仮想通貨で儲ける方法は

仮想通貨のアービトラージとは

仮想通貨のアービトラージとは

仮想通貨のアービトラージは、仮想通貨取引所の特性を利用して儲けます。

【仮想通貨】アービトラージはほとんどがポンジスキーム詐欺!?

仮想通貨

先日友人からアービトラージをやらないかとLINEで誘われることがありました。

世の中のほとんどの詐欺はポンジスキーム

  • ポンジスキームやアービトラージとはいったい何?
  • どうしてこれが何の詐欺になるのか?
  • どうすれば詐欺に騙されないの?

ポンジスキームやアービトラージとはいったい何?

ポンジスキームは高利回りや高額の紹介料がもらえるなど「 出資金を運用に回し、その利益を還元する 」という切り口が一般的です。

アービトラージは同じ価値を持つ商品を 価格差が生じたときに売買する仕組み で、簡単に言えば複数の取引口座を持ち、仮想通貨が安いときに買い、一番高く売れる取引所で売る仕組みのことです。

どうしてこれが何の詐欺になるのか?

先程のポンジスキーム詐欺の手口とアービトラージを説明しましたが、それに加えて「ボット」という自動取引ツールを使うような謳い文句のやり口が存在します。

そんな便利なものを無償で人に教える人がいるのでしょうか?

仮想通貨を取引するときにコインアドレスが必要になります。

ただその仕組みをよく知らないで、「簡単に儲かる」とか「ほったらかしで良い」など怠けることが大好きな人間が飛びつくようなキーワードで勧誘してくるのが詐欺師です。

詐欺師は更にマルチ商法と同じように、「始めは毎月10万円前後の上がりがあり、 紹介すればキックバックが発生する 」など自分が動かなくても自動的にカモが増える仕組みも考え込まれています。

そして、最初の説明時に「絶対に儲かる」と説明がありますが、 仮想通貨や株は「儲からないときもある」 ので手堅い投資法だがリスクもないわけではないと相手の逃げ道も同時に告げられます。

アドレスとは?|暗号資産(仮想通貨)用語集

あ行

毎回変えると安心のビットコインアドレス

エアドロップとは?|暗号資産(仮想通貨)用語集

エアドロップとは?|暗号資産(仮想通貨)用語集 新しいコインが無料でもらえるエアドロップ エアドロップとは、新しい暗号資産(仮想通貨)が誕生した際などに保有者を増やし、流動性を高めて普及促進を図ることなどを目的に、初期投資家や新しい暗号資.

ウォレットとは?|暗号資産(仮想通貨)用語集

ウォレットとは?|暗号資産(仮想通貨)用語集 それぞれメリットとデメリットがあるビットコインのウォレット ビットコインはアドレスを用いて送金や取引を行うが、送金ごとや取引ごとにアドレスが発生するため、取引を重ねるほど多くのアドレスを保有す.

ウェブウォレットとは?|暗号資産(仮想通貨)用語集

ウェブウォレットとは?|暗号資産(仮想通貨)用語集 ウェブウォレットは信頼できるサイトで利用するのが絶対条件です ウェブウォレットとは、ビットコインに代表される暗号通貨を管理するウォレット(財布)の一種である。パソコンやスマホ、外付けタイ.

アービトラージとは?|暗号資産(仮想通貨)用語集

アービトラージとは?|暗号資産(仮想通貨)用語集 暗号資産(仮想通貨)でも広まっているアービトラージ アービトラージは裁定取引とも呼ばれ、通貨や株式などの価格差を利用して、割高なほうを売り、割安なほうを買うとともに、両者の価格差が縮小した.

エスクローとは?|暗号資産(仮想通貨)用語集

エスクローとは?|暗号資産(仮想通貨)用語集 取引の安全性をサポートするエスクロー エスクローは取引の安全性を担保する仲介サービスのことで、インターネット上で行われる顔の見えない非対面の取引が安心して行われるようサポートしてくれる。 たと.

アルトコインとは?|暗号資産(仮想通貨)用語集

アルトコインとは?|暗号資産(仮想通貨)用語集 仮想通貨のアービトラージとは 代替通貨として将来性を持つアルトコインの広がり アルトコインは英語のAlternative Coinから来ており、直訳すると代替のコインを意味する。 何の代替かといえば、国や政府、中央銀行な.

仮想通貨(暗号資産)取引の用語集まとめ

ナンス(nonce)は「Number used once」の略です。仮想通貨のマイニング(採掘)では、このナンスと呼ばれる32ビットの値をハッシュ関数という複雑な数式に代入して計算し、答え(ハッシュ値)を算出します。このハッシュ値は一定の条件を満たした場合にのみ正当とされ、新しいブロックがブロックチェーンに追加されます。正当なハッシュ値とそのハッシュ値を導くためのナンスを最初に見つけたものがマイニングの成功者となり、報酬として新たに発行される通貨を受取る仕組みになっています。

単語意味
ライトニングネットワークライトニングネットワークとは、ビットコイン(BTC)のブロックチェーンが抱えるスケーラビリティ(拡張性)や処理速度、マイニングにかかる手数料などの課題を解決するために開発されたソリューションで、ブロックチェーンの外(オフチェーン)で取引を実行することで、少額の決済(マイクロペイメント)を高速に実行できるようにしています。
リレー取引リレー取引とは、仮想通貨をとある受取人に贈りたい際に、その受取人だけでなく、全ユーザーに送ってバケツリレーのように受取人のもとまで届けていくことを指します。
ロックタイムロックタイムとは、ブロックチェーンを利用した仮想通貨取引において、トランザクション(取引)が承認されるまでの最短時間を表すものです。

Base58とは、バイナリデータ(コンピューターが扱うデータ、人間が読めないデータ)を 58種類の英数字のみ を用いて表現するフォーマットです。仮想通貨では公開鍵や秘密鍵、アドレスなどを人間が扱える形に変換するところに使われています。

BIPとはBitcoin 仮想通貨のアービトラージとは Improvement Proposalsの頭文字です。

FPGA(Field Programmable Gate Array:フィールドブログラマブルゲートアレイ)とは、プログラムのカスタマイズができる集積回路(ICチップ)のことです。

ICOとは、イニシャル・コイン・オファリング(Initial Coin Offering)の頭文字をとった言葉で、日本語では「新規通貨公開」となります。

SPV(Simplified Payment Verification)とは、ビットコイン(BTC)のトランザクション(取引)の検証を行う方式を指します。

アービトラージとは?仮想通貨取引所の価格差を狙う稼ぎ方

仮想通貨のアービトラージはどんな取引?


仮想通貨のアービトラージは、仮想通貨取引所の特性を利用して儲けます。

1.仮想通貨取引所では、それぞれの取引所がそれぞれ違う価格で、仮想通貨の売買を行っています。

2.仮想通貨取引所が「売値」「買値」と表示しているのが仮想通貨の売買の価格です。

3.それぞれの取引所が、それぞれに違う理由で売値と買値を決めているので、「どの取引所も、同一の価格で仮想通貨を売買している」ということは起こりません。

アービトラージでは、仮想通貨取引所同士の価格差を利用して、儲けていきます。

アービトラージの基本的なしくみは?

これで80円と引き換えに、仮想通貨Aが手に入ります。

売値より高い買値の取引所で売ると儲かる

こういったしくみで儲けていくのが、アービトラージの基本です。

仮想通貨のアービトラージの取引を実際に行うには?

仮想通貨のアービトラージの取引を実際に行うには?


仮想通貨のアービトラージを行うには、複数の取引所に口座を開設することが必要となります。

仮想通貨のアービトラージの初心者は、1つの取引所の中で売買を練習するか、2~3つくらいの取引所に口座を開設して、取引に慣れてから口座の数を増やすのがお勧めです。

おすすめの取引所の口座はある?

気に入った売値や買値を見つけたが、手続きのタイムラグの間に、レートが変わったとか、利益額はそれなりだが、手数料も高いので、儲けが少なかったとか、いろいろなケースがあります。

有利な売値や買値を、カンタンに見つける方法がある

この売値なら買う、この買値なら売る、などの条件を設定し、売買のタイミングを決定するプログラムを組めば良いのです。

有利な売値や買値を発信してくれる人がいます

他人の意見を頼りすぎたり、信じすぎての売買は禁物ですが、きわめて有利な売値・買値が出たときに、リアルタイムで教えてもらえるのは、とてもありがたいこと。

暗号通貨トリプルアービトラージBTA クリアイズム有限会社 片桐健 のレビュー

片桐健

片桐健


同じ通貨でも取引所ごとに価格が
違うので、安い取引所で買った通貨を
高い取引所に送金して売却する
事によって価格差分の利益を得る手法で
サヤ取り・裁定取引とも呼ばれます。

必ずしも価格差分の利益を得られる
とは限りませんが、損失が発生する 仮想通貨のアービトラージとは
可能性が低い堅実な手法です。

暗号通貨トリプルアービトラージBTAの概要

・BTA BRONZE
BTC ETH TRX BNB XRPプラス
158通貨から2通貨を選び
全部で7通貨で取引開始
価格:39800円(税込)

・BTA SILVER
BTC ETH TRX BNB XRPプラス
158通貨から4通貨を選び
全部で9通貨で取引開始
価格:59800円(税込)

・BTA GOLD
BTC 仮想通貨のアービトラージとは ETH TRX BNB XRPプラス
158通貨から6通貨を選び
全部で11通貨で取引開始
価格:79800円(税込)

・BTA PLATINUM
BTC ETH TRX BNB XRPプラス
158通貨から8通貨を選び
全部で13通貨で取引開始 仮想通貨のアービトラージとは
価格:99800円(税込)

片桐健


【コンテンツ】
・158通貨対応
トリプルアービトラージBTA
・取扱説明書PDF
27ページ

片桐健


【特典】
・BTAVIEW

片桐健


【サポート】
電話・メールでの無期限サポート
サポートの上限回数5回
電話一回あたりの対応時間10分
※サポート内容はソフトの操作に限る

暗号通貨トリプルアービトラージBTAのセールスコピー

BTAは同じ一つの取引所で、158の
通貨の中から瞬時に利益が期待
できる取引を行い利益を出し続け 仮想通貨のアービトラージとは
ています。細かい設定も可能と
なっているので、多くの利益を
出したい設定なども可能です。

更に取引所は世界最大級、世界から
取引をされる取引所ですからそれだけ
多くの取引が日々行われています。
1日の取引だけで2020年11月25日で
370億ドルです。円でいえば4兆近い
金額が1日で動く取引所ですから
取引も活発でそれだけチャンスも
多くなりますし安全取引です。

特定商取引法について

特定商取引法は事業者による違法・
悪質な勧誘行為等を防止し消費者の
利益を守ることを目的とする法律です。

事業者が守るべきルールと
クーリングオフ等の消費者を守る
ルール等が定められています。

販売会社 クリアイズム有限会社
運営責任者 片桐 健
所在地 〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-9-7丸山ビル2F
代表番号 03-3369-5872
メールアドレス [email protected]

暗号通貨トリプルアービトラージBTAのメリット

片桐健


メリットは入金してスタートボタンを
押すだけなので簡単に実践できる所です。

スタートボタンを押した後は
全自動で売買を行っていくため
時間を取られる事もなさそうです。

暗号通貨トリプルアービトラージBTAのデメリット

取引の機会が少ない可能性がある

片桐健


ソフトを2時間稼働して15000円
ほどの利益を出せたようですが
長期的な成績が確認できません。

取引の多かった日の成績しか
掲載していないと思われるので 仮想通貨のアービトラージとは
毎日15000円ほどの利益を
出せる訳ではなさそうです。

片桐健


15600円稼げた後、更に1日稼働して
4万近く稼げたそうですが
日付が確認できないので2日連続で
利益を出せたのかは不明です。

送金遅延のリスクがある

同じ通貨を安い取引所で買えたとしても
高い取引所に送金する間に価格差が
埋まってしまう事は珍しくありません。

送金のスピードを上げるには手数料の
高いサービスを利用する必要がありますが
送金が速くなる分利用料も高くなって
しまうので、結局利益が出ない
という事も考えられます。

商材の懸念点

片桐健


1日で1047回取引した実例が
ありますが、画像が荒いので
取引の内容すら確認できません。

片桐健


販売ページ内の動画を見ても
ほとんどの部分が隠されているので
本当に利益を出せているのかは不明です。

158通貨のアービトラージにより瞬時に
利益を出すという今回のソフトですが
定期的に取引できるかが分からないですし
取引できても送金の間に価格差が埋まる
事もあるのであまり稼げない事が多いです。

取引の実例画像が荒かったり動画の
ほとんどの部分が隠されているので
重大な欠点があるのかもしれません。

大きな損失が出る事はなさそうですが
長期的な成績を掲載しておらず
安定して稼げている証拠もないので
価格ほどの価値はないと感じました。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる