか

マーケット情報

みんなのマーケット

お役立ちコンテンツ

App Store アイコン Google Play アイコン

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。 バイナリー オプション 投資 助言
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる