オプション取引活用術

恐怖心と向き合う投資戦略

恐怖心と向き合う投資戦略

酒田五法は、その有効性云々よりも、かつてどのような方法を取り、大成功を収められたかということが書かれた戦略書と考えることもできます。例えば、戦国時代に豊臣秀吉がどういう策を用いて天下を統一したかや、関ヶ原の戦いで勝利を分けたのは何が要因だったかといったことは、現代社会においても大いに参考になります。

恐怖心と向き合う投資戦略

これは著者の言葉です。もしあなたが、自分の商品・サービスをもっと高い価格、本来の価値の分の価格で売りたいと思うなら、この本は必読です。この一冊を本棚に入れておけばいざ、商品の価格を決めるときに間違いなくあなたのビジネスにとって、とても強力な武器になることでしょう。

目次・章立て

Preface
価格、利益、力、富の関係
―この本を読めば億万長者も夢ではないワケ
ダン・ケネディ

ライバルの値下げに戦々恐々
ライバルを怖れる気持ちが大切な経営判断を鈍らせる
価格競争は勝ち目のない不毛な争い
価格、利益、力、富は正しい選択がもたらすもの
100%確実に成功する億万長者の価格戦略

Part 1
世界一ずる賢い価格戦略〈理論編)

Chapter1
価格戦略の落とし穴に落っこちるな
ダン・ケネディ

あなたは武器を持たない戦場の兵士
価格戦略は経営者の利益を生み出すツール
事業を行ううえで最大の落とし穴とは何か
最大の失敗をする人、最大の成功を手にする人

Chapter2
その値下げ、ほんとに必要?
ジェイソン・マーズ

値引きとは価値を下げること
値下げをすると、一緒に質の良くない客がついてくる
価格を下げる代わりにたくさん買ってもらう方法
「無料」との勝負に勝ち目はあるか、やっぱりないのか?
売り手が思うほど買い手は無料に価値を感じていない
無料にした商品の価値は二度と元に戻らない
経営者に必要なのは価格に真剣に向き合うこと
無料への3つの向き合い方 戦う、降伏する、逃げる
「無料」を味方にしてしまう画期的な方法
顧客との信頼関係を築く新しいマーケティングの方法
絶対にやってはいけない無料にするときの2つのタブー

Chapter3
その値下げ、見返りはある?
ダン・ケネディ

値下げや割引より特典をつける
相手からの見返りに応じてときには割引してもよい
値引きしていいとき 値引きしてはいけないとき
「お金」という商品を値引きして販売する
驚くべき事実が判明したスプリットテストの結果

Chapter4
「無料」というガン細胞
ダン・ケネディ

違法ダウンロードは当たり前
コツコツ貯めたお金で欲しいモノを買う時代
買い求めたのは自分が払えるモノだけ
カードでモノを買う時代から無料でモノをもらう時代へ
値下げプレッシャーへの免疫力をつける方法

Chapter5
さあ、無料との戦いに乗り出そう
ジェイソン・マーズ

無料ビジネスに対抗する!
試行錯誤の繰り返しで無料ビジネスを退治する
質のよいサービスを提供すれば値上げしても顧客はついてくる
「無料」にも払うべき代償、コストは存在する
見込み客の中から本当の顧客を見つける
世の中にはやっぱりタダより高いものはない!

Chapter6
「無料」で戦うときの3つのステップ
ダーリン・スピンドラー

無料でも稼ぐ仕組みづくり
無料を宣伝するために「第3の手」を使う
無料で稼ぎ出すための3つのステップ
3万人の新規顧客を獲得した常識外れの方法

Chapter7
「ありふれた考え」を捨て去ろう
ジェイソン・マーズ

なぜありふれたモノを売るのか
どこにでもある酸素が442ドルでも売れる理由
1ドルの下着と同じ素材の高級下着がなぜ売れるのか
高級品のセールス戦略と正しい価値のつけ方
コモディティ商品でも付加価値をつける方法
価格競争に敗れる者、生き残る者の境界線
なぜトイザらスが敗れ、イケアが急成長したのか
コモディティ化に対抗する零細企業はみな潰される
ウォルマートにない商揃えで生き残った鉄道模型専門店
スターバックスにはなくて高級紅茶店にはあるもの
「行き過ぎた個人主義」からの脱却を求める消費者
価値に不釣り合いな値下げは消費者への詐欺行為

Chapter8
「差別化」の持つ力
バリー・ライカ

現金払いのみでも文句を言わせない
ニーズを満たすサービスに人は喜んで大金を払う
顧客の心をつかむ方法1 ハワイの釣り人に学ぶ
顧客の心をつかむ方法2 差別化の3つのステップ

Chapter9
BtoBにおける価格戦争 ―最後に笑うのは誰?
ダン・ケネディ

BtoBビジネス最大の誤解
販路を絞ることも立派な差別化戦略
高額商品やサービスは顧客のプライドを刺激する
ライバルより倍の価格で勝負する逆転の発想
安い商品・サービスを手に取る3つの理由
億万長者だけが知っている価格競争に勝つセオリー

Chapter10
価格と製品の鎖を断ち切る
ダン・ケネディ

ブランドは価格の一部
スターバックスとそれ以外のコーヒーショップの違いは?
価格と製品の関係図はあなたの頭の中だけのもの
製品と価格の鎖を断ち切る3つの方法
消費者の期待が高ければ価格を上げても大丈夫
見た目と話し方を変えるだけで消費者は高級感を感じ取る

Chapter11
「買わずして買っている」の持つ力
ダン・ケネディ

ロールスロイスを衝動買い
高級物件が売れる地区、売れない地区のわずかな差
気持ちに訴えれば、消費者はお金に糸目をつけない

Chapter12
価格弾力性のヒミツに迫る
ディーン・キリンベック

贔屓客だけを相手にする
あなたにとって「最高の顧客」とは誰か
見込み客から成約するダイレクトメールの送り方

Chapter13
効果的な5つの価格提示メソッド
ダン・ケネディ

見た目が収入を決める?
顧客に提示する価格をコントロールする
これが、効果的な価格を提示する5つのメソッド
消費者はあなたの商品・サービスが存在する事実を知らない
セールスの方法はテレビショッピングを見習え!

Chapter14
狙うはニッチとサブカルチャー
ダン・ケネディ

誰もが持っている属性
知られざる鉱脈ニッチとサブカルチャー
価格の制約を逃れると見えない価値が生まれてくる
売り手の誠意ある行動が顧客に最大の価値をもたらす
価格を自由に設定する「流通路線戦略」
サブカルチャー向けに特化したある家具メーカーの戦略

Chapter15
「連想の原理」が成功を生む
ダン・ケネディ

価格における連想の原理
同じ品質の肉をほかより高い値段で売るステーキ屋
地域ナンバーワンになる「価格戦略」の中身
セレブをうまく利用してビジネスを拡大させる

Chapter16
不況という落とし穴から抜け出すために
ダン・ケネディ

ビジネスは価格をめぐる戦場
不況下の生き残りは価格のココで差をつける!
利益が出なければ価格競争に対抗できない
出版ビジネスで確実に利益を出すユニークな方法
純利益を稼ぎ続ける仕組みをこうしてつくる1
10%の値上げで利益を倍にする賢い方法
売上数の増加がもたらす怖い罠
少ない売上数が今と同じか今以上の利益を生む
売り手も買い手も両方喜ぶ「値引き戦略」
数字嫌いのための正しい価格設定法

Chapter17
さあ、実際に値決めをしてみよう
ジェイソン・マーズ

適正価格をつけられる人はいない!
価格設定の落とし穴 その1:思いつき
価格設定の落とし穴 その2:業界の常識
価格設定の落とし穴 その3:顧客の言い値に振り回される
価格設定の落とし穴 その4:コストプラス方式
顧客にとって売り手のコストと利益は関心外
価格設定の落とし穴その5:目標価格設定
価格設定の目的は利益を確定させること
高価格商品を提供するスキミング戦略にする
買い控えに対処するシーケンシャル・スキミング戦略
浸透価格戦略は巨大なスケールメリットを追求する
9や7のつく価格は消費者にアピールする?

Chapter18
前払い制のすすめ 恐怖心と向き合う投資戦略
ダン・ケネディ

金持ちが必ずしている習慣
金持ちは前払いで報酬を懐に入れていく
会員制ビジネスで顧客に特別な付加価値を提供する
保険証を持っているのに治療してもらえない患者たち
高額VIPカード発行で優良顧客を買い込む

Chpter19
悪徳まがいの儲け術 ―こんなのあり?
ダン・ケネディ

セルフビジネスで儲ける!
オプションの追加サービスで顧客から金を巻き上げろ!
悪徳商法と健全な商売のグレーゾーンはどこ?
通販の「送料・手数料込み」は誰の利益になっているのか
請求書には不当利益がちゃんと計上されている

Chapter20
値下げ中毒社員に気をつけろ!
ジェイソン・マーズ

社員は従順は大ウソ 恐怖心と向き合う投資戦略
頼んでもいないのに勝手に値引きしてくれるカラクリ
値下げすれば客は喜ぶと誤解している人たち
勝手に値引きする社員が利益を食い潰している! 恐怖心と向き合う投資戦略
あなたの会社から値下げ中毒を根絶する方法
利益と価格戦略を守る一番手っ取り早い方法
値下げ根絶のために残された最後の選択肢
会社の利益を守るのは経営者の一人だけ

Chapter21
誰の意見を採用する? ―価格戦略の4人の審判
ダン・ケネディ

価格戦略に影響力があるのは誰?
価格戦略の相関関係 敵は敵、味方も敵

Chapter22
不況下での価格戦略
ダン・ケネディ

不況だから値下げは大間違い
消費者の節約志向に気づいた人、気づけない人
回数を減らしても一回の外食費は逆に増えている
不況時にはそれなりの商売のやり方がある!
ニューエコノミーの時代の足音が聞こえてきた!
高額商品を買ってもらう仕組みをどうつくる?
稼ぐ気のない従業員が売り上げを逃がしている
全ビジネスマンに共通する「5つの意識」の欠如

Chapter23
効果的な広告サンプル
―マーズ夫婦に学ぶ、価格戦略の上手なアピール方法とは?

差別化を生む広告のパターン
あとがき ジェイソン・マーズ
ダン・ケネディ
著者紹介

などなど、稼げる値決めの方法を知り、あなたの商品やサービスの販売効果 を上げる秘訣がもりだくださんです。 この本を読み終わるころには、価格に対する恐怖心や身構える気持ちから解放され、 自信と価格戦略に対する正しい知識と創造性を身につけて、あなたの利益を短期間で増やすことができるでしょう。

90日間保証

連絡先:お問い合わせメールフォーム
TEL : 06 – 6268 – 0850(平日10時~17時受付)
FAX : 06 – 6268 – 0851(24時間受付)

ダン・ケネディ 全米で多くの億万長者を生み出してきて、「億万長者メーカー」と呼ばれている。彼にはいくつもの顔があり、著者としては11冊以上の本を出版、そのうち6冊は日本語版も出版されている。
講演家としては、9年連続で、20~27以上のイベントに出演。ブラアントレーシー、マーガレットサッチャー元英国首相、ブッシュ元大統領、レーガン元大統領、シュワルツコフ将軍などと講演をともにする。国内の協会、企業、独立系セミナープロモーターなどとの現役中の契約は2000を超える。現在は講演をうけることは滅多にない。
マーケティング・コンサルタントとしては、32年のキャリアをもち、年商数千万円~数億円規模の会社から数千億円規模のクライアントを育てている。(その中の一社はニキビケアのTV通販で世界No1になりました。テレビCMで有名なプロ○クティブ)
彼の月刊ニュースレター『屁理屈なしマーケティング・ニュースレター』は現在、米国で2万人以上の会員、日本で2000人以上の会員の元に届けられている。
現在のコンサルティングフィーは1日128万円。コーチングプログラムは年間320万円。
コピーライティングプロジェクトは1000万円前後+%ロイヤリティ。(全てキャンセル待ち)2009年彼のコーチングクライアントの主催するセミナーには合計で10万人以上が出席した。起業家、マーケターにとって極めて影響力の強い人物である。

ジェイソン・マーズ マーケティングスペシャリスト。
起業家や各界のプロフェッショナルに対し、斬新な切り口で価格をはじめ数々のビジネス戦略の指導を行っている。クライアントの価格に対する恐怖心と誤った考え方を取り除くことで、本来の利益を生み、さらなる飛躍のチャンスを与えるサポートを行っている。
起業家としても知られており、ヘルスケア、教育、出版関連、コンサルティングなどの分野で大きな成功を収めている。

犬を飼うとトレードが上達する!?

犬を飼うと心が満たされる マインド

かなり意味不明なタイトルです^^;
今年の1月からトイプードルを飼うようになったのですが、
すごい心が癒されますよね。
犬に愛情を注げば、それが返ってきますし、
何より夫婦仲が良くなってきました(笑)
夫婦仲が悪い状態でトレードやっても、やっぱり勝てないですよね!

トレードで稼げるようになるために、
色々な本を読んで勉強すると思いますが、
みんながみんなそれで稼げるようになるとは限りません。
本の通りにやって稼げるようになるなら、
みんな稼げるようになっているはずです。
特に、具体性が強い内容であればあるほど、
勝つことは不可能です。

例えば、「移動平均線のゴールデンクロスで買い」
っていうのは、非常に具体的で誰でも理解できますが、
それで稼ぎ続けることは不可能ですよね。

一方で、抽象性が高くなればなるほど、
万人に当てはまる必勝法則になるのですが、
実践が難しいです。

例えば、相場で負ける原因に「恐怖」がありますが、
これを克服するには、
なぜ自分が「恐怖」を感じるのかを理解し、
それを正していく必要がある のです。

ただ「恐怖」を感じる理由は人それぞれですし、
それを直していく方法も、人それぞれです。
つまり、「これをやっておけば恐怖を克服できる」
という具体的な必勝法は無いのです。

つまりやり方は千差万別、人それぞれなんです。
僕の場合は、タイトルにある「犬を飼う」
ことで自分の感情が穏やかになって、
日常のストレスも減り、夫婦仲も良くなり、
イライラすることも少なくなりました。
それが、トレードにも影響しているのかなと思っています。

僕の場合は、 損切りによって「自分の考えが間違っていた」と指摘されたような恐怖
があったのですが、
心が穏やかになると、心が満たされますし、
自分の考えが間違っていたことなんで、どうでもよくなってきます。

じゃ、他の人も犬を飼えばトレードが上達するのかといえば、
分からないですよね(笑)
そもそも、僕自身トレードを上達させるために犬を飼ったわけではないですし。
同じ恐怖でも「 恐怖心と向き合う投資戦略 お金を失う恐怖 」を感じる人もいます。

ただ一つ言えることは、自分が恐怖を感じるままにトレードしても、
ほぼ稼げるようにはならないので、
いずれにしても、自分なりの「恐怖」のコントロールの方法は
身に付けておいた方がいいと思います。

相場で稼いでる人たちというのは、
負け組の恐怖を利用して稼いでいますので、
利用される側にならないためにも、恐怖と向き合うのは重要だと思います。

アドラー心理学 劣等感とコンプレックスは同じ意味ではない!? 劣等感はプラスになる!

人間は他者と切り離して生きることはありえないことです。 例え、人間関係を断ち切って無人島に暮らしていても、海の向こうの見ず知らずの人間を思い悩むことでしょう。無人島で誰とも関らず独りぼっちと孤独を感じることにも他者を必要とします。つまり、自分一人だけで感じる「内面の悩みは存在しないでしたね。詳しくは過去記事をご覧ください♪ 恐怖心と向き合う投資戦略 今回のテーマは『 劣等感とコンプレックスは同じ意味ではない!? 劣等感はプラスになる!』です。早速、一緒に学んでいきましょう!

アドラー心理学 劣等感と劣等コンプレックス

マナビト

テツヒトさん

テツヒトさん

アドラーが「人格心理学」のなかで劣等コンプレックスを強調したところから、本来のコンプレックスとは異なった理解である「コンプレックスと劣等感は同義」という誤った考えが広まったのではないかと言われています。

マナビト

劣等感をプラスの面もあるが、劣等コンプレックスは陥ると抜け出しにくい

マナビト

テツヒトさん

マナビト

劣等感をプラスはプロのスポーツ選手からもよく聞く話ですね。私は他の選手より劣っているから数倍も練習しているとか聞きますね。劣等コンプレックスは、何か負け惜しみを言っているような印象です。

テツヒトさん

劣等コンプレックスから優越コンプレックスへ

マナビト

テツヒトさん

劣等コンプレックスは優越コンプレックスと繋がっています。「A だからBできない」今回の例でいくと「プレッシャーに弱いから試合で結果が出ない」ですが、それも受け入れ難い。そこで最も簡単な方法で自分を補償しようといます。それは、 「あたかも自分が優れているかのように振る舞い、偽りの優越感に浸る」これが、優越コンプレックス なのです。先程の劣等コンプレックスの例と比較してみましょう。

マナビト

テツヒトさん

マナビト

アドラー心理学 不幸自慢で自分を「特別化」

テツヒトさん

マナビト

プレッシャーに弱く、また試合に負けました。ちくしょー。この気持ちは誰もわかってくれないだろう。

テツヒトさん

マナビト

テツヒトさん

マナビトがこのように他者の慰めを拒絶したなら、誰も何も言えなくなってしまいます。周囲の人もマナビトに関わるのに慎重になるでしょう。こうやって、マナビトは周囲に気を使わせて優位に立ち、「特別」な存在になることができました。プレッシャーに弱いという 自らの不幸を武器にして、相手を支配しようとしています

確かに、「プレッシャーに弱く試合に勝てない」という弱さ、「あなたには私の気持ちは分からない」ということは客観的にみても一定の事実ではあります。しかしながら、そうやって自らの不幸を「特別」のものと武器にしていると、 その人は永遠に不幸を必要としそれに依存することによって抜け出しにくくなる のです。

アドラー心理学 まとめ

あの堂々とした大投手もジャイアンツのような強大なチームと対峙するとき、劣等感やプレッシャーと戦いながら結果を残してきたというのは勇気をもらえていました。私たちも 劣等感を成長や努力のエンジンとして活用したい ですね。反対に劣等コンプレックス・優越コンプレックスに陥るのは注意しなければなりません。今と向き合い、自分自身を変えることは可能です。今、考えて行動していきましょう!

酒田五法とはローソク足に必須の知識|チャートパターンや勝率、本を解説


酒田五法(さかたごほう)とは、江戸時代に相場の神様といわれた、本間宗久によって考案された、ローソク足の並びで将来の値動きを読み解くテクニカル分析のことです。酒田憲法とも呼ばれています。

1.酒田五法とは?FXにも株でも覚えて損はない


この章では、まず酒田五法がどうやって生まれたのかについて解説します。その歴史を知るだけで、酒田五法の奥深さの片鱗を知ることができるでしょう。その後、酒田五法の勝率についての考え方にも言及します。これを知らなければ、安易な数字に騙されてしまうこともあるでしょう。

1-1.酒田五法とは?相場の神様|本間宗久

そして、本間宗久は20代の頃、酒田の地で米相場の研究をはじめ、大きな利益を上げました。その利益で今度は、大阪に出ます。大阪には堂島市場があり、取引規模は当時日本一で酒田とは比べものになりません。本間宗久は、その堂島市場でも巨額の富を築き、「出羽の天狗」と称されました。その後、当時、取引所が5つもあった江戸でも売買を展開し、空前の利益をあげたとされています。

その本間宗久が書き記した文献『本間宗久翁秘録』が、現在に伝わる酒田五法のもととなっているといわれています。ただし、原著にはローソク足などは描かれておらず、すべて文字で書き表されています。

1-2.酒田五法の勝率は?

相場は、人間が売買することで動いているものですから、その値動きは人々の欲望や恐怖心、そして狼狽などによって作り出されています。つまり相場の値動きは、人間の心理を表したものだということもできるのです。そこに、ある一定の法則があっても、何ら不思議はないでしょう。それは江戸時代の米相場であっても、現代の株式相場や為替市場においても、相違の大小はあれど、共通する部分は多いと考えられます。

2.酒田五法のチャートパターン一覧表


上記でも少し書きましたが、私は酒田五法のこのチャートパターンが、勝率何パーセントということは言いません。そう書けば、嘘になってしまうからです。チャートパターンが当てはまるかは、どんな金融商品か、どんな時期なのか、また市場全体のムードなどによって変化します。

ですから、ある時期を見ればこの金融商品で酒田五法を使えば勝率100パーセントに近くなるということもありますし、逆に全く機能しない場合もあります。ただ、酒田五法は長年研究されてきた統計の結果です。統計的にはこうなる可能性が高いということは確実で、売買判断を補完するものという意味ではとても有効です。

2-1.酒田五法1|三山(さんざん)


酒田五法で最も有名なのは、三山といっても過言ではありません。上図のように、3回高値の突破を試したけれど、押し戻され山を3つ作った状態を三山と呼びます。3回も高値突破を試したなら、もう無理だろうという群衆心理を表しているといえるでしょう。三山を作った後、直近の安値を割り込めば、大きく下落する傾向があります。特に、3つの山の真ん中が高いものは三尊と呼ばれ、より信ぴょう性が高くなります。海外では「ヘッドアンドショルダーズトップ」や「トリプルトップ」などと言われています。

2-2.酒田五法2|三川(さんせん)


三山と同じくらいメジャーなのが、三川です。上図のように、ちょうど三山と逆の形で、3回も下値を試したが押し戻されたことから、これ以上下落することはないだろうという、群衆心理を表しているものといえるでしょう。特に真ん中の谷が一番深いものを、逆三尊と呼び、上昇が近いことをより強く示唆します。海外では、「ヘッドアンドショルダーズボトム」や「トリプルボトム」と呼ばれます。

2-3.酒田五法3|(さんくう)


三空の「空」とは、相場の勢いが強く、値が飛んでチャート上に隙間ができることを指します。このチャート上の隙間は、「窓」とも呼ばれます。3回も窓を空けて上昇(下降)したのだから、これ以上は買い(売り)は続かないだろうということで、三空を作った後は、反対の方向に行く傾向があります。

2-4.酒田五法4|三兵(さんぺい)


相場の安値圏で、連続して3つの陽線が出た状態のことを赤三兵といい上昇のサインと見ることができます。反対に、高値圏で連続して3つの陰線が出た場合は三羽烏と呼ばれ、下落のサインになります。

2-5.酒田五法5|三法(さんぽう)

最後に三法です。投機には売り、買い、休むの三法ありといわれます。つまり、三本もんだ後に上下いずれかに抜ければ、その方向に行きやすいということです。たとえば、あるレンジ内を3本行ったり来たりしたのち、4本目でレンジを上抜ければ、上昇傾向が強いと読み解くことができます。

3.酒田五法はFXや株式で本当は使えない?勝率は?


酒田五法は、人間心理を反映したローソク足の動きを分析して、作り出されたものです。ですから、ある一定の普遍性があるというのは一つの真実ですが、もう一つあなたに伝えておかなければならないことがあります。

それは、酒田五法が生み出された米相場の時代や昭和の株式相場の時代と、現在とでは環境が変わってきているということです。どういうことかというと、かつては、いちいち取引所に注文を出さなければ売買が成立しませんでしたが、現在はマウスのクリック一つで取引が成立します。また、個人でもザラ場の状況やリアルタイムの値動きなども、手軽に見ることができます。そして、外国為替を扱うFXは言うに及ばす、日本の株式相場では国内のみならず、米相場とは比べものにならないくらいの巨大な資金を持った世界中の投資家が参入してきています。

こうした環境の変化は、何らかの形で相場の値動きに変化をもたらします。また、AIの自動取引なども、相場に影響を与える要因の一つで、今後ますますその影響は大きなものになってくると考えられます。

その要因の一つに情報の氾濫で、酒田五法などを知る機会が多くなり、あまりに多くの個人が型にはまった同じ動きをするものだから、それを利用して一儲けしてやろうと考える輩の台頭が挙げられるでしょう。それは投機筋なのかもしれませんし、AIかもしれません。こうした場合、人間心理を反映していない不自然なチャートになりがちです。ですから、今後はAIがどういう動きをしているのかまで読み解くような、戦略が必要になってくるでしょう。

4.酒田五法でFX1分足スキャルピング|時間足では有効?


そもそも酒田五法は、日足(ひあし)で機能するものです。なぜなら、酒田五法が開発されたのは江戸時代の米相場の時代で、その頃に分足や時間足などはなかったため、日足よりも短い足で使うのは想定外の使い方だといえるからです。ただし、本間宗久は半日足(前場・後場に分けて1日の取引を2つのローソク足で表す)も重視していました。そうした意味では、日足よりも短い足で使ったとしても有効性が確認できる可能性も高いと言えます。

例えば、三山など、誰もが知ってるチャートパターンは、1分足や5分足などでも注目され、売買の目安にされることが多いです。また、どんなテクニカルにでも言えることですが、1分足よりは5分足、分足よりは時間足の方が、酒田五法が機能することが多いです。

5.恐怖心と向き合う投資戦略 酒田五法をさらに学ぶのにおすすめの本|マスター編


酒田五法は、その有効性云々よりも、かつてどのような方法を取り、大成功を収められたかということが書かれた戦略書と考えることもできます。例えば、戦国時代に豊臣秀吉がどういう策を用いて天下を統一したかや、関ヶ原の戦いで勝利を分けたのは何が要因だったかといったことは、現代社会においても大いに参考になります。

私は、酒田五法を単純に盲信するのではなく、上記のように歴史の成功者から学ぶ一つの機会と捉え酒田五法と向き合うと、よりあなたのためになると考えます。ここでは、そうした視点から、酒田五法を学ぶための2冊の本を紹介します。なお、この2冊はこの記事を書くにあたっても、大いに参考にさせていただきました。この記事以上に、酒田五法のことを知りたいなら、マスター編として、ぜひ以下の2冊を読んでみてください。

5-1.『酒田五法は風林火山―相場ケイ線道の極意』

昭和43年に日本証券新聞社によって出版された、酒田五法の教科書とも言える本です。基本的にはローソク足の並びから、相場の今後を予測する方法について記述されています。用語解説や、本間宗久の相場哲学なども紹介されています。古い本で専門用語も多く出てきますが、酒田五法を一通り学びたいなら、読んでおいて損はないでしょう。

5-2.『定本 酒田罫線法』

どちらかといえば、酒田五法の研究書といった趣が強い本で、最初は読みづらく感じるでしょう。けれど、酒田五法の奥深さを感じたいなら、断然この本をオススメします。ローソク足の並びやパターンのみならず、「どこで買いを入れるのか」「どこで利益確定をすればいいのか」を酒田五法では、どう考えているのかといったことまで解説されています。

『FACTFULNESS (ファクトフルネス)』書評・社会人の必須スキル

ファクトフルネス

書評

今回は 『FACTFULNESS (ファクトフルネス)』 を紹介します。

本書で紹介されている「10の思い込み」は読んでいて焦りました。なぜなら自分の日々の生活の中で思い当たることが多すぎたからです。

著者が過去の失敗をもとに「10の思い込み」に気づいた経緯を書かれているのですが、もう自分が長くないと分かった状態で、どうしても後世に伝えたいと思ったのだろうと感じました。そんな熱い想いがみなぎっています。社会に対する感謝の気持ちを込めたことが伝わりました。

ファクトフルネスをオススメする理由

  • 現状の課題解決に役に立つ本
  • やる気アップにつながる本
  • 日々の思考や行動を根本から変えるきっかけを与えてくれる本

この本で得られること

読み始めて実感!自分の「無知」と「思い込み」のすごさ

どのように認識間違いしている?

1.分断本能「世界は分断されている」との思い込み。

良いか悪いか、正義か悪か、自国か他国か。世界を2つに分けるのは、シンプルだし直感的かもしれ ない。しかも双方が対立していればなおドラマチックだ。 わたしたちはいつも気づかないうちに、 世界を2つに分けている。

FACTFULNESS

改善方法

2.ネガティブ本能「世界はどんどん悪くなっている」との思い込み。

世の中にはあふれるほどの悪いニュースが流れていることは事実ですが、その裏では数えきれない ほどの「小さな進歩」が世界中で起きていて、その「小さな進歩」の繰り返しが世界を変えていっている。だけど、一つひとつの変化はゆっくりで細切れだから、なかなかニュースには取り上げられないのが真実です。

3.直線本能「××はひたすら増え続ける」との思い込み。

改善方法
●なんでも直線になると思い込まない
実際には直線になる方がまれである。

4.恐怖本能「それほど危険でないことを、恐ろしいと考えてしまう」

恐怖心をあおるようなニュースは確かに気になる!「身体的な危害」「拘束」「毒」を恐れているんだって、それがリスクの過大評価につながっている。

「恐怖本能」を感じる事で正常な判断ができなくなります。

恐怖本能は諸刃の剣だ。恐怖本能があるおかげで、世界中の人々が助け合うことができる。そして それが、人類の進歩につながる。一方、恐怖本能のせいで、「年間4000万機もある、無事に着陸 した飛行機の数々(2016年に死亡事故が起きたのはたったの10機)」に、わたしたちはなかなか気づかない。「年間33万人もいる、下痢で亡くなる 子供たち」が、テレビに映ることもない。それが、恐怖本能の恐ろしさだ。

FACTFULNESS 恐怖心と向き合う投資戦略

リスク = 危険 度 × 頻度

5.過大視本能「目の前の数字が重要だと考えてしまう」。

改善方法
●一つの数字だけでなく、その他の数字と「比較」する

6.パターン化本能「ひとつの例が全部に当てはまる」との思い込み

パターン化のせいでたくさんの消費者と生産者を見逃しているかもしれない。それとも大手銀行で 金融の仕事をしている?ならば、クライアントの資産を間違った場所に投資しているかもしれない。 まったく違う人たちをひとくくりにしてしまうと、ビジネスチャンスを逃してしまう。

FACTFULNESS

改善方法
●パターン化してしまう分類を疑うこと
「違いを探す」「共通項を探す」「強烈なイメージに注意」

7.宿命本能「すべてはあらかじめ決まっている」と思い込み。

宿命本能とは、人や国や宗教や文化の行方は決まるという思い込みで「そういうさだめなんだ」と 正当化してしまうことを言います。

宗教であれ、大陸や文化や国家であれ、根強い「価値観」と伝統のせいで未来永劫変わらない( か、変わるはずがない)、という人は多い。言い回しは違っても、考え方は同じ。一見なんらかの 分析があるように見える。でもよく見ると、たいていは本能にだまされている。理屈があるよう で、実はただの思い込みなのだ。

FACTFULNESS

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる