FX入門

キャッシュマネージメントシステム

キャッシュマネージメントシステム
閉じる

総合リスクマネジメントサービス
WideAngle

セキュリティ デバイス単体単位の分析だけでなく、IPS/IDS、UTM、WAF、サンドボックス、プロキシー サーバーなど複数のデバイスログを横断で分析し、精度の高い分析を行います。セキュリティデバイスでは検知できない攻撃や、暗号化されたマルウェアによる攻撃なども、プロキシーサーバーのログからイベントの前後の通信の流れを洗出し、外部へのアクセスの証跡を確認することで、実際の攻撃の成否を判断してレポートできます。

WideAngle MSSの運用に加え、世界最大級のネットワーク サービス プロバイダーとしての運用で得られるノウハウを活用し、脅威検知のための「独自ブラックリスト」として蓄積しています。国内はもちろん、グローバルでの運用ノウハウも活用して、国内外で異なる傾向を持つ攻撃に備えることができます。

セキュリティ デバイスの標準シグネチャーではとらえることのできない脅威検知を可能とするため 、SOC独自のカスタム シグネチャーを随時作成し、セキュリティ デバイスに適用します。アナリストが高度分析で培った経験、判断力、情報収集力が集積されたものでありWideAngle MSSが提供できる価値となっています。

通信内容が記録されたPCAPファイルや端末詳細情報が記録されたエンドポイントのログファイルなどを取得し、脅威の詳細を調査します。アナリストはSIEMのセキュリティ イベントを評価します。アナリストはSIEMが処理する前のRawログを用いて、また、セキュリティ デバイスから取得された通信内容の詳細(PCAPファイルなど)がある場合はコンテンツ分析によりfalse positive(誤検知・過検知)を軽減し、あるいは攻撃の成立状況や進行度など脅威の詳細を調査します。

SOCが収集した「今起きている攻撃」に基づく悪性通信先のURLリスト(ブラックリスト)を常時配信し、攻撃の発生を未然に防止(キャッシュマネージメントシステム 抑止)する機能を提供します。ブラックリストをプロキシーサーバー等に取込むことで、悪性通信の成立を回避できます。
また、SOCが強みとするアナリスト高度分析の分析結果にもとづき、悪性の通信や侵害された端末の遮断または隔離を、即時かつ能動 的な遠隔オペレーションとしてセキュリティ インシデント レポートの提供と同時に自動実行し、当該脅威イベントの被害を最小化します。

本当に使えるポイントカード・メンバーズカードの作成・印刷、システム導入ならリーバルにお任せください。

03-5486-1212

お客様を引き寄せる集客の即戦力!本当に使えるポイントカード プリペイドカード

お客様を引き寄せる集客の即戦力!本当に使えるポイントカード プリペイドカード

カードとスマホを使った、店舗スタッフもお
客様も分かりやすいポイントシステムです。
お客様はQRコードを読み取るだけ。

カード表面に会員番号やポイント数字
を印字するポイントシステムです。
カードを見るだけで持っている
ポイントが分かります。

リ―バルがお客様から選ばれ続ける理由 reason

開発・導入・保守まで
全てお任せ クライアントのニーズに応じて、
ワンストップで提供 規模に合わせた
豊富な導入実績 小規模の個人事業主様から
企業様まで幅広く対応 ブランド価値を
大幅アップ 完全オリジナルにより、
カード自体に付加価値を

ポイントカード導入のメリット merit

販促において大事なことは、「お客様に満足してもらい、いかに繰り返し来店してもらうか」ということです。
多くの業種において、売上の約80%が上位20~30%のお客様で占められています。
優良顧客を大切にし、お店のファンになっていただくことがさらなる売り上げアップにつながります。

「サーバーが見つかりません」と出た時はこの方法を試そう!【wifi使用時】

「サーバーが見つかりません」と出た時はこの方法を試そう!【wifi使用時】

動画・ネットに関する知識

インターネットに接続しようとしたら「サーバが見つかりません」「サーバに接続できませんでした」といったメッセージが出て、インターネットに接続ができなかった経験がある方、多いのではないでしょうか?

今回は、 「サーバーが見つかりません」といったメッセージが出た場合の、トラブルを解決するポイント をご紹介しましょう。

アメリア

つまり サーバが見つからないと、HPも見られず、メールの送受信もできない 、ということ。今回はこのようなメッセージが出た場合の対処方法をご説明しましょう

ネットに繋がらない場合、どこに原因があるのか確かめる

ネットに繋がらない場合、どこに原因があるのか確かめる

アメリア

別のWEBページを開いてみる

「サーバーが見つかりません」等のメッセージが表示された端末で、 別のサイトを開いてみてください。

アメリア

別のWEBページサイトがちゃんと表示された場合は、開けなかったWEBサイト自体に問題があることが考えられます。WEBページは作成者の都合で削除されることもよくありますので、そんな場合もこのメッセージが表示されます

別の端末で接続してみる

別のWEBサイトも開けなかったら、次に 繋がらなくなった端末以外のパソコンやスマホでインターネットに接続 キャッシュマネージメントシステム してみてください。

スマホがつながらなくなっていたら→パソコンで接続

パソコンがつながらなくなっていたら→スマホで接続

スマホが2台あったら→他のスマホで接続

どの端末でも接続ができない場合は、問題は端末ではなくルーターなどの接続環境・接続機器にあることが考えられます。

アメリア

別の端末で接続ができた場合は、 接続できなかった端末に原因がある ことになります。また、すべての端末で接続ができない場合は、接続機器側に問題があることになり、端末側の設定を変更する必要はありません

Wi-Fiをオフにして電話回線で接続してみる

スマートフォンで上記のようなメッセージが表示されてインターネット接続ができなくなった場合は、次の方法でWi-Fiをオフにして、4GやLTEなど電話回線でインターネットに接続ができるかを確認してください。

4Gなどの電話回線で接続ができる場合は、 Wi-Fiの接続環境や接続機器に問題があることになります。

アメリア

電話回線(4G)で接続を試してみても、接続機器に問題があるかどうかを確認することができます。電話回線で接続が可能な場合は、スマホではなく、 接続機器に問題がある ことになります

Wi-Fiをオフにする方法

iPhoneの場合

Androidの場合

「サーバーが見つかりません」のトラブルを解決するには

「サーバーが見つかりません」と出た時はこの方法を試そう!【wifi使用時】

アメリア

スマホに原因がある場合

Wi-Fiをいったんオフにする

アメリア

スマホを再起動する

再接続する

アメリア

iPhoneの場合のネットワーク削除方法

②「Wi-Fi」をタップし、接続を削除したい Wi-Fi ネットワークをタップします。

【Androidの場合のネットワーク削除方法】

ブラウザの履歴やキャッシュ、Cookieを削除する

アメリア

ブラウザ履歴等を削除する方法

iPhone(Safari)の場合

Androidの場合

キャッシュとは

訪問した “ ウェブページの情報 ” を一時的に保存する仕組み(またはその一時的なデータそのもの)のことで、よく訪問するページの表示スピードが上がるというメリットがある。ページを表示する際には、そのページのデータをダウンロードする必要があるが、画像やテキスト情報など、キャッシュという一時的な保存データがスマホやPC内にあることで、再表示のスピードが上がるというわけだ。

出典:初心者でもわかる『キャッシュ』講座 Cookie(クッキー)との違いや削除方法など解説

Cookie(クッキー)とは

Cookie(クッキー)とは、ホームページを訪問したユーザーの情報を一時的の保存する仕組み、またはそのデータです。 ID、パスワード、メールアドレス、訪問回数などがユーザー情報として保存されます。 これによって再訪問したときにユーザーを特定し、情報を入力する手間が省けます。
出典:Cookie(クッキー)の意味とは?キャッシュの違いと削除方法を解説

Flex Work Place お問い合わせ

データレスPCは、ユーザーからローカルHDDを隔離し、代わりにユーザーがデータを保存するデスクトップやマイドキュメントなどをファイルサーバー等のネットワークドライブへドライバーレベルでリダイレクト(自動転送)することで、ユーザーに意識させることなく、ローカルHDDにデータを保存させないセキュリティーソリューションです。データレスPC ™ は、Flex Work Place Passage / Flex Work Place Passage Drive が実現します。

閉じる

データレスPCはVDIと何が違うのですか?

閉じる

データレスPCは一切のデータがPCに保存されないのですか?

閉じる

Flex Work Place Passage について

ライセンス体系は、どのようなものですか?

閉じる

無償評価版は、ありますか?

閉じる

Windowsのフォルダリダイレクトと何が違うのですか?

フォルダリダイレクトでは、原則キャッシュがローカルHDDに残されるため、データレスPC ™ にはなりません。またキャッシュをオフにすることを想定されていないため、キャッシュをオフにした場合はオフラインでの動作に著しく問題があります。データレスPC ™ では、オンライン・オフラインを使い分けることが出来るため、問題はありません。

閉じる

PCにインストールするだけで利用可能ですか? サーバープログラムはありますか?

サーバープログラムはありません。PCにインストールするだけで、あとはファイルサーバーさえあればご利用いただけます。ファイルサーバーに特別なプログラムをインストールする必要はありません。一元的に設定などを管理したい場合は、Flex Work Place Unifierをご利用下さい。

閉じる

ユーザーIDを別に管理する必要はありますか? ActiveDirectoryと連携可能ですか?

閉じる

利用できない、もしくは利用に向かないアプリケーションはありますか?

閉じる

Windows Updateやウィルス対策のパターンファイルの更新などに影響しますか?

閉じる

社外から利用する場合、別途VPNが必要ですか?

必要です。データレスPC ™ のリダイレクトには、CIFS(Common Internet File Service)が用いられます。通信の暗号化はされません。

閉じる

Passage ライセンスサーバーのシステム要件を教えてください

閉じる

Passage リダイレクトサーバーのシステム要件を教えてください

閉じる

Passage クライアントのシステム要件を教えてください

閉じる

Windows 10 はサポートしていますか?

Flex Work Place Passage の下記バージョンにつきましては、Windows 10 に対応しています。

・Flex Work Place Passage v.1.4.2 キャッシュマネージメントシステム
・Flex Work Place Passage v.1.4.3
・Flex Work Place Passage v.2.1.x
・Flex Work Place Passage v.2.2.x
・Flex Work Place Passage v.2.3.キャッシュマネージメントシステム x
・Flex Work Place Passage v.2.5.x
・Flex Work Place Passage v.2.6.x

閉じる

ワークグループ環境でPassageを利用することはできますか?

閉じる

Passageを導入する前に確認すべき点はありますか?

サーバー/クライアント共通

Passage リダイレクトサーバー

1.リダイレクトサーバーのシステム要件に合致している必要があります。
リンク: Passage リダイレクトサーバーのシステム要件
2.システム要件に合致したWindows サーバーを構築している必要があります。

Passage ライセンスサーバー

※パーマネントライセンスで社内環境にPassage ライセンスサーバーを構築するお客さまはご確認ください。
1.ライセンスサーバーのシステム要件に合致している必要があります。
リンク: Passage ライセンスサーバーのシステム要件
2.システム要件に合致したWindows サーバーを構築している必要があります。

Passage クライアント

閉じる

設定ファイル/ポリシーファイルをPassageクライアントへ配信し、PC環境を統一する方法はありますか?

Flex Work Place Passage は、ファイルを配信する機能を持っておりません。

PC環境を統一するには、別途Flex Work Place Unifier(旧DotCOE)やソフトウエア配布機能を有するソフトウエアを利用することで、複数台のPassageクライアントに編集済の設定ファイル/ポリシーファイルを配布することをご検討ください。

閉じる

Flex Work Place Passage Drive について

Flex キャッシュマネージメントシステム Work Place Passage Drive のシステム要件を教えてください

Passage Drive のシステム要件は以下の通りです。

閉じる

Flex Work Place Passage Drive で使用するOneDriveの要件について教えてください

Passage Drive で使用するOneDrive の要件は以下の通りです。

対象バージョン

OneDriveのプラン

Office 365 Enterprise
Microsoft 365 Apps for business
Microsoft 365 Business Basic
Microsoft キャッシュマネージメントシステム 365 Business Standard
OneDrive キャッシュマネージメントシステム for Business

アカウント

Passage Driveを使用する人数分の Microsoft 365ユーザーIDを準備する必要があります。 Microsoft 365ユーザーIDとは、『Microsoft キャッシュマネージメントシステム 365』の利用に必要な専用のユーザーアカウントです。

閉じる

Passage Drive クライアントの一括管理マネージメントフォルダ作成用サーバーのシステム要件を教えてください

企業内のPassage Drive クライアントを一括で管理するためには、一括管理用マネージメントフォルダ作成用サーバーが必要です。

対象バージョン

閉じる

Flex Work Place Unifier について

DotCOEとはどういう関係がありますか?

Flex Work Place Unifierは、DotCOEの後継製品です。バージョン5.0以降は、Flex Work Place Unifierと呼ばれます。以前のDotCOEのライセンスは、保守期間以内であれば全てFlex Work Place Unifierのライセンスとして扱われます。

閉じる

Flex Work Place Unifierの機能について教えてください

閉じる

ネットワーク環境における制限を教えてください

プロトコル

全クライアントから全てのUnifier サーバに対して、HTTPによる通信が可能なこと
Internet Explorer Internet Explorer 8 以上

利用ポート

ポートの「80」が開いていること
ポートの「8080」が開いていること(Proxyを使っている環境の場合等)
名前解決 全クライアントから全てのUnifier サーバの名前解決ができること
推奨する設定及び注意事項 以降に、Unifier が推奨する環境を記述します。

利用ポート

[ポートの「50200」が開いていること]
「デスクトップ画面のスナップ」を除くリモートコマンド実行機能が利用可能になります。
管理者による強制配布や、リモートコマンド等のリモート機能が有効になります。
※本ポート番号はデフォルト値です。任意のポート番号に変更することが可能です。

[ポートの「50201」が開いていること]
リモートコマンド実行機能による「デスクトップ画面のスナップ」(画面コピー)の取得が可能になります。この時、ポート「50200」も開いている必要があります。
このポートを開ける場合は、サーバ側(上り)のみ開いていれば利用可能です。(画面データのデータ受信に使用)
※「50201」が開いていない場合は、エラーコード3がステータスとして返ります。
PC間負荷分散機能を利用している場合、50202~50299/TCPも使用

閉じる

Flex キャッシュマネージメントシステム Work Place Unifier マスターサーバーのシステム要件を教えてください

閉じる

Flex キャッシュマネージメントシステム Work Place Unifier スレーブサーバーのシステム要件を教えてください

閉じる

Flex Work Place Unifier クライアントのシステム要件を教えてください

閉じる

Flex Work Place Unifier Cast について

Flex Work Place Unifier Cast の機能について教えてください。

閉じる

ネットワーク環境における制限を教えてください。

プロトコル

全クライアントから全てのUnifier サーバに対して、HTTPによる通信が可能なこと
Internet Explorer Internet Explorer 8 以上

利用ポート

ポートの「80」が開いていること
ポートの「8080」が開いていること(Proxyを使っている環境の場合等)
名前解決 全クライアントから全てのUnifier サーバの名前解決ができること
推奨する設定及び注意事項 以降に、Unifier が推奨する環境を記述します。

利用ポート

[ポートの「50200」が開いていること]
「デスクトップ画面のスナップ」を除くリモートコマンド実行機能が利用可能になります。
管理者による強制配布や、リモートコマンド等のリモート機能が有効になります。 キャッシュマネージメントシステム
※本ポート番号はデフォルト値です。任意のポート番号に変更することが可能です。

[ポートの「50201」が開いていること]
リモートコマンド実行機能による「デスクトップ画面のスナップ」(画面コピー)の取得が可能になります。この時、ポート「50200」も開いている必要があります。
このポートを開ける場合は、サーバ側(上り)のみ開いていれば利用可能です。(画面データのデータ受信に使用)
※「50201」が開いていない場合は、エラーコード3がステータスとして返ります。
PC間負荷分散機能を利用している場合、50202~50299/TCPも使用

閉じる

オフィス保証、店舗保証、高級賃貸保証、家賃保証のフォーシーズ

企業を支援し、働く人を応援する

フォーシーズの賃貸保証会社としての役割について

フォーシーズ株式会社は家賃債務保証システムを提供する会社です。賃貸物件を貸す人と借りる人の間に立ち、借りようとする入居希望者様の支払い能力を保証する事により賃貸借契約をスムーズに成立させることができます。入居者様が家賃を滞納した際にはフォーシーズが家賃を立て替え払いしますので、家主様や管理会社様はお部屋を貸しやすくなります。 フォーシーズでは通常の居住用物件以外にも高級賃貸物件、オフィス、店舗、SOHO、貸地、倉庫、工場と幅広く取り扱っております。また、ご利用される入居者様は企業経営者、芸能人、スポーツ選手、フリーランス、学生、高齢者、外国人、生活保護受給の方、年金受給の方から、法人ではベンチャー企業から上場企業、更にはグローバル企業まで多岐にわたっております。 家賃債務保証なら入居から明け渡しまでの完全保証を行うフォーシーズ株式会社をご検討ください。

住み替えかんたんシステム

ビジネスサポートシステム

この度フォーシーズ株式会社ではウクライナから日本へ避難された方への居住支援として、
「住み替えかんたんシステム」の初回保証委託料を無料とさせて頂きます。
ご不明な点は、各営業拠点もしくはカスタマーサポートセンター迄お問い合わせください。
入居支援申込内容確認シートはこちらから

その後、上記控訴審判決について、「家賃滞納すると⇒家財道具を勝⼿に処分できる契約条項は『適法』と判断 ⼤阪⾼裁」、「追い出し条項は『適法』高裁判決 NPO逆転敗訴」などとする報道が見られます。しかしながら、大阪高等裁判所(西川知一郎裁判長)が「適法」と判断した弊社契約条項の18条2項2号(本条項)は、①賃借人が賃料等の支払を2か月以上怠り、②弊社が合理的な手段を尽くしても賃借人本人と連絡がとれない状況の下、③電気・ガス・水道の利用状況や郵便物の状況等から賃貸借契約の目的たる賃借物件を相当期間利用していないものと認められ、かつ、④賃借物件を再び占有使用しない賃借人の意思が客観的に看取できる事情が存するときに限り、⑤賃借人が明示的に異議を述べないことを条件として、弊社において、賃借物件の明渡しがあったものとみなすことができるとするものです。 キャッシュマネージメントシステム
大阪高等裁判所は、上記①から③の要件を満たす場合には、「原契約賃借人としては、既に賃借物件を住居として使用しておらず、かつ、その意思を失っている蓋然性が極めて高いということができる」としたうえ、上記④の要件を付加することにより、「原契約賃借人が賃借物件について占有する意思を最終的かつ確定的に放棄した(ことにより賃借物件についての占有権が消滅した)ものと認められるための要件をその充足の有無を容易かつ的確に判断することができるような文言で可能な限り網羅的に規定しようとしたものであると解される」とし、「本件4要件〔上記①から④の要件〕を満たした上でなお賃借人の賃借物件についての占有権が消滅していない場合は現実的にはほとんど考え難いというべきであ〔る〕」としました。そのうえで、本条項につき、「直ちに賃借物件について原契約賃借人の占有が残っている場合にまで原契約賃貸人及び一審被告〔弊社〕による自力救済としてその占有を解くことを目的とした条項であると解するのは困難である」と判示しています。


※緊急事態宣言発令後、家主様・不動産会社様から頂くご質問への可否を纏めました。
【可能=〇 基本不可=△ 不可=×】


① お家賃の減額対応について 〇
→代位弁済の場合=可能です。手続きの必要は御座いません。
集金代行の場合=可能です。WEBシステムからご登録出来ます。

② お家賃の免除について 〇
→代位弁済の場合=可能です。手続きの必要は御座いません。
集金代行の場合=可能です。WEBシステムでは0円入力が出来ない為、
営業担当者までご連絡下さい。


③ お家賃の猶予について △
→猶予につきましては、将来、家賃滞納が発生した場合に滞納未報告による保証契約解除
リスクが御座います。猶予の覚書書面をカスタマーサポートセンターまでお送り頂けれ
ば対応致します(敷金との相殺は出来ません)が、猶予分のお家賃については、
将来にわたり保証致しかねます。

この度フォーシーズ株式会社ではウクライナから日本へ避難された方への居住支援として、
「住み替えかんたんシステム」の初回保証委託料を無料とさせて頂きます。
ご不明な点は、各営業拠点もしくはカスタマーサポートセンター迄お問い合わせください。
入居支援申込内容確認シートはこちらから

その後、上記控訴審判決について、「家賃滞納すると⇒家財道具を勝⼿に処分できる契約条項は『適法』と判断 ⼤阪⾼裁」、「追い出し条項は『適法』高裁判決 NPO逆転敗訴」などとする報道が見られます。しかしながら、大阪高等裁判所(西川知一郎裁判長)が「適法」と判断した弊社契約条項の18条2項2号(本条項)は、①賃借人が賃料等の支払を2か月以上怠り、②弊社が合理的な手段を尽くしても賃借人本人と連絡がとれない状況の下、③電気・ガス・水道の利用状況や郵便物の状況等から賃貸借契約の目的たる賃借物件を相当期間利用していないものと認められ、かつ、④賃借物件を再び占有使用しない賃借人の意思が客観的に看取できる事情が存するときに限り、⑤賃借人が明示的に異議を述べないことを条件として、弊社において、賃借物件の明渡しがあったものとみなすことができるとするものです。
大阪高等裁判所は、上記①から③の要件を満たす場合には、「原契約賃借人としては、既に賃借物件を住居として使用しておらず、かつ、その意思を失っている蓋然性が極めて高いということができる」としたうえ、上記④の要件を付加することにより、「原契約賃借人が賃借物件について占有する意思を最終的かつ確定的に放棄した(ことにより賃借物件についての占有権が消滅した)ものと認められるための要件をその充足の有無を容易かつ的確に判断することができるような文言で可能な限り網羅的に規定しようとしたものであると解される」とし、「本件4要件〔上記①から④の要件〕を満たした上でなお賃借人の賃借物件についての占有権が消滅していない場合は現実的にはほとんど考え難いというべきであ〔る〕」としました。そのうえで、本条項につき、「直ちに賃借物件について原契約賃借人の占有が残っている場合にまで原契約賃貸人及び一審被告〔弊社〕による自力救済としてその占有を解くことを目的とした条項であると解するのは困難である」と判示しています。


※緊急事態宣言発令後、家主様・不動産会社様から頂くご質問への可否を纏めました。 キャッシュマネージメントシステム
【可能=〇 基本不可=△ 不可=×】


① お家賃の減額対応について 〇
→代位弁済の場合=可能です。手続きの必要は御座いません。
集金代行の場合=可能です。WEBシステムからご登録出来ます。

② お家賃の免除について 〇
→代位弁済の場合=可能です。手続きの必要は御座いません。 キャッシュマネージメントシステム キャッシュマネージメントシステム
集金代行の場合=可能です。WEBシステムでは0円入力が出来ない為、
営業担当者までご連絡下さい。


③ お家賃の猶予について △
→猶予につきましては、将来、家賃滞納が発生した場合に滞納未報告による保証契約解除
リスクが御座います。猶予の覚書書面をカスタマーサポートセンターまでお送り頂けれ
ば対応致します(敷金との相殺は出来ません)が、猶予分のお家賃については、
将来にわたり保証致しかねます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる