バイナリーオプション攻略

FXニュース

FXニュース
FXプライムbyGMOが2016年よりスタートした勝ち組FXトレーダー スペシャルインタビューに注目。
FXプライムbyGMOで実際に取引されている一般のお客様の中から、特に多くの利益を上げられているトレーダー、いわゆる勝ち組のトレーダーに取材。リアルな取引手法など、お客様の生の声が盛りだくさん。これを読めば、FX経験者にこそFXプライムbyGMOが贔屓される理由がわかる…? インタビューはどなたでも閲覧できますので、気になる方はぜひチェックを!

リスク回避が一服する中でドル円は136円を挟んで上下動=NY為替前半

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 FXニュース これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「 証券取引等監視委員会への情報提供 」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

為替ニュース

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 FXニュース 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 FXニュース 日本証券業協会 金融先物取引業協会 FXニュース 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

為替ニュース

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

RBA7月政策決定会合・米6月雇用統計は?FXで儲けるための注目ポイントをファンドマネージャーが解説

FXネオ

72万口座超の大手FXサービス(2021年7月時点)。業界最狭水準のスプレッドに加え、デモ取引も利用可能!

DMM FX

dmmfx

アプリで高機能チャート利用可!最短で1時間後に取引可能、LINEやAIチャットでの問い合わせなどサポートも充実

松井証券 MATSUI FX

松井証券 MATSUI FX

レバレッジ1倍、100円からの少額取引が可能。業界最狭水準のスプレッド、28種類のテクニカル指標も利用可

FX投資の人気コラム

FXの最新ニュース

  • 2022/7/6LINE証券、株式・FX・CFDで3周年記念キャンペーン。株式は「アフタヌーンセールEX」を5日間連続開催
  • 2022/7/6auカブコム FX、新たに6通貨ペアの取扱いを開始。取扱い通貨ペア数は19に拡大
  • 2022/7/12022年7月1日 PCEデフレーター発表。インフレ鈍化見られ米国債金利は急低下
  • FXニュース
  • 2022/6/302022年6月、米消費者信頼感指数は大幅に悪化。ドル円は137円台へ
  • 2022/6/232022年6月英CPI発表、英ポンドは下落も底堅く推移か。米FRBパウエル議長は利上げ進める発言。

HEDGE GUIDE 編集部 FXチームは、FXに関する知識が豊富なメンバーがFXの基礎知識から取引のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」

FXニュース配信・メール配信サービス比較

FXニュース配信・メール配信サービス比較

ここでは、 FX業者のニュース配信サービスを徹底比較 しています。為替ニュースの配信元としては「FXi24(旧グローバルインフォ24)」や「ロイター」、「MarketWin24(マーケットウィン24)」、「fx wave」などがあり、FX業者によって取り扱っているベンダーは異なります。ロイターのニュースを配信している業者を探している、fx waveを見られるFX会社を探しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

以下の一覧表では、FX業者ごとに取り扱っている為替ニュースの配信元を紹介。便利なメール配信サービスに対応している業者もお伝えしています。FX各社の口座を開設すれば、基本的に配信している為替ニュースをすべて無料で閲覧することが可能。情報配信を重視される方はぜひチェックしてみてくださいね。

FX業者別 ニュース配信元一覧表

FX会社ニュース配信元メール配信サービス公式サイト

ヒロセ通商
fx wave、ロイター、Klug、ダウジョーンズfx wave詳細

FXプライムbyGMO
FXi24、マーケットウィン24 詳細

外為どっとコム
ニュース速報(DZHフィナンシャルリサーチ)、フィスコ、ロイターDZHフィナンシャルリサーチ詳細

GMOクリック証券
マーケットウィン24、ダウジョーンズ、日本証券新聞 詳細

岡三オンライン
FXi24FXi24詳細

セントラル短資FX
FXi24、マーケットウィン24 詳細

外為オンライン
マーケットウィン24、ロイター、fx wavefx wave詳細

SBI FXトレード
FXi24、マーケットウィン24マーケットウィン24詳細

みんなのFX
FXi24、fx wave 詳細

JFX
fx wave、ロイター、Klug、ダウジョーンズfx wave詳細
FXニュース
FXブロードネット
マーケットウィン24、fx wavefx wave詳細

ゴールデンウェイ・ジャパン
FXi24FXi24詳細

外貨ex byGMO
FXi24FXi24詳細

マネーパートナーズ
FXi24、マーケットウィン24、フィスコ 詳細

ひまわり証券
FXi24 詳細

MarketWin24(マーケットウィン24)

fx wave

情報コンテンツの充実しているFX会社は?

ヒロセ通商

ヒロセ通商【LION FX】

ヒロセ通商は「fx wave」「Klug(クルーク)」「ダウ・ジョーンズ」さらに、「ロイター」が追加され合計4社によるニュースを配信。4社もの情報ベンダーが利用できるFX会社はかなり貴重です。随時配信される最新のニュースが確認できるほか、週ごとに更新される「fx wave weekly」ではまとまった見解を読むことができます。
ヒロセ通商にて口座を開いていれば、経済指標をメール送信してくれるサービスや、自分が指定しておいたレートに達すればメールで知らせてくれるという便利なサービスもあり。
口座を開いていなくても読めるコンテンツとして、ヒロセ通商の公式ブログである「かざみどり」ではチャートなどと併せて市場の解説を行ってくれます。また「Over Shoot Alert」というサービスもあり、現在地と移動平均値との乖離率から、買われすぎ売られすぎの状況といったものの把握を手助けしてくれるもの。気になった方は公式サイトでチェックしてみてください。

ヒロセ通商 ニュース画面

ヒロセ通商

ヒロセ通商ではロイターニュースを見ることができます。取引量などに関係なく、会員であれば誰でも閲覧可能。さらに、情報ベンダー4社にも対応し、一覧画面でどのベンダーを表示させるかを簡単に切り替えることができます。自分がチェックしたい情報ベンダーだけを自由に選択して一覧表示させられるため、非常に便利。

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOはマーケット情報配信のための特設サイトを用意しており、「GI24」と「MarketWin24」のニュースを配信から、毎朝5分ほどでサクッと相場状況を解説してくれる動画の「FXモーニングコール」や、豊富なレポートなど役立つ情報配信が満載です。
レポートではマーフィー氏こと柾木利彦がスパンモデルとスーパーボリンジャー、時間分析を活用して解説を行う「マーフィーのFXコーチングレポート」が毎週更新されており、ピンと来た方は要チェックです。
プライムはオンラインと会場とで実施するセミナーも非常に充実。会員であればすべてを無料で利用できますので、知恵を身につける場としても最適ではないでしょうか。

FXプライムbyGMOニュース画面

勝ち組FXトレーダー スペシャルインタビュー

FXプライムbyGMOが2016年よりスタートした勝ち組FXトレーダー スペシャルインタビューに注目。
FXプライムbyGMOで実際に取引されている一般のお客様の中から、特に多くの利益を上げられているトレーダー、いわゆる勝ち組のトレーダーに取材。リアルな取引手法など、お客様の生の声が盛りだくさん。これを読めば、FX経験者にこそFXプライムbyGMOが贔屓される理由がわかる…? インタビューはどなたでも閲覧できますので、気になる方はぜひチェックを!

外為どっとコム

外為どっとコム(外貨ネクストネオ)

ロイターニュースのみ閲覧条件が設定されており、新規口座開設日から35日以内までは無条件で見られるのですが、それ以降は月間500万通貨以上の取引 or 毎営業日NYC時点で月平均100万通貨以上のポジション保有が利用条件となります。

外為どっとコムは通常のロイターニュースとは別に、プロ向けに配信されている「ロイター赤文字ニュース」というコンテンツも用意。月間1億通貨の取引 or 過去12ヶ月間の取引数量合計が6億通貨以上というハードルの高い条件が設定されていますが、気になる方は要チェックです。

外為どっとコム ニュース画面

GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券では「MarketWin24」と「ダウジョーンズ」、「日本証券新聞」の3社から配信される最新ニュースを閲覧することができます。PCからでもiPhone・Androidのスマホアプリからでも、いつでもチェックが可能。
大和証券グループと同子会社である大和証券との業務提携により、2016年7月12日からは、「GMOクリックTV 投資チャンネル」の配信がスタートします。世界のマーケット情報をわかりやすく伝えてくれて、これもモバイル端末から視聴できます。
また、GMOクリック証券の会員マイページにて、FXネオ取引のヒストリカルデータをCSV形式にてダウンロードすることも可能。

GMOクリック証券ニュース画面

岡三オンライン

岡三オンライン

岡三アクティブFXを展開する岡三オンラインは、情報力に定評あり。武部力也氏による「株と為替の売買シナリオ」という動画では、日経225と主に米ドル/円に関して解説。これはスマホアプリからでも視聴できます。
さらに、FXではなくて「くりっく株365」になるのですが、アプリに株価指数と通貨ペアのチャートを同時表示できる機能が搭載されています。株価指数は日経225やNYダウなど4銘柄、通貨ペアは米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円の3種類。FX以外に多くの商品を扱っている岡三オンラインだからこそできる、珍しいサービスです。

岡三オンライン ニュース画面

セントラル短資FX

セントラル短資FX(FXダイレクトプラス)

セントラル短資FXでは「FXi24」と「MarketWin24」の最新ニュースを配信。また、会員でなくても見ることのできる公式サイトのページにて、5人のスペシャリストによるマーケットコラムの「マーケットビュー」、過去200本分ものデータをCSV形式にてダウンロードできるなどの太っ腹な「マーケットファインダー」というコンテンツもあります。ユーザーの取引環境をしっかりと考えてくれるセントラル短資FXの心構えがうかがえますね。

セントラル短資FX ニュース画面

外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインは「MarketWin24」、「fx wave」、「Reuters(ロイター)」の3つの情報源から豊富な最新ニュースを届けています。特に「fx wave」では携帯メールサービスも実施しているので、ニュースを素早く確認したいという方は、口座を開けば無料で利用できますので、ぜひ。
また、口座を開設していなくても公式サイトで閲覧できる情報サービスが充実しており、FX初心者が知識を得るためにも活用できるのが嬉しいところです。外為オンラインのシニアアナリスト佐藤正和氏によるレポートや、実践チャート術。著名なアナリストが随時レポートを更新する外為ラボもためになります。

外為オンライン ニュース画面

SBI FXトレード

SBI FXトレード【SBI FXTRADE】

SBI FXトレードは「MarketWin24」によるニュースに加えて、2016年には「グローバルインフォ24」からの最新ニュース配信にも対応。
ニュース画面がとても使いやすく、日付をカレンダーから選べるほか、ニュースをカテゴリごと通貨ごとに絞ることができます。経済指標、指標カレンダーへすぐに移行できるのも便利なポイント。スマートフォンによる操作も、ニュースの詳細画面をスライドさせるかボタンをタップするかで、次のニュースの詳細へ移れます。
「FX情報メール」サービスもあり。MarketWin24が配信するニュースを、カテゴリや通貨、配信時間、曜日を指定した上で受信することが可能です。経済指標アラームも利用できます。
また、口座を開設していなくても公式サイトから閲覧できる情報がかなり豊富。現役ディーラーの日記や、注目すべき経済指標、週ごとのレポートなど、自分に合った情報を探してみてください。

みんなのFX(トレイダーズ証券)

トレイダーズ証券 みんなのFX

みんなのFXでは「GI24」と「fx wave」の両方から随時配信される豊富なニュースを読むことができます。サンプルとして掲載した画面はWEB取引画面のものになっており、タブをクリックするだけでGI24かfx waveのどちらかだけを並べたり、日付と日時で絞ることが簡単にできます。
スマートフォンのニュース画面では、一覧をタップすればその詳細が表示されて、そこから左右にスライドするだけで次のニュース、前のニュースの詳細へ移ることができて気持ち良いです。
独自の情報配信サービスとして行っている、「FXブログ」では、その日の経済指標の一覧やチャート画面などと併せて注目すべき指標とそれにたいするコメントを読むことができます。

みんなのFXニュース画面

JFX

JFXからは「fx FXニュース wave」と「Klug(クルーク)」、「ダウジョーンズ」、「ロイター」のニュースを受け取ることができます。1日に最大で600〜700本もの最新情報を得ることができ、取引ツールのMATRIX TRADERでは日付(カレンダーで指定)や情報ベンダーでニュースを絞ることが可能です。
代表取締役である小林芳彦氏が自ら配信する「小林芳彦のマーケットナビ」では、速報をはじめモーニング・ショットとイブニング・ショットを音声にて解説。マーケットの解説をリアルタイムで配信するコンテンツもあり。プロの意見が参考になります。
また、小林氏のTwitterが人気で、フォロワーが10万人を突破しています。新鮮かつ別の視点からの見方を得たいという方は、とりあえずフォローしてみてはいかがでしょうか。

JFX ニュース画面

FXブロードネット

FXブロードネット

FXブロードネットで口座を開けば、「MarketWin24」と「fx wave」の2社から配信されるニュースを見ることができます。取引画面のニュースにて、日付やカテゴリ、配信元にて絞れるほか、キーワード検索もできるのが便利です。
口座を開いていれば無料で、最新の情報を「fx wave携帯メールサービス」で受信することも可能。配信される情報メールは指定することができます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる