取引のメリット

FXではトレンドフォローが勝ち組のスタイル

FXではトレンドフォローが勝ち組のスタイル
エイク

世界各国通貨に対する円:対ドル0.06%安、対ユーロ0.29%安

現在値 前日比 % 前日終値
*ドル・円 136.09円 +0.08円 +0.06% 136.01円
*ユーロ・円 138.FXではトレンドフォローが勝ち組のスタイル FXではトレンドフォローが勝ち組のスタイル 57円 +0.40円 +0.29% 138.FXではトレンドフォローが勝ち組のスタイル 17円
*ポンド・円 163.68円 +0.15円 +0.09% 163.53円
*スイス・円 139.32円 -0.38円 -0.28% 139.71円
*豪ドル・円 93.24円 +0.22円 +0.24% 93.02円
*NZドル・円 84.21円 +0.22円 +0.26% 83.99円
*カナダ・円 105.14円 +0.25円 +0.24% FXではトレンドフォローが勝ち組のスタイル 104.89円
*南アランド・円 8.07円 -0.07円 -0.91% 8.14円
*メキシコペソ・円 6.65円 +0.02円 +0.27% 6.63円
*トルコリラ・円 7.88円 +0.02円 +0.27% 7.86円
*韓国ウォン・円 10.47円 +0.00円 +0.03% 10.46円
*台湾ドル・円 4.56円 +0.00円 FXではトレンドフォローが勝ち組のスタイル +0.01% 4.56円
*シンガポールドル・円 97.32円 FXではトレンドフォローが勝ち組のスタイル +0.25円 +0.26% 97.07円
*香港ドル・円 17.34円 +0.01円 +0.04% 17.33円
*ロシアルーブル・円 2.12円 -0.00円 -0.04% 2.12円
*ブラジルレアル・円 25.85円 +0.39円 +1.54% 25.46円
*タイバーツ・円 3.79円 +0.02円 +0.48% 3.77円
年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
*ドル・円 +18.26% 137.00円 108.72円 115.08円
*ユーロ・円 +5.86% 144.28円 124.40円 130.90円
*ポンド・円 +5.10% 168.73円 148.47円 155.74円
*スイス・円 +10.46% 143.76円 117.54円 126.13円
*豪ドル・円 +11.42% 96.88円 77.FXではトレンドフォローが勝ち組のスタイル 90円 83.68円
*NZドル・円 +7.07% 87.35円 74.57円 78.65円
*カナダ・円 +15.44% 107.21円 84.FXではトレンドフォローが勝ち組のスタイル 67円 91.08円
*南アランド・円 +11.85% 8.81円 6.94円 7.21円
*メキシコペソ・円 +18.54% 6.87円 5.14円 5.61円
*トルコリラ・円 -7.84% 13.34円 6.17円 8.55円
*韓国ウォン・円 +8.17% 10.73円 9.21円 9.FXではトレンドフォローが勝ち組のスタイル 68円
*台湾ドル・円 +9.85% 4.61円 3.89円 4.15円
*シンガポールドル・円 +14.01% 98.65円 79.87円 85.37円
*香港ドル・円 +17.42% 17.45円 13.98円 14.77円
*ロシアルーブル・円 +38.70% 2.67円 0.68円 1.53円
*ブラジルレアル・円 +25.16% 27.84円 19.77円 20.65円
*タイバーツ・円 +9.37% 3.90円 3.26円 3.47円

【輝く検証】ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル「輝」【ロングセラーの詳細解説】※ネタバレあり

ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝のダウ理論に基づいたブレイクアウト

FXトレードで利益を上げ続ける場合はフォレックステスターなどでしっかり検証して、利益が上がることを確認する必要があります。

FXではトレンドフォローが勝ち組のスタイル FXではトレンドフォローが勝ち組のスタイル

その優位性を持って、リアルトレードにいくわけですが、複雑なトレードで結果が出たところで、今後それを繰り返すのが難しくなるわけですから、トレードは出来るだけ単純にする必要があります。

マルチタイムフレーム分析のような複雑な分析を入れてしまうと、再現性がなくなるので、本当に優位性のあるトレードを再現出来ているかどうかわからなくなってしまいます。

その点、時間足を絞ってトレンド転換初動に絞っていれば、シンプルに再現できますので、安定したトレードを続けられるわけです。

シンプルなトレードから始めて、そこから出来る範囲のルールを足してみて、利益がしっかり取れるようなルールを仕上げていけばいいわけです。

それをリアルトレードに持ち込む、とうのがトレードの流れですね。

引用元:ぷーさん式 FXでトレンドフォロー 【ぷーさん式FX 輝 質問回答】マルチタイムフレーム分析は必要ないのか?

「FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝」のロジック

その通りっ!
トレンドフォロー型のラインブレイクアウト手法です。

「FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝」に限らず、
FXで勝つための手法として、トレンドフォローはオススメです。

ロジックの根幹は水平ラインのブレイクアウト

次のチャート画像を見て下さい。

下げているポイント(下↓の尖った部分)を 水平に引かれたライン があります。
上がり切れないポイント(上↑に尖った部分)を 水平に引いたライン にもなっています。

2回ぶつかっています。

FXぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝の水平ラインブレイク前

FXぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝の水平ラインブレイク後

水平ラインと 3回ぶつかって います。
よく見て下さい。

安全地帯からの上昇ブレイクに近い状態。 FXではトレンドフォローが勝ち組のスタイル
引いたラインが下支えしている形 になっています。

下降傾向から一気に上昇していく。
これが、トレンド転換です。

トレンド転換(サポレジ転換とレジサポ転換)の図

上昇トレンドの場合:

波を分かり易く分解するために、 水平ライン を引きます。

トレンド転換(サポレジ転換とレジサポ転換)のチャート図にラインを引く

上昇トレンドの場合:

この 水平ライン が3回目で突破されると、流れが逆転し、
売りが売りを呼び、買いが買いを呼ぶ展開に発展します。

トレンド転換(サポレジ転換とレジサポ転換)後の3回目にてブレイクアウト

下降トレンド→上昇トレンドの場合:

ラインブレイクアウト狙いのため、損小利大

「FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝」は
勝率が高いトレード手法ではありません。

その理由は簡単で、10pips負け→10pips負け→10pips負け→50pips勝ちで、
トータルプラスだからです。

ハイリスク・ハイリターンやローリスク・ローリターンではなく、
ローリスクでハイリターンを狙う「損小利大」を追求したトレードロジックです。

「FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝」の学習法

「FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝」は
動画で学ぶFX情報商材です。

・基礎から学ぶトレード講座

①最重要の基礎知識
②ダウ理論
③水平線
④レジサポ転換
⑤トータルでプラス
⑥損切りと利確
⑦資金管理

・優位性を実践するための動画

「FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝」を実践するための
具体的な方法を学ぶ動画群です。

①トレンド転換と優位性
②初動狙いと遅れの違い
③エントリー方法
④メリット・デメリット
⑤利益の計算
⑥トレンド転換場面
⑦大衆心理を利用する

・動画はボリューミーだけど・・・

「FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝」のエントリールール

「FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝」のエントリーは
トレンド転換の初動を狙うエントリーです。

損失は大きく分けて次の二つがあります。

  • オポチュニティーコスト(機会損失)
  • サンクコスト(保有コスト)

オポチュニティーコスト(機会損失)

機会コスト(オポチュニティーコスト)とは、ある決定を下した場合に、他のもっとも有利な選択肢から得られたであろう利益のことです。 1つの選択肢を選んだために、他の選択肢から得られたであろう利益を取り損ねるということから、逸失利益と呼ぶこともあります。

サンクコスト(保有コスト)

英語表記はsunk cost。 既に投資した事業から撤退しても回収できないコストのことで、埋没費用ともいう。 それまでに費やした労力やお金、時間などを惜しんで、それが今後の意思決定に影響を与えることを、サンクコスト効果と呼ぶ。

「FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝」の注文方式

FX取引におけるIFO注文とはIFD注文とOCO注文を組み合わせた注文方法です。

FXではトレンドフォローが勝ち組のスタイル

新規の指値や逆指値注文に併せてそれに付随する利益確定、損切りの注文を併せて発注する注文方法です。

この注文方法を使うと、一度注文を出すと新規の注文の約定から決済まで自動で完了するため、相場に張り付かなくても取引を完結することができるので忙しい方におすすめの注文方法です。

引用元:OANDA JPAN IFO注文(アイエフオー注文)とは?

IFD注文とは、新規注文と決済注文を同時に発注する注文方法です。具体的には「もし○○円になったら新規で買い、その後〇〇円になったら決済したい」という場面で使います。

新規注文から決済注文まですべて自動で行ってくれるため、注文後は取引画面を開いていなくても約定して取引を完了させてくれる便利な注文方法です。ちなみに新規注文が約定しなければ、決済注文が発動されることはありません。

引用元:外為どっとコム IFD注文とは?おすすめ活用方法や注意点などを解説 FXではトレンドフォローが勝ち組のスタイル

『OCO注文』(オーシーオー)とは、2種類の注文を一度に出し、どちらかの注文が約定した場合はもう一方が自動的にキャンセルされる注文方法です。
相場の方向性によって、『売』と『買』を決定したい場合などに有効です。

引用元:楽天証券 FXではトレンドフォローが勝ち組のスタイル 入門講座:FX取引のはじめかた

新規~約定まで自動注文なので、成行でチャートを監視する必要がありません。
チャート監視をしたくない場合にオススメです。

トレンド転換・継続サインの見極め方は押し安値と戻り高値の更新

トレンド転換の見極め方 ダウ理論

お悩みトレーダー

エイク

メンター

それでは、今日は手法以上に大切な、 トレンド転換の見極め方 についてお話をしましょう。

それは、 トレンド転換の見極め方 です。

そこで、今回は、 トレード本には載っていない、勝ち組トレーダーが当たり前のように行っている、トレンド転換・継続の見極め方を解説 していきます。

トレンド転換の詳しい見極め方を知れば利益は伸びる

トレンドフォローをする上で、勝てるトレーダーと負けるトレーダーの大きな違いは、 【トレンドの転換】の理解度 です。

トレンドの応用的な考え方とは、 【トレンドの転換】【トレンドの継続】 です。

それは、正確なトレンド転換を知らなければ、買ってはいけないポイントで買いエントリーしてしまい、売ってはいけないポイントで売りエントリーをしてしまうからです。

トレンド転換シグナルとダウ理論①

お悩みトレーダー

エイク

メンター

『勝てるトレーダーは、どちらもエントリーを見送ります。』

トレンド継続 のサインが確認できないから、買えない。

トレンド転換 のサインが確認できないから、売れない。

買うのか?売るのか?静観するのか?

そして、目線の固定された方向に、あなたの手法を当てはめていけば、勝率と収益率は、自然と上がっていきます。

エイク

なるほど!!!

それでは、トレンド継続のサインと、トレンド転換のサインとは一体どのようなサインなのでしょうか?

重要な安値と高値とは?|押し安値と戻り高値

なぜか初心者本には掲載されていない、 トレンドの継続と転換の『基準(起点)』になる、重要な安値と高値。

【押し安値】と【戻り高値】 です。

【押し安値】【戻り高値】と普通の高値・安値の定義

【普通の安値】の定義・・・押し安値ではない安値

【普通の高値】の定義・・・戻り高値ではない高値

押し安値と戻り高値の説明

もう一度確認してみましょう。

直近の最高値を更新した直前の安値・・・押し安値ですね。

直近の最安値を更新した直前の高値・・・戻り高値ですね。

【押し安値】【戻り高値】の更新

それでは、 トレンド転換の肝となる、【押し安値】と【戻り高値】の更新 について解説をしていきます。

押し安値・戻り高値の更新

押し安値Dが定義付けされるのは、高値Cの更新ではなく最高値(ピンク点線)を更新したときです。 FXではトレンドフォローが勝ち組のスタイル

高値と戻り高値、安値と押し安値、トレンド転換ラインを表示してくれるインジケーターは【高値と戻り高値・安値と押し安値・明確なトレンド転換を表示してくれるMT4インジケーター】で解説していますので、参考にしてください。

トレンド転換とトレンド継続を見極める方法

それでは、 本題の『トレンド転換』と『トレンド継続』を見極める方法について解説 をしていきます。

トレンド転換・継続の定義

※買いの場合のみ解説

トレンド転換・継続の見極めで重要なポイント

押し安値と戻り高値の相場解説

メンター

【ここから重要】
③-1
高値と安値を切下げて、ダウントレンドを形成。いったんは アップトレンドは終了。
③-2
売り目線に切り替えたいが、直近の 押し安値Bをまだ割っていないので、まだ買い目線は継続 する。
③-3
だからといって、買い目線だから買っていけるか?というと、そうでもない。 ここは静観です。 この場面こそ、勝てるトレーダーと負けるトレーダーの差でしょう。
③-4
買い目線だが、アップトレンドが確定するのは、押し安値が作った高値(赤点線④)を超えてきたとき。ここまで待つべき場面。それまでは、 レンジの可能性を考えるのがベター。

④押し安値Bが起点となって作った最高値をブレイクしたので、 ここではじめてアップトレンド の認識ができる。

⑤新高値が更新されたので、このときただの安値だった 安値Dは、押し安値Dになり、押し安値は更新される。

⑥ 最後に更新された押し安値Dを割ってきたので、ここではじめて売り目線に切り替えることができる。

実際のチャートでトレンド転換を確認してみる

トレンド転換シグナルとダウ理論

トレンド転換シグナルとダウ理論③

『もしかすると、機関投資家など大口トレーダーが、利益確定しているかもしれない。』

『もしかすると、トレンドが転換して相場が売りに傾くかもしれない。』

『買いはいったん見送りだな!』

裁量や予測とは、そういうものです。

トレンド転換の見極め方を知る事で、勝てるようになるまでとは言わなくとも、無駄な負けトレードは随分と減るはずです。

なぜ押し安値と戻し高値が重要なのか?

トレンド転換と継続まとめ

(左図)Bの押し安値は、買い方が売り方に勝ったポイント。CやDの売り方がBをブレイクしない限り買い方優勢と判断できる。
重要な押し安値を守れた事実(買い方の勝ち) ⇒ まだ買いポジション(建玉)の方が多い=買い目線継続

(右図)Bの押し安値は、買い方が売り方に勝ったポイント。その後、Cの売り方がBをブレイクしたことで売り方が優勢と判断できる。
重要な押し安値を突破された事実(買い方の負け) ⇒ 売りポジション(建玉)の方が多い=売り目線に転換

エイク

メンター

【FX】トレンドラインだけで勝てる!が危険な理由とは?

【FX】「トレンドラインだけで勝てる!」を盲信すると危険である理由とは?

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 3 位

知性の高い人ほど『複雑信仰』や『複雑崇拝』の度合いが強く、シンプル手法を『単純=稚拙』と考えて排除する傾向にある

頭の良い人ほど『複雑信仰』や『複雑崇拝』の度合いが強いため、様々なテクニカルを組み合わせることを好みます。

難解・ランダムに見える相場が、シンプルな原理で解明できるはずがないと考え、『シンプル=単純=稚拙』として排除しようとします。

ここからシンプルトレードへの揺り戻しが起こります。

『複雑=高度=優れている』という思想は大いなる誤謬(ごびゅう)

「ふむ…。一旦、チャー ト から全てを削ぎ落 と して何が本当に大切なも FXではトレンドフォローが勝ち組のスタイル の かを『一から思量』してみるこ と じゃ…。」

「(ローソク足以外に)もう1つだけ表示させる と したら、それは何かね?」

「たとえば、1つのモデルケースとして、あくまでも1例じゃが…、ローソク足とSMA12もしくはSMA10だけを表示させるとしよう。これについて、どう思うかね?」

『複雑=高度=優れている』という思想は大いなる誤謬(ごびゅう)であると看破します。

トレンドラインだけで勝てる!が危険な理由

なぜなら、シンプルトレードロジックは、多くの仮説検証を積み上げた上で、不要なものを削ぎ落とす過程で得られる”ある種の高み”だからです。

シンプル化には、”削ぎ落としのプロセス”が不可欠

繰り返しますが、シンプルトレードへ回帰するためには、様々な仮説検証を繰り返していく中で複雑化したストラテジーから、不要なものを削ぎ落とす過程が不可欠です。

まさに削ぎ落としのプロセスと言えますね。

無自覚にシンプルトレードにチャレンジするのではなく、”削ぎ落とし”という概念を意識しつつ仮説検証&複雑化に取り組む。そのうえで不要なテクニカルをダイエットする。

【2022年7月版】優位性の高いFX商材 Best5

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 3 位

当サイトで紹介しているシンプルトレード(=◯◯◯だけで勝てる手法)

当サイトでも様々なシンプルトレード手法を紹介しています。いわゆる「◯◯◯だけで勝てる」シリーズです。

◯◯◯だけで勝てる手法一覧

「◯◯◯だけで勝てる」はキャッチーなので、多くのユーザーを惹きつけます。ただし上で述べたように、いきなりこれらシンプルトレードに取り組んでも迷いが生じるだけです。

シンプル手法一覧

これらシンプルトレードロジックは、削ぎ落としのプロセス(=仮説検証)を経て構築されたものばかりです。そのプロセスを理解せず表面上だけマネしても同じように勝てるわけではありません。プロセスを知らない者にとっては、断片的な知識でしかないのです。

シンプル手法の持つ優位性を導き出すためには、飽くなき仮説検証作業が不可欠であることを知っておく必要があります。

【2022年7月版】優位性の高いFX商材 Best5

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 3 位

【輝く検証】ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル「輝」【ロングセラーの詳細解説】※ネタバレあり

ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝のダウ理論に基づいたブレイクアウト

FXトレードで利益を上げ続ける場合はフォレックステスターなどでしっかり検証して、利益が上がることを確認する必要があります。

その優位性を持って、リアルトレードにいくわけですが、複雑なトレードで結果が出たところで、今後それを繰り返すのが難しくなるわけですから、トレードは出来るだけ単純にする必要があります。

マルチタイムフレーム分析のような複雑な分析を入れてしまうと、再現性がなくなるので、本当に優位性のあるトレードを再現出来ているかどうかわからなくなってしまいます。

その点、時間足を絞ってトレンド転換初動に絞っていれば、シンプルに再現できますので、安定したトレードを続けられるわけです。

シンプルなトレードから始めて、そこから出来る範囲のルールを足してみて、利益がしっかり取れるようなルールを仕上げていけばいいわけです。

それをリアルトレードに持ち込む、とうのがトレードの流れですね。

引用元:ぷーさん式 FXでトレンドフォロー 【ぷーさん式FX 輝 質問回答】マルチタイムフレーム分析は必要ないのか?

「FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝」のロジック

その通りっ!
トレンドフォロー型のラインブレイクアウト手法です。

「FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝」に限らず、
FXで勝つための手法として、トレンドフォローはオススメです。

ロジックの根幹は水平ラインのブレイクアウト

次のチャート画像を見て下さい。

下げているポイント(下↓の尖った部分)を 水平に引かれたライン があります。
上がり切れないポイント(上↑に尖った部分)を 水平に引いたライン にもなっています。

2回ぶつかっています。

FXぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝の水平ラインブレイク前

FXぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝の水平ラインブレイク後

水平ラインと 3回ぶつかって います。
よく見て下さい。

安全地帯からの上昇ブレイクに近い状態。
引いたラインが下支えしている形 になっています。

下降傾向から一気に上昇していく。
これが、トレンド転換です。

トレンド転換(サポレジ転換とレジサポ転換)の図

上昇トレンドの場合:

波を分かり易く分解するために、 水平ライン を引きます。

トレンド転換(サポレジ転換とレジサポ転換)のチャート図にラインを引く

上昇トレンドの場合:

この 水平ライン が3回目で突破されると、流れが逆転し、
売りが売りを呼び、買いが買いを呼ぶ展開に発展します。

トレンド転換(サポレジ転換とレジサポ転換)後の3回目にてブレイクアウト

下降トレンド→上昇トレンドの場合:

ラインブレイクアウト狙いのため、損小利大

「FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝」は
勝率が高いトレード手法ではありません。

その理由は簡単で、10pips負け→10pips負け→10pips負け→50pips勝ちで、
トータルプラスだからです。

ハイリスク・ハイリターンやローリスク・ローリターンではなく、
ローリスクでハイリターンを狙う「損小利大」を追求したトレードロジックです。

「FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝」の学習法

「FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝」は
動画で学ぶFX情報商材です。

・基礎から学ぶトレード講座

①最重要の基礎知識
②ダウ理論
③水平線
④レジサポ転換
⑤トータルでプラス
⑥損切りと利確
⑦資金管理

・優位性を実践するための動画

「FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝」を実践するための
具体的な方法を学ぶ動画群です。

①トレンド転換と優位性
②初動狙いと遅れの違い
③エントリー方法
④メリット・デメリット
⑤利益の計算
⑥トレンド転換場面
⑦大衆心理を利用する

・動画はボリューミーだけど・・・

「FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝」のエントリールール

「FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝」のエントリーは
トレンド転換の初動を狙うエントリーです。

損失は大きく分けて次の二つがあります。

  • オポチュニティーコスト(機会損失)
  • サンクコスト(保有コスト)

オポチュニティーコスト(機会損失)

機会コスト(オポチュニティーコスト)とは、ある決定を下した場合に、他のもっとも有利な選択肢から得られたであろう利益のことです。 1つの選択肢を選んだために、他の選択肢から得られたであろう利益を取り損ねるということから、逸失利益と呼ぶこともあります。

サンクコスト(保有コスト)

英語表記はsunk cost。 既に投資した事業から撤退しても回収できないコストのことで、埋没費用ともいう。 それまでに費やした労力やお金、時間などを惜しんで、それが今後の意思決定に影響を与えることを、サンクコスト効果と呼ぶ。

FXではトレンドフォローが勝ち組のスタイル

「FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝」の注文方式

FX取引におけるIFO注文とはIFD注文とOCO注文を組み合わせた注文方法です。

新規の指値や逆指値注文に併せてそれに付随する利益確定、損切りの注文を併せて発注する注文方法です。

この注文方法を使うと、一度注文を出すと新規の注文の約定から決済まで自動で完了するため、相場に張り付かなくても取引を完結することができるので忙しい方におすすめの注文方法です。

引用元:OANDA JPAN IFO注文(アイエフオー注文)とは?

IFD注文とは、新規注文と決済注文を同時に発注する注文方法です。具体的には「もし○○円になったら新規で買い、その後〇〇円になったら決済したい」という場面で使います。

新規注文から決済注文まですべて自動で行ってくれるため、注文後は取引画面を開いていなくても約定して取引を完了させてくれる便利な注文方法です。ちなみに新規注文が約定しなければ、決済注文が発動されることはありません。

引用元:外為どっとコム IFD注文とは?おすすめ活用方法や注意点などを解説

『OCO注文』(オーシーオー)とは、2種類の注文を一度に出し、どちらかの注文が約定した場合はもう一方が自動的にキャンセルされる注文方法です。
相場の方向性によって、『売』と『買』を決定したい場合などに有効です。

引用元:楽天証券 入門講座:FX取引のはじめかた

新規~約定まで自動注文なので、成行でチャートを監視する必要がありません。
チャート監視をしたくない場合にオススメです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる