FX戦略編

システムトレード(シストレ)って何

システムトレード(シストレ)って何
もちろん、私自身もPriceBreakerでリアルトレードをしています。
まさに今、こんな感じです。

FXシストレ研究所|FXはテクニカル分析を捨てると勝てる!!

成澤さんから伺った話で、特に印象に残っているのが、
・成澤さんはテクニカル指標どころか、チャートすらあまり見ない。プライスボードだけ見てトレードしている。
・とにかく『プライスアクション』が大事。
・テクニカル指標は、まぁ、参考程度に1日1回見る程度。

この話を聞いて、私はとても納得がいきました。
というのも、それまでテクニカル指標に基づいた自動売買システムを開発しても、
バックテストで全くと言っていいほど利益が上がらず、苦労していたからです。

成澤さんから話を聞いて、それまでのテクニカル指標に基づいたシステム開発から一転、
プライスアクションに基づいたシステムを開発するようになって、ようやくバックテストで
利益が上がるようになりました。

プライスアクションのとらえ方にもいろいろあるとは思いますが、
まずはシンプルに、
・直近数日の高値を上抜けたらLongエントリー
・直近数日の安値を下抜けたらShortエントリー
とすることで、プライスアクションをとらえています。
(高値・安値のBreakでエントリーなので、PriceBreakerです。。)

2.エントリーポイント

既にお書きしている通り、
・直近数日の高値を上抜けたらLongエントリー システムトレード(シストレ)って何
・直近数日の安値を下抜けたらShortエントリー
となります。
「直近数日」が具体的に何日なのか?というところは、
通貨ペア毎に最適な日数を設定しております。

3.イグジットポイント(利益確定)

PriceBreakerは、イグジット条件にもテクニカルを使っていません。 システムトレード(シストレ)って何
2種類の利益確定幅が各通貨ペア毎に設定してあり、
エントリーの時点でTakeProfitの指値も入れます。
その指値に到達するまで、ひたすら待ちます。

4.イグジットポイント(損切り)

FXでとっても大切な損切り。 システムトレード(シストレ)って何
感情を有する人間には難しい損切りですが、だからこそシステムに適切にどんどん損切ってもらおう。
これが私がシステムトレードを行う理由の一つです。

さて、PriceBreakerの損切りですが、こちらも利益確定と同様に、
各通貨ペア毎に損切り幅が事前に設定してあり、
エントリーの時点でStopLossの逆指値も入れます。
ですので、不慮の事態(9.11や3.11のような)が起きて思わぬ方向へ値が急変しても、
大事には至りません。
これはFXをするうえで、最低限のマナーですね。

また、利益確定幅が損切幅よりも非常に大きい設定になっています。
低い勝率を高い損益レシオでカバーし、“トータルでは”利益が積みあがるロジックです。
「損小利大」を忠実に実行し続けます。

5.トレーリング機能

よく聞かれるのは、「トレーリング機能はありますか?」ということ。
これはPriceBreakerの特徴なので詳しくお話しできませんが、
「利益を最大にし、損失を最小にできるようなトレーリング機能」が組み込まれています。

ちなみに、fx-onのフォワードテストを見ていると、含み益を確定させず、 システムトレード(シストレ)って何
利益確定しないまま含み益が消えてしまうことがありますが、それはPriceBreaker的には正しい挙動です。
長期間のトータルで見ると、その方が利益が上げられる、というシステムの判断です。

6.得意な相場と苦手な相場

どんなシステムにも、得意な相場と苦手な相場があります。
それを理解して使うことが大切です。
逆に言うと、ある期間負けが込んでいても、その期間の相場がシステムにとって苦手な環境であれば、
「まぁ、そりゃそうだよね」と理解して、得意な相場環境に変わるまで辛抱するのも
システムトレードの醍醐味です。

PriceBreakerは
・得意な相場
値動きが激しい。値動きに一定の方向感がある。
・苦手な相場
レンジ相場
となります。

【FX自動売買プログラム紹介】PriceBreakerってどんなシステムなの??_b0307377_12291950.png

もちろん、私自身もPriceBreakerでリアルトレードをしています。
まさに今、こんな感じです。


これは、GBPJPYの日足チャートです。
赤の横線が2本ありますが、
上の赤線が、エントリーしたレベルです。
直近数日の安値を下にブレイクしたところで、Shortで入り、現在含み益を抱えてポジション保有中です。
下の赤線がTakeProfitのレベルで、ここに到達するまでは持ち続けます。

もしご質問ありましたら、可能な限りお答えしますので、
当ブログのコメント欄でも、fx-onの商品ページのコメント欄でも構いませんので、
遠慮なく書き込みください。

システムトレード

今回は、前回から続いて利確と損切について検証していきたいと思います。 今回は、フィルターなしのトリガーのみで構成された前回とは別の簡単なEAを使い ATRとPipsを比較し、別のシステムでもATRに軍配があげるのか、 またはPipsが上回るのかを見ていきたいと思います。 今回は使用時間足を5分足に設定し、通貨ペアは同じくEURUSDを使用します。 いろんな時間足、異なるEAで見たときにどちらが有効であるか分かったらよいと 思います。 それでは見ていきましょう。 まずは、ATRから。 結果がこちら。 ↓ATR・ロングとショートポジション ↓こちらはATR・ロングのみ ↓続いてATR・ショートポジ…

ネットで話題

関連ブログ

週利益16,934円 2022年6月のトレード結果(6/6 - 6/10)

今週のトレード結果 6月6日(月)〜 6月10日(金) 純利益:16,934円 (① - ②) システムトレード(シストレ)って何 🙂 ①利益:17,108円(売買益 9,813円、スワップ益 7,295円) ②損失: 174円(売買損 5円、スワップ損 49円、手数料 システムトレード(シストレ)って何 120円) *FXブロードネット社のリピート系自動売買トラッキングトレードを利用。何それ?と思われる方はこちら。トレードしている通貨は、GBPJPYのみ。自動売買の設定は下段↓に記載 【収支】2022年1月3日〜6月10日までの成績(週利益と累計) 今週は、システムトレードではなく、167〜168円付近の過去の高値掴みした塩漬けエントリーの手動決済や1,000通…

週利益8,821円 2022年6月のトレード結果(5/30 - 6/3)

今週のトレード結果 5月30日(月)〜 6月3日(金) 純利益:8,821円 (① - ②) 🙂 ①利益:10,041円(売買益 9,936円、スワップ益 105円) ②損失: システムトレード(シストレ)って何 1,220円(売買損 0円、スワップ損 0円、手数料 1,220円) *FXブロードネット社のリピート系自動売買トラッキングトレードを利用。何それ?と思われる方はこちら。トレードしている通貨は、GBPJPYのみ。自動売買の設定は下段↓に記載。 【収支】2022年1月3日〜6月3日までの成績(週利益と累計) 1,000通貨でコツコツトレード。1週間で純利益8,821円は、ポンドのボラティリティーならではと思います。5,0…

日経225先物シストレ5月の結果と今日のデイトレ

日経225先物のシステムトレードの5月の集計結果です。 元本30万円でスタートして、2022年4月は71848円の利益、5月は653567円の損失でした。ギリギリ元本割れは免れています。 さて、来月はどうなるかな。 今日は朝イチでタマホームを買って、すぐ売りました。 昨日買ったフォーラムエンジニアリングは思ったように上がらなかったので、買い値を上回ってすぐ売却。 目標の売却益1日1000円は達成です。

月間102,779円 2022年5月のトレード結果(5/2 - 5/31)

5月のトレード結果 5月2日(月)〜 システムトレード(シストレ)って何 5月31日(火) 純利益:102,779円 (① - ②) 😊 ①利益:159,704円(売買益 159,444円、スワップ益 260円) ②損失: 56,925円(売買損 39,226円、スワップ損 7,259円、手数料 10,440円) 【収支】2022年1月〜5月 までの成績(純利益と累計) 1月から5月までの純利益が合計で50万円を超えました。月平均10万円のペースを維持しています。塩漬けエントリーも大量に維持。。withコロナ、with含み損!!😎 【5月の収支明細】 塩漬けの売りエントリーがプラ転したため決済、まとまった金額の利益を得られました…

週利益65,437円 2022年5月のトレード結果(5/23 - 5/27)

今週のトレード結果 5月23日(月)〜 5月27日(金) 純利益:65,437円 (① - ②) 😊 ①利益:72,940円(売買益 72,940円、スワップ益 0円) ②損失: 7,503円(売買損 6,923円、スワップ損 0円、手数料 580円) *FXブロードネット社のリピート系自動売買トラッキングトレードを利用。何それ?と思われる方はこちら。トレードしている通貨は、GBPJPYのみ。自動売買の設定は下段↓に記載。 【収支】2022年1月3日〜5月27日までの成績(週利益と累計) 含み損となっていた塩漬けエントリーがプラ転したので決済しました。そのため、久々に大きな利益が得られました。…

日経225先物シストレの5月の中間結果:-70704円

日経225先物のシステムトレードの5/1-28の結果です。 綺麗な右肩下り。笑 4月の結果が良かったので、ギリギリまだ元本(30万円)割れは防げています。 10年で1億円の資産を作るのが目標なのに、こんなことではダメなのですが、こんな月もある手法なことは分かっていて始めたので、淡々と進めます。 ただ、明らかに今日は下がるだろうなーと思ってるのに、シグナルが買いだから買って、見事に損失くらうこともあって。。システムトレードの悩みどころ。 システムトレードに従って日経225先物は買たっけど、下がる自信があったので朝ダブルインバース買って、昼過ぎ売って利益だしました。複雑な気分です。自分の予想とシグ…

週利益6,699円 2022年5月のトレード結果(5/16 - 5/20)

今週のトレード結果 システムトレード(シストレ)って何 5月16日(月)〜 5月20日(金) 純利益:6,699円 (① - ②) 😉 ①利益:7,959円(売買益 7,959円、スワップ益 0円) ②損失:1,260円(売買損 0円、スワップ損 0円、手数料 1,260円) *FXブロードネット社のリピート系自動売買トラッキングトレードを利用。何それ?と思われる方はこちら。トレードしている通貨は、GBPJPYのみ。自動売買の設定は下段↓に記載。 【収支】2022年1月3日〜5月20日までの成績(週利益と累計) 今週も、わずかな純利益6,699円でした。相場が158円を大きく割ってくるのでは?と予想し、自動売買は停止して、塩漬け…

ココナラで購入した手法:日経225先物システムトレード 5月前半の結果

ココナラで購入した日経225先物トレード手法の売買結果です。 4月にトレードを開始して、4月の累計結果は71848円の利益でした。 順調なスタートを切れたのですが、5月前半の累計損益は-54836円でした。。。 (↑4月に資産30万円からスタートし、5月の結果です) 5月前半はGWもあり、なかなかトレードできる日がありませんでした。 一時は5月累計損益が-10万ほどになって、とても凹んでいましたが、ひとまず4月5月の累計損益としてはプラスに転じたため、良かったです。 マイナス月もあること覚悟の手法ですので、これくらいで凹んでいてはダメなのですが。 5月後半で挽回できるよう、淡々とトレードしよう…

カブロボは死んだのか?年初から5月13日までの振り返り

カブロボ、DAY戦略の実績(2022年) ※ドローダウンは右軸、累積リターンは左軸。※バックテスト結果は、将来の利益を保証するものではありません。※手数料、税金は考慮していない、株価ベースで計算したバックテスト結果です。 今年のカブロボのリターンは、現在ー15%とパフォーマンスが大変悪く、会員各位にはご心配をおかけしているところです。 会員各位の取り組み金額が最も多い銘柄は1570日経レバなのですが、この銘柄は1321の二倍の値動きになりますので今年のリターンはー30%です。 銘柄分散をしていただいているので、大体みなさま今年はー10%からー20%です。 マーケットのリターンが悪い、カブロボの…

6/8新型EAリリース ~Aloy/Flow~

ハナミチ 鉄則!日経オプション取引マニュアル 詳細レビュー クレームは?

逆神ウィークリーレポート<2022.06.06~06.12>~大魔王、ブルトラップで轟沈~

日本が誇る「Mr.システムトレード(シストレ)って何 逆神」岐阜暴威さんがまたメディアに露出しました。 掲載雑誌はあの有名な『週刊新潮』。 週刊誌なら新潮とかじゃなくてアサヒ芸能とかナックルズの方に載る方がよっぽど岐阜さんらしいと思うぞ。 週刊新潮に少しだけ載ってますおめでとう pic.twitter.com/HyOmyYHhOn — 岐阜暴威🐛🥊🦃 (@gihuboy) 2022年6月9日 システムトレード(シストレ)って何 岐阜暴威「為替は140ドル/円までいくと思います」このハゲなに言ってんの⁉️ pic.twitter.com/UJePT85U98 — ポム (@shironekochan10) 2022年6月11日 私の職場は新聞とか雑誌とかそういう回覧…

世界経済は暗い見通し。「新しい冷戦」時代は、「富の再分配」と「独立不羈(どくりつふき)」の精神で。

「リーマンより悪い」、暴落が引き起こした恐怖の記憶-債券も株も - Bloomberg 【簡易要約】 S&P500種株価指数は、1月のピークから下落率は20%を超え弱気相場入り 暗号資産(仮想通貨)は現代版取り付けを防ぐため資金引き出しを凍結 市場流動性のひどい悪化を受け08年の世界金融危機の記憶をほうふつとさせる 流動性不足は「相場急落を引き起こしかねず、リスクはさらに大きくなる」 タカ派FRBが強気相場にとどめ刺す、経験不足の株投資家に痛い教訓 - Bloomberg 【簡易要約】 「連邦準備制度と闘うな」という格言 長年、「株を買え」ということだけを意味していた しかし、インフレ未経験の…

6/13(月) NE 前MH低下ただしDOW-2.7% <シストレ613開始>

本日よりシステムトレード開始です。 「前日のMACDヒストグラム(MH)が低下で、かつ、DOW±2%以内であればエントリーする。 注文は、今まで通りの、寄成売+W指値。」 <シストレ613>です。 昨日のMHは低下していますが、DOWが-2.7%でしたので、本日はエントリーなし(NE)です。

【新型】Forex GOLD システムトレード(シストレ)って何 pro解禁‼️ (超!!爆益型EA)

2022年6月12日 取引実績更新!! 当EAは平均月利約100〜200%の超爆益型のEA(自動売買システム)となります。 高月利のため早期の元本回収が可能です。年間でプラスにはなる設計の元作られており、正直…実績見たら驚きます。 (過去資金ロスなし、画像もあり)🔻 参加費用は無料!! EAに関するお問い合わせ🔻 【概要】 ☑️想定月利:100〜200%以上☑️参加費:無料 ☑️運用方式:EA(ご自身でパソコンやVPSに設置する必要あり) ☑️証券会社:FXBeyond☑️いつでも出金可能☑️ボーナスなし ☑️最低証拠金:100万円(ハイリスクハイリターンで20万円からでも運用可) 【システム…

【市況ニュース】「金融環境」が不透明でFRBの迷走も続きそうです。つまり、、、。

FRB利上げ終着点、定義ますます曖昧に-「金融環境」への影響次第 - Bloomberg 【簡易要約】 FRB議長は、引き締め具合の目安として金融環境に注目 しかし標準となる目安がない 結果、利上げを続ける現状 議長が利上げの終着点を示唆しようとしていることは明らか ただ、終着点を定義することが難しいだけ 世銀、成長率予想また下方修正-スタグフレーションの痛み警告 - Bloomberg 【簡易要約】 世界銀行は今年の世界経済成長率予想をさらに引き下げ 低中所得国・地域を不安定化させるリスク増 世界的リセッション(景気後退)を回避できても、スタグフレーションの影響が数年続く可能性も 世界経済成…

【週間損益】2022年6月第2週(6月6日~6月10日)

週間損益:+11万7千円 ※1月+45万円、2月+27万5千円、3月+12万5千円、4月+46万8千円、5月+5万4千円、6月+19万8千円 2022年+157万円 現在DD:なし (2021年損益:+146万円) (2020年損益:+140万円) システムトレード(シストレ)って何 【週間振り返り】 ・久しぶりに順張りシグナルも出て楽しい1週間でしたが、金曜日にそれなりに買い建玉が貯まって持ち越したところで米国CPI発表でダウ大幅下落! 月曜日はDDからのスタートとなりそうです。。紫苑さんがいつだかブログでおっしゃっていたと思いますが、CPIで下落することがわかっていてもシグナル通りに持ち越すのがシステムトレーダーだと、本当に…

6月13日からのトレード戦略

お世話になっております。凛子です。 今週の運用結果を報告いたします。 ①まずは裁量口座から。 一週間ノートレです。先週に引き続き、日米の金融政策の差異等を根拠に、USDJPYのロングポジションを握力強くホールドしていました。含み益を伸ばすことができて嬉しいです! 週末時点の有効証拠金は、¥503,603+¥108060=¥611,663- です。 何か変化があるまでは、来週以降も引き続き、握力強くボジションを持ち続けていこうと思います!そして今更ですが、外為exのメニュー画面に有効証拠金の欄がないのは、地味に不便ですね。 ②次に自動売買口座の報告をいたします。 先週末時点の有効証拠金は、¥50…

山田 博俊 FXの新技術 アクセルトレード360って嘘?本当? 実際の体験談

山田 博俊さんのFXの新技術 アクセルトレード360って、知ってる?FXの半自動売買を携帯(スマホ)も利用して使いこなせば、常にチャートを見ていないと落ち着かないというストレスから解放されて、専業トレーダーになるのも夢じゃないらしいね。FXの新技術 アクセルトレード360の効果や口コミって嘘?2chに本当の体験談があるかな・・・?⇒ 購入した人の気になる感想をみつけた月60万円の安定利益が発生する、裁量トレードとシステムトレードを融合させたFXの新技術って、言ってるけど、本当なのかなあ。どうしよう?試してみようかな。うーん・・・悩む。

復職して10日!仕事の状況とトレード結果

2022年2月下旬から5月末の3か月間休職していました。 仕事が嫌で嫌で。もう働きたくなかったので、退職願を出していたのですが、色々あって少し休んだあと部署を変えて復職することを会社が提案してくれました。 6/1から復職しましたが、割といい感じに過ごせています。 もともとは研究部門だったのですが、品質管理部門に移りました。その部門の上司が、仕事が速く、面倒見のいい素敵な女性で働きやすくなりそうです。 上司が変わったこともなのですが、部署が変わり、仕事内容が、粛々と決まった業務をこなす部署になり、これは私としては理想的。人によっては面白みがないと感じるのでしょうが、私は仕事に面白みなんて求めてい…

人からの評価と、自分の行動と、変えられることを実践する大切さ。~菅義偉前首相の功績に寄せて

【コラム】 短命政権が残した永続的な功績、再評価へ-リーディー - Bloomberg 【簡易要約】 菅義偉前首相の驚くほど素晴らしい功績 大手携帯電話会社3社による電話料金値下げを実現 温室効果ガスの野心的な削減目標の実現への省庁の垣根を越えて取り組み デジタル改革の司令塔となるデジタル庁の創設 国内外からの反発を乗り越え東京五輪を安全に開催 不妊治療への保険適用 岸田文雄首相の場合 立法面では比較的限られた成果しか上げていない ウクライナ情勢などへの対応に評価 システムトレード(シストレ)って何 支持率が政権発足以来最高水準 コロナでみても 最も大きな功績の一つはロックダウン(都市封鎖)に踏み切らなかったこと 日本は人口当た…

【投資本】No.014『オーバーナイト投資術』専業トレーダーの思考を知り、トレードスタイルを作る(書評・考察まとめ)

このサイトでは、毎週木曜日と日曜日に、投資・トレードの記事投稿を目指しています。おすすめ本の紹介や、効果的な勉強法、ルールの作り方を扱っています。 今日は見慣れない名前の投資本を紹介します。タイトルは『一晩寝かせてしっかり儲けるオーバーナイト投資術』です。 どのような手法なのか、使えるのか、要約だけでなく考察と合わせて紹介します。 (function(b,c,f,g,a,d,e)

【トレード結果】最近リスクオンな相場になってきてる?

本日も地合い強かったですね。 エネチェンジは寄り付いて一気にS高張り付きでした。 一瞬で-22万円・・・この時点で本日の負けはほぼ確定。 最近は日経・マザーズともにリスクオンの心情になっている投資家が多いのでしょうか。 自分がこの手法を始めてから期待値が下がるのはもう慣れっこだけど、 そろそろ切り返しの時期が来ても良いはず。 システムトレードをバージョンアップさせるべく、最近サークルに入ったので情報収集していく。 テクニカルに関してはレーザーテックの読みがピタリ。 比較的順調に来ている戦略で〇。 チャンスだけ狙うやり方を徹底する。

FXの自動売買(システムトレード)で今使いたいおすすめ業者4選!

自動売買・シストレ

FXの自動売買はちょっと前まで圧倒的にMT4の人気が高かった気がしますが、最近はそうでもありませんね。
ミラートレーダーを使っているFX会社や独自の自動売買システムを構築して、サービスを提供しているFX会社があります。

おすすめのFX自動売買(シストレ)業者を厳選して4社ご紹介!

マネースクウェアジャパン【トラリピ】

radar-m2j

トラリピは「トラップ リピート イフダン」の略称です。
イフダン注文を繰り返す手法ですが、特定のレンジ範囲にイフダン注文を”罠のように”入れておく方法です。

また、”決済トレール機能”を使えば、レンジブレイクして、トレンドが発生した場合でも、利益を伸ばす事も可能なので、一通りどんな相場でも対応出来ます。
とは言え、重要なのは、「どんな事前設定で自動売買をスタートさせるか?」になるので、口座保有者向けに公表されている”トラリピ・ランキング”にて、今通用している設定を真似してみるのがおすすめです。

自動売買+資産運用の勉強が出来るのがマネースクウェア・ジャパンの魅力なので、是非1度試してみる事をおすすめします。

ひまわり証券【ループイフダン】

radar-central

ひまわり証券の自動売買システムはループ・イフダンです。
自動売買が初めての人だけでなく、 「FX取引が初めての人」でも簡単に取引が出来るような操作性 になっています。

仕組みとしては、相場の上げ下げ・うねりの中で小さな利益を積み上げていく方式であり、取引手数料無料な点が他社の同様の自動売買と比較した場合の分かりやすいメリットかな?と思います。

FXブロードネット【トラッキングトレード】

rader-fxts

スプレッド(主な通貨ペア)

米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
0.3銭0.5銭1.0銭0.6銭1.3銭0.3pips
※スプレッドは全通貨ペア原則固定、例外あり。2019年3月13日現在

FXブロードネット(FXTS)のスプレッドは全FX業者の中でトップクラスの水準です。
比較的最近スプレッドを狭めてきたFX業者なので、「え?FXブロードネットの名前は知ってたけど、そんなに狭かったっけ?」と感じる方もいると思います。
改めて候補の1つとして、考えてみる事をおすすめします。 システムトレード(シストレ)って何
※ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭、ポンド円1.0銭、ユーロドル0.3pipsです。

FXブロードネットの自動売買は「トラッキングトレード」です。
仕組みとしては、IFD注文の繰り返し手法ですし、スプレッド+手数料という形は他社と大きな違いはありませんが、やはり システムトレード(シストレ)って何 そもそものスプレッドが狭い分他社よりお得に取引 出来ます。

また、自動売買系の業者の場合、チャート機能が弱かったりする事もありますが、FXブロードネットの場合はテクニカル分析指標が全41種類対応で、GMOクリック証券などよりも多く、チャート機能もトップクラスの水準です。

インヴァスト証券【トライオートFX】

radar-triauto

インヴァスト証券は”トライオートFX”がメインのサービスです。
何が優れているかって、ここはコスト面が非常に優秀なんですよね。
裁量取引業者と遜色ない水準です。

仕掛けランキングが用意されているので、取引成績が良いものや資金量に合うロジックを簡単にコピー出来る点も優れています。

また、シストレ24というミラートレーダーを使ったサービスも用意されており、「複数のシストレ系サービスを試したい!」という人は、インヴァスト証券がおすすめです。

セントラル短資FX【ミラートレーダー】

radar-central

セントラル短資FXの自動売買システムはミラートレーダーです。
ミラートレーダーは複数のストラテジーを組み合わせ、ポートフォリオを組んで運用していきますが、”シストレ広場”という独自サービス上で、その”今注目のポートフォリオをインポート”する事が出来ます。
最初からとても簡単におすすめ設定が試せるので、自動売買への戸惑いという面も少ないはずです。

自動売買と裁量取引を比較するとコストは高いけど、試す価値あり!

一般的にスプレッドが広めな事に加えて、”マークアップ手数料”といった形で売買手数料がかかるので、「広めのスプレッド+手数料」というのが自動売買系業者の基本です。

ただ、そんな手数料体系にも関わらず、「自動売買派に転身してやっとFXで勝てるようになった!」という人がいるのも事実です。

そこら辺のメンタル的な悪影響を排除出来るのは、シストレの明確なメリットの1つだと思います。

また、どの自動売買システムでも「分割して注文を入れていく」イメージなので、それが結果として、適正なレバレッジ水準の管理につながっているのかもしれません。

ですので、FXで勝てない人は、コスト負担への抵抗はちょっと置いておいて、システムトレードを試してみるのもきっかけ作りとしてありかもしれませんね。
そのまま勝てるようになれば立派な自動売買トレーダーですし。

FXの自動売買(システムトレード)で今使いたいおすすめ業者4選!

自動売買・シストレ

FXの自動売買はちょっと前まで圧倒的にMT4の人気が高かった気がしますが、最近はそうでもありませんね。
ミラートレーダーを使っているFX会社や独自の自動売買システムを構築して、サービスを提供しているFX会社があります。

おすすめのFX自動売買(シストレ)業者を厳選して4社ご紹介!

マネースクウェアジャパン【トラリピ】

radar-m2j

トラリピは「トラップ リピート イフダン」の略称です。
イフダン注文を繰り返す手法ですが、特定のレンジ範囲にイフダン注文を”システムトレード(シストレ)って何 罠のように”入れておく方法です。

また、”決済トレール機能”を使えば、レンジブレイクして、トレンドが発生した場合でも、利益を伸ばす事も可能なので、一通りどんな相場でも対応出来ます。
とは言え、重要なのは、「どんな事前設定で自動売買をスタートさせるか?」になるので、口座保有者向けに公表されている”トラリピ・ランキング”にて、今通用している設定を真似してみるのがおすすめです。

自動売買+資産運用の勉強が出来るのがマネースクウェア・ジャパンの魅力なので、是非1度試してみる事をおすすめします。

ひまわり証券【ループイフダン】

radar-central

ひまわり証券の自動売買システムはループ・イフダンです。
自動売買が初めての人だけでなく、 「FX取引が初めての人」でも簡単に取引が出来るような操作性 になっています。

仕組みとしては、相場の上げ下げ・うねりの中で小さな利益を積み上げていく方式であり、取引手数料無料な点が他社の同様の自動売買と比較した場合の分かりやすいメリットかな?と思います。

FXブロードネット【トラッキングトレード】

rader-fxts

スプレッド(主な通貨ペア)

米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
0.3銭0.5銭1.0銭0.6銭1.3銭0.3pips
※スプレッドは全通貨ペア原則固定、例外あり。2019年3月13日現在

FXブロードネット(FXTS)のスプレッドは全FX業者の中でトップクラスの水準です。
比較的最近スプレッドを狭めてきたFX業者なので、「え?FXブロードネットの名前は知ってたけど、そんなに狭かったっけ?」と感じる方もいると思います。
改めて候補の1つとして、考えてみる事をおすすめします。
※ドル円0.3銭、ユーロ円0.システムトレード(シストレ)って何 5銭、ポンド円1.0銭、ユーロドル0.3pipsです。

FXブロードネットの自動売買は「トラッキングトレード」です。
仕組みとしては、IFD注文の繰り返し手法ですし、スプレッド+手数料という形は他社と大きな違いはありませんが、やはり そもそものスプレッドが狭い分他社よりお得に取引 出来ます。

また、自動売買系の業者の場合、チャート機能が弱かったりする事もありますが、FXブロードネットの場合はテクニカル分析指標が全41種類対応で、GMOクリック証券などよりも多く、チャート機能もトップクラスの水準です。

インヴァスト証券【トライオートFX】

radar-triauto

インヴァスト証券は”システムトレード(シストレ)って何 トライオートFX”がメインのサービスです。
何が優れているかって、ここはコスト面が非常に優秀なんですよね。
裁量取引業者と遜色ない水準です。

仕掛けランキングが用意されているので、取引成績が良いものや資金量に合うロジックを簡単にコピー出来る点も優れています。

また、シストレ24というミラートレーダーを使ったサービスも用意されており、「複数のシストレ系サービスを試したい!」という人は、インヴァスト証券がおすすめです。

セントラル短資FX【ミラートレーダー】

radar-central

セントラル短資FXの自動売買システムはミラートレーダーです。
ミラートレーダーは複数のストラテジーを組み合わせ、ポートフォリオを組んで運用していきますが、”シストレ広場”という独自サービス上で、その”今注目のポートフォリオをインポート”する事が出来ます。
最初からとても簡単におすすめ設定が試せるので、自動売買への戸惑いという面も少ないはずです。

自動売買と裁量取引を比較するとコストは高いけど、試す価値あり!

一般的にスプレッドが広めな事に加えて、”マークアップ手数料”といった形で売買手数料がかかるので、「広めのスプレッド+手数料」というのが自動売買系業者の基本です。

ただ、そんな手数料体系にも関わらず、「自動売買派に転身してやっとFXで勝てるようになった!」という人がいるのも事実です。

そこら辺のメンタル的な悪影響を排除出来るのは、シストレの明確なメリットの1つだと思います。

また、どの自動売買システムでも「分割して注文を入れていく」イメージなので、それが結果として、適正なレバレッジ水準の管理につながっているのかもしれません。

ですので、FXで勝てない人は、コスト負担への抵抗はちょっと置いておいて、システムトレードを試してみるのもきっかけ作りとしてありかもしれませんね。
そのまま勝てるようになれば立派な自動売買トレーダーですし。

コツコツ資産運用じゃダメですか?

シストレ2013年12月成績

シストレ2013年10月成績


【ポートフォリオ詳細】
QuickShift(GPB/USD)×1K(最大)
QuickShift(AUD/JPY)×1K(最大)

まったり最大ポジション1の QuickShift を稼働させています。いつもいいポジションをもってくれているので関心しています^-^
微々たる投資なので爆益はありませんが、種がどんどん増えればと思いやってます。

だから、利益があるのなら大きな指標の前手動決算で逃げてもいいんじゃないかなぁ!って思えるようになりました^^

▼システムトレード・ミラートレードやるならインヴァスト証券の「シストレ24

【9月シストレ報告】またっりスイングタイプのストラテジーで

9月の成績ですが、
-200.9pips(-1997円)
となりました。

シストレ2013年9月成績

【ポートフォリオ詳細】
QuickShift(システムトレード(シストレ)って何 GPB/USD)×1K(最大)
QuickShift(AUD/JPY)×1K(最大)
Blackhole(USD/JPY)×1K(最大)
WaveRider(USD/JPY)×1K(最大)

最近は、裁量トレードもしておらず各レートやニュースなど全く見ていない状況でした。。。
そのせい、日中にレートが気になるようなことが殆どなくストレスのない一ヶ月だったと思います(笑)
まぁそんだけまったりななんで、シストレデモでトラリピなどの検証して放置したいわけですが現実はそんなにうまくいきません

その中でも QuickShift(GPB/USD) は、スイングっぽいトレードをしていたりと自分好みにトレードをしてくれます。QuickShiftを残し次回成績報告といきたいです>w<

▼システムトレード・ミラートレードやるならインヴァスト証券の「シストレ24

【8月シストレ報告】シストレの攻略方法なんて存在するのだろうか

8月の成績ですが、
+68.9pips(+319円)
となりました。

シストレ8月成績

7月の成績が落ち込んでいたThirdBrainFx(AUD/JPY)のポジション数をへらし運用しています。
8月のトレンドはドル売りに進みましたね。米国の借金返済などで8月は下がる傾向にあるのでしょうか。

【ポートフォリオ詳細】
QuickShift(GPB/USD)×1K(システムトレード(シストレ)って何 最大)
ThirdBrainFx(AUD/JPY)×1K(1)システムトレード(シストレ)って何
Blackhole(USD/JPY)×1K(最大)
Sphynx(EUR/AUD)×1K(1)
WaveRider(USD/JPY)×1K(最大)

ロスカットまでやろうかと思ってましたが、どうもシストレの攻略方法が見いだせない状況にあります。このままずるずるやっていても仕方ないので3ヶ月目の成績で今後このまま継続するか中止するか判断していきたいと思います。
自分のストラテジー選択に間違いがあるのであればずるずるを停止させなくてはなりませんし。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる