投資徹底攻略

FXの雲とは何のこと

FXの雲とは何のこと
図9

一目均衡表の雲とは?FXでの設定値や計算方法、使い方をわかりやすくご紹介!

一目均衡表

LINE

送る

FXをやっていると「雲」という言葉を聞いたことはありませんか?

一目均衡表の雲は、他のインジケーターに比べ構成要素が多いので、FX初心者の方は難しく感じるかもしれませんが、とてもシンプルなテクニカル分析手法です。

この記事では、 一目均衡表の雲とは何か、一目均衡表の設定値や計算方法、使い方 をわかりやすくご紹介します。

一目均衡表の雲とは?

一目均衡表日本の株式評論家である 細田悟一氏 (ペンネーム:一目千人「いちもくせんにん」)によって考案された、インジケーターです。

海外でも「ichimoku」の名前で親しまれ、多くの投資家が利用しています。

この一目均衡表と他のテクニカル分析との大きな違いは、 「いくら」になるかを分析するより「いつ」を分析することに特化したテクニカル指標 ということです。

多くのテクニカル分析が価格の変化や相場の流れを重視しているのに対して、一目均衡表では、時間を主体として価格を二次的なものとして扱っています。

一目均衡表

一目均衡表は、 転換線・基準線・先行スパン1・先行スパン2・遅行線(遅行スパン) の5本の線を用いて表示します。

<転換線>
過去9日間の最高値と最安値の平均を算出し表示させた線のこと。

9日間という短い期間で計算しているため、短期的なトレンドを分析する時に使います。

<基準線>
過去26日間の最高値と最安値の平均を算出し表示させた線のこと。

26日間という期間で計算しているため、中期的なトレンドを分析する時に使います。

<先行スパン1・先行スパン2>
先行スパン1:転換線と基準線の平均値を26日先に先行して表示させた線のこと。

また先行スパン1と先行スパン2の間を塗りつぶしてできる部分を「雲」と呼びます。

<遅行線(遅行スパン)>
当日の終値を26日前に遅行させて表示させた線のこと。

一目均衡表の設定値は?

一目均衡表

一目均衡表のパラメーター設定は、 基本的にデフォルトで設定されている数値で問題ありません。

これは、一目均衡表の開発者が研究の末に割り出した数値であることから、多くのトレーダーが使っている信憑性の高い数値と言えるからです。

FXの雲とは何のこと?一目均衡表についても併せて解説!

この記事の監修 株式会社インベストメントカレッジ 吉田健吾 累計12万5000人以上の個人投資家が学ぶ投資スクール「Daily Wealth」の運営責任者。講師には、カリスマFXトレーダーの維新の介 .

勝率だけではダメ?リスクリワードの固定がFXの利益に繋がる! FXの雲とは何のこと

この記事の監修 株式会社インベストメントカレッジ 吉田健吾 累計12万5000人以上の個人投資家が学ぶ投資スクール「Daily Wealth」の運営責任者。講師には、カリスマFXトレーダーの維新の介 .

FXデイトレードの資金はいくら必要?リスク管理の方法とは

この記事の監修 株式会社インベストメントカレッジ 吉田健吾 累計12万5000人以上の個人投資家が学ぶ投資スクール「Daily Wealth」の運営責任者。講師には、カリスマFXトレーダーの維新の介 .

FXの利益はふるさと納税で節税?FXとふるさと納税の関係とは

この記事の監修 株式会社インベストメントカレッジ 吉田健吾 累計12万5000人以上の個人投資家が学ぶ投資スクール「Daily Wealth」の運営責任者。講師には、カリスマFXトレーダーの維新の介 .

FXのピラミッティングとは?メリットとデメリットを解説

この記事の監修 株式会社インベストメントカレッジ 吉田健吾 累計12万5000人以上の個人投資家が学ぶ投資スクール「Daily Wealth」の運営責任者。講師には、カリスマFXトレーダーの維新の介 .

FXのゼロカットはリスクが低い?ゼロカットについて徹底解説!

この記事の監修 株式会社インベストメントカレッジ 吉田健吾 累計12万5000人以上の個人投資家が学ぶ投資スクール「Daily Wealth」の運営責任者。講師には、カリスマFXトレーダーの維新の介 .

FXで出てくる雲とは?知って得して、有利に売買しよう!

「FXで出てくる雲とは?知って得して、有利に売買しよう!」のイメージ画像。

記事の信頼性を表す画像。ミヤビ屋ブログ管理人ミヤビ屋のアイコンと紹介を表示している。

ミヤビ屋 @miyabiya_gimlet

FXの雲って一体なに?

青空にハテナマークの雲が浮かんでいる

FXの 雲とは、一目均衡表と呼ばれるインジケータに発生する雲のように見える帯状のもののこと です。

取引ツールで「ichimoku kinko hyo」「一目均衡表」というインジケータを導入すると見ることができます

一目均衡表のうち、 先行スパン1と先行スパン2のギャップの空間が雲 になります。

  • 先行スパン1FXの雲とは何のこと 転換線と基準線の中間値を26日先に記入したもの
  • 先行スパン2: 52日間の高値と安値の中間値を26日先に記入したもの

FXの雲はどのような相場で発生しやすい?

ビルを背景にグラフが並んでいる

FXの雲は、基本的にはいつも発生しています

常に発生していますが、 「厚い雲は熱い!」と覚えてもらえればよい でしょう。

強い上昇トレンド ・ 強い下降トレンド が発生しているときや、 トレンドが転換するときに厚い雲が発生しやすい 傾向にあります。

相場的に強い抵抗があるときに厚い雲が発生しやすいということです。

薄い雲の とき は、相場の方向感が見えづらい と考えてもらえればよいでしょう。

最大20万円キャッシュバック!5分で無料申込!

FXの雲によって分析できること

グラフを背景に、「analysis」と書かれている。

FXの雲を見れば、 雲を抜けたら一気に相場が動くか、強い抵抗があってなかなか抜けにくいかということがわかります

グラフの雲の例

雲の例

雲の中にローソク足がいるときは、

「雲を抜けるのに抵抗があるから逆張りを狙おう!」

「雲を抜けたから抜けた方向についていこう!」

といったシナリオを立てることができます

雲の下にローソク足がいるときは、

といったシナリオも立てることができるでしょう。

FXの雲のメリットとは

ノートの上にMERITと書かれたブロックが置かれている。

FXの 雲のメリットは、なんといってもパッと見で相場が分かること です。

分析の時間を少なくすることが可能なことは大きなメリット です。

しかし、 雲を併用したトレード手法を構築すると、相場の有利な見極めが早くできる ようになります。

\レジェンドトレーダーが教える稼ぎ続ける方法♪/

FXのマルチタイムフレームって意味ないの?MTFを詳しく解説!!
FXウォルフ波動を詳しく解説!好相性インジケーターも紹介!

まとめ

  • FXの 雲とは、一目均衡表のインジケータに現れる帯状のもの 。
  • 雲はいつでも発生しているが、 雲の厚さが重要 となる。
  • 雲を見ることで相場分析が早くなる。

FXの 雲は相場を素早く把握するのに役に立つ ことがわかったと思います。

分析に時間をかけることも大事ですが、 パっと見て相場を見極めることが重要 です。

表示させておくだけでも便利なので、雲を活用して有利にFXを進めましょう!

最大20万円キャッシュバック!5分で無料申込!

\レジェンドトレーダーが教える稼ぎ続ける方法♪/

FXで使われるナンピンの意味は?使われる場面も解説!
FXエリオット波動を詳しく解説!好相性インジケーターも紹介!

最後まで読んでくださって、ありがとうございます!よろしければ、ブログやSNSで、「ミヤビ屋ブログ」をご紹介ください!

不動産投資の不労所得はサラリーマンにオススメ!
【初心者も簡単】WordPressブログの始め方!mixhostがおすすめ!
読書が苦手な人はオーディオブックがおすすめ!耳で読むインプット!
副業、簡単スタート!クラウドワークスとランサーズ、どっちがいい?
メルカリは副業初心者にオススメ!稼ぐには不用品売買から始める!
FXウォルフ波動を詳しく解説!好相性インジケーターも紹介!

FXウォルフ波動とは? チャート画像のように、価格が5つの反転ポイントをつけつつ、波形を刻みながら徐々に上がっていく動きをウォルフ波動と言います。 同様に、徐々に下がっていく動きもウォルフ波動です。 .

FXトレーダーorzの評判はどうなのか?口コミを集めてみた!!

FXトレーダーorzとはどのような人物なのか? 専業FXトレーダーのorzさんは、 FX歴15年の専業FXトレーダー(デイトレード~スイングトレード) 一度も就職をしたことがない プロニート 何もしな .

FXアフィリエイトは違法?疑問を解決して正しく始める方法!!

FXアフィリエイトは違法か?それとも合法か? FXアフィリエイトには、国内FX業者を紹介するアフィリエイトと海外FX業者を紹介するアフィリエイトがあります。 国内FX業者を紹介するアフィリエイトは、「 .

DMM FXなら金利だけを受け取れる?お得な情報をかき集めた!

DMM FXが人気の理由 『DMM FX』は、DMM.comグループの1社であるDMM.com証券が提供しています。 大手の会社が運営しているため、ユーザーからの信頼性が非常に高いです。 国内FX会社 .

FXの空売りは金利が発生する?空売りの仕組みについて解説!!

FXの空売りとは? FXの空売りとは、ある通貨ペアで取引をする際に「売り」から入る取引のことです。 現時点で保有していない為替通貨に対して、後日買い戻すことを前提に先に売る取引形態です。 空売りを別の .

一目均衡表・雲とは?FXでの設定値と使い方をわかりやすく解説!

一目均衡表1

LINE

送る

FXの「」という言葉をよく目にすることがあるのではないでしょうか?

一目均衡表の雲は、他のインジケーターに比べ構成要素が多く、難しく感じるかもしれませんが、ポイントを押さえればとても シンプルなテクニカル分析手法 です。

・一目均衡表の雲とは何か?
・それぞれのラインの意味

一目均衡表の設定値
・どのようにFXに活用していけばよいか?

一目均衡表の雲をどのように使えばよいのか、わからないという方も、この記事を読むことで、トレンドの動きを判断できるようになり、トレードに活かしていけるようになります。

一目均衡表・雲とは?

一目均衡表 は、日本の株式評論家である 細田悟一(ペンネーム:一目千人 「いちもくせんにん」)氏によって考案された、インジケーターです。

海外でも「ichimoku」の名前で親しまれていて、多くの投資家に利用されています。

一目均衡表と他のテクニカル分析との大きな違いは、多くのテクニカル分析が価格の変化や相場の流れを重視しているのに対して、一目均衡表は、時間を主体として価格を二次的なものとして扱っている点です。

つまり 「いくら」になるかを分析するより「いつ」を分析することに特化したテクニカル指標 といえます。

一目均衡表は、転換線・基準線・先行スパン1・先行スパン2・遅行線(遅行スパン)5本の線を用いて表示します。

一目均衡表 1

FXの雲とは何のこと 転換線 :過去9日間の最高値と最安値の平均を算出し表示させた線

転換線が 上向き → 上昇 が強い
転換線が 下向き → 下落 が強い

9日間という短い期間で計算しているため、 短期的なトレンドを分析するのに使います。

基準線

基準線 :過去26日間の最高値と最安値の平均を算出し表示させた線

・基準線が 上向き → 上昇 が強い
・基準線が 下向き → 下落 が強い

26日間という期間で計算しているため、中期的なトレンドを分析するのに使います。

先行スパン1・先行スパン2

先行スパン1 :転換線と基準線の平均値を 26日先 に先行して表示させた線

先行スパン2 :過去52日間の最高値と最安値の平均値を 26日先 に先行して表示させた線

また先行スパン1先行スパン2の間を塗りつぶすことで、できる部分を 「雲」 と呼びます。

遅行線(遅行スパン)

遅行線:当日の終値を26日前に遅行させて表示させた線

遅行線がローソク足よりも 上 に表示されている→ 上昇 FXの雲とは何のこと が強い相場
遅行線がローソク足よりも 下 に表示されている →下落 が強い相場

一目均衡表の設定値

一目均衡表の設定値

・転換線:9
・基準線:26
・先行スパン:52


一目均衡表のパラメーター設定は、基本的にデフォルト設定されている数値で問題ありません。

一目均衡表の計算方法

一目均衡表の大きな特徴は、「時間」の概念にポイントを置いて相場予測をする点です。

一般的に使われる取引期間は、9日・26日・52日です

計算式は下記のようになります。

転換線(転換値):(直近9日間の最高値+最安値) ÷2(※9日間の中心値)

一目均衡表・雲の使い方

」を使った分析方法はシンプルです。

雲よりも価格が 下 にある→ 下落 が優勢 売り 目線

・雲よりも価格が 上 にある→ 上昇 が優勢 FXの雲とは何のこと 買い 目線

雲よりも価格が下なら売り目線、上なら買い目線ということになります。

一目均衡表には、次の 三役好転三役逆転 という使い方があります。

三役好転(買いサイン)

【三役好転の条件】

三役好転の条件は、次のようになり、 買いサイン となります。

三役逆転(売りサイン)

三役逆転の条件】

三役逆転の条件は、次のようになり、 売りサイン となります。

一目均衡表・雲を使う上での注意点


一目均衡表を使う際の注意点としては、雲の中に価格がある時や雲がねじれている時です。

方向感がなくレンジ相場になる傾向があるので注意が必要です。

一目均衡表・雲と他のインジケーターとの組み合わせ

一目均衡表・雲は、他のテクニカル分析と組合せることで、より効率的で高度な分析が可能となります。

それにより、押し目買い戻り売りの判断材料も組合せにより確認することができます。

実際に組合せるテクニカル分析は手法によってもちろん異なってきますが、 移動平均線ボリンジャーバンドMACDなどを組合せてトレードによく使われます。

順張りの場合

順張りとトレンドに乗ってトレードを行う手法のことです。

一目均衡表だけではトレードするタイミングがわかりにくくなるので、異なるサインを出す RSIMACD というテクニカルインジケーターと組み合わせて使うことがおすすめです。

RSI:相対力指数」と呼ばれるオシレーター系のインジケーターで、値動き幅に占める値上がり幅の割合を示します。

MACD: 2つの移動平均線を使用したインジケーターで、売買のタイミングやトレンドを判断できます。
買われすぎか売られすぎかを判断するために利用されています。

逆張りの場合

逆張りは価格が高くなった時に売り、価格が安くなっている時に買うことで、利益を狙うトレード手 法です。

逆張りをする時は、以下のシグナルを参考にします。

逆張りは難易度の高いトレード手法なので、 初心者の方には順張りがおすすめです。

「一目均衡表・雲とは?FXでの設定と使い方をわかりやすく解説!」のまとめ

ここまで、一目均衡表について

他のテクニカル分析が価格の変化や相場の流れを重視するのに対し、「いつ相場が変化するのか」「いつ目標値が達成されるのか」など、「いつ」といった「時間軸」を重視して相場の動向を予測するテクニカル分析です。

一目均衡表は、FX初心者の方は、ラインの種類もたくさんあり、はじめは難しく感じるかもしれませんが、 慣れてくれば、シンプルな手法で便利です。

【FX】雲とは?一目均衡表の見方と設定【エントリーポイントも解説】

FXテクニカル分析

この記事では、 一目均衡表について以下の疑問や悩みに応えられるように分かりやすく説明しています。

しかし、 ポイントを押さえて使い方さえ分かれば、十分トレードに活用できます ので、その辺りに焦点を絞って説明したいと思います。

雲とは?一目均衡表の見方と設定

一目均衡表は「基準線」「転換線」「遅行線」「先行スパン1」「先行スパン2」の 5本の線で構成 されており、中でも「基準線」「転換線」「雲」が重要となってきます。

つまり、 基準線が上向きなら上昇トレンド、基準線が下向きなら下降トレンド、基準線が横向きならレンジ相場であることを示唆して い ます。

図1

図2

図3

先行スパン1

図4

先行スパン2

図5

「先行スパン1」と「先行スパン2」で囲まれたエリアを「雲」と呼び、レジスタンスやサポートの役割をします。

図6

各線と雲のまとめ

図7

一目均衡表の設定

一目均衡表3つの理論

一目均衡表では、時間に伴う変化を分析した「時間論」、値動きをまとめた「波動論」、値動きの値幅を予測した「水準論(値幅観測論)」の3つの理論をまとめてあります。

一目均衡表では価格の変動について 時間の考え方に重点を置いており 、9、17、26の3つの数値を基本に定め、価格の変化がいつ起こるのか、いつ目標値に到達するのかなどを予測しています。

一目均衡表は、値動きの形について基本波動としてI波動、V波動、N波動の3つの動きを示しています。

図8

水準論(値幅観測論)

図9

一目均衡表を使ったエントリー

1.転換線と基準線のクロス

移動平均線同様、 短期の転換線が中期の基準線上抜けるとゴールデンクロスとなり買いサイン転換線基準線下抜けるとデッドクロスとなり売りサインとなります。

「転換線」が「基準線」を上抜け → ゴールデンクロス = 買いサイン

「転換線」が「基準線」を下抜け → デッドクロス = 売りサイン

図10

2.雲とローソク足の位置関係

売買サインとしては、ローソク足上抜けた時が買いサインローソク足下抜けた時が売りサインとなります。

「ローソク足」が「雲」を下抜け → 売りサイン

図11

図12

3.遅行線とローソク足の位置関係

そのため、遅行線ローソク足上抜けたら買いサイン遅行線ローソク足下抜けたら売りサインとなります。

「遅行線」が「ローソク足」を下抜け → 売りサイン

図13

4.三役好転、三役逆転

以上で説明した売買サイン1~3が揃うと、 「三役好転」となり強い買いサイン「三役逆転」となり強い売りサインとなります。

図14

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる