FX取引データ

ローソク足1本で次の相場展開が予測できる

ローソク足1本で次の相場展開が予測できる
おすすめの靴が上位から順に表示されます

ローソク足1本で次の相場展開が予測できる


Twitterやブログでも、トレード情報などを発信中。すぐにチェック!
Twitter:ゲイトレーダーもってぃーⓂ @motty_gaytrader
ブログ:相場をATMに変えるFXブログ http://motty-fx-trader.com/

値動きって、「上がっているか」、「下がっているか」、「もみ合っているか」の三種類しかなんだけど、一度、相場に流れ(トレンド)が生まれると、次の流れに変わるまでは、その流れが続きやすい傾向があるのね。
例えば、上昇トレンドの時は、相場の転換点を迎えるまでは上がりやすいし、下落トレンドの時は、その逆に、下げが続きやすい。 っていうことは、その流れに乗れることさえできれば、利益がとれるってことになるでしょ。

それまではずっと1分足だけを見て、ボリンジャーバンドにぶつかったら逆張りするっていうやり方をしていたんだけど、実は、もっと長い「時間足」とか、「日足」でなくちゃ、大きなトレンドって見えないのよ。
たとえ、1分足とか、5分足の短い足でトレンドが出ているように見えたとしても、大きな流れが逆なら、結局、その大きなトレンドに引き寄せられちゃうの。
しかも、短い足ですごく動いているように見えたとしても、長い足で見たらトレンドなんて出てなくて、レンジ内でのもみあいだったりすることもあるの。
こういう動きの時にトレードすると、ことごとく負けちゃうわね。 だから、まずは大きなトレンドをしっかり見極めて、その方向に従ってトレードすることが大事なの。

そう。それから、チャートを見続けていたら、値動きにはクセがあることが見えてきて、それからは、その値動きのクセをヒントに、今のトレード手法を思いついたの。
その手法って言うのが、まず、1時間足チャートでトレンドを分析して、その1時間足が上昇トレンドだと判断できれば、今度はチャートを1分足に切り替えて、1分足が下落から上昇に転じたタイミングでロングポジションを持つの。
だって、上昇トレンドが前提だから、1分足が下げていたら逆にチャンスで、その後は新規の買いが入ってきやすいから上昇トレンドに乗りやすいのよ。
超短期の値動きが反転しやすい地点は、移動平均線にぶつかったところとか、過去の高値や安値近辺ね。
これらの条件が、いくつか重なると、なおいいの。確実性が高まるから。もちろん、デモトレードでずっと試して、行けるんじゃないかって思えてから、実トレードに移ったわ。

もともと、トレードスタイルは「スキャルピング」(超短期トレード)で、一日に20回から30回くらいのトレードを繰り返していたんだけど、このトレード手法にしてからは、「ココだ」って思えるときしかポジションを持たなくなったから、トレード回数は一日平均2、3回に激減したわね。
トレード回数は減ったけど、負けがどんどん減って、利益が積み上げられるようになったの。 そうなると、ロット数を増やしたくなるんだけど、今はまだ増やさないわ。調子のいい時ほど、慎重にトレードするの。だって、失敗が続くと、また自信を失ってしまうでしょ。
もう少し修行を積んで、ロット数を増やしても「平常心」でトレードできるようになるのが次の目標ね。
トレードに「ココロ」ってすごく影響するの。どんなにメンタルの本を読んでも、ココロだけは変わらない。
大事なのは、「自分のエントリーポイントに、どれだけ自信が持てるか」ってこと。 そして、失敗したら「潔く、ロスカットする」ってこと。理想のトレードができるようになるには、もう練習しかないの。慣れていくしかないの。

「もう少しで勝てるようになれそう」って人はたくさんいると思うんだけど、早いうちにこの大事なことに気づいてほしいなって思うわ。
私は、気がつくまでにすごく時間がかかったから。トレードは、勘に頼ってもうまくいかないし、人の手法のつまみ食いしているだけでもダメ。
でもね、正しい経験を積み重ねていけば、勝てるようになるモノだと思うのよ。正しい経験をしていれば、たとえ負けたとしても、取り返せる自信も余裕も生まれてくるから、途中でやめないで続けてほしいわ。

1998年にラジオNIKKEIへ入社。『経済情報ネットワーク』、『東京株式実況中継』等の株式情報番組を担当し、その後はフリーに転身。
現在はラジオNIKKEIや日経CNBCの番組パーソナリティを務めるほか、ライターとして複数のメディアに記事を執筆するなど、多方面で活躍中。
2017年11月には、初の著書となる『FX億トレ! 7人の勝ち組トレーダーが考え方と手法を大公開』を刊行した。

【現在出演中の番組】
・ザ・マネー 15:10-16:00 (毎週月曜日担当)
・投資戦略ラジオ きらめきの発想 毎週火曜日14:30-15:00
・トレードパーティー♪ 毎週水曜日 16:00-16:30
・ザ☆スマートトレーダーPLUS 毎週木曜日16:00-16:ローソク足1本で次の相場展開が予測できる 30
・夜トレ 21:30-22:ローソク足1本で次の相場展開が予測できる 30 (隔週金曜日担当)
(いずれもラジオNIKKEIで放送中)
・夜エクスプレス 21:00-22:40 毎週木曜日(日経CNBC)

【現在連載中の雑誌等】 ローソク足1本で次の相場展開が予測できる
・ForbesJAPAN
・東洋経オンライン
・All About FX担当ガイド
・CEO 社長情報

~3Dスキャンで、あなたの足にぴったりな1足をマッチング~次世代の足型測定サービス「FeetAxis」を全国165店舗で9月23日スタート

店舗にある測定機で足型を測定します

店舗にある測定機で足型を測定します

おすすめの靴が上位から順に表示されます

おすすめの靴が上位から順に表示されます

おすすめされた靴について、測定した足とのマッチング具合が詳細に確認できます

おすすめされた靴について、測定した足とのマッチング具合が詳細に確認できます

歩行時の足の動きを左右それぞれ確認することが出来ます

歩行時の足の動きを左右それぞれ確認することが出来ます

計測結果はスマートフォンのゼビオアプリで確認できます

計測結果はスマートフォンのゼビオアプリで確認できます


ゼビオグループについて
私たちゼビオグループは、「スーパースポーツゼビオ」「ヴィクトリア」「ゴルフパートナー」など全国にスポーツ小売業を展開しています。また、プロスポーツチームの運営や施設事業、クレジットカード事業や保険事業などに領域も拡げ、お客様のライフスタイルをサポートする為に拡大を続けています。「こころを動かすスポーツ。」を私たちのステートメントとし、スポーツの持続的発展、地域社会への貢献、そして、身近にスポーツがある健康的で充実した豊かな人生の実現をお手伝いします。

ローソク足1本で次の相場展開が予測できる

皆さん、こんにちは。
小次郎講師です。
今回は「小次郎講師流、チャートで読み解く相場分析」の第5回となります。
前回は「世界は連動している」ということを株式市場とコモディティ市場のゴールドの動きを見ながらお伝えしました。
株式市場と原油市場では正の相関関係があり、株式市場とゴールドは逆の相関関係があることをお伝えしました。
このように株式市場の動きだけを見るよりも様々な市場を確認することで、世界がどのように推移しているのかをより正確に把握することができます。
そして、株式市場の動向を確認する上で忘れてはいけない市場を今回は見ていこうと思います。
その市場とは「国債の利回り」です。

債券市場と株式市場は非常に密接な関係があり、債券には金利がつくので債券価格の変動によって利回りが変わってくるのです。
難しいと感じるかもしれませんが、そこの部分も含めて詳しく解説していきますので楽しみにしておいてください。

日経平均株価の動きを移動平均線大循環分析で分析

図1

移動平均線大循環分析を使ってステージの変化を見ながら現状を分析していきます。
その移動平均線大循環分析を行う上でカギとなるのが「帯」の動きです。
この帯の動きを理解すると価格変動の推移をしっかりと理解できるようになります。
では、まず帯には2種類あるということを確認しておきます。
それは、「上昇帯」と「下降帯」の二つです。
上昇帯は中期移動平均線が長期移動平均線よりも上にある状態です。
下降帯はその反対ということになります。
帯にはこの2種類しかありませんので、現状分析をするときに、帯がどちらになっているかを把握するだけで、「買い」と「売り」のどちらにエッジ(優位性)があるのかが一目で分かります。
この一目でわかるということが重要なのです。
なぜなら、ローソク足だけのチャートを見て、「買い」と「売り」のどちらにエッジがあるかというのを個人投資家が判断するのは至難の業だからです。
それを帯の状態を見るだけでどちらにエッジがあるかが直ぐに確認できるので、大きな判断ミスを犯すことを未然に予防してくれます。
さらに、上昇帯から下降帯に、また、下降帯から上昇帯に移行するときにはある特徴があります。
それを昨年の4月から5月のところで確認してみましょう。
まずは、3月は下降帯が下方向に傾きを持って間隔が広がっていました。
ところが、その間隔が徐々に狭くなり、中期移動平均線と長期移動平均線の向きが横向きになり、更に接近していきながら上向きになって2本の移動平均線がクロスをして下降帯から上昇帯に移行しました。
この帯の間隔が狭くなり帯が横向きから上向きになってクロスするという一連の流れを理解することで、相場の変化を正しく把握することが出来るようになりますので、しっかりと理解しましょう。

では、ここからは現状を分析していきましょう。
昨年の11月から上昇期である第1ステージを継続しています。
その途中で2回ほど短期移動平均線が帯を試していました。
帯を試すというのは、短期移動平均線が上昇帯に接近するも上昇帯がサポートとなって切り返し、下向きになっていた短期移動平均線が再び上向きになる動きのことです。
これを「押し目」の動きといいます。
次に、上昇帯の間隔と方向性を見てみましょう。
昨年の8月から11月にかけての動きと比べると、まず上昇帯の間隔が大きくなっています。
それから、方向性を見ても上昇の角度が鋭くなっています。
つまり、昨年の8月から11月にかけの動きよりも現状のトレンドの勢いの方があるということを示しています。
勢いがあるところは大きな利益を獲るチャンスの局面であるということを理解しましょう。
それと同時に、勢いのある動きが終われば、その反動も大きくなることも合わせて頭に入れておきましょう。
ここからの短期移動平均線と上昇帯の関係が重要となってきますので注目していきましょう。

株式市場と債券市場は連動している

前回は株式市場とコモディティのゴールドが逆の相関関係があるということをお伝えしました。
今回は債券市場の中で世界の代表選手とされる「米国債10年利回り」を見ていこうと思います。

図2

まずは、米国債10年利回りがどういったものかを解説しましょう。
国債には金利が付いています。
その金利は一般的には固定金利となっています。
ただし、マーケットには新規で発行された国債だけでなく既存の国債も取引されています。
そうすると、金利は固定となっていますが、国債価格はマーケットの状況によって上下するので利回りが変化します。
どういうことかというと、まずは株式市場と債券市場の動きを確認します。
株式市場に人気がある時には投資家はリスクを選好するので、安全資産とされる国債の人気は低下します。
逆に株式市場の人気が低下しリスクを回避するときには国債の人気が高まります。
次に、国債価格と利回りの関係を確認します。
国債価格が人気になる時は国債価格が上昇し利回りは低下します。
逆に、国債価格に人気が無くなり価格が下降すれば利回りは上がります。

図3

では、今度は日経平均株価と米国債10年利回りを合わせたチャートを見てみましょう。
日本の株価と米国の国債利回りにどういった関係があるのかと思われる人もいるかもしれません。
しかし、こうやってチャートを照らし合わせると相関性が高いことが分かります。
米国債10年利回りの動きと日経平均株価の動きは連動しているのです。
理由は上記でも説明しましたが、もう一度確認しておきましょう。
株式市場と国債市場の関係はシーソーの関係になります。
つまり、逆相関の関係ということです。
リスクを選好するときは株式市場が人気となり債券市場は人気が低下し、逆に、リスクを回避するときは株式市場が不人気となり債券市場が人気化します。
そして、国債と利回りの関係もシーソーであり逆相関の関係になります。
ということは、米国債10年利回りと株価の関係は相関関係になるということです。
この理屈がピンときていない方は上記の国債と株価の関係、国債と利回りの関係を何度も読み直してください。
このように二つの銘柄を一緒に見ることで、現在の日経平均株価の上昇は日本だけのことではなくて世界の様々なマーケットと連動していることがよく分かります。
稀に中央銀行が政策金利を引き下げるから株価が上昇しているため、金利が下がると株価が上昇し金利が上昇すると株価は下降するというように勘違いをされている方がいますが、本来の動きというのは景気が良くなり株価が上昇すれば金利も上昇するというのが基本的な考え方となります。
そのことをしっかりと頭に入れておきましょう。
ここまでの5回の連載において、全く関係が無さそうな市場までが連動しているということを確認してきました。
そのことを活かしてチャート分析をしていきましょう。

小次郎講師

執筆者:小次郎講師

本名:手塚 宏二
ライフワークは “日本に正しい投資教育” を根付かせること
株式会社手塚宏二事務所代表
チャート分析研究・トレード手法研究家・トレードコーチ
小次郎講師投資塾々長
日本テクニカルアナリスト協会認定 テクニカルアナリスト

【初心者必見】ローソク足について|チャートの基本

図解で分かるローソク足について

DMM FXのスマホアプリにおけるローソク足チャート DMM FXのPCツール(プレミアチャート)におけるローソク足 チャート

Trading View

TradingViewのスマホアプリにおけるローソク足 チャート TradingViewのPCツールにおけるローソク足 チャート

SBI証券

SBI証券のスマホアプリにおけるローソク足 チャート SBI証券のPCツールにおけるローソク足チャート

MT5のスマホアプリにおけるローソク足チャート MT5のPCツールにおけるローソク足チャート

ローソク足の意味

ローソク足は、 世界中のトレーダーの間で使われている代表的な図表 です。

ローソク足は ”チャート” と呼ばれるグラフを構成する最小単位です。

  • 「1時間足」チャート
  • 「5分足」チャート
  • 「日足」チャート
  • 「週足」チャート
  • 「月足」チャート

のように ”時間” + “チャート” の組み合わせで使われます。

「1時間足」チャート

であれば、1時間に1本のローソク足が形成されるチャートのことを言います。
形成されている途中では、今見えている形から、ローソク足の形が決まるまでに変わることがあります。

”ローソク足の確定” は “ローソク足が引ける” とも表現されることもあります。
形の確定後は次のローソク足確定に向けて、ローソク足は再び上下動を繰り返しながら進んでいきます。

  • 「日足」チャート であれば1日で1本ローソク足が形成されるチャート
  • 「月足」チャートであれば1ヶ月で1本のローソク足が形成されるチャート

まず始値とは、各時間足で最初の取引が成立したレートのことです。
1本のローソク足が確定し、次の足に切替わった際に、始めて取引が成立したレートのことを示します。

続いて終値とは、その名の通り1本のローソク足が確定したレートのことです。
終値をつけることによってローソク足の形が決まります。

始値と終値は、 “ローソク足の実体” とも呼ばれます。

稀に1分足チャートのような短い時間足のチャートでは、 始値が終値と離れたところで始まる現象 が起こります。

高値とは、ローソク足が形成される中でもっとも高くつけたレートです。

高値と始値、もしくは終値の間にできる線は ”上ヒゲ” と呼ばれます。

安値とは、その反対にローソク足が形成される中もっとも安くつけたレートです。

安値と始値、もしくは終値の間にできる線は ”下ヒゲ” と呼ばれます。

ヒゲからは焦りや弱気・強気といった、相場参加者の心理を読み解くことができます。
ヒゲの長さが長いほど、その心理状態は強くなる傾向があります。
なぜ傾向が強くなるかというと、ヒゲが長いほどそれだけ大きく値を戻してきたことが言えるからです。
例えば上ヒゲのローソク足が形成された場合、一度上昇をしたが強く戻してきたという事実がローソク足に現れます。
相場を見ていた人が、「強い買いの勢いが削がれるように急下降してきて、買いが正しかったのか迷っている」という心理状態であることが想像できます。

ローソク足1本で次の相場展開が予測できる

≪スマホ版≫
携帯&スマホから取引板の
新着記事を確認できます!

http://rua.erinn.biz/

は, マビノギの全てのサーバに対応している 相場価格情報調査 サイトです。アイテム相場に関する様々なデータを公開しています。

マリー ルエリ タルラーク

最近検索されたワード
ブレストクロスメイル 意地悪い ティッピングスーツ ドラゴンの鱗 トレジャーハンターの証 ライトメルカチェーンメイル 木製の温室 普通のシルク 古代ヴァンパイア スプリングガーデン バトルショートソード バラの木製プランター ローソク足1本で次の相場展開が予測できる エメラルド イノシシ スクーターヘルメット クラッシュショット ケルティックトライボルトワンド 特級薪 ミッドナイトプリザーバー ノルマン スペシャルラブサムデコレーションウェア クロスメイル, ローソク足1本で次の相場展開が予測できる xingdi ブラックユースポーション ライミラク聖歌隊の靴 ウサギのぬいぐるみ 原罪 白雪姫 シャイニング ガミュウコウモリの帽子 ぬいぐるみ クマタルバーバラスフォックスグローブ(女性用) 絶対 ネコの ローソク足1本で次の相場展開が予測できる ライダース スペシャルルナフェアリーウィング 千年物の五尾狐のぬいぐるみ耳カチューシャ のらりきのこローブ アルティメット 占星術 平原の スプーン マナコンジャラー 拳の ジャーかつら レッドパンダ 色指定金属染色アンプル ピヨピヨシューズ 高原民族の伝統靴, 男性用 防御 クマタルバーバラスフォックスアーマー(女性用) 吹雪の ローソク足1本で次の相場展開が予測できる 明 精製された 野ばら 色あせた 色褪せた Lv25 Lv24 安い生地 6ページが完成した, ファイアボールの本, 6ページ, ミアコオルタ 6ページが完成した, ファイアボールの本, 6ページ, たかゅうき ローソク足1本で次の相場展開が予測できる アンダースタンディング 6ページが完成した, ファイアボールの本, 6ページ ソナタ 星つき魔道士の帽子 魔道士の帽子 ハメルン 安い仕上げ糸 錆びた 破滅のローブ, 女性用 型紙, リコリオウルローブ 飛ぶ 野ばらの香り 星座 美しいブルーゼン 野ばらの香り衣装 , エルリフ スタミナライフ50 細い糸 シャインフォト 城の建築用石材 ブレインオブカオス, kazuyazrc ブレインオブカオス, anytimeanytime ブレインオブカオス, ローソク足1本で次の相場展開が予測できる リッダ ブレインオブカオス, りが ブレインオブカオス, メテ 何か ローソク足1本で次の相場展開が予測できる ブレインオブカオス, コリーニョ ブレインオブカオス, はぷるに ブレインオブカオス, 真虎_tri ローソク足1本で次の相場展開が予測できる ブレインオブカオス, 月桃_tar ブレインオブカオス, るーんがいあ ブレインオブカオス, バケツ仮面 スケイルアーマー ブレインオブカオス, 山猫くろ みたらし団子型ソード ブレインオブカオス, ソルテ ブレインオブカオス, ンンニニ ブレインオブカオス, フーケー ブレインオブカオス, 不破椛
お知らせ

ErinnTraderは、オンラインゲーム「マビノギ」のアイテム相場の提供を目的としているファンサイトです。
相場に関するさまざまなデータをデータベース化しており、アイテム名や記事名、エンチャント名、性能などから検索できます。
マビノギ・エリンで生きる商売人のあなたに!

ErinnTrader ≪ルエリ≫ - マビノギ相場価格調査

「マビノギ」スクリーンショットおよび関連画像・ゲームデータは NEXON Corporation および NEXON Japan Co., の著作物です。 ローソク足1本で次の相場展開が予測できる
© 2008-2021 ErinnTrader, kukusama.

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる