FXがはじめての方へ

FXブローカーの定義

FXブローカーの定義
海外FX業者も自分たちの最大の強みがハイレバレッジであることをわかっているので、 あえて登録していない

LAND-FX(ランドFX)のメリット・デメリット

LAND-FX(ランドFX)

LAND FX

FX上級者のかたが大きく確実に利益を上げることができる海外FX業者を探しているのであれば、 LAND-FX(ランドFX) がおすすめです。

LAND-FXは、2013年にニュージーランドに設立された 日本語対応 のFX業者で、イギリス・ニュージーランド・中国・フィリピン・ロシア・シンガポールなど 世界13か国に拠点 を持っています。

この記事では、 FXブローカーの定義 LAND-FXのメリットとデメリット を紹介します。

LAND-FX(ランドFX)のメリット

最大レバレッジが500倍

LAND-FXで LIVE口座 を開設すると、最大で 500倍のレバレッジ をかけることが可能です。

国内FX業者では最大でも25倍までにレバレッジが制限されているため、その20倍までかけることができるのは 大きなメリット です。

これにより、 少額の資金でも大きな利益 を狙うことが可能です。

低スプレッド・高速約定

LAND-FXは業界でも 最狭クラスの低スプレッド で、約定スピードは 0.035秒 と驚異的に早いのが特徴です。

そのため、 デイトレードやスキャルピング を得意とするかたに大きなメリットがあります。

特にスキャルピングは、長時間取引画面を眺めている必要がある上、1日の間に何度も取引を繰り返すため、確実に利益を上げるには 低スプレッド・高速約定は必須 です。

スプレッドが広いと、1回約定するごとに 取引手数料 が多く取られ、約定スピードが遅いと利益を得ることができるタイミングを逸してしまうためです。

LAND-FXには LIVE口座 と ECN口座 があり、特にECN口座は国内FX業者にもひけをとらないほどスプレットが狭いです。

その代わり、ECN口座は取引手数料が高い上、レバレッジがLIVE口座の200倍までに制限されるなどのデメリットもあるため、 LIVE口座の開設をおすすめ します。

日本語でほとんどの操作が可能

LAND-FXは海外FX業者ですが、公式Webサイトの多くが 日本語表記 です。

氏名を記入する際、「名前」「苗字」の順に記載されているため、順番を間違えず、 ローマ字で入力 しましょう。

サポートは、メール問合せの他に日本専用電話サポートがあり、日本時間の平日10時~18時に利用できますが、 国際通話料金 が発生します。

通貨ペアが67種類

LAND-FXでは、 67種類もの通貨ペアで取引が可能 です。

それに貴金属・オイル・インデックスを加えると、100種類近くもの 金融商品 が取引できます。

スウェーデン・クローナ、チェコ・コルナ、ロシア・ルーブルなど、 あまり見かけない通貨のペア も取り扱っているのが特徴です。

これらの通貨ペアは、スプレッドが非常に大きく開くことがあるため、トレードには 細心の注意 が必要ですが、うまくいけば大きな利益を得ることができます。

豪華なプロモーション

豪華なプロモーション

LAND-FXでは、とても お得で豪華なプロモーション を行っています。

プロモーションの内容は期間により異なりますが、 最大50万円 までボーナスがもらえるキャンペーンや、 入金額の10%をキャッシュバック するキャンペーンなどがあります。

MT4だけでなくMT5も利用できる

多くの海外FX業者では、取引プラットフォームにMT4を採用していますが、LAND-FXではMT4に加え、 最新のMT5にも対応 しています。

MT4に慣れたかたは、MT5に変更せずに使い続けているケースがありますが、MT5の方が 動作スピード が速く、 アップデート を繰り返すうちに使い勝手が良くなっているため、 MT5 の利用もしくは変更がおすすめです。

金融ライセンスを取得

LAND-FXは、 英国金融行動監視機構(FCA)の金融ライセンスを取得 しています。

英国金融行動監視機構は審査が非常に厳しいため、LAND-FXの 信頼性は非常に高い と言えます。

LAND-FX(ランドFX)のデメリット

スワップポイントが不利

スワップポイントはFX業者により異なりますが、LAND-FXのスワップポイントは他のFX業者と比較して 不利 です。

2019年9月26日時点において、ほとんどの主要通貨ペアの買い、売りいずれの場合も スワップポイントがマイナス でした。

スワップポイントは日をまたいでトレードする場合につくため、デイトレードやスキャルピングをするかたにはあまり関係ありませんが、 ポジション を長期保有するかたは注意が必要です。

スワップポイントで稼ぎたいかたは、LAND-FX以外のFX業者でポジションを持ち、 デイトレードやスキャルピングでLAND-FXを使う などの使い分けをすると良いでしょう。

出金手数料が高い

LAND-FXへの入金はクレジットカードや電子マネー、ビットコインが利用でき、 入金手数料をLAND-FXが負担 してくれるため、無料です。

それに対し、LAND-FXからの出金には 出金手数料が必要 です。

また、 出金までに数日 を要するため、まとめて出金しないと損です。

日本語対応していないページがある

ただし、以下の項目に関しては 英語表記 のみのため、英語の知識がない場合は 自動翻訳ソフト などを利用して情報を取得しましょう。

  • 利用規約
  • 個人情報の定義
  • 企業ニュース
  • FXブローカーの定義
  • 市場動向&情報
  • Land-FXに関する記事
  • LAND-FXは、デイトレードやスキャルピングを得意とする上級トレーダーに特にメリットが大きい
  • LAND-FXは日本語対応で使い安いが、一部日本語表記していない
  • LAND-FXではスワップポイントが不利になる、出金手数料が高いなどのデメリットがある

海外FX業者のLAND-FXは、デイトレードやスキャルピングを得意とする 上級トレーダーにおすすめ です。

その理由は、最大レバレッジが 500倍 までかけることができる上、スプレッドが狭く、約定が高速処理されるためです。

トレード可能な通貨ペアは、 67種類 有ります。

公式Webサイトのほとんどが日本語表記ですが、ニュースなど一部は日本語ではなく 英語表記 のため、注意が必要です。

LAND-FXは、スワップポイントが不利なため、 長期ポジションを保有するのには不向き です。

XMは日本人気No1の海外FXで、 最大888倍のレバレッジ と 追証なしのゼロカットシステム が魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、 登録だけで3,000円ボーナス 、入金ボーナスは 最大50万円 分もらうことができます。

海外FXの部屋:管理人

FXトレードをしているうちに海外FXの魅力に気づき、気づけばサイトを作っていました。
海外FXのハイレバを活かして、トレンドもレンジにも参入する現役トレーダーです。
メインのブローカーは XM を使っています。

【2022年】海外FX業者おすすめランキング13選!海外FX歴10年の私が人気会社を比較!

【2022年】海外FX業者おすすめランキング13選!海外FX歴10年の私が人気会社を比較!

海外FX業者はあえて金融庁ライセンスを取得していない

海外FX業者も自分たちの最大の強みがハイレバレッジであることをわかっているので、 あえて登録していない

とはいえ海外FX業者は”完全無登録業者”ではなく、外国の金融庁のライセンス認可を受けて運営している。
れっきとした”登録業者“なので安心してほしい。

追証なし(ゼロカットシステム)で借金を背負うことがない

海外FXではゼロカットシステムのおかげで投資金以上の借金を背負うことはない

海外FX業者にはゼロカットシステムという神のサービスが存在している。

ゼロカットシステムはマイナスになってしまった口座残高をゼロ(0)に戻してくれるサービスのこと。

つまり海外FXでは追証請求されることがなく、リスクが投資金までと限定されているわけだ。

有名な事例でいうと、スイスフランショックリーマンショックなど。

ゼロカットがない 国内FXではマイナスになった残高は追証請求され、絶対に支払わなければならない FXブローカーの定義 。

“追証なし”という精神的余裕をもってトレードできるのは、アクティブなトレード・精神的安定の大きな助けになる。

証拠金が2倍になるほどの豪華なボーナスがある

海外FXのボーナスは超豪華

入金ボーナス

入金ボーナスは取引資金が%に応じて増える

入金額に応じて証拠金として使えるボーナスが受け取れるのが入金ボーナスだ。

この業者に10万円入金すると、入金ボーナスとして10万円が証拠金に付与される。
つまり実質20万円の証拠金で取引を始められるということだ。

未入金ボーナス(口座開設ボーナス)

新規口座開設ボーナスは入金なしでトレードできる

未入金ボーナスは口座開設するだけで受け取れるボーナス

自己資金を入金せずとも、未入金ボーナスを使えば無料でリアル口座の使い心地を試すことができる。

デモ口座とリアル口座では約定力に大きな違いがあるため、事前にリアルな約定力を知れるのは大きい。

ボーナスキャンペーンを提供している海外FX業者を知りたい方はこちら↓

取引の透明性が高いNDD方式を採用している

海外FX業者は透明性が高いNDD方式を採用している

基本的にはNDD方式は海外FX業者DD方式は国内FX業者 で採用されていることが多い。

NDD方式

つまりトレーダーが取引すればするほどFX会社も儲かるので、NDD方式ではトレーダーとFX会社はwin-winの関係となる。

NDD方式を採用している海外FX業者なら、透明性の高い環境で取引できる。

DD方式

トレーダーの注文をすべてFX会社が一旦決済

トレーダーの注文は通ったかどうかわからない、 完全ブラックボックスな注文方式 といえる。

仮に注文を通さなかった場合、 顧客とFX会社の利益は相反 してしまう。
悪いFX会社だと、不正な手(ストップ狩りや故意のリクオートなど)で顧客を負けさせようとしてくることさえある。

DD方式はかなり不透明な取引方式だ。

(※)NDD方式の業者なら取引制限なし

そのためNDD方式の業者では、スキャルピング・EAを利用した自動売買など無制限で取引できるのも大きな魅力だ。

海外FXはメリットがデメリットを遥かに凌駕する

国内FXと比べてスプレッドが多少広い点や突然の日本撤退のリスクなどのデメリットもあるが、管理人はデメリットを補ってあまりあるメリットが海外FXにはあると考えている。

【2022年】海外FX業者おすすめランキング13選!海外FX歴10年の私が人気会社を比較!

【2022年】海外FX業者おすすめランキング13選!海外FX歴10年の私が人気会社を比較!

海外FX業者はあえて金融庁ライセンスを取得していない

海外FX業者も自分たちの最大の強みがハイレバレッジであることをわかっているので、 あえて登録していない

とはいえ海外FX業者は”完全無登録業者”ではなく、外国の金融庁のライセンス認可を受けて運営している。
れっきとした”登録業者“なので安心してほしい。

追証なし(ゼロカットシステム)で借金を背負うことがない

海外FXではゼロカットシステムのおかげで投資金以上の借金を背負うことはない

海外FX業者にはゼロカットシステムという神のサービスが存在している。

ゼロカットシステムはマイナスになってしまった口座残高をゼロ(0)に戻してくれるサービスのこと。

つまり海外FXでは追証請求されることがなく、リスクが投資金までと限定されているわけだ。

有名な事例でいうと、スイスフランショックリーマンショックなど。

ゼロカットがない 国内FXではマイナスになった残高は追証請求され、絶対に支払わなければならない

“追証なし”という精神的余裕をもってトレードできるのは、アクティブなトレード・精神的安定の大きな助けになる。

証拠金が2倍になるほどの豪華なボーナスがある

海外FXのボーナスは超豪華

入金ボーナス

入金ボーナスは取引資金が%に応じて増える

入金額に応じて証拠金として使えるボーナスが受け取れるのが入金ボーナスだ。

この業者に10万円入金すると、入金ボーナスとして10万円が証拠金に付与される。
つまり実質20万円の証拠金で取引を始められるということだ。

未入金ボーナス(口座開設ボーナス)

新規口座開設ボーナスは入金なしでトレードできる

未入金ボーナスは口座開設するだけで受け取れるボーナス

自己資金を入金せずとも、未入金ボーナスを使えば無料でリアル口座の使い心地を試すことができる。

デモ口座とリアル口座では約定力に大きな違いがあるため、事前にリアルな約定力を知れるのは大きい。

ボーナスキャンペーンを提供している海外FX業者を知りたい方はこちら↓

取引の透明性が高いNDD方式を採用している

海外FX業者は透明性が高いNDD方式を採用している

基本的にはNDD方式は海外FX業者DD方式は国内FX業者 で採用されていることが多い。

NDD方式

つまりトレーダーが取引すればするほどFX会社も儲かるので、NDD方式ではトレーダーとFX会社はwin-winの関係となる。

NDD方式を採用している海外FX業者なら、透明性の高い環境で取引できる。

DD方式

トレーダーの注文をすべてFX会社が一旦決済

トレーダーの注文は通ったかどうかわからない、 完全ブラックボックスな注文方式 といえる。

仮に注文を通さなかった場合、 顧客とFX会社の利益は相反 してしまう。
悪いFX会社だと、不正な手(ストップ狩りや故意のリクオートなど)で顧客を負けさせようとしてくることさえある。

DD方式はかなり不透明な取引方式だ。

(※)NDD方式の業者なら取引制限なし

そのためNDD方式の業者では、スキャルピング・EAを利用した自動売買など無制限で取引できるのも大きな魅力だ。

海外FXはメリットがデメリットを遥かに凌駕する

国内FXと比べてスプレッドが多少広い点や突然の日本撤退のリスクなどのデメリットもあるが、管理人はデメリットを補ってあまりあるメリットが海外FXにはあると考えている。

MT4・MT5の自動売買EAを稼働させるのにオススメの海外FX口座5選

2009年に設立したXM Trading(エックスエムトレーディング)は、もはや海外FXの代名詞と言っても過言ではない日本人に人気のブローカーです。 この記事では、XMTradingの特徴を口コミも交 .

3位:TitanFX ブレード口座

TitanFX

FXブローカーの定義 FXブローカーの定義
口座タイプ ---- サーバー ---- 取引ツール
ECN 普通 MT4
スキャルピング スプレッド 取引手数料
可能 0.0〜0.6銭 片道3.5ドル
最大レバレッジ 最大ロット数 最大ポジション数
500倍 100ロット 200ポジション
指値・逆指値の制限 無料サービス ボーナス
なし なし なし

取引ツールはMT4のみ、 ボーナス・無料サービスが 一切ない トレード環境重視の本格的な業者なのですが、海外FX初心者・自動売買初心者の人も安心できるサポート体制が大きな特徴です。

公式サイトは完璧な日本語表記ですし、カスタマーセンターでは日本人スタッフによる丁寧なサポートを平日24時時間受けることができます。

オススメは、最大レバレッジ500倍でECN取引ができるブレード口座です。

サーバーは、エクイニクス社のニューヨークサーバーを採用しています。

約定スピード最適化機能・自動スプレッド最小化機能を搭載した、Zero Pointと呼ばれる独自システムによって、ゼロスプレッドと高速約定を実現している点が大きなセールスポイントです。

スキャルピングも正式に許可されており、最小0pipsにもなる狭く安定したスプレッドと、片道3.5ドル(10万通貨あたり)の安い取引手数料によって、取引コストを安く抑えた自動売買ができます。

最大ロット数100ロット、最大ポジション数200ポジションといった制限はありますが、初心者にとっては問題ないでしょう。

指値・逆指値注文にも制限はないので、現在価格から上下1pipsの範囲にも注文レートを指定できます。

TitanFXサーバーダウン

2時間程度で復旧しており、これ以前、これ以降に大きな障害は発生していないため、基本的に自動売買をする口座として問題ないとは思われますが、EAの稼働状況には常に目を光らせておきましょう。

TitanFXの評価|評判・安全性について(タイタンFX)

2014年に設立したTITAN FX(タイタンエフエックス)は、元PepperStone(ペッパーストーン)のスタッフが立ち上げたヘビートレーダー向けの海外FX業者です。 この記事では、TITAN F .

外国為替取引を学ぶ:最強の初心者ガイド。

John Lee Rossi

John Lee Rossi 更新日時07 5月 2020

外国為替取引を学ぶ:最強の初心者ガイド。

最新の初心者向けガイドでFX取引を学びましょう。通貨ペアとは何か、スプレッドとは何か、ロットとは何か、FXでのピップスとは何か、資金管理について学び、避けるべき間違いなどを知りましょう! プロのトレーダーからの洞察を得て、初心者でも通貨取引所(FX)市場で成功するために知っておくべき基本を学びましょう!

通貨ペアとは

通貨ペアとは

メジャー、マイナー、エキゾチック通貨のペアとは

メジャー通貨ペア主要通貨ペア)は世界で最も取引されている通貨ペアであり、EUR/USDはその中でも最も人気のある通貨ペアです。

ペア通貨名称
EUR/USDユーロ(€)/ 米ドル($)Fiber
USD/JPY米ドル($)/日本円(¥)Gopher
GBP/USD英ポンド(£)/米ドル($)Cable
USD/CHF米ドル($)/スイスフランSwissie
AUD/USD豪ドル(A$) / 米ドル($)Aussie
USD/CAD米ドル($)/ カナダドル(C$)Loonie
NZD/USDニュージーランドドル(NZ$) /米ドル($)Kiwi

マイナーな通貨ペアは、メジャーな通貨ペアに比べて人気が低く、そして米ドル(USD)は含まれていません。マイナー通貨ペアの例としては、EUR/CHFとGBP/JPYがあります。マイナー通貨ペアはかなり流動性がありますが、メジャー通貨ペアの流動性に比べと低いです。

エキゾチックな通貨ペアには、USD / RUB(ロシアルーブル)やUSD / MXN(メキシコペソ)などの新興経済国の通貨が含まれます。 エキゾチックなペアはマイナーペアよりも変動性が高く流動性が低いため、取引コストが高くなります。

市場用語

アスク価格とビッド価格 - アスク価格は商品が買える価格で、ビッド価格は商品が売れる価格です。アスク価格は常にビッド価格よりも高いため、最初はすべての取引が損失から始まります。

FXにおけるスプレッドとは、通貨を売る時の値段(BID)と通貨を買う時の値段(ASK)の差をいいます。この価格差で(手数料があるとことで手数料も含めて)銀行、ブローカー、ディーラーが利益を出しています。

ススワップレートまたはロールオーバーレートは、通貨ポジションを一晩オープンにしたままにするために追加または差し引かれる利息のことです。スワップレートがマイナスかプラスかは、買いのポジションなのか売りのポジションなのかで計算され、通貨ごとの金利差を基準にしています。

ショートポジションとロングポジションは売り持ちなのか買い持ちのポジションなのか表します。ショートポジションは「売り」ポジションを保有することです。ロングポジションは、「買い」ポジションを保有することです。

ベア&ブル市場は、市場のトレンドが説得力のある上昇か下降かを指します。 弱気相場では価格が下落しているのに対し、強気相場では価格が上昇しています。

CFDとは、差金決済取引(Contract for Difference)の意味です。 これらの製品により、トレーダーは、原資産の所有権を取得することなく、買値と売値の差額で決済して損益を出す仕組みです。 CFDは、外国為替、株式、指数、商品でよく使われます。

ピップスとは何か(値上がり)

ピップスとは何か(値上がり)

ほとんどの通貨ペアでは、1ピップは0.0001です。 USD / JPYなどの日本円との通貨ペアの場合、1ピップは0.01です。 金属を取引する場合、金と銀の1ピップは0.01です。

スプレッド(取引コスト)とは

スプレッド(取引コスト)とは

ビッド価格アスク価格スプレッド
4桁1.09281.09290.0001 = 1 ピップ
5桁1.092521.092570.00005 = 0.5 ピップス

ロット(Lot)とは(取引単位)

ロット(Lot)とは(取引単位)

FXを取引する際の通貨量の単位をロットと表現します。ロットは通貨の買付けや売付けが可能な最低取引単位を指す意味の用語で、実際のトレードではLot数ごとに外貨を購入したり売却したりします。具体的に取引に置き換えると1 ロットは10,0000通貨単位です。

ほとんどのブローカーは、0.01以下の小数ロットサイズでの取引を許可しています。 フラクショナルロットサイズは、ミニロット、マイクロロット、ナノロットと呼ばれることもあります。 サイズと単位を比較するには、上の写真を参照してください。

レバレッジとマージンとは

レバレッジにより、トレーダーはより少ないお金(証拠金)で大きなポジションで取引できるようになります、同時に利益と損失の両方が大幅に増幅されます。 レバレッジ取引は証拠金取引とも呼ばれます。

レバレッジ(てこ)は潜在的な利益と損失を増幅します。 たとえば、レバレッジなしでEUR / USDを1.0000で購入する場合、全損を取得するには、価格をゼロにするか、投資を2倍にするために2.0000にする必要があります。 100:1のレバレッジをフルに使用して取引する場合、100分の1の価格変動でも、同じ利益または損失が発生します。

マージン(必要証拠金)はFX通貨市場において、ポジションを開いて維持するために必要な入金額です。これは手数料や取引コストではなく、取引を開始するための入金額として口座残高の一部が割り当てられているだけです。損失からブローカーを保護するのが目的です。損失によりトレーダーの証拠金が事前定義されたストップアウト率を下回ると、1つまたはすべてのオープンポジションがブローカーによって自動的にクローズ(決済)されます。ブローカーからのマージンコール警告は、このような清算に先行する場合もあれば、先行しない場合もあります。

レバレッジの仕組み

マネーマネジメントとは

最も重要なルールは、口座資金のごく一部のみをリスクにさらすことです。 そうすることによって、あなたは避けられない損失に耐えることができるでしょう。 経験則として、多くのトレーダーは、取引ごと2%以下のリスクで取引をおこなっています。

ドローダウンとは

ローソク足チャートとは

ローソク足チャートとは

価格が下落して下落した場合、ローソク足は赤に着色されます(陰線)。 価格が上昇して上昇した場合、緑色になります(陽線)

テクニカル分析とは

テクニカル分析とは

サポート、レジスタンス

マルチタイムフレーム解析とは

テクニカル分析は常に複数の時間チャートを見る必要があります、月次チャート(各ローソク足が1か月を表す)から1時間まで。週次や月次などの長期チャートでは主要な傾向を確認できます。日次や4時間などの中期チャートではベストな参入機会を特定するのに役立ちます。

経済指標カレンダーデータとボラティリティ

経済指標カレンダーデータとボラティリティ

経済指標カレンダーの使い方を学ぶ

前月の値:前月の結果を表示します。前月が調整されることがあるため、変更される可能性があります。 この動きはボラティリティを引き起こす可能性があります。

予測またはコンセンサス値:経済アナリストのコンセンサスに基づいて予測を表示します。

実際の値:実際のレポート値を表示し、予測と大幅に異なる場合は変動の原因となる可能性があります。

インパクト:レポートの潜在的な影響の大きさは、イベント名の横にある色付きのアイコンで示されます。 赤は影響が大きいことを意味し、オレンジは影響が中程度であることを意味します。

外国為替で利用可能な取引注文タイプ

外国為替で利用可能な取引注文タイプ

マーケットオーダーとは、成行注文のことです。オーダーが入ったときに取引成立となり、その時点での為替レートにて取引が行われます。マーケットオーダーは注文することですぐに約定します。ただし、相場の状況により注文したときの為替レートと約定レートの数値が異なる場合があります、バイタリティー期間中は特に。これはスリッページとして知られています。ボラティリティや非流動性の高い時に成行注文を出すと、高いスリッページが発生することがあります。

リミットオーダーは、指定された価格で制限された売買注文です。マーケットオーダーとは異なり、使用される価格を完全にコントロールすることができます。注文価格が実行時に利用できない場合はもちろんのこと、注文が未記入になります。

指値注文の種類

テイクプロフィット利食いにより利益を確定させる取引をいいます。

トレーリングストップは、到達した最高価格から一定の数ピップスを離れたところで取引を決済するための指値注文です。

ストップロスは為替レートが自分の不利に変化してきて損失が発生してきたときに、それ以上の損失を避けるためにポジションを決済する指値注文のことをいいます。

バイストップは現在の価格より高い価格で買い注文をする価格設定のことです。

セルストップ現在の価格より低い価格で買い注文をする価格設定のことです。

バイリミット現在の価格より低い価格で(底値)で買い注文をする価格設定のことです。

セルリミットは現在の価格より高い価格(天井値)で買い注文をする価格設定のことです。

ストップ指値注文は、指値注文としてのみ実行されると説明されているストップ注文のように機能します。

外国為替取引のリスク

メタトレーダー取引プラットフォームとは

メタトレーダー取引プラットフォームとは

メタトレーダーは、最も人気のあるサードパーティのFX取引プラットフォームで、ほとんどのブローカーが提供しています。チャートといくつかのテクニカル指標が組み込まれているため、ユーザーは簡単にFX取引を行うことができ、ブローカーによっては、株式やインデックス、コモディティ、暗号通貨のCFDも可能です。

「エキスパートアドバイザー」と呼ばれる自動取引ロボット(EA)、テクニカルインジケーター、およびスクリプトは、C FXブローカーの定義 ++と同様の単純なプログラミング言語を使用してMQL言語エディターで簡単に構築できます。 エキスパートアドバイザーは、組み込みの戦略テスターを使用して、過去の価格データでバックテストすることもできます。

FXでトレードするための最良の時間帯

FXでトレードするための最良の時間帯

  • 北米 - 米国ニューヨーク
  • アジア - 東京、日本
  • アジア太平洋 - FXブローカーの定義 オーストラリア、シドニー
  • ヨーロッパ - イギリス、ロンドン

外国為替デモ口座を開設して練習を始める方法

外国為替デモ口座を開設して練習を始める方法

最高の外国為替ブローカーを選択する方法

最終的な考察

John Lee Rossi

作成者について: John Lee Rossi

John Lee Rossi, currently head of fundamental and technical research with Clear Markets Ltd., is a seasoned trader with more than 16 years experience trading FXブローカーの定義 in the financial markets. John previously FXブローカーの定義 worked for several brokerage companies, operating in different OTC markets, specialising in a wide range of financial products, from Forex trading to commodities trading. Happily married to his lovely wife Frances, John has two teenage daughters. Away from the business, he enjoys hiking, golfing, and spending time at the Ozarks lake with family and friends.

John Lee Rossi, currently head of fundamental and technical research with Clear Markets Ltd., is a seasoned trader FXブローカーの定義 with more than 16 years experience trading in the financial markets. John previously worked for several brokerage companies, operating in different OTC markets, specialising in a wide range of financial products, from Forex trading to commodities trading. Happily married to his lovely wife Frances, John has two teenage daughters. Away from the business, he enjoys hiking, golfing, and spending time at the Ozarks lake with family and friends.

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる